(以下、本文)

1.ご案内

コムツアー参加者募集のご案内

 株式会社ティーム コムでは、視覚障害者向けの旅行の参加者を募集しています。 今回は「五感で楽しむ世界の十字路・パナマ&アトランタ」というツアーです。

期間:2015年2月6日(金)から2月13日(金)までの8日間

募集定員:10名(手配可能定員になり次第、締め切ります)

費用:427,000円

(2名様1室利用のお一人様料金/参加人数により変わることがあります。)

旅行申込締切日:2015年1月5日(月)

問い合わせ・申し込み先:株式会社ティーム コム(コムツアー)担当:阿部

電話:03-5775-5212 FAX:03-5411-3033 

メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  ホームページ: http://www.teamcom.co.jp/ 

営業時間:平日 10:00~18:00(土・日・祝祭日休み)

 

2.支援センターからのお知らせ

年末年始の休業について

 当センターは、12月27日(土)から1月4日(日)までの間、休業をさせていただきます。 年末は郵便が混み合いますので、年内に必要な図書の貸出希望、用具の注文などは、早めにお申し込みいただけますようお願いします。 なお、年始は1月5日(月)から開館します。

 

点字カレンダーについて

 2015年の点字カレンダーが寄贈されます。今回は、愛の小鳩カレンダー(リング綴じ、墨字併記で「国立公園の四季」の写真入り)のみです。ご入用の方には、差し上げますので、当センター 電話043-424-2501 までお申し込みください。到着次第お送りします。

 

用具部からのお知らせ

 仕入価格値上げのため、一部商品の販売価格を値上げさせていただきました。値上げ商品及び価格は、パームチップ(石突)3,600円、タックテープ12mm幅550円となります。 よろしくお願い申し上げます。

 

寄贈資料のご案内

 次の資料は貸出ができます。ご希望の方は貸出係(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。

・全国盲導犬施設連合会 発行 『盲導犬情報(第13号)』点字1冊

・日本盲人会連合 発行 『点字厚生(第245号)』点字1冊

・東京点字出版所 発行

 『点字図書出版案内』点字1冊(墨字併記)

 『点字図書目録(平成26年4月現在)』点字1冊

・日本ライトハウス 点字情報技術センター 図書販売部 発行

 『日本ライトハウス出版図書案内(一般書セレクション)』点字1冊(墨字併記)

 『日本ライトハウス出版図書案内(児童書セレクション)』点字1冊(墨字併記)

次の資料は差し上げます。ただし部数に限りがあるため、先着順となります。

・TBSラジオ編成局 編成部 発行

 『TBSラジオ点字・拡大文字・音声コード番組表(2014年10月~2015年3月)』1冊

・公明党機関紙委員会 発行 『点字こうめい(№69)』点字1冊

 

3.新入図書の紹介

[分類番号、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]

 (点字図書の部)

<一般書>

024*ジェフ・ベゾス果てなき野望――アマゾンを創った無敵の奇才経営者(ブラッド・ストーン 著,井口(いのくち) 耕二 訳)9冊 日経BP社 2014年

〔インターネットに賭け、買い物や読書の習慣を大きく変えてしまったアマゾン創業者、ジェフ・ベゾス。その奇才の生い立ちから現在までを、ベテランジャーナリストが追う。〕

 

114*17歳からの死生観(山折 哲雄 著)3冊 新潮社 2014年

〔17歳対78歳の真剣勝負――。著者と「日本の次世代リーダー養成塾」の塾生が6年にわたって繰り広げた「生と死」「日本人とは何か」を突き詰めた問答をまとめる。〕

 

369 記憶を受け継ぐ(中国新聞社 [編])1冊 中国新聞社 2014年

〔人類史上初めて原爆が落とされた広島。「決して繰り返されてはならない」。そんな被爆者の訴えを受け継いでいくことが、若い世代の責務だろう。平和学習新聞「学ぼうヒロシマ」に掲載された、被爆証言記事。デイジーもあります。〕

 

