(以下、本文)

1.年頭のご挨拶

 所長 伊藤 和男

 明けましておめでとうございます。昨年中は、当センターの点字図書館をご利用いただき、誠にありがとうございました。本年もご利用のほどよろしくお願い申し上げます。 さて、読者の皆様は、年末年始いかがお過ごしでしょうか。当センターは、年末突然行われた衆議院選挙で、職員一同大わらわの日々を余儀なくされました。 しかし、視覚障害を有していても主権者としての国民の権利を行使することは大変大事です。当センターがその一翼を担えたことは、職員みんなの誇りです。 私自身にとっても、この施設に来なければその業務の詳細について分からなかったわけで、大変貴重で有意義な体験をさせていただいたと思っています。特に音訳版は、選挙管理委員会とやり取りしながらセンターの音訳担当職員とボランティアの有志の皆さんで製作も行います。そして、それを日盲福祉委員会の選挙プロジェクトを構成する他の施設で制作し届けられた点訳版とともに、それぞれ必要とする視覚障害の皆さんに郵送します。こうした作業を、選挙当日前の少しでも早い期日に皆さんのご家庭に届くように行うことになります。今回は、墨字の選挙公報が各家庭に届けられた期日とあまり差がなかったようでした。 所長の私は、特に直接作業に関わったわけではありませんが、職員の皆さんの頑張りに誇らしい思いを持つと同時に、視覚障害者の一人として感謝の一言です。皆さんの周囲でこうした選挙公報がまだ届いていないという情報をもしお聞きでしたら、センターまでご一報いただければと思います。次回の選挙までには、名簿を整理して必ず届くようにしたいと考えています。 ところで、今年はどんな年になるでしょうか。未年と言えば、私はおっとりして草を食むあの羊を思い描いてしまいます。できればそうした穏やかな年にしたいと思います。どうぞ、皆々様に幸多き年になりますようお祈り申し上げます。 そして、どうか当センターの図書館もさらに充実させてまいりますので、どしどしご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

 

2.ご案内

「子育て・福祉フォーラム」のご案内

 大網白里子育て支援ネットワーク協議会、九十九里福祉ねっと主催の「子育て・福祉フォーラム」が開催されます。

日時:平成27年1月18日(日)13:00~15:00(12:30開場)

会場:大網白里市保健文化センター3階ホール

講演:竹内 昌彦 氏 「東京パラリンピック卓球全盲の金メダリストが語る 見えないからこそ見えてきたこと」

入場料:一般 1,000円 小・中学・高校生無料

託児:一人100円 定員20名(先着順に申込み受付)

その他:手話通訳あり(専用席を用意)

お問い合わせ先:大網白里まちづくりサポートセンター

電話:0475-72-8278(月~金 9時~17時)

 

コムツアー参加者募集のご案内

 株式会社ティーム コムでは、視覚障害者向けの旅行の参加者を募集しています。 今回は「五感で楽しむ、五島列島(平戸・上五島・下五島)」というツアーです。

期間:2015年3月9日(月)から3月12日(木)までの4日間

募集定員:27名(手配可能定員になり次第、締め切ります)

費用:154,000円(3名様1室利用のお一人様料金)

157,000円(2名様1室利用のお一人様料金)

170,000円(1名様1室利用のお一人様料金)

旅行申込締切日:2015年2月20日(金)

問い合わせ・申し込み先:株式会社ティーム コム(コムツアー)担当:阿部、岸

電話:03-5775-5212 FAX:03-5411-3033 

メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  ホームページ: http://www.teamcom.co.jp/ 

営業時間:平日 10:00~18:00(土・日・祝祭日休み)

 

山梨県立博物館「シンボル展 さわれる冨嶽三十六景」のご案内

期間:平成27年2月7日(土)~3月9日(月)

会場:山梨県立博物館

主催:山梨県立博物館 

技術協力:TEAM MASA

葛飾北斎の浮世絵「冨嶽三十六景」をカプセルペーパーであらわした、「さわれる冨嶽三十六景」という触覚型資料を展示。 視覚に障害をもつ方だけでなく、お子様からお年寄りまで、誰もが指でなぞって鑑賞できるように工夫されている。

