以下、本文

1.所長より

立春と節分  所長 伊藤和男

 早いもので、正月だと思っていたらもう2月である。2月と言えば3日は節分、4日は立春だ。立秋の2月4日には、天気予報などで、早くも「暦の上では春です」などと説明される。しかし、気候は春などと言えるような温かさでは決してない。今の暦でいう2月は、1年の内で最も寒い。

 これは、読者の皆様もご承知のように、現在の暦の新暦が旧暦に比較して1カ月ほど早いことから生ずる暦と季節のずれに起因して起こるものである。つまり、今の2月4日の立春を1カ月遅らせてみると、まさに水温む春を感じることができる。私事になって恐縮だが、私は立春の2月4日生まれである。そうしたことから、両親には、よく「お前はよい日に生まれたんだよ」と言われたものだ。確かに立春と言う単語には、何か希望に満ちた響きを感じる。

 わが国の春は、桜の開花に代表され、卒業や入学、入社や転勤など、いずれも人々の新たな生活へのスタートの時期である。その春の始まりである立春は、やはり何か前向きの希望に満ちた予感のようなものを感じさせる響きを秘めているのかも知れない。 だからこそ、私の父や母も、私に対して「よい日に生まれた」と言っていたのであろう。

  節分は、雑節の一つで立春・立夏・立秋・立冬の前の日を言い、季節を分ける日のことである。だから節分は、1年に4日あるはずだが、一般には2月3日のみが私たちの認識となっている。その理由ははっきりしないが、江戸時代頃からこの日が重視され、声を出して「福は内、鬼は外」と言って、福豆(炒り大豆)を撒き、年齢と同じ数または一粒多く食べて、 鰯や柊を飾って厄除けする風習が行われてきたのである。

 そこで、この日の夕方ともなれば従来は「福は内、鬼は外」と叫ぶ子どもたちの声があちこちの家から聞こえてきたものだ。しかし、最近では、その声もめっきり少なくなった。 少子化がその原因であればやむを得ないとも思うが、わが国の古い伝統の風習が消えていくのは寂しい限りである。

 

2.支援センターからのお知らせ

休館のお知らせ

 2月19日(金)13時~17時まで、職員研修および会議のため休館します。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、 よろしくお願いします。

 

用具部からのお知らせ

 このたび用具部で取り扱う新商品をご紹介します。商品名は「コインホーム」です。すでに、いろいろなところで販売されているので、 ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、携帯型のコインホルダーです。金種及び各枚数は、500円4枚、100円5枚、50円4枚、10円5枚、5円4枚、1円5枚の収納(2,775円分)が可能で、各金種が1枚だけの収納でもガタガタしません。 手の中に納まる大きさで、オレンジと黒の2色があり、価格は1,000円です。詳しいご案内やご購入を希望される方は、用具部までお願いいたします。

 

点字サロンのお誘い

 当センターでは、点字が読める方を対象に点字の輪読と交流を目的に点字サロンを開催しております。点字が読めるようになったが一人だと続けられない、一冊は読む自信がない方など仲間と一緒に点字に触れてみませんか?

対象:点字の50音が触読で読める方

日時:第1土曜日か第3土曜日のいずれか10時~12時

場所:当センター

費用:教材費(テキストの量で変わりますが概ね200円程度)

 参加希望の方は電話にて問い合わせてください。

視覚障害者総合支援センターちば 電話043-424-2582 生活支援担当まで

 

視覚障害者の方を対象とした訓練事業のお知らせ

 千葉県では視覚障害者の方を対象とした、訓練事業(視覚障害者自立生活支援事業)を行っています。この事業は、白杖を利用した歩行訓練、点字訓練、音声ワープロ訓練、日常生活動作訓練、相談等を通して自分のできることを増やしていくことを目的としています。

利用条件:千葉県内在住であり、18歳以上の視覚による身体障害者手帳を所持されている方。

利用手続き:視覚障害者(または代理人)が住所地の障害支援担当課へ申請する。

訓練方法:歩行訓練士が利用者宅を訪問し訓練を実施。

(自宅以外での訓練実施については応相談)

訓練費用:無料(訓練の内容により教材費、交通費が発生することがあります)

詳しくは各市町村、または視覚障害者総合支援センターちばまで、電話にてお問い合わせください。 ℡043-424-2582 生活支援担当まで。

 

