(以下、本文)

1. 所長挨拶

視覚障害者総合支援センターちば所長 伊藤和男

 図書館だよりの読者の皆様、明けましておめでとうございます。皆様は、新しい年を迎えて、それぞれ心に記するものがあるでしょう。私も、センターに来て2年目を迎えることから、さらに図書館の充実に寄与しなければと考えているところです。今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 「本号から所長の生の声で挨拶をするように」との担当職員からの依頼があり、私としては千視協だよりでも行なっていることから固辞したのですが、会議で決まってしまったものを取り下げてもらうわけにもいかず、これから読者の皆様にこの欄でお会いすることになります。よろしくお願いいたします。

 私が昨年読んだ本で心に残った作品は、第10回本屋大賞となった百田尚樹の『海賊とよばれた男』でした。この作品は、出光興産を創業した出光佐三をモデルとした国岡鐡造を主人公とする小説で、国岡商店(出光興産)が大企業にまで成長する過程が、比較的史実に忠実に描かれています。 これまで私は、このような歴史経済小説をあまり読んだことがありませんでしたが、この作品の中で国岡鐡造(出光佐三)が、大望を持って苦境にもめげず一心不乱に目標に向かって立ち向かう姿に感動を受けました。同時に、今の日本の繁栄が、こうした人々によってもたらされたことを改めて思い知らされたような気がします。

 本屋大賞は、その年によく読まれた本の中から、書店の現場に立たれている方々によって選ばれた作品ですが、さすがに読み応えのある作品が多く、私のような作品の良し悪しを見極める能力に乏しい者にとっては、読書する本を選定する目安として大変有効です。私は、第9回本屋大賞の『舟を編む』(三浦しをん)も、 大賞が決まって間もなくサピエからダウンロードして読みましたが、やはり心に残る1冊でした。

 わが国の文学賞の中では、直木賞や芥川賞が有名で、文壇の登竜門として全ての作家が目指す目標としているようですが、私は、大衆の読書の状況をふまえて書店の現場に立つ人々によって選ばれる本屋大賞が、私たち素人の読書選択に指針を与えてくれるものと思っています。

 私は、昨年後半はあまり本を読めませんでした。言い訳をすれば忙しかったということになりますが、それではいけないとも考えています。今年は、できるだけ時間を作って1冊でも多くの本を読むつもりです。読書は、精神的栄養と心に銘記したいと思います。

 

2.ご案内

■千葉県立西部図書館 「平成25年度 障害者用読書支援機器活用講座開催」のご案内

1 目的 活字による読書を不便に感じている県民や特別支援学校の教職員、支援者等に、電子書籍端末の活用方法について紹介し、図書館利用の拡大に繋げる。また近年、音声デイジー図書に加え合成音声で読み上げるテキストデイジー形式図書が増加傾向にあることから、これらの使用方法についても紹介する。

2 日時 平成26年1月21日(火) 13時30分~16時

3 会場 千葉県立西部図書館研修室

住所 〒270-2252 千葉県松戸市千駄堀 657-7 (電話047-385-4133)

交通 JR武蔵野線 新八柱駅から徒歩約15分

新京成電鉄 八柱駅から徒歩約15分、又は常盤平駅から徒歩約15分

4 対象 活字による読書が困難な県民、県内図書館職員、特別支援学校の教職員、 ボランティアなど支援者等

5 定員 15名程度

6 講師 成松一郎氏(川村女子大学、専修大学兼任講師)

7 内容

(1)テキストデイジー形式図書のデモンストレーション

(2)電子メディアを使った「自立的」読書サポートの実例紹介

(3) アクセシビリティなど合理的配慮のあり方を考える

※講座終了後、参加者との情報交換や懇談会を開催いたします。より良いサービスを行うために、皆様からのご意見をお聞かせください。

8 受付方法

 参加を希望される方は1月15日(火)までに、電話または、県立西部図書館利用の際、直接職員へお申込みください。なお、千葉県立西部図書館登録の障害者サービス関係者は、電子メールでの申込みも可能です。

送付・問い合わせ先 千葉県立西部図書館 読書推進課

住所 松戸市千駄堀657-7 電話 047(385)4133  FAX 047(384)1371 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

コムツアー参加者募集のご案内

 株式会社ティーム コムでは、視覚障害者向けの旅行の参加者を募集しています。 今回は「五感で楽しむ、中米世界の十字路・パナマ」というツアーです。

期間:2014年2月4日(火)から2月11日(火)までの8日間

募集定員:10名(手配可能定員になり次第、締め切ります)

費用:438,000円(2名様1室利用のお一人様料金)

旅行申込締切日:2014年1月10日(金)

問い合わせ・申し込み先:株式会社ティーム コム(コムツアー)担当:阿部

電話:03-5775-5212 FAX:03-5411-3033 

メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 ホームページ: http://www.teamcom.co.jp/