利用案内

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:毎週火曜日

観覧料:一般510円(割引料金:420円) 大学生210円(割引料金:170円)

※65歳以上の方、障害者の方(およびその介助をされる方)、 小・中・高・特別支援学校等の児童・生徒は無料。

※割引料金は20名以上の団体、山梨県内のホテルや旅館に当日か前日に宿泊する方を対象。

※無料、割引の対象となる方は、それぞれ証明できるものを提示。

アクセス:

●高速バス 新宿~甲府線 御坂バス下車 徒歩15分

●JR石和温泉駅からバスで約10分

・山梨交通 「山梨県立博物館」行き

・富士急行 「鶯宿」行き

●JR甲府駅からバスで約30分

・山梨交通 南口7番のりば「山梨県立博物館」行き

・富士急行 南口7番のりば「富士山駅」・「下黒駒」行き

●富士急行・河口湖駅からバスで約40分 5番線「甲府駅」行き

●富士急行・富士山駅からバスで約50分 4番線「甲府駅」行き

お問い合わせ先:山梨県立博物館

〒406-0801 山梨県笛吹市御坂町成田1501―1 

TEL:055―261-2631 FAX:055-261-2632

メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  

URL: http://www.museum.pref.yamanashi.jp

 

「世界の人形館」のご案内

12月6日に行われた「文化講演会」の講師・高康治(こうやすはる)氏が運営する「世界の人形館」のご案内です。 ご来館の際には、事前に予約が必要です。

アクセス:JR常磐線・千代田線 我孫子駅 北口下車 徒歩6分

展示品:世界の民俗人形 2000体以上、世界の紙幣とコイン、世界の珍品など多数

開館時間・休館日: プライベートミュージアムのため、深夜・早朝・年末年始の休館を除き、特に定めていない。 ただし、電話またはEメールによる予約が必要。

入館料:無料

お問い合わせ先:世界の人形館

住所:千葉県我孫子市我孫子2-3-1026 

TEL・FAX:04-7184-4745  Eメール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

ホームページ: http://www.world-doll-wdm.com

 

3.支援センターからのお知らせ

「文化講演会」録音デイジーの貸出について

 さる12月6日に開催した「文化講演会」には、利用者・ボランティア等57名の方が、来場されました。 講師には、世界の人形館・館長の高康治氏をお招きし、「世界旅行のススメ」というテーマで語っていただきました。講演を収録したデイジーの貸出ができますので、貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。また、当日配布した資料もありますので、ご希望の方に差し上げます。

 

点字カレンダーについて

 2015年の愛の小鳩カレンダー(リング綴じ、墨字併記で「国立公園の四季」の写真入り)が 寄贈されました。ご入用の方には、差し上げますので、当センター 電話043-424-2501 までお申し込みください。

 

ロービジョン相談のご案内

 センターでは毎週水曜日に予約制でロービジョン相談を実施しています。見えにくさへの対応、機器の紹介等を行っています。 障害者手帳の有無にかかわらずどなたさまでもご利用できます。お問い合わせは、電話 043-424-2582 までお願いします。

 

パソコン斡旋について

 センターでは、パソコン本体の斡旋を行っています。一人一人のニーズにあったパソコンをご相談のうえ斡旋します。 視覚障害者用ソフト、視覚障害者用機器などに利用できる助成金等についても応じます。パソコンの購入からサポートまでを一つのパッケージに専門スタッフが対応します。 パソコン本体の購入については、ノート型を基本に、予算や利用用途に合わせて、きめ細やかに専門スタッフが伺います。 購入相談は、当センターへ来館していただくか、電話で承ります。 視覚障害者向けIT支援に精通した専門のスタッフだからこその安心サポート、利用される方の視点でパソコンを選定していきます。 また、新規でパソコンや周辺機器を購入いただく場合、ご希望の方には利用目的等に合わせた初期調整作業を行います。すでにパソコンをお持ちの方で、調整作業のみをご希望の場合も、お預かりして調整作業を行います。調整料は次の通りです。

