概要

多くの方は、視覚に障害を受けると何もできなくなると思いがちです。しかし、残存視力を生かすような目の使い方や支援機器を活用することにより、豊かな日常生活過ごせるようになる可能性があります。また、視力にだけに頼らず、指や手で触れた感覚で目では補うことのできない部分を代行することができます。

当センターでは、千葉県等からの委託により視覚障害者の自立を支援し、社会参加を促進するための支援事業として、生活支援を実施しています。

具体的には、生活上の諸問題に関する相談、歩行訓練、コミュニケーション訓練(点字・ワープロ・手書き文字)、日常生活訓練などです。

内容

  • 相談(生活上の諸問題)
  • 歩行指導
  • コミュニケーション指導(点字・パソコン・手書き文字)
  • 日常生活訓練(身辺管理・家事管理)

対象

千葉県在住の視覚障害者

実施方法

訪問または通所

費用

無料(ただし、本人にかかる交通費、食費等は自己負担)

生活支援の詳細につきましては 生活支援の内容 をご参照ください。

問合せ先 電話043-424-2582