当センターの図書館だよりについては、従来より、CD版(音声デイジー)として発行させていただいていますが、 10月号より、毎月、サピエからもダウンロードして利用いただけるようになりました。 ※リンクポケットをお使いの方ですと、雑誌と同じ扱いで、定期購読が簡単にできます。 なお、これまで通りCD版も利用できますので、皆さまの用途に合った聴き方でご利用ください。 また、ウェブページでも公開しています。ご活用ください。 → http://center-aikoh.net/toshokandayori)

IT 道具箱に新しいコンテンツ「iTunes 総合検索」および「iTunes チャート」が加わりました。これらは、視覚障害の方が使用する画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)で快適に iTunes を利用するためのツールとして、当センターで開発されました。

こちらより ご確認ください。


IT 道具箱には、現在、以下のコンテンツがあります。

・YouTube簡易検索
・YouTube詳細検索
・iTunes 総合検索
・iTunes チャート

上記のお問い合わせは、
Tel:043-424-2546
Eメール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

まで。

このたび、 視覚障害者総合支援センターちばウェブサイト内 に新規コンテンツを掲載しましたのでお知らせします。

IT道具箱は、先日IT支援サービスで開発しましたYouTube検索アプリが現在掲載されています。

IT関連資料では、当センターで実施しているタブレット講習で使用しているアプリの一覧表を掲載しています。

今後、これらのコンテンツについても、随時追加していきます!

視覚障害ナビ・ラジオ

見えない人、見えにくい人のための情報番組です。最新のニュース、生活支援、魅力的に生き方をお届けします!

ラジオ第2 放送日は日曜日の午後7時30分から8時00分まで
再放送は翌日曜日の午前7時30分から8時00分まで

こちらの番組で5月24日放送分で当センター職員が出演します。


放送内容 読書バリアフリー最前線 Part2 ―点字図書館の未来を語る
http://www.nhk.or.jp/heart-net/shikaku/list/20150524.html#siteNavi

読書バリアフリー最前線 Part2 ―点字図書館の未来を語る―

2015年5月24日(日)[ラジオ第2] 午後7時30分~8時00分
(再)2015年5月31日(日)[ラジオ第2] 午前7時30分~8時00分

放送内容
点字図書、拡大図書、録音図書、電子書籍・・・かたちは様々だが、読書を愛する視覚障害者はたくさんいる。しかし、本に関する情報はなかなか手に入らない。そこで、今回の「読書バリアフリー最前線Part2」では、活躍する3人の視覚障害者を訪ね、「私のおすすめの1冊」を紹介してもらう。

また、10年後の点字図書館はどのようなものになるのか、全国視覚障害者情報提供施設協会に所属する若手職員が話し合ってきた「10年ビジョン」の内容について、中心的に携わった3人の視覚障害当事者から聞く。

私のおすすめの1冊
愼 英弘さん(四天王寺大大学院教授。「権利の機会平等」に関する様々な運動を牽引してきた)

広瀬 浩二郎さん(国立民族学博物館研究員。文化人類学を障害者の立場から研究)

東 泰江さん(大阪市立中央図書館職員。長年、障害者サービスを担当してきた)

出演:
野々村 好三さん(京都ライトハウス)
奥野 真里さん(日本ライトハウス)
御園 政光さん(視覚障害者総合支援センター千葉)
高山 久美子


IT支援サービスで開始している「パソコンあっせんサービス」につきまして、記事を掲載しています。詳細は こちらより ご確認いただけます。