1) OSの調整、アプリケーションソフトの動作チェック(手数料込み)10,000円

2) 視覚障害者用ソフトのインストールおよび設定調整 5,000円

3) Microsoft Officeの調整(インストールされている場合) 無料

※パソコン本体の料金は別途請求いたします。

 パソコンに関するご相談、購入・調整等のご依頼は、当センターIT支援サービスで承っております。

電話:043-424-2546 E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

(祝祭日を除く月曜日から金曜日の午前10時から午後5時)

 

寄贈資料のご案内

 次の資料は貸出ができます。ご希望の方は貸出係(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。

・千葉県文書館 発行 『平成26年度 企画展 洋風建築にみる明治の千葉県』

 点字1冊・マルチメディアデイジー1枚

・日本盲人社会福祉施設協議会 点字出版部会 発行

 『点字出版図書総合目録 平成26年度版』点字4冊

・内閣府政府広報室 発行

 『点字・大活字広報誌 ふれあいらしんばん(Vol.40)』1冊(SPコード付き)

・内閣府政府広報室 発行 『明日への声(第40号)』一般CD1枚

次の資料は差し上げます。部数に限りがあるため、先着順となります。

・東京ガス 発行 

  『2015カレンダー 葛西臨海水族園 海の生き物の形とくらし』点字1冊

・ニッポン放送 発行

 『ニッポン放送 点字・拡大文字番組表(平成26年度後期版)』点字1冊

・弱視者問題研究会 発行 『弱問研つうしん(№425)』拡大文字1冊

 

4.新入図書の紹介

[分類番号、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]

 (点字図書の部)

<一般書>

210*水軍の日本史 上――古代から源平合戦まで(佐藤 和夫 著)6冊  原書房 2012年

〔それぞれの時代の政治の動きに重要な役割を演じてきた「水軍」のダイナミックな活躍ぶりと、知られざる歴史の全容を生き生きと描く。 上は、神武東征から白村江の戦い、藤原純友、源平合戦、海の武士団までを収録。〕

 

210*水軍の日本史 下――蒙古襲来から朝鮮出兵まで(佐藤 和夫 著)7冊  原書房 2012年

〔それぞれの時代の政治の動きに重要な役割を演じてきた「水軍」のダイナミックな活躍ぶりと、知られざる歴史の全容を生き生きと描く。 下は、元寇から南北朝、倭寇、海賊大名、織田・毛利水軍、秀吉の朝鮮出兵までを収録。〕

 

495*胎内記憶――命の起源にトラウマが潜んでいる(池川(いけがわ) 明 著)3冊 角川マガジンズ 2008年

〔母親の胎内にいたときの環境格差がバーストラウマとなって、その後の人生に多大な影響を与えているという。胎内記憶を語る子どもたちの驚くべき証言を手がかりに、トラウマの連鎖を断ち切るための家庭や社会のあり方を考える。〕

 

681 交通安全白書(概要版)平成26年版([内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編])2冊 内閣府政策統括官(共生社会政策担当) 2014年

〔陸上、海上及び航空の分野ごとに、平成25年度の交通事故の状況及び交通安全施策の実施状況、平成26年度の交通安全施策の計画の概要をまとめる。〕

 

689*最後のパレード――ディズニーランドで本当にあった心温まる話(中村 克(まさる) 著)1冊  サンクチュアリ・パブリッシング 2009年

〔東京ディズニーランドの開業に携わり、パークのスーパーバイザーを約15年間つとめた著者が、お客様と従業員との間に生まれた感動的な出来事の数々を綴る。〕

 

<文学書>

913*古事記―― 神話と天皇を読み解く(菅野 雅雄 編著)9冊 新人物往来社 2012年

〔「古事記」が語る日本の誕生と天皇家成立の由来には、編纂当時の歴史的背景や政治情勢が重層的に反映されている。多くの研究家が挑んだ「古事記」の謎に答える、  最前線の研究を集成。「古事記」現代語訳も収録。〕

 