378 視覚障害教育入門(青柳 まゆみ,鳥山 由子(よしこ) 編著)4冊 ジアース教育新社 2012年

〔視覚障害児の教育の場とその対象範囲等の基本事項から、盲児・弱視児それぞれの指導の留意点、教科や自立活動の指導における配慮事項までを解説する。〕

 

379*就職先は森の中――インタープリターという仕事(川嶋 直(ただし)著)3冊 小学館 1998年

〔自然学校の先生をインタープリターと呼ぶ。自然の声を人間に通訳するという意味だ。その草分けである著者が、清里での仕事の中から発信するメッセージは、自然の中で働きたいという若い人たちをひきつける。自然体験型環境教育の歩みもわかる本。〕

 

436 いのちと重金属――人と地球の長い物語(渡邉 泉 著)3冊 筑摩書房 2013年

〔文明を躍進させたり、生物の身体の調子を整えたりする一方で、毒や公害の要因となって、人を苦しめる重金属。多くても少なすぎても困る存在である重金属とは何か?から、科学技術と人との関わりを考える。〕

 

<文学書>

913*今昔物語集(角川書店 編)3冊 角川書店 2002年

〔「今は昔」で始まる平安末成立の日本最大の説話集。日本各地を舞台に、上は神仏や帝、下は盗賊に至るまであらゆる階層に及ぶバラエティに富んだ説話の宝庫。〕

 

<児童書>

J312 高校生からわかる――政治のしくみと議員のしごと(山田 健太,三木 由希子 共編)3冊 トランスビュー 2013年

〔いま私たちが考えなければならない日本の問題を、憲法・人権・社会保障・財政・安全保障・教育・政治と議会の7分野に分け、79のQ&A形式でわかりやすく解説。〕

 

J908 おはなしのろうそく27・28(東京子ども図書館 編)1冊 東京子ども図書館 2012年

〔幼児から小学校中・高学年まで楽しめる日本や外国の昔話・創作などを、実際に子どもたちに語った経験をもとに編集。「がちょうはくちょう」(ロシアの昔話)、「おばけ学校の三人の生徒」(松岡享子作)など8話を収録。〕

 

J913 妖怪一家 九十九(つくも)さん(富安 陽子 作)1冊 理論社 2012年

〔化野原団地の東町三丁目B棟の地下12階に、人間たちに混じって、こっそり団地生活を始めた妖怪一家七人の物語。〕

 

J913 妖怪一家の夏まつり(富安 陽子 作)2冊 理論社 2013年

〔巨大団地に住んでいる七人家族の妖怪一家。やまんばのおばあちゃんが団地の「夏まつり実行委員会」の委員長に選ばれてしまって、さあ大変!〕

 

(テープ図書の部)

369 高齢者と障害者のための読み書き支援――「見る資料」が利用できない人への代読・代筆  (日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会 編)4巻 小学館 2014年

〔障害者や高齢者に向けた読み書きの支援に必要な技術や知識を、実践的に解説したテキスト。図書館、在宅訪問、行政・医療・金融機関等での対応も具体的に紹介し、支援事業を行うための参考資料も収録する。点字・デイジーもあります。〕

 

(CD図書の部)

<一般書>

289*あきらめない――働くあなたに贈る真実のメッセージ(村木 厚子 著)デイジー(6:32)日経BP社 2011年

〔「働く女性の希望の星」から一転、無実の罪で逮捕され、164日間の勾留生活を余儀なくされた著者。 極限状態でも決して屈しなかった秘密を、自身の半生とともに明かす。勾留生活の心を支えた149冊の本リスト付き。〕

 

369*誕生日を知らない女の子 虐待――その後の子どもたち(黒川 祥子(しょうこ) 著)デイジー(8:15)集英社 2013年

〔第11回開高健ノンフィクション賞受賞作。虐待を受けた子どもたちは、救出された後、虐待の後遺症に苦しんでいた。 その「育ち直し」の現場であるファミリーホームに密着、子どもたちを優しく見つめる。〕