寄贈資料のご案内

 貸出ができますので、どうぞご利用ください。ご希望の方は貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。

・千葉県文書館 発行

 『皇室がふれた千葉×千葉がふれた皇室』マルチメディアデイジー(1:01)

・国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)発行

 『i-co(あいこ)(vol.21)』 点字1冊

・全日本鍼灸マッサージ師会発行 『東洋療法(第261号)』点字1冊

 

3.イベントのご案内

愛の灯台基金チャリティコンサート

「あいとひかりのコンサート2016~魂のテノール歌手 新垣勉(あらがきつとむ)」のご案内

 社会福祉法人愛光後援会 愛の灯台基金主催のチャリティコンサート「あいとひかりのコンサート2016~魂のテノール歌手 新垣勉」が開催されます。

日時:2016年4月17日(日)開場 13:00 開演13:30

会場:佐倉市民音楽ホール(〒285-0837 佐倉市王子台1-16)

アクセス:京成うすい駅 南口下車 徒歩5分

チケット料金:3,000円(全席自由)

チケット販売先: 愛の灯台基金事務局 TEL:043-484-6391

佐倉市民音楽ホール TEL:043-461-6221

曲目:「さとうきび畑」、「アメイジンググレイス」、「早春賦」ほか

お問い合わせ先:愛の灯台基金 事務局

〒285-0807 千葉県佐倉市山王2-37-9 

TEL:043-484-6391 FAX:043-484-6396

 

4.新入図書の紹介

[分類番号、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]

 (点字図書)

<一般書>

159*自分を嫌うな――もっと自信をもって生きたい人に贈る「心の処方箋」(加藤 諦三 著)3冊 三笠書房 2013年

〔「こういう自分であるべき」という思いこみの自分に苦しんでいませんか。ちょっと角度を変えてみれば、今の自分がずっと好きになる!心の歪みをもたらす抑圧について述べ、自分に対する見方を変える方法を紹介します。〕

 

210*ある現代史(山中 光一(みついち) 著)5冊 本の泉社 2012年

〔敗戦、戦後、冷戦下の自立、バブル、21世紀への模索…。世界の動きと各世代の位置づけ、代表的な評伝や小説を通しての社会の見方や解釈を交えながら、ロストジェネレーションと呼ばれた世代の男女の人生を描く。〕

 

289*かの冬、そして秋――僕の朝鮮戦争(柳(ユ) 宗鎬(ジョンホ) 著,白(ベク) 燦(チャン)訳,太田 孝子 日本語校閲) 6冊 春風社 2010年

〔この苦労を昔話として語るときが必ず来る…。韓国に生まれ育った少年の曇らぬ眼がとらえた、世界、人生、祖国。  朝鮮戦争勃発の翌年の1951年、当時中学生(旧制)だった著者の体験を綴った回想記。〕

 

319*中国・韓国が死んでも教えない近現代史(黄(こう) 文雄(ぶんゆう) 著)4冊 徳間書店 2005年

〔「正しい歴史認識」を振りかざし、つねに日本に反省を求め続ける中国・韓国。だが、それらは両国の独善と捏造に満ちていた! 日韓併合から中国侵略まで、日本をおとしめてきた「偽りの歴史」の真実を暴く。〕

 

361*伝え方が9割(佐々木 圭一 著)2冊 ダイヤモンド社 2013年

〔伝え方にはシンプルな技術があり、感動的なコトバはつくることができる。ヒットを連発するコピーライターが、膨大な時間とトライ&エラーで導き出した、ひとの心を揺さぶる伝え方の技術を紹介する。伝え方をまとめた図付き。〕

 

369 厚生労働白書 平成26年版――健康長寿社会の実現に向けて(厚生労働省 編)7冊  日経印刷 2014年

〔我が国における健康をめぐる施策の変遷に触れつつ、国民の健康に関する意識を分析し、自治体・企業・団体等による様々な実践事例を紹介する。〕

 

369 出会い、ふれあい、心の輪入賞作品集――心の輪を広げる体験作文  障害者週間のポスター 平成27年度(内閣府[編])1冊 内閣府 2015年

〔最優秀賞 小学生部門「退院から一年たって」(福岡県 加藤 灯(あかり))、中学生部門「心のつながり」(岐阜県 菅(すが) 麻菜美)、高校生・一般部門「ゆかちゃんとチイ」(鳥取県 川村 恵子)、優秀賞9作、佳作15作ほか収録。〕