*営業時間:平日 10:00~18:00(土・日・祝祭日休み)

 

■「かがり火2014――春よこい in ぎふ」のご案内

●日時:2014年3月16日(日)10:00~16:30

会場:じゅうろくプラザ(JR岐阜駅すぐ隣)

主催:社会福祉法人岐阜アソシア

協力:岐阜はもんの会

参加資格:独身の視覚障害など(男女とも20歳~60歳程度まで)

定員:40名程度

●受付期間:2014年1月9日(木)まで

参加費:昼食付 男性6,000円・女性5,000円 付き添いは男女とも6,000円

申込み:規定の参加申込書に必要事項を記入して郵送またはFAX、E-Mailにてお申し込みください。申込書はホームページからもダウンロードできます。

決定の通知:事務局から参加決定の通知をお送りします。「参加決定通知」が届きましたら、 折り返し参加費をご送金ください。参加費の納入によって正式の申込み受付とさせていただきます。資料は点字・墨字・音声の三種類のうち、ご希望のものを一種類お送りします。

お問い合わせ先:社会福祉法人 岐阜アソシア(視覚障害者生活情報センターぎふ) 〒500-8815 岐阜市梅河町1-4 電話:058-263-1310 FAX:058-266-6369 E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

3.支援センターからのお知らせ

■プレクストークポータブルレコーダーPTR2講習・体験会のご案内

 プレクストークポータブルレコーダーPTR2(ピーティーアールツー)講習・体験会を、当センターで開催します。 昨年12月の講習・体験会に参加した利用者の皆様からも、大変ご好評をいただきました。初心者向けの講習会となっておりますので、デイジー再生機をお持ちでない方はぜひご参加ください。 シナノケンシ株式会社の担当者が説明をおこないます。

開催日時:平成26年1月29日(水)10:30~12:30

会場:視覚障害者総合支援センターちば5階 会議室

参加費:無料

内容:初心者向け「聴くだけ簡単カバー」装着状態での再生基本操作、および、カバーを外した状態での再生基本操作と録音基本操作の紹介

参加特典:PTR2またはPTP1/LINK(ピーティーピーワン リンク)を新規注文する際に使用できるメモリーカード引換券と粗品をプレゼント ※講習会で使用する機器はこちらでご用意します。

参加を希望される方は、貸出担当(TEL:043-424-2588 Eメール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 )までお申し込み下さい。

 

■「ひびきあい あいとひかりのコンサート2014」のご案内

 社会福祉法人愛光 後援会「愛の灯台基金」主催の「ひびきあい あいとひかりのコンサート2014」を開催します。今回は、川(かわ)畠(ばた)成道(なりみち)ヴァイオリンコンサートと題し、下記要領で開催します。 皆様の予定に入れていただきましたら幸いです。

開催日時:2014年4月13日(日) 開場:13時、開演 13時30分

開催場所:佐倉市民音楽ホール(〒285-0837 千葉県佐倉市王子台1-16 TEL:043-461-6221)  京成「臼井(うすい)駅」下車 徒歩5分

チケット料金:4,000円 全席自由(発売先:愛の灯台基金 事務局 TEL:043-484-6391)

曲目:ヴァイオリン・ソナタ第5番 へ長調 作品24「春」(ベートーヴェン)、アヴェ・マリア(グノー)、ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ)他

川畠成道プロフィール:1971年、東京生まれ。視覚障害を負った幼少期にヴァイオリンと出会い、音楽の勉強を始める。桐朋学園大学卒業後、英国王立音楽院へ留学。 1997年、同院を同院史上2人目となるスペシャル・アーティスト・ステイタスの称号を授与され首席卒業。1998年のデビュー以来、英国と日本を拠点にソリストとして精力的な活動を展開し、 毎年数多くのリサイタルを行っている。

お問い合わせ:社会福祉法人愛光 後援会「愛の灯台基金」事務局 〒285-0807 千葉県佐倉市山王2-37-9 TEL:043-484-6391 FAX:043-484-6396

 

■「点字電話帳」のご案内

 NTT東日本から点字電話帳(千葉県版)が寄贈されました。市区町村福祉担当課、交通機関、医療機関等が記載されています。3年に一度の改訂版です。ご希望の方へ差し上げます。  電話 043-424-2501 まで お申込下さい。

 

寄贈資料のご案内

 ご希望の方は貸出係(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。

次の資料は貸出ができますので、どうぞご利用ください。

・千葉県文書館 発行 『平成25年度企画展 文書館ってすごい!Ⅱ(に)』 点字1冊・マルチメディアデイジー(0:56)

・内閣府政府広報室 発行 『ふれあいらしんばん(Vol.34)』点字1冊

・内閣府政府広報室 発行 『明日への声(Vol.34)』一般CD1枚

・内閣府政府広報室 発行 『活字広報 ふれあい(Vol.4)』墨字1冊(SPコード付き)

