(以下、本文)

1.ご案内

コムツアー参加者募集のご案内

 株式会社ティーム コムでは、視覚障害者向けの旅行の参加者を募集しています。 今回は「五感で楽しむ、英国スコットランド周遊」というツアーです。

期間:2014年9月25日(木)から10月2日(木)までの8日間

募集定員:10名(手配可能定員になり次第、締め切ります)

費用:595,000円(2名様1室利用のお一人様料金)

旅行申込締切日:2014年8月19日(火)

問い合わせ・申し込み先:株式会社ティーム コム(コムツアー)担当:阿部

電話:03-5775-5212 FAX:03-5411-3033

メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  ホームページ: http://www.teamcom.co.jp/  *営業時間:平日 10:00~18:00(土・日・祝祭日休み)

 

「シェイクスピア寄席」のご案内

 あうるすぽっとプロデュース シェイクスピアフェスティバル2014「シェイクスピア寄席」が次の日程で開催されます。

公演日時:2014年9月23日(火・祝)14時開演 13時受付開始 13時30分開場

会場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

 〒170-0013 豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F

アクセス:東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7出口直結  都電荒川線「東池袋四丁目駅」より徒歩2分

出演:古今亭志ん輔(落語)、一龍齋貞橘(講談)、だるま食堂(コント)

チケット料金(全席指定):

・一般 3,000円 ・豊島区民割引 2,500円(在住、在勤、要証明書提示)

・学生 1,000円(入場時学生証提示)

チケット取扱い:

あうるすぽっとチケットコール:TEL 03-5391-0516(10:00~19:00)  http://www.owlspot.jp/

その他: ・介助ボランティアによる駅からの案内(予約制)

・席への誘導あり。

・盲導犬・車いす使用の場合は、予約時に連絡が必要。

 

「第15回 点字技能検定試験」のご案内

試験日:平成26年11月16日(日)9時30分~16時

試験会場:

東京会場 戸山サンライズ 新宿区戸山1-22-1  

大阪会場 日本ライトハウス情報文化センター 大阪市西区江戸堀1-13-2  

福岡会場 クローバープラザ 春日市原町3-1-7

申込受付:(郵送に限る)平成26年9月10日(水)まで(当日消印有効)

試験科目:学科試験と実技試験(点字化技能試験・校正技能試験)の2科目。 いずれかに合格した方は、次回の検定試験受験の際に一部試験免除となります。

受験資格:点字経験3年以上。(詳しくは、事務局にお問い合わせください。)

受験料:15,000円。一部試験免除の方は7,500円

受験申込書等の請求:募集要項や受験申込書等を郵送で希望される方は、社内検定試験事務局に以下の送付用の封筒をお送りください。 なお、日本盲人社会福祉施設協議会のホームページから申込書等をダウンロードすることも可能です。

(1) 墨字の資料を希望される方

A4サイズ(角2号)の封筒に送付先(郵便番号、住所、氏名)をご記入の上、 140円切手を貼付してください。

(2) 点字の資料を希望される方

A4サイズ(角2号)の封筒に送付先(郵便番号、住所、氏名)をご記入の上、 切手貼付位置に「点字用郵便」と表示してください。

問い合わせ・申し込み先:社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会 社内検定試験事務局

〒110-0016 東京都台東区台東3-1-6

TEL:03-6240-1858 FAX:03-6240-1352

 http://www.ncawb.org/ 

E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

2.支援センターからのお知らせ

音声ガイド・字幕付きDVDを鑑賞しませんか

視覚、聴覚に障害がある方はもちろん、地域の方やご高齢者、お子様など幅広くご鑑賞いただける、バリアフリー映画のイベントです。

◇上映作品 「解夏(げげ)」(原作 さだまさし)

◇開催日 平成26年8月24日(日)

◇時間 13:30開演~16:00(終了予定)

◇会場 視覚障害者総合支援センターちば(住所:四街道市四街道1-9-3)

 駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか近隣の有料駐車場をご利用ください。

◇入場料 無料

◇定員 70名

お申し込み・お問い合わせ 電話、FAXまたはメールで受付をします。人数、お席の希望の有無をお知らせください。

社会福祉法人愛光 後援会「愛の灯台基金」事務局 担当:小平

電話:043-484-6398 FAX:043-484-6396

Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

定員に達し次第、締め切らせていただきます。

申し込み締切日:平成26年8月20日(水)

 

ロービジョンセミナーの開催について

 千葉県視覚障害者福祉協会では、次のとおりロービジョンセミナーを開催します。

目的:見えない見えにくい当事者が、より良い日常生活を獲得するために必要な支援方法や 補装具等の知識を獲得することを目的とする。

日時:平成26年9月7日(日) 9:30~16:00

主催:(公社)千葉県視覚障害者福祉協会

共催:(社福)愛光 視覚障害者総合支援センターちば

会場:視覚障害者総合支援センターちば5階 研修室 他

(〒284-0005 四街道市四街道1-9-3 電話:043-424-2501)

日程と内容:

9:30~10:00 受付

10:00~10:15 開会行事

10:15~12:00 講演

「ロービジョン者の生活支援(見えない見えにくい状況による困難を克服するための支援)」  講師 長岡雄一氏(東京都視覚障害者生活支援センター所長)

12:00~13:00 昼食

13:00~15:50 機器展示と使用法(デモンストレーション)

(1) 眼鏡・拡大読書器(相談・デモを含む)

担当 視障センターのインストラクター、協力業者:光学堂、インサイト

(2) iPad等(デモを含む) 担当:視障センターのインストラクター

15:50~16:00 閉会行事

申し込み:千葉県視覚障害者福祉協会(四街道市鹿渡968-9 電話:043-421-5199)

 

「情報支援機器指導者養成講座募集」のご案内

1.概要  視覚障害者総合支援センターちば(以下、当センター)では、千葉県内のITサポートセンターの拠点作りを通して、 主に視覚障害者向けの情報支援機器に関するサポートができる人材を育成したいと考えています。 特別なニーズをサポートできる人材が不足しており、当センターで実施する「情報支援機器指導者養成講座」を通して、 少しでも多くの方に指導者またはサポーターとして協力していただける人材を募集します。

2.受講資格 以下の(1)から(5)までをすべて満たしている方を受講対象とします。

(1)視覚障害者福祉に理解のある方。

(2)パソコンのスキルをボランティアやアルバイトとして生かしたいと考えている方。

(3)タッチタイピング(ブラインドタッチ)キーボードによる文字入力を習得している方。

(4)電子メールの送受信・インターネット検索といったパソコンの最も基本的な事項を習得されている方。

(5)次の講座の日程について8割以上出席できる方。※年齢不問

 ※会場はすべて当センター内5F会議室で開催します。

回数・ 日程・ 時間 ・テーマの順

第1回  9月3日(水)   13:00~15:00  総論

第2回  9月17日(水)  13:00~15:00  文書編集Ⅰ

第3回  10月1日(水) 13:00~15:00  文書編集Ⅱ

第4回  10月15日(水) 13:00~15:00  電子メール

第5回  11月5日(水)  13:00~15:00  ウェブサーフィン

第6回  11月19日(水) 13:00~15:00  OfficeⅠ(Word編)

第7回  12月3日(水)  13:00~15:00  OfficeⅡ(Excel編)

第8回  12月17日(水) 13:00~15:00  デイジー図書の聴き方

第9回  2月4日(水)   13:00~15:00  Skypeの使い方

第10回  2月18日(水)  13:00~15:00  Apple製品のアクセシビリティⅠ

第11回   3月4日(水)   13:00~15:00  Apple製品のアクセシビリティⅡ

第12回  3月18日(水)  13:00~15:00  総括

3.申し込み方法・受講料

1)定員:5名程度 ※応募者多数の場合には抽選の上決定します。

2)受講料 2,000円(アイマスク、教材テキスト、教材CDを含みます)