 

378 最重度の障害児たちが語りはじめるとき(中村 尚樹 著)5冊 草思社 2013年

〔言葉を持たないと思われていた重度の重複障害者たちが、じつは豊かな言葉を持っていた。丁寧な取材をもとに人間の可能性の根源を問うノンフィクション。〕

 

383*迷宮レストラン――クレオパトラから樋口一葉まで(河合 真理 著)3冊  日本放送出版協会 2006年

〔「迷宮レストラン」には、古今東西の歴史上の人物など、決してお目にかかれないお客様が訪れます。 河合シェフはどのような料理でお迎えするのか、じっくりとご覧ください。〕

 

498*生活習慣病に克つ新常識――まずは朝食を抜く!(小山内 博 著)3冊 新潮社 2003年

〔からだの調子が悪いなら、まず朝食を抜いてみませんか?病気の原因を、予防医学の第一人者がミステリーを解くように解説。〕

 

596 「和食」って何?(阿古 真理 著)3冊 筑摩書房 2015年

〔江戸時代から現代まで、資料をもとに和食の歴史を辿り、海外から来た食文化を取り入れることで、大きく変化してきた「和食」と暮らしについて改めて考える一冊。〕

 

<文学書>

913*幼き真剣師――書き下ろし長編時代小説(沖田 正午(しょうご) 著)3冊 二見書房 2012年

〔賭け将棋で稼ぐ3兄弟に出会った、天才将棋士お香。お香は、彼らの父親がかつての兄弟子と知り、 子どもたちに修業するよう話すのだが、親も子どもも突然消えてしまう。彼らの行方と、その裏に隠された某藩の陰謀とは…。〕

 

913*陰日向に咲く(劇団ひとり 著)2冊 幻冬舎 2008年

〔お笑い芸人・劇団ひとり、衝撃の小説デビュー!「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説集。〕

 

913*きよしこ(重松 清 著)3冊 新潮社 2005年

〔少年は、ひとりぼっちだった。名前はきよし。どこにでもいる少年。転校生。言いたいことがいつも言えずに、悔しかった。大切なことを言えなかった、すべての人に捧げたい、珠玉の少年小説。〕

 

913*古典落語100席――滑稽・人情・艶笑・怪談…(立川 志の輔 選・監修,PHP研究所 編)4冊 PHP研究所 1997年

〔江戸時代の住人が織りなす人情の機微あふれる古典落語には、今の世の中にも通じる「生きる知恵」がぎっしりつまっている。 そんな噺の中から、立川志の輔師匠が百席を厳選。鑑賞の助けになる解説を付した、古典落語入門の決定版。〕

 

913*小さいおうち(中島 京子 著)5冊 文芸春秋 2012年

〔昭和初期東京、戦争の影濃くなる中での家庭の風景や人々の心情。ある女中回想録に秘めた思いと意外な結末が胸を衝く、直木賞受賞作。〕

 

913 燈台鬼(とうだいき)(南條 範夫 著)5冊 文藝春秋 1983年

〔遣唐副使として唐に渡ったまま行方不明となった父を求め、道麻呂は、かの地へ赴いた。20数年の歳月を経て、ようやく出会った父は、あまりにもおぞましい姿に変わり果て…。〕

 

913*ひなた弁当(山本 甲士 著)4冊 中央公論新社 2011年

〔五十歳を目前に会社からリストラされた芦溝良郎(あしみぞよしろう)は、妻や娘からも愛想をつかされ居場所を失う。リストラに仕組まれた罠を知っても、自信も誇りもない男に立ち上がる気力はなかった。〕

 

933*四人の署名(アーサー・コナン・ドイル 著,深町 真理子 訳)3冊 東京創元社 2011年

〔自らの頭脳に見合う難事件のない日々の退屈を、コカインで紛らわせていたシャーロック・  ホームズ。そんな彼のもとに、美貌の家庭教師メアリーが奇妙な依頼を持ち込んできた。〕

 

<児童書>

J316 えほん障害者権利条約(ふじい かつのり 作,里(さと) 圭(けい) 絵)1冊 汐文社 2015年

〔2006年12月13日に国連総会で採択された「障害者権利条約」。障害者権利条約の誕生からめざす社会までをわかりやすく紹介。絵の説明も加える。〕

 