・資生堂 発行  『点字テキスト資生堂のスキンケア(女性)』点字1冊(墨字併記)

 『点字テキスト資生堂のメーキャップ(女性)』点字1冊(墨字併記)

 『点字テキスト資生堂のヘアケア&ボディケア(女性)』点字1冊(墨字併記)

 『点字テキスト資生堂のメンズケア(男性)』点字1冊(墨字併記)

 『点字テキスト CD版』一般CD1枚

・全国盲導犬施設連合会 発行 『盲導犬情報(第11号)』点字1冊

・日本盲人社会福祉施設協議会 発行 『日盲社協通信(Vol.67)』点字1冊

・日本盲人会連合 発行 『ワールド・ナウ(第39号)』点字1冊

・日本盲人会連合 発行 『点字 厚生(第240号)』点字1冊

・国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)発行 『i(あい)-co(こ)(Vol.13)』点字1冊

 

4.新入図書の紹介

[分類番号(NDC)、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]

 (点字図書の部)

<一般書>

021 読みやすい図書のためのIFLA指針(ガイドライン)――IFLA専門報告書第120号 改訂版  (国際図書館連盟特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会 編,日本図書館協会障害者サービス委員会 監訳,日本障害者リハビリテーション協会 訳)1冊 日本図書館協会 2012年

〔様々な「読みに困難のある人」が読書できるようになる「読みやすい図書」とはどういうものか。製作方法、図書館の果たすべき役割等を明らかにする。〕

 

140*クマのプーさん 心のなぞなぞ(ジョン・T.ウィリアムズ 著,小田島(おだしま) 則子 訳)3冊  河出書房新社 2002年

〔コブタの成長を助け、カンガとルーの育児をめぐり考察し、イーヨーのうつ病を救い、  ウサギの問題を片付ける…。世界で一番すてきなクマ、プーさんが教えてくれる心理学。〕

 

188*動じない心 ――「曇り」を磨き、「心」を鍛える、「山伏(やまぶし)」力(宮城(みやぎ) 泰(たい)年(ねん) 著)2冊  講談社 2012年

〔生きることの根本は「受容」である。受け容れてくれる人がいない社会。向き合い、一体となり、呼吸を合わせ、人を丸ごと受け入れる…。「動じない心」を身につける修験の教えを、最強の山伏・宮城泰年が説く。〕

 

361*日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのか――魏志倭人伝、ドラッカーも!2000年前から外国が絶賛(黄(こう) 文(ぶん)雄(ゆう) 著)3冊 徳間書店 2011年

〔逆境でも不平不満を言わない、盗みを嫌う、名誉に命をかける、貧しくとも高貴である…。 魏志倭人伝の時代から現代まで、世界が驚きを持って伝えた日本人の姿を紹介する。〕

 

369 障害に関する世界報告書 概要(世界保健機関,世界銀行 [共著],国立障害者リハビリテーションセンター 訳)2冊  国立障害者リハビリテーションセンター 2013年

〔世界における障害のある人々の状況を概観し、障害のある人々の生活を改善するための政策等についての提言をまとめる。日本語訳と英語の原文を収録。点字は英語略字使用。〕

 

<文学書>

913 ぼくのキャノン(池上 永一 著)5冊 文芸春秋 2003年

〔オバァらの力で、村は沖縄でいちばん豊かになった。だが、実は絶対に知られてはならない大きな秘密があった―。復帰世代の作家が初めて描く沖縄戦。〕

 

913*東京空襲  復刻新版(一色(いっしき) 次郎 著)6冊 河出書房新社 2011年

〔連日連夜の猛爆に曝された東京の空の下、家族の葛藤と、スパイ容疑の恐怖と闘いながら、東京空襲の実態を詳細に綴った記録小説。戦争文学の記念碑的作品。〕

 

986*ヒトラーの最期――ソ連軍女性通訳の回想(エレーナ・ルジェフスカヤ著,松本 幸(ゆき)重(しげ) 訳)10冊 白水社 2011年

〔1945年5月、ベルリン。独裁者の探索と死亡確認に関わった女性が明かす、意外な真相とは? ドイツ語通訳として従軍した著者が、 ベルリン攻落から戦後に至るまでの、知られざる「戦争の日常」を描く。〕

 

(テープ図書の部)

<文学書>

911.3*最新俳句歳時記――総索引(山本 健吉 著)5巻 文芸春秋 1972年

〔文芸春秋刊『最新俳句歳時記 新年』から、総索引を収録。『最新俳句歳時記』新年、春、夏、秋、冬、各巻とあわせてご利用ください。テープ版、デイジー版があります。〕

 

(CD図書の部)

<一般書>

289 人間の記録シリーズ 122~140 デイジー 日本図書センター 2000年  (※123、126、128、131、135~139は所蔵なし)

