【プログラム】

12:50    受付開始

13:20-13:30 開会挨拶(視覚障害者総合支援センターちば 所長 伊藤和男)

13:30-15:00 基調講演
     「事務職におけるロービジョン者に対する合理的配慮」
     伊敷政英(Cocktailz)

15:00-15:10 休憩

15:10-16:10 セミナー
      「ロービジョン向け支援技術の紹介と使い方(Windows・Mac)」
      視覚障害者総合支援センターちば IT支援担当

16:10-16:30 質疑応答

16:30    閉会

 

【対象】

企業等の人事担当者、教育機関等の進路指導担当者、就労支援施設の担当者、
当事者およびそのご家族

【申込方法】

下記のウェブページよりお申し込みください。

       お申し込みはこちら
       ※申込締切日:平成28年1月26日(火)

お問い合わせ:

社会福祉法人愛光 視覚障害者総合支援センターちば 
担当: 御園(みその)
〒284-0005 四街道市四街道1-9-3
電話(代):043-424-2501 FAX:043-424-2486
メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  URL: http://www.center-aikoh.net


ロービジョンについて

「ロービジョン」は、眼鏡やコンタクトレンズを使っても見ることが十分に回復
せず、生活に不便を感じる状態を言います。通常、拡大鏡等の光学機器を用いた
り、パソコンの画面を拡大したりといった方法で、見えにくさを補っています。
しかし、こうした機器や各種支援サービスについては、一般的にはさほど知れ
渡っていないのが現状です。一般企業の従業員、教育機関の生徒に、このような
潜在的ロービジョン者が多数いるものと考えられます。「もっとこうすれば働き
やすくなる」「こうすれば教科書が読みやすくなる」といった知識や技術を知ら
ないまま生活している可能性があります。

当センターは、従来より視覚障害者のための情報提供施設として、また外出時の
歩行訓練やパソコン等の情報処理技術の習得に関するリハビリテーションにおい
て、千葉県内で先駆的な取り組みをしています。

今回、「ロービジョン者のパソコン活用」をテーマにすることで、一人でも多く
の視覚障害者の社会参加を促すきっかけとなるよう願っております。

講師紹介

伊敷 政英(いしき まさひで)
1977年東京都生まれ。大学卒業後ITコンサルティング会社に就職。中央省庁や地
方自治体のウェブサイトにおけるアクセシビリティ確保に向けたプロジェクトに
従事。2009年に退社し、2010年8月よりCocktailzとして活動開始。
大手メーカーや金融機関、自治体などのウェブサイトにおけるアクセシビリティ
のコンサルティングを行っている。
2011年より、ウェブアクセシビリティ基盤委員会WG2委員、2015年度より同委員
会副委員長。
2014年度より、筑波技術大学非常勤講師。先天性のロービジョン。

以上

情報サービスの皆さま、
連絡調整の皆さま、

御園です。

お疲れ様です。

2月6日に開催するロービジョン者のためのパソコン活用セミナーについて
メール用の案内を下記に貼り付けます。
今月末より企業への郵送、ウェブでの広報活動を開始します。

12月の図書館だよりへの掲載もお願いいたします。(内容は適宜修正してくだ
さい)

ここから --------------------

2月6日(土)開催
「ロービジョン(弱視)者のためのパソコン活用セミナー」ご案内

主催:視覚障害者総合支援センターちば

日時:2016年2月6日(土) 13:20~16:30(受付:12:50~)

会場:視覚障害者総合支援センターちば (千葉県四街道市四街道1-9-3)
   (JR四街道駅から徒歩5分)

定員:50名

参加費:2,000円

申込先・問合せ:視覚障害者総合支援センターちば内
TEL:043-424-2501 /e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
担当:御園(ミソノ)


【趣旨】

私ども視覚障害者総合支援センターちばは、このたび「ロービジョン(弱視)者
のためのパソコン活用セミナー」を開催いたすことになりました。本セミナーの
前半は、ロービジョン当事者の外部講師をお招きし、ロービジョン者に対する合
理的配慮をテーマに講演会を開催します。後半は、ロービジョンで事務的作業を
する際のIT機器の活用の仕方についてご紹介します。

つきましては、企業等の人事担当者様、教育機関等の進路指導担当者様、就労支
援施設の担当者様等、ぜひ関心を持っていただきご参加いただきますようお願い
申し上げます。


【プログラム】

12:50    受付開始

13:20-13:30 開会挨拶(視覚障害者総合支援センターちば 所長 伊藤和男)

13:30-15:00 基調講演
     「事務職におけるロービジョン者に対する合理的配慮」
     伊敷政英(Cocktailz)

15:00-15:10 休憩

15:10-16:10 セミナー
      「ロービジョン向け支援技術の紹介と使い方(Windows・Mac)」
      視覚障害者総合支援センターちば IT支援担当

16:10-16:30 質疑応答

16:30    閉会


【対象】

企業等の人事担当者、教育機関等の進路指導担当者、就労支援施設の担当者、
当事者およびそのご家族


【申込方法】

下記のウェブページよりお申し込みください。

       お申し込みはこちら
       ※申込締切日:平成28年1月26日(火)


お問い合わせ:

社会福祉法人愛光 視覚障害者総合支援センターちば 
担当: 御園(みその)
〒284-0005 四街道市四街道1-9-3
電話(代):043-424-2501 FAX:043-424-2486
メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  URL: http://www.center-aikoh.net

ロービジョンについて



「ロービジョン」は、眼鏡やコンタクトレンズを使っても見ることが十分に回復
せず、生活に不便を感じる状態を言います。通常、拡大鏡等の光学機器を用いた
り、パソコンの画面を拡大したりといった方法で、見えにくさを補っています。
しかし、こうした機器や各種支援サービスについては、一般的にはさほど知れ
渡っていないのが現状です。一般企業の従業員、教育機関の生徒に、このような
潜在的ロービジョン者が多数いるものと考えられます。「もっとこうすれば働き
やすくなる」「こうすれば教科書が読みやすくなる」といった知識や技術を知ら
ないまま生活している可能性があります。

当センターは、従来より視覚障害者のための情報提供施設として、また外出時の
歩行訓練やパソコン等の情報処理技術の習得に関するリハビリテーションにおい
て、千葉県内で先駆的な取り組みをしています。

今回、「ロービジョン者のパソコン活用」をテーマにすることで、一人でも多く
の視覚障害者の社会参加を促すきっかけとなるよう願っております。

講師紹介

伊敷 政英(いしき まさひで)
1977年東京都生まれ。大学卒業後ITコンサルティング会社に就職。中央省庁や地
方自治体のウェブサイトにおけるアクセシビリティ確保に向けたプロジェクトに
従事。2009年に退社し、2010年8月よりCocktailzとして活動開始。
大手メーカーや金融機関、自治体などのウェブサイトにおけるアクセシビリティ
のコンサルティングを行っている。
2011年より、ウェブアクセシビリティ基盤委員会WG2委員、2015年度より同委員
会副委員長。
2014年度より、筑波技術大学非常勤講師。先天性のロービジョン。