J369 思い出をレスキューせよ!――「記憶をつなぐ」被災地の紙本・書籍保存修復士  (堀米 薫 文)1冊 くもん出版 2014年

〔思い出を救う。それは、被災した方が生きていくための大きな力となる…。東日本大震災の被災地や、全国のボランティア団体などで進められた、被災した写真を救う「写真洗浄」。 その取り組みを、岩手県大船渡市に住む、一人の紙本・書籍保存修復士の姿を通して紹介。〕

 

J519 患者さんが教えてくれた――水俣病と原田正純(まさずみ)先生(外尾(ほかお) 誠 著)1冊  フレーベル館 2013年

〔胎児性水俣病を発見し、亡くなる直前まで患者を支え続けた、医師の半生を伝える。〕

 

J913*ほっぺちゃん―― ウサ耳ちゃんとフェスティバル(名取 なずな 作)1冊  KADOKAWA 2013年

〔町のフェスティバルで、ほっぺちゃんとネコ耳ちゃんは、元気いっぱいのウサ耳ちゃんといっしょに、ステージで歌うことに!緊張で不安になるほっぺちゃんだったけど、ステージで大変なことが起こって…。〕

 

J913*ほっぺちゃん―― ネコ耳ファミリーのマジックショー★(名取 なずな 作)1冊  KADOKAWA 2014年

〔ホイップタウンにネコ耳ファミリーがやってきた!ネコ耳パパは有名なマジシャンで、ネコ耳ちゃんの自慢のお父さん。 そんなネコ耳パパと、ほっぺちゃん&ネコ耳ちゃんは、マジック対決をすることに!〕

 

J913*ほっぺちゃん―― ほっぺちゃん王国とふしぎなステッキ(名取 なずな 作)1冊  KADOKAWA 2014年

〔ほっぺちゃんとネコ耳ちゃんは、まいごの子を送りとどけるため、ほっぺちゃん王国へと向かう。王国で、「星祭り」に必要なパールステッキを直そうとする、ほっぺちゃんたち。直す材料を集めるため、王国を大冒険するよ!〕

 

J913*ほっぺちゃん――モデルちゃん、とーじょー☆(名取 なずな 作)1冊  KADOKAWA 2015年

〔ほっぺちゃんたちの町に、モデルちゃんたちがやってきた!ほっぺちゃんとネコ耳ちゃんは、カリスマモデルのカリスマちゃんをさつえいするための、さつえいスポットをモデルちゃんたちとさがすことになって…!?〕

 

J913 しゅくだいさかあがり(福田 岩緒 作)1冊 PHP研究所 2014年

〔夏休みもあと少しなのに、ゆうたは宿題のさかあがりがまだ1回もできていない。友達のさとしと一緒に練習をするけれど、 何度やっても上手く回れず、さとしに八つ当たりしてしまう。〕

 

J933 げんきなぬいぐるみ人形ガルドラ(モドウィナ・セジウィック作,多賀 京子 訳)  1冊 福音館書店 2014年

〔手作りのぬいぐるみ人形ガルドラは、メリーベルのお人形。好奇心旺盛なガルドラの4つの冒険物語。〕

 

J933 ベイジル――ねずみの国のシャーロック・ホームズ(イブ・タイタス 作,晴海 耕平 訳)1冊  童話館出版 2014年

〔ねずみの国には、シャーロック・ホームズと同じくらい有名な、名探偵ベイジルがいる。  彼はホームズが住む、ロンドンのベーカー街にある、ねずみの町・ホームズテッドに住んでいた。〕

 

J933 お人形屋さんに来たネコ(ヨナ・ゼルディス・マクドノー作,おびか ゆうこ 訳)  2冊 徳間書店 2013年

〔ネコの親子を見守りながら、いとこの力になろうとがんばる少女の姿をいきいきと描く物語。〕

 

(音声デイジー図書)

<一般書>

141*人はなぜ過ちを犯すのか(マイケル・カプラン,エレン・カプラン 共著,山内 あゆ子 訳)(19:56)  ソフトバンククリエイティブ 2011年

〔なぜ人はビジネスや投資、恋愛やダイエットなどで失敗を繰り返してしまうのか?人間が間違いを起こす原因を、脳科学、 行動経済学、進化生物学、認知科学、社会心理学などの、最新の知見を駆使して解き明かす。〕