914*方丈記([鴨(かもの) 長明(ちょうめい) 著],武田 友宏 編)2冊 角川学芸出版 2013年

〔『方丈記』が書かれたのは、まさに源平の戦いの頃、武家の社会へと価値観が大きく変わり、天変地異が次々起こる不安な時代であった。著者の鴨長明は、下鴨神社の将来を約束された神官の子として生まれた。だが、ついにその座に就くことなく山里の小さな庵に隠棲し、この世の無常と身の処し方とを綴った。現代の我々にとって、スローライフを提唱する示唆に富んだ随筆でもある。〕

 

(テープ図書の部)

<一般書>

369 障害者白書 平成26年版(内閣府[編])6巻 勝美印刷 2014年

〔障害者施策の新たな展開をはじめ、平成25年度を中心として政府が講じた障害者施策の概況を記述するとともに、東日本大震災の被災地における障害のある人たちへの主な支援等についても紹介する。デイジーもあります。〕

 

(CD図書の部)

<一般書>

135*知の考古学 改訳新版(ミシェル・フーコー 著,中村 雄二郎 訳)デイジー(15:53)河出書房新社 1981年

〔構造主義の代表的思想家フーコーが、精緻な構成で自己の理論の方法論的基礎をかため、その新たな展開をはかった作品。〕

 

289*アドルフ・ヒトラー(ルイス・スナイダー 著,永井 淳(じゅん) 訳)デイジー(7:27)角川書店 1970年

〔ヴェルサイユ条約下の暗いドイツを背景に、いかにナチズムが台頭し、世界を戦乱にまきこみ、そして独裁者として滅んでいくかを描く。〕

 

332*ショック・ドクトリン 上・下――惨事便乗型資本主義の正体を暴く(ナオミ・クライン 著,幾島(いくしま) 幸子(さちこ),村上 由見子(ゆみこ) 共訳) デイジー 上(20:47)・下(22:45)岩波書店 2011年

〔アメリカ政府とグローバル企業は、戦争、自然災害、政変などの危機につけこんで、あるいはそれを意識的に招いて、過激な経済改革を強行してきた。惨事便乗型資本主義=ショック・ドクトリンの全貌を暴く。〕

 

369 障害者白書 平成26年版(内閣府[編])デイジー(8:37)勝美印刷 2014年

〔障害者施策の新たな展開をはじめ、平成25年度を中心として政府が講じた障害者施策の概況を記述するとともに、東日本大震災の被災地における障害のある人たちへの主な支援等についても紹介する。テープもあります。〕

 

617 調香師が語る香料植物の図鑑(フレディ・ゴズラン,グザビエ・フェルナンデス 共著,前田 久仁子 訳)  デイジー(15:33)原書房 2013年

〔フランスのトップクラス調香師38人が、香料植物71種について、プロフィール、香りの特徴、収穫風景、効用、文化、逸話などを網羅しながら、親しみ深い植物への記憶と、調香のコツについて語り、優れた香水群を紹介する。〕

 

830 聖書をわかれば英語はもっとわかる(西森 マリー 著)デイジー(6:41)講談社 2013年

〔日常会話からニュース、さらには映画のセリフやロックの歌詞まで、聖書に由来した人気の高い表現約100フレーズを紹介。言葉に込められた「裏の意味」がわかると、英米社会の真の姿が見えてくる。〕

 

<文学書>

910 新・日本文壇史 第9巻――大衆文学の巨匠たち(川西 政明 著)デイジー(15:29)岩波書店 2012年

〔関東大震災後、マスメディアの発達によって大衆性に富んだ文学が大量生産されるようになった。吉川英治、山本周五郎、吉村昭、檀一雄、江戸川乱歩、松本清張ら巨匠たちの生涯と作品を生きいきと描く。〕

 

910 新・日本文壇史 第10巻――日本文学から世界文学へ(川西 政明 著)デイジー(16:43)岩波書店 2013年

〔丹羽文雄や舟橋聖一から、吉行淳之介、古井由吉、安部公房、遠藤周作、大庭みな子、三島由紀夫、川端康成、村上春樹まで、戦後日本の文学世界に迫る。第1~10巻の総目次・総索引付き。〕

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1501.txt)図書館だより1501.txt[ ]14 kB