 

369 記憶を受け継ぐ(中国新聞社 [編])デイジー(1:18)中国新聞社 2014年

〔人類史上初めて原爆が落とされた広島。「決して繰り返されてはならない」。そんな被爆者の訴えを受け継いでいくことが、若い世代の責務だろう。平和学習新聞「学ぼうヒロシマ」に掲載された、被爆証言記事。点字もあります。〕

 

493 また立てる・また歩ける寝たきりの人でもできる「足腰体操」イラスト版(黒沢 尚(ひさし)著)デイジー(3:01)講談社 2013年

〔歩けない人や座って生活している人、ほとんど寝て過ごしている人に向けて、介助者がいてもいなくてもできる 「足腰体操」をイラストで紹介します。病気別の体操メニューや、立てる・歩けるようになったあとの注意点も掲載。〕

 

493 ネット依存症のことがよくわかる本 イラスト版(樋口(ひぐち) 進(すすむ) 監修)デイジー(4:28)講談社 2013年

〔ネットにハマり込んで、日常生活に支障をきたす人が急増している。なぜネットをやめることができないのか。ハマる心理から治療法までを、専門医がイラストとともにわかりやすく解説する。依存度チェックテスト付き。〕

 

493*命のダイアリー ――小児がんを乗り越えた少年・少女たち(松永 正訓(ただし) 著)デイジー(8:49)講談社 2009年

〔小児がん治療のあとになって出てくる副作用が、症状として固定してしまう「晩期障害」。体に残った障害と二次がんの不安に耐えて生きる、203人の患者とともに闘った小児科医が綴るノンフィクション。〕

 

<文学書>

913*ジャムの空壜(あきびん)(佐川 光晴 著)デイジー(4:34) 新潮社 2001年 〔不妊という現実に直面した夫婦はその現実にどう立ち向かうのか。不妊治療を正面からとらえ、誠実に互いに信頼しあう夫婦の姿を描く。〕

 

913*戦場の夜想曲(ノクターン)(田中 芳樹 著)デイジー(8:35)徳間書店 1993年

〔西暦2388年、地球から六光年離れた惑星プロキシマとシリウスが手を組み、地球軍との恒星間戦争が始まった。地球軍のコクラン将軍は、難民キャンプで兵士と争っていた少女を救った。〕

 

913*白夜の弔鐘(田中 芳樹 著)デイジー(9:51)徳間書店 2005年

〔パリに住むフリーの傭兵・古郷は、ベーリング海峡ダムをソ連の反体制派破壊分子から護ってほしいという仕事を受けた。一方、妻を殺され、復讐に燃えるKGBのマリノフは犯人の手掛りを得て、パリへ向かう…。〕

 

913*戦前探偵小説四人集(羽志(はし) 主水(もんど),水上(みなかみ) 呂理(ろり),星田 三平,米田(よねだ) 三星(さんせい) 共著) デイジー(19:01)論創社 2011年

〔「監獄部屋」の羽志主水、フロイト精神分析の水上呂理、SFミステリの星田三平、医学ミステリの米田三星。アンソロジー常連作家4人の多彩な作品全31編を収録。〕

 

913*夢子 中(吉成 庸子 著)デイジー(8:00)千葉日報社 2011年

〔継母・絹子との確執は、愛する父・紅之介への嫉妬の変形でもあり、父のためなら何でも堪えると決意した夢子。しかし、継母の身勝手な振る舞いと夫・昇の悪行は募るばかり。〕

 

915*嵐山光三郎ぶらり旅(嵐山 光三郎 著)デイジー(5:18)北国新聞社 2011年

〔城の裏側にある仕掛け、加賀野菜の畑に刺しこむ光、ホタルイカの謎、輪島朝市の秘話…。町歩きの達人がぶらりと歩いて出会った石川、富山のオイシイ話を紹介する。『北国新聞』『富山新聞』連載に加筆し書籍化。〕

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1412.txt)図書館だより1412.txt[ ]10 kB