以下、本文

1. 所長より

山の日で思い出す私の登山

所長 伊藤 和男

 今年から国民の祝日に関する法律の一部改正により、8月11日が『山の日』となった。山に親しみ、その恩恵に感謝する目的で設けられたこの日がなぜ8月11日なのかは定かではないが、8月の初めは天気が最も安定して晴れになることが多いという。もう四半世紀前になるが、私は、職場の同僚と黒部・アルペンルートを通って北アルプスの立山に登ったことがある。確かその日は8月1日だったと記憶しているが、その地の人から「よい時期を選びましたね。」と言われ、その頃が安定した天気であることを教えられたが、その意味では、山の日が8月11日というのは妥当なところであろう。

 立山は、日本三霊山の一つで「霊峰立山」とも呼ばれる。峰の一つである雄山の山頂には神社があり、立山大権現様が鎮座する。夏山シーズンともなれば、朝暗いうちから御来光を望もうとする多くの登山者で賑わう。

 私と同僚も、山頂近くの山小屋を4時ごろ出て御来光が上って来る時刻の少し前に頂上に到着した。光が見え始めると、どこからともなく人々の感動のさざめきが起こり、それが徐々に大きくなって、見えない私にも一筋の太陽の光が広がり強くなっていく状況が察せられた。

 私の登山経験はあまり多くないが、最も苦しかったのは、八ヶ岳の赤岳に登ったときである。鎖場で文字通り鎖に掴まって岩場を一歩一歩上り下りする経験は、大変貴重なものであった。特に下りは、足を置く場所を見分けるのが難しく、登山経験の豊富な方の助けを借りて、ちょうどよい岩の凹凸に足を持って行ってもらうことで何とか下山することができた。

 このような苦しい登山の上り下りも、山頂に立った際には全て解消される。立山の山頂での御来光もそうであったが、赤岳で頂上の三角点に達したときには、肌にふれる凛とした空気とともに、心が震えるような達成感を味わった。だからこそこのときの経験は、今に至っても私にとって忘れられない思い出として心に残っているのであろう。

 

2.支援センターからのお知らせ

休館のお知らせ

 8月19日(金)午後1時~5時は職員研修と職員会議のため休館とさせていただきます。 ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

 

図書整理日について

 当センターでは貸出業務を円滑に進めるため、9月より、毎月第1金曜日を 「図書整理日」とさせていただくことになりました。 図書整理日は、貸出業務は休止(電話でのお問い合わせも休止)となります。皆様には、大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。*9月の図書整理日:9月2日(金)

 

「わくワークちばてんフェスタ2016」のご案内

 9月開催予定のセンター公開行事「わくワークちばてんフェスタ2016」の詳細が決定しました。

日時:9月16日(金)~17日(土)10:00~15:30(受付 9:30~)

会場:視覚障害者総合支援センターちば(イベント会場:5階 会議室)

 四街道市四街道1-9-3(JR四街道駅北口より徒歩3分)

イベントプログラム:

9月16日(金)

10:00~ 開会式典(ボランティア表彰)

10:30~12:15 「文化講演会」

演題:「誰にでも行き渡るサービスを~点字普及にかけた半生」

講師:高橋秀治(ひではる)氏

 (社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会 理事長、

  社会福祉法人ぶどうの木 ロゴス点字図書館 館長)

13:30~ 「見えにくい方のための情報支援機器活用セミナー」

 

9月17日(土)

10:00~ 「バリアフリー映画体験会」

13:00~15:00 「支援利用者・家族交流会」(事前予約制)

15:30 閉会

その他:ワークショップ四街道を含め、各フロアにて様々な催し(点字体験、音訳体験、 弱視体験、なんでも相談、17日は小学生以下対象のスタンプラリー、模擬店等)を予定。

 