122 吉永小百合――夢一途(5:39)

124 高村光雲――木彫七十年(12:17)

125 加藤タキ――タキの“納得”人生(6:57)

127 池田満寿夫――日付のある自画像 (13:24)

129 宮本常一(つねいち) ――民俗学の旅(7:59)

130 辻村寿三郎――人形曼陀羅(4:15)

132 片山潜(せん)――歩いてきた道(5:17)

133 ちばてつや――みんみん蝉の唄(4:21)

134 澤田美喜(みき)――黒い肌と白い心(8:36)

140 赤松良子(りょうこ)――志は高く(8:12)

 

335*出光佐三語録――士魂商才の経営者(木本 正(しょう)次(じ) 著)デイジー(5:37)PHP研究所  2013年

〔会社資産を敗戦で喪失した出光興産創業者・出光佐三は、社員の馘首はせず、占領下の日本で国際石油メジャーを相手に独立自尊を貫いた。「黄金の奴隷となるなかれ」など、生涯を戦い続けた経営者の魂の言葉を紹介する。〕

 

492*真空浄血療法入門(黒岩 東五(とうご) 著)デイジー(8:57)健康医学社 1982年

〔真空浄血療法とは、あらゆる疾病の原因をなす、くずれたpH値の異常血液の発生を抑え、自然治癒力を発揮する方法。〕

 

493*ベイリー、大好き――セラピードッグと小児病院のこどもたち(岩貞 るみこ 文)デイジー(2:38)小学館 2011年

〔セラピードッグが常駐する静岡県立こども病院。つらい入院生活を一変させたセラピードッグのベイリーの活躍とこどもたちとの交流を綴る。〕

 

767*美空家の歳時記――昭和を生きた家族の記憶(加藤 和也 著)デイジー(5:19)  広済堂出版 2012年

〔一緒にいる時間は短かったかもしれません。私が成人する前にみんな逝ってしまったけれど、それでも多くの思い出を私の胸の中に刻んでくれました――。美空ひばりの息子が、四季折々に織り込まれた母の記憶と家族の絆を綴る。〕

 

779*ラジオのこころ(小沢 昭一(しょういち) 著)デイジー(5:37)文藝春秋 2012年

〔放送開始40周年を迎えるTBSラジオの名物番組「小沢昭一の小沢昭一的こころ」から、著者自ら厳選した傑作10篇を収録。TPP、AKB48、缶詰…。今どきの話題から身近なテーマまでをユニークな切り口で掘り下げる。〕

 

<文学書>

913*鬼怒川(有吉 佐和子 著)デイジー(11:53)新潮社 1980年

〔戦争の傷跡を背負いながら、精一杯たくましく生きたひとりの女の生涯を描く。テープもあります。〕

 

913*思い川・枯木のある風景・蔵の中(宇野 浩二 著)デイジー(11:16)講談社 1996年

〔小説家・牧と芸者・三重次とが、互いの人生の浮き沈みを越えて、真摯な心を通わせ合った長い歳月の愛を描いた「思い川」、なじみの質屋の蔵の中で、質種の虫干しをしながら、着物に纒わる女たちの思い出に耽る男の話「蔵の中」ほか、「枯木のある風景」を収録。〕

 

914*歴史を動かす力――司馬遼太郎対話選集3(司馬 遼太郎 著者代表,関川 夏央 監修)デイジー(11:50)文芸春秋 2006年

 〔歴史の大きなうねりに直面したとき、日本人はいかに己を律し、行動してきたか。先人達の軌跡をたどり、現代日本の病理に鋭く迫る。〕

 

914*90歳人気ブロガー「さっちゃん」のまた、あした。(堀江 幸子 文・挿画)デイジー(1:12)扶桑社 2012年

〔70歳から油彩画を始め、80歳でパソコンを購入し、84歳でブログを開設した著者が、日々の発見、小さな感動、前向きに生きる喜びを綴る。『さっちゃんのお気楽ブログ』の内容をもとに単行本化。〕

 

916*心病む母が遺してくれたもの――精神科医の回復への道のり(夏苅 郁子 著)デイジー(3:16)日本評論社 2012年

〔統合失調症の母への葛藤-過酷な運命をたくましく生き抜いた心の軌跡を赤裸々に綴る。〕

 

<児童書>

J913*鍵の秘密(古市 卓也 作,YUJI 画)デイジー(17:05)福音館書店 2010年

〔不思議な鍵に導かれ、陰謀渦巻く城に足を踏み入れたノボルは、ひとつの世界を解放し、捕らわれた父を取りもどす闘いに挑む。勇気が希望を呼びさまし、闇と恐れを打ちくだくファンタジー。〕

 

 

 

 

 

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1401.txt)図書館だより1401.txt[ ]16 kB