※教材テキストはレジュメとしてその都度配布します。

3)申し込み方法 規定の「申込用紙」を使用し、8月22日(金)までに、FAXまたは電子メールでお申し込みください。 受付は8月4日(月)からです。

※受講決定通知書は、受講決定者に順次発送します。 (いただいた個人情報は本研修関係以外には使用いたしません。)

●申し込み・お問い合わせ先:視覚障害者総合支援センターちば(担当:御園)

〒284-0005 千葉県四街道市四街道1-9-3

TEL 043(424)2546 FAX 043(424)2486  E-Mail:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

寄贈資料のご案内

 次の資料は貸出ができます。ご希望の方は貸出係(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。

・千葉県文書館発行 『千葉県文書館ミニ企画展リーフレット』点字1冊

 (期間:平成26年8月16日まで 内容:「村の中の商い」)

・国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)発行

 『ビッグ・アイ コミュニケーション情報誌 i-CO(あいこ)vol.15』点字1冊

 

3.新入図書の紹介

[分類番号、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]

 (点字図書の部)

<一般書>

159*こころが休まる本――気持ちの整理がうまくできないあなたへ(たかた まさひろ 著)  2冊 大和書房 2013年

〔理想どおりにいかなくても、落ち込んだり、自分を嫌いになったりしないで。だいじょう  ぶ、人生はいつでも取り返しがつきます。自分に自信がもてず苦しんでいる人のために、明るく前向きになれる心のもち方を紹介します。〕

 

291 富士さんぽ もってこ!マップ――世界遺産になったよ!(学研パブリッシング[編])3冊 学研パブリッシング 2013年

〔世界文化遺産に登録されたことで、例年以上の注目が集まっている富士山。そのふも とのパワースポットやおしゃれカフェ、ご当地グルメなどを紹介する。エリアガイドも充実。データ:2013年7月現在。〕

 

326 犯罪被害者白書(概要版)平成25年版([内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編]) 1冊 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)2013年

〔地域における被害者支援の広がりについて特集するとともに、平成24年度に講じた犯罪被害者等のための施策の概要をまとめる。〕

 

361 ストリート・コーナー・ソサエティ(W.F.ホワイト 著,奥田 道大ほか訳)11冊 有斐閣 2000年

〔都市エスノグラフィーの問題を扱い、社会学・都市人類学の新古典とされる作品の増補改訂4版を完訳。 本編にプラスされたアペンディクスは、社会調査・参与観察の方法論として示唆に富む。〕

 

368 自殺対策白書(概要版)平成25年版([内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編]) 1冊 内閣府政策統括官(共生社会政策担当) 2013年

〔我が国での自殺の現状、自殺対策の基本的な枠組み、平成24年度の自殺対策の実施状況の概要をまとめるとともに、自殺動向の変化について特集する。〕

 

369 高齢社会白書(概要版)平成25年版([内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編]) 2冊 内閣府政策統括官(共生社会政策担当) 2013年

〔我が国の高齢化の状況等を分析するとともに、平成24年度に政府が講じた高齢社会対策の実施状況及び  平成25年度に講じようとする対策の概要をまとめる。〕

 

378*友だちをつくる手話(岡田 恵[ほか]編集)1冊 千葉聴覚障害者センター 2009年

〔地域手話サークルをはじめとして、小中学校など、地域社会の中での手話学習のテキストとして活用できるように編集。〕

 

498*脳がいつまでも若々しい人老けやすい人(高田 明和 著)3冊 三笠書房 2004年

〔脳細胞はいくつになっても増える。小さな努力で大きな差!もの忘れを防ぎ記憶力をさらに高める、40代になったらすぐ始めたい、画期的な「脳の刺激法」を紹介する。〕

 