【文化講演会 講師:高橋秀治氏プロフィール】

1942(昭和17)年 東京都生まれ。

1963年 社会福祉法人 日本ライトハウス点字出版所に入職。

1967年 社会福祉法人 東京点字出版所に入職。

1969年 社会福祉法人 日本点字図書館に貸出係として入職。

1971年 社会福祉法人 東京ヘレン・ケラー協会点字出版局に入職。

1983年から9年間、『点字ジャーナル』編集長。

1993年 宗教法人カトリック中央協議会 カトリック点字図書館

(現・社会福祉法人ぶどうの木 ロゴス点字図書館)に入職。

*1998年から9年間、NHKラジオ第2放送『視覚障害者の皆さんへ』の話題コーナーを担当。

2000年 社会福祉法人ぶどうの木 ロゴス点字図書館館長に就任。

2002年 日本盲人社会福祉施設協議会 点字出版部会部会長に就任。

2011年7月~ 日本盲人社会福祉施設協議会理事長に就任。

点字サインJIS化への取り組み、国政選挙公報全文点訳発行へのプロジェクトを立ち上げ、 点字技能検定試験の厚労省認定「社内検定試験」への取り組みなどを行った。

【表彰】

2005年 日本社会事業大学社会福祉学会 木田賞

2011年 公益財団法人社会貢献支援財団 社会貢献者表彰

2014年 第11回 本間一夫文化賞

*プロフィール参照: 『視覚障害人名事典』(発行:名古屋ライトハウス 愛盲報恩会) ホームページ:日本盲人社会福祉施設協議会、日本点字図書館、公益財団法人社会貢献支援財団

皆様のご来場をお待ち申し上げます。 当フェスタについてのお問い合わせは、電話043-424-2588までお願いします。

 

寄贈資料のご案内

 貸出ができますので、どうぞご利用ください。 ご希望の方は貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。

・日本点字委員会 発行

 『日本の点字(第40号)』点字1冊

・内閣府政府広報室 発行

『ふれあいらしんばん(vol.49)』点字1冊

『明日への声(vol.49)』一般CD1枚

・自由民主党 発行

 『自由民主(第81号)』点字1冊

・民進党 発行 『人からはじまる経済再生。』点字1冊

 

3.ご案内

第17回 点字技能検定のご案内

試験日:平成28年11月13日(日)9時30分~16時

試験会場:

東京会場 戸山サンライズ 新宿区戸山1-22-1

大阪会場 日本ライトハウス情報文化センター 大阪市西区江戸堀1-13-2

盛岡会場 岩手県立視聴覚障がい者情報センター

 盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ4F

福岡会場 クローバープラザ  春日市原町3-1-7

申込受付:(郵送に限る)平成28年9月10日(土)まで(当日消印有効)

試験科目:学科試験と実技試験(点字化技能試験・校正技能試験)の2科目。 いずれかに合格した方は、次回の検定試験受験の際に一部試験免除となります。詳しくは募集要項をご覧ください。

受験資格:点字経験3年以上。(自己申告。詳しくは、事務局にお問い合わせください。) 受験料:15,000円。一部試験免除の方は7,500円

受験申込書等の請求:募集要項や受験申込書等を郵送で希望される方は、社内検定試験事務局に以下の送付用の封筒をお送りください。 なお、日本盲人社会福祉施設協議会のホームページから申込書等をダウンロードすることも可能です。

墨字の資料を希望される方

A4サイズ(角2号)の封筒に送付先(郵便番号、住所、氏名)をご記入の上、 140円切手を貼付してください。

点字の資料を希望される方

A4サイズ(角2号)の封筒に送付先(郵便番号、住所、氏名)をご記入の上、 切手貼付位置に「点字用郵便」と表示してください。

問い合わせ・申し込み先:社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会 社内検定試験事務局

〒110-0016 東京都台東区台東3-1-6  TEL:03-6240-1858

FAX:03-6240-1352  http://www.ncawb.org/ 

E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  

 

4.新入図書の紹介

分類番号、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。

 (点字図書)

<一般書>

210*支倉(はせくら)常長(つねなが)遣欧(けんおう)使節もうひとつの遺産 その旅路と日本姓スペイン人たち (太田 尚樹 著)山川出版社 2013年

〔日本のサムライの子孫であることを誇りにする、スペイン南部の町に暮らす日本姓スペイン人たち。彼らは支倉使節団の「遺産」なのか。その謎に取り憑かれた著者による、 支倉使節団の足跡探訪と日本姓スペイン人たちとの交流録。〕

 

498*脳をきたえる習慣術 頭がよくなる簡単な方法(平成暮らしの研究会[編])2冊  河出書房新社 2004年

〔朝は新聞より本を読む、通勤コースを変えてみる、一日一回は大笑いする…など、疲れた頭をイキイキと活性化し、自分でも驚く能力を発揮できる習慣が満載。〕

 

689*リッツ・カールトン至高のホスピタリティ(高野 登 著)2冊 角川書店 2013年

〔ホスピタリティで高い評価を受けるリッツ・カールトンに20年勤めた著者が、自身の体験や見聞をもとに、「本質を見極める」「働き方・生き方の軸を鍛える」 「一流と呼ばれる人たちの感性」などについて綴る。〕

 

779*壇蜜(だんみつ)日記(壇 蜜 著)2冊 文芸春秋 2014年

〔賞味期限切れのソースで運試し、新聞を読めば求人欄が気になる。ショックなことがあるとひたすら眠り、コンビニで肌着類の品揃えが充実していると他人事なのにホッとする。 壇蜜が綴った2013-2014の日記。〕