 

369*還暦愛光――社会福祉法人愛光創立60周年記念誌(愛光 創立60周年記念誌編集委員会[編])(7:52)愛光 2015年

〔「第1部 写真でふりかえる佐倉・四街道の20年」「第2部 平成遷都顛末記 福祉施設・地域社会コンフリクトの300日」「第3部 法人施設概要」「第4部 お祝いメッセージ」等を収録。〕

 

545 家電の科学――ここまで進化した驚異の技術(山名 一郎,家電テクノロジー研究会 共著)(5:08)  PHP研究所 2014年

〔電子レンジでなぜ食べ物が温まる?4Kテレビって何?LED電球から、電気炊飯器、液晶テレビ、家庭用掃除ロボット、電動アシスト自転車まで、個別具体的な商品・製品の技術やしくみを解説する。〕

 

686*鉄道旅行――週末だけでこんなに行ける!(所沢(しょざわ) 秀樹 著)(8:18)光文社 2013年

〔どんなに忙しい人でも、鉄道を駆使すれば休みを取らずに盛りだくさんの旅行が楽しめる!時間がない人向けの鉄道旅行のコツをたっぷり掲載するほか、週末だけで北海道や九州・四国を旅する大技も紹介。〕

 

783*頂点への道(錦織(にしこり) 圭,秋山 英宏 共著)(12:34)文芸春秋 2015年

〔2014年に開花した、「動かず攻める」攻撃テニス誕生の秘密とは。チャンコーチとの出会い、怪我の克服…。2009年からの苦闘を綴った、錦織圭初の公式本。ブログに観戦記等を加えて書籍化。〕

 

788*女子プロレスラーの身体(しんたい)とジェンダー――規範的「女らしさ」を超えて(合場 敬子(けいこ) 著)(12:59)  明石書店 2013年

〔日本社会の理想の女性身体とは異なる方向に自己の身体を変容させている女子プロレスラーに注目し、少女や成人女性のジェンダー化された身体の社会化の問題を考察する。〕

 

<文学書>

913*199X年日本寒冷地獄――長篇大予言小説(生田 直親(なおちか) 著)(10:46)徳間書店 1984年

〔赤木はテレビのディレクターとして活躍していたが、ある日、不審な事件を目撃する。その謎を追ううち、衝撃的な事実が明らかに…。〕

 

913*小説ドラゴンクエストⅣ――天空夢幻(久美 沙織 著)(9:50)エニックス 1992年

〔ついに導かれし者たちは、勇者ユーリルのもとに集まった!天空城をめざし、試練に立ち向かう勇者たち。果たして、彼らは世界を守り抜くことができるのか!?第4弾完結編。〕

 

913*蛟堂(みずちどう)報復録2(鈴木 麻純(ますみ) 著)(8:26)アルファポリス 2012年

〔報復する者、される者。彼らに待っているのは、天国か、地獄か。報復に関わる妖しく哀しい人間模様…。報復屋を営む陰陽道の天才、三輪(みわ)辰史(ときふみ)が遭遇する3つの怪異譚。〕

 

913*蛟堂報復録3(鈴木 麻純 著)(8:32)アルファポリス 2012年

〔継母に疎まれている彼女は悪夢に苦しめられていた。それは、過去にあった実母の死の記憶。 やがて、その夢に隠された真実を知ったとき…。〕

 

913*蛟堂報復録4(鈴木 麻純 著)(7:12)アルファポリス 2012年

〔雑誌モデルとして活躍し、可愛いと言われ慣れている女子高生。自分は特別な存在だと信じる彼女が求めた、自らにふさわしい特別な相手とは…。〕

 

914*ザ・万遊記(万城目(まきめ) 学(まなぶ) 著)(5:24)集英社 2010年

〔北京で五輪を堪能し、ロンドンでサッカーの醍醐味を味わい、バルセロナでピカソに共感。世界や日本を駆けめぐり、驚きや感動を綴ったエッセイ集。〕

 

914*あなたは欠けた月ではない(光野 桃 著)(4:21)文化学園文化出版局 2011年

〔欠けているものを埋めようと焦る前に、すでにあるものの充実に目を向けよう!著者自らの体験を通して、女として生ききる人生を綴る。〕

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1602.txt)図書館だより1602.txt[ ]17 kB