673 商店街はなぜ滅びるのか――社会・政治・経済史から探る再生の道(新 雅史 著) 3冊 光文社 2012年

〔商店街は、どういう理由で発明され、繁栄し、衰退したのか?そして商店街の再生には、どういう政策が必要なのか?社会学者が膨大な資料を基に考察する。〕

 

681 交通安全白書(概要版)平成25年版([内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編]) 1冊 内閣府政策統括官(共生社会政策担当) 2013年

〔陸上、海上及び航空の分野ごとに、平成24年度の交通事故の状況及び交通安全施策の実施状況、平成25年度の交通安全施策の計画の概要をまとめる。〕

 

796*内藤のカンタン詰将棋(内藤 國雄 著)4冊 日本将棋連盟 2012年

〔気持ちよく解いて終盤力大幅アップ!内藤國雄九段の著作3冊から選出した29問に、新作21問を合わせて250問を収録。「自然な形」で「解後感のよい」5・7手中心の短編が満載。〕

 

<文学書>

911.5 あなたにあいたくて生まれてきた詩(宗 左近[選])2冊 新潮社 2004年

〔あたたかくなります。どきりとします-。89~99年『小説新潮』の「今月の詩」の欄に掲載された作品より宗左近が選んだ84篇の詩の花束。〕

 

913*宿命(東野 圭吾 著)5冊 講談社 1993年

〔高校時代の初恋の女性と別れなければならなかった男は、警察官となった。男の前に十年ぶりに現れたのは学生時代ライバルだった男で、奇しくも初恋の女の夫となっていた。刑事と容疑者、幼なじみの二人が宿命の対決を果すとき、余りにも皮肉で感動的な結末が用意される。〕

 

913 ロードス島伝説 1~4 (水野 良 著)角川書店 1994~1998年

 1 亡国の王子 4冊  2 天空の騎士 3冊  3 栄光の勇者 4冊

 4 伝説の英雄 4冊

〔英雄戦争からさかのぼること30年。英雄たちの若き姿が甦る。〕

 

933*遠い音(フランシス・イタニ 著,村松 潔 訳)9冊 新潮社 2005年

〔第一次世界大戦が迫りくるなか、少女は聴覚を失った。家族や世界とのつながりを回復させようとする祖母。聾学校で学んだ手話が彼女の新しい人生を切り開くが、愛する人は戦場へ…。ひとりの女性の半生を精緻に紡ぐ大河長篇。〕

 

933 武器よさらば(ヘミングウェイ[著],高見 浩 訳)7冊 新潮社 2006年

〔第一次大戦中のイタリア。アメリカ人青年はイギリス人看護師と恋に落ちるが、戦況は悪化の一途を辿る。現実に翻弄される男女の運命を描く。新訳。〕

 

(CD図書の部)

<一般書>

302 中国の大問題(丹羽 宇一郎 著) デイジー(6:51) PHP研究所 2014年

〔中国を決して侮ってはいけない。しかし、過剰にひるむ必要もない-。商社マンとして30年、大使として2年半。政財界トップの性質や思惑から庶民の生活実態まで、「病める中国」の姿をつぶさに見てきた著者の迫真のレポート。〕

 

490*からだの取扱説明書(トリセツ)(呉 清忠 著,大阿久 千恵子 訳) デイジー(6:20) サンマーク出版 2009年

〔中国医学の伝統とシステム工学の知恵から生まれた、超カンタン健康テクニックをわかりやすく紹介。血気エネルギーの上げ方、肥満を根本的に解消する方法、慢性病の改善の仕方などを解説する。〕

 

601*救国のレジリエンス――「列島強靱化」でGDP900兆円の日本が生まれる  (藤井 聡 著)デイジー(8:41)講談社 2012年

〔日本が持つ世界一のレジリエンス(しなやかさ)は、東日本大震災という凄まじい衝撃に対しても、大きな力を発揮するのかも知れない。日本の将来に対する明るい見通しを、客観的証拠とともに述べる。〕