 

837*英語で読むオズの魔法使い(フランク・ボーム 著,関 優子 訳・解説 [Anna(アンナ) Udagawa(ウダガワ) 英文リライト]英語点字2級 4冊  IBCパブリッシング 2013年

〔本書は「オズの魔法使い」の英文抄訳と日本語訳を読み進めることで、そのストーリーを楽しみながら、同時にビジネスシーンでも役に立つ英語フレーズも習得できるようになっている。〕

 

<文学書>

911.5* いのち、光るとき(本間 りえ 著)1冊 河出書房 2015年

〔希少難病「副腎白質ジストロフィー(ALD)」を発症した長男の介護の経験から、特定非営利活動法人「ALDの未来を考える会」を設立した著者が、我が子へ贈る愛の詩50篇。病気の予兆や骨髄手術などについても綴る。〕

 

914*今宵もウイスキー(太田 和彦 編)3冊 新潮社 2015年

〔やがて黄昏の時間が始まると、今夜も琥珀色の海で遊ぶ-。安岡章太郎「父の酒」、 沢木耕太郎「トウモロコシ畑からの贈物」、開高健「黄昏の力」など、居酒屋の達人が厳選したグラスの中の味わい深い17の随筆&短編を収録。〕

 

(音声デイジー図書)

<一般書>

289*ヒトラーの戦場 ヨーロッパを動かした男たち(柘植(つげ) 久慶(ひさよし)著) (10:28)集英社 1993年

〔ヒトラーに関する幾多の文献は、先勝国から出版されており、その実像は歪められている。狂人、はたまた矮小な人物として描き、彼を精神的におかしな人間として扱うことで 説明しようとしているかのように見える。ではなぜ、そんな人物に六千万以上のドイツ人が従ったのか?著者が、その疑問を解くべく、徹底的取材でヒトラーの実像に迫る。〕

 

361*地球の物語 痙攣(けいれん)する青い惑星(チャールズ・オフィサー, ジェイク・ペイジ 共著,中島 健(たけし) 訳)(13:46)青土社(せいどしゃ) 1994年

〔異常気象・温暖化・洪水・噴火・地震・干ばつ・オゾンホールなど、さまざまな異変の要因を、それらを加速化させている現代の人類文明と重ね合わせ、問題の所在を明快に分析する。〕

 

497 歯医者が病気をつくる 長生きは歯と口の健康から(篠原 裕之 著)(4:59)  あさ出版 2015年

〔間違った歯科治療で、歯だけでなく身体の健康も蝕まれていく。現役の歯科医師が、最先端治療の落とし穴、信頼できる歯科医師および歯科医院の選び方、歯・口についての知識、自分でできるケア方法などを紹介する。〕

 

568 石油と日本 苦難と挫折の資源外交史(中嶋 猪久生(いくお)著)(11:01)新潮社 2015年

〔石油を持たない日本に宿命づけられた「資源外交」。莫大な時と金、人の命をも費やして、果たして何を得たのか?今後の日本が進むべき道を問う、「石油の呪縛」に苦悩し続けた近現代史。〕

 

<文学書>

913*織田武神伝2~3(桐野 作人(さくじん) 著)ベストセラーズ 1995年

2 東国騒擾(そうじょう)篇(7:02)

3 遠交近攻 篇(6:46)

〔京では信忠・信孝・秀吉の三者が激しく睨み合っていた。信孝は前代未聞の禁裏参内を強行し、近衛相国の行方を追及する。一方の信忠も、父・信長の法要を名分についに京洛制覇に乗り出した。〕

 

<児童書>

次の図書は、2016年度読書感想文全国コンクール課題図書です。

E ボタンちゃん わたしのえほん(小川 洋子(ようこ)作,岡田 千晶(ちあき)絵)(0:27) PHP研究所 2015年

〔ボタンちゃんとボタンホールちゃんはふたりでひとつ。いつもなかよしです。ところがある日、ボタンちゃんをとめていた糸が切れてしまいました。転がっていったボタンちゃんは、おもちゃ箱の裏側にたどりつき…。〕

 

E みずたまのたび(アンヌ・クロザ さく,こだま しおり やく)(0:20)西村書店 2015年

〔ネコの水入れに、ひとつぶのこった小さなみずたまが旅にでる。太陽のおかげで空に舞い上がり、 雲にのり、雨になって…。詩情あふれる文と洗練されたイラストで、水の循環をやさしく伝える。〕