<文学書>

913*男は度胸( 梶山 季之 著) デイジー(6:16)集英社 1991年

〔「男は度胸」、「“火消し”新八」、「勝てば官軍」、「桃李不言」、「金も女もでっかい奴」を収録。テープもあります。〕

 

913*はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか(篠田 節子 著)デイジー(8:52)文藝春秋 2011年

〔レアメタル入りのウナギ、甦った縄文時代の寄生虫、高性能サル型ロボット、極北の地を掘り抜く世界最長トンネル…。科学技術に翻弄される人間たちを描いた4篇を収録。〕

 

914*日本文明のかたち――司馬遼太郎対話選集5(司馬 遼太郎 著者代表,関川 夏央 監修)  デイジー (10:06) 文芸春秋 2006年

〔ドナルド・キーンとの四半世紀に及ぶ、長い交遊のきっかけとなった対談「日本人と日本文化」を収録。日本人のモラルの基盤はなにか、その独特の戦争観はいつ生まれたか、などを熱く語る。〕

 

914*戦争と国土 ――司馬遼太郎対話選集6 (司馬 遼太郎 著者代表,関川 夏央 監修) デイジー(10:26)文芸春秋 2006年

〔司馬遼太郎がノモンハン事件の調査を始めたのは、彼自身が戦車兵であった経験に加え、貧弱な能力のままソ連軍と戦った日本軍の構造と関東軍参謀の行いに、近代日本の問題点が  表れていると考えたからである。その致命的な弱点が変わっていないことを70年代以降の社会に読み取り、「日本人への遺言」を語り続けた8篇を収録。〕

 

914*人間について――司馬遼太郎対話選集7(司馬 遼太郎 著者代表,関川 夏央 監修) デイジー(11:24)文芸春秋 2006年

〔今西錦司の壮大な未来予測に始まり、犬養道子の民族論、高坂正堯の政治論、山村雄一の宗教論など、人類としての日本人を見つめ将来を想う。〕

 

914*作家の道楽(夢枕 獏 著)デイジー(5:17)ベストセラーズ 2013年

〔たくさん遊ぼう、それが人生だ! 歌舞伎、漫画、落語、格闘技、カヌー、登山、書、陶芸、写真、釣り…。 文壇きっての粋人・夢枕獏が、趣味の範疇をこえた遊びの真髄を語る。〕

 

916*糖尿病と私(水野 肇 著)デイジー(5:31)中央公論新社 2011年

〔糖尿病は治らない。だが、この厄介な病気を治療する側の医師のほうの体制や取り組み方は、はたして十分なのか?幼少時からの病歴を辿り、30年以上にわたる糖尿病との格闘を綴る。〕

 

<児童書>

E ひまわり(荒井 真紀 文)デイジー(0:35)金の星社 2013年

〔小さな種から大きな花を咲かせるひまわりの一生を、美しい細密画でていねいに描いた絵本。  ひまわり観察に役立つヒントがいっぱい。自然の力強さや命の不思議を感じられます。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

E ミルクこぼしちゃだめよ!(スティーヴン・デイヴィーズ 文,福本 友美子 訳)デイジー(0:27)ほるぷ出版 2013年

〔山にいるお父さんにミルクを届けることにしたペンダ。頭の上におわんをのせて、砂丘をとおって、川をわたって…。ミルクをこぼしちゃだめよ、1滴も!小さな女の子の冒険を、ユーモアたっぷり、愛情たっぷりに描いた絵本。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

E まよなかのたんじょうかい(西本 鶏介 作)デイジー(0:27)鈴木出版 2013年

〔今日はさきちゃんの誕生日。タクシーの運転手をしているお母さんは仕事から早く帰ってくると言ったのに、いつまで経っても帰ってきません。お母さんが遅くなってしまったわけはなんだったのでしょうか?2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

E マッチ箱日記(ポール・フライシュマン 文,島 式子 ほか訳)デイジー(0:53)BL出版 2013年

〔イタリアから移民としてアメリカに渡った少年は、働きに働き、思い出をマッチ箱に残してゆく。きびしい暮らしの中で、生きる支えとなっていたマッチ箱日記をひもときながら、ひいじいちゃんが、ひ孫に半生を語る。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

E ちきゅうがウンチだらけにならないわけ(松岡 たつひで さく)デイジー(0:47)福音館書店 2013年

〔生きものがみんな、あちらこちらでウンチをしたら、地球はウンチだらけになってしまうのでは? 誰もが一度は心配したことがあるこの問題を通して、自然界でのウンチの役割を解説します。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

J468 ホタルの光は、なぞだらけ ――光る生き物をめぐる身近な大冒険(大場 裕一 著)  デイジー(3:12) くもん出版 2013年

〔ホタルをはじめとする発光生物。その光るしくみや光の役割、どうして光るように進化したのかなど、わかっていないことがたくさんある。発光生物のなぞや疑問を解こうとする研究を紹介しながら、科学のおもしろさを伝える。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

J486 カブトムシ山に帰る(山口 進 著)デイジー(2:09)汐文社 2013年

〔カブトムシが小型化している?カブトムシが暮らす環境に今何が起こっているのか。昆虫カメラマンの著者が、カブトムシが暮らす環境の変化と、 それがもたらしたカブトムシの変化について考察する。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

J913 どこかいきのバス(井上 よう子 作)デイジー(1:09)文研出版 2013年

〔おかあさんとけんかをしてうちを飛び出したぼくの前に、「どこか」いきのバスがあらわれた。乗り込んで、行きたい場所を言ってみると、たちまちバスの形が変わって…。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

J913 ともだちは、サティー!(大塚 篤子 作)デイジー(4:00)小峰書店 2013年 〔夏休み、父さんにくっついて、ネパールにやってきた小学5年生のツトム。ところが父さんが「おまえは村で仕事をしてもらう」と突然宣告。村の少年と2人きりで放牧の仕事をすることになったツトムは…。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

J913 アヴェ・マリアのヴァイオリン(香川 宜子 著)デイジー(6:06)KADOKAWA 2013年

〔板東俘虜収容所、アウシュヴィッツ、そして21世紀の日本。時を超え、ふたりの少女を音楽が結びつけた…。戦火をくぐり、数奇な運命に翻弄された一丁のヴァイオリンが生み出す感動の物語。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

J913 星空ロック(那須田 淳 著)デイジー(4:38)あすなろ書房 2013年

〔「レオ、おまえは、おまえのロックをやれ!」 亡き友の言葉を胸に、夏休みにひとり、ベルリンにやってきたレオ。右も左もわからない街で、レオは友との約束を果たすことができるのか? 14歳ギター少年の青春ラプソディ。 2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

J913 ふたり(福田 隆浩 著)デイジー(4:38)講談社 2013年

〔クラスでいじめにあっている転校生の佳純と、そのいじめを見つけてしまった准一。ふたりは同じ作家のファンだと知って、作家の秘密を探すため、図書館へ通って謎解きに夢中になる-。本が好きなふたりの友情冒険物語。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

J933 路上のストライカー(マイケル・ウィリアムズ 作,さくま ゆみこ 訳)デイジー(7:22)岩波書店 2013年

〔虐殺を生きのびたデオは、南アフリカを目指す。ところが苦難の果てに待っていたのは、外国人である自分たちに向けられる憎しみとおそれだった。過酷な運命に翻弄されながらも、デオはサッカーで人生を切り開いていく…。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

J933 語りつぐ者(パトリシア・ライリー・ギフ 作,もりうち すみこ 訳)デイジー(5:14)さ・え・ら書房 2013年

〔父親の仕事の都合で、叔母にあずけられたエリザベス。気詰まりな生活の中で、エリザベスは自分そっくりの少女の肖像画にひかれていく。絵の少女は、200年以上も前のエリザベスの祖先ズィーだった…。2014年度読書感想文全国コンクール課題図書。〕

 

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1408.txt)図書館だより1408.txt[ ]21 kB