 

E 木のすきなケイトさん 砂漠を緑の町にかえたある女のひとのおはなし (H.ジョゼフ・ホプキンズ 文,ジル・マケルマリー 絵,池本 佐恵子 訳)(0:47) BL出版 2015年

〔1883年に教師としてサンディエゴにやってきた、ケイトさんことキャサリン・セションズ。 森で育った彼女は、森にいるだけでしあわせでしたが、サンディエゴは砂漠の町で…。 砂漠を緑の町にかえたある女性のお話。〕

 

J291 ここで土になる(大西 暢夫(のぶお)著)(0:53)アリス館 2015年

〔ダム建設にゆれた村で、変わらず、動かず、そこに暮らし、土を耕し続けた夫婦がいる。村人が全員去った集落に根を張って生きる老夫婦と大イチョウの物語を、写真とともにつづる。見返しにも写真あり。〕

 

J366 生きる 劉(リュウ)連仁(リェンレン)の物語(森越 智子 作,谷口(たにぐち)広樹 絵) (4:33)童心社 2015年

〔1944年9月、日本軍により中国から連れ去られた劉連仁は、苛酷な炭鉱労働から逃亡し、北海道の山中でひとり、13年間生き抜いた。奪われた、人としての尊厳をとり戻すための孤独な闘いの物語。〕

 

J486 アリとくらすむし ふしぎいっぱい写真絵本(島田 たく 写真・文)(0:46) ポプラ社 2015年

〔アリは、じつはたくさんの虫たちと一緒にくらしています。アリからえさをもらう虫。アリを食べる虫。アリにかくれる虫。そして、アリと助けあう虫。アリと一緒に生きる虫たちを、 迫力ある写真で紹介します。見返しに写真あり。〕

 

J518 コロッケ先生の情熱!古紙リサイクル授業(中村 文人(もんど) 文)(1:33) 佼成出版社 2015年

〔リサイクルの大切さを伝え続けるコロッケ先生の願いは、1枚でも多く、すてられる紙を救うこと。 岡山県にある明和製紙原料株式会社の社長である、コロッケ先生こと小六信和氏の人物像と、古紙リサイクル授業の様子を紹介する。〕

 

J913 二日月(ふつかづき)(いとう みく 作,丸山 ゆき 絵)(3:27)そうえん社 2015年

〔ミルクを飲んでもすぐに吐いてしまう妹は、1歳になってもまだ歩けないし、立てないし、 ハイハイも、おすわりもできない。医者に、障がいがあるかもしれないと言われ…。生まれたばかりの妹と共に過ごす、少女の1年を描く。〕

 

J913 茶畑のジャヤ(中川 なをみ 作)(4:37)鈴木出版 2015年

〔成績の良さを皮肉られ、クラスで仲間はずれにされていた小5の周は、海外で働く祖父の誘いでスリランカへ。茶畑で出会った少女ジャヤを通して、スリランカの民族対立を知った周は、自分とまわりの関係に置きかえて考え始め…。〕

 

J913 ひみつのきもちぎんこう(ふじもと みさと 作,田中 六大(ろくだい)絵) (0:34)金の星社 2015年

〔いじわるや自分勝手をすると黒コインが、勇気を出したり努力すると銀コインがたまる「きもちぎんこう」。通帳が黒コインでいっぱいになると、いい心が消えてしまうという。あわてたゆうたは…。〕

 

J933 さかさ町(F.エマーソン・アンドリュース 作,ルイス・スロボドキン 絵, 小宮 由(ゆう)訳)(1:34)岩波書店 2015年

〔リッキーとアンは、おじいちゃんの家に行く途中、見知らぬ町で1日を過ごすことになりました。その町の名前は〈さかさ町〉。いったい、どんなところなのでしょう?〕

 

J933 ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯(ヴォーンダ・ミショー・ネルソン著, R.グレゴリー・クリスティ イラスト,原田 勝(まさる)訳)(7:42)あすなろ書房 2015年

〔1939年、ニューヨーク7番街に風変わりな書店が誕生した。黒人が書いた、黒人についての本だけを売る店。権力や差別、偏見に屈せず、全米ナンバーワンの黒人専門書店をつくりあげた ルイス・ミショーの生涯を紹介する。〕

 

J933 白いイルカの浜辺(ジル・ルイス 作,さくま ゆみこ 訳)(8:12)評論社 2015年

〔浜辺でけがをしたイルカの子どもを見つけ、何とか助けようとするカラ。少女のいちずな思いが、まわりの人たちを動かし始め…。海を守ることの大切さに気づき、成長していく少女の物語。〕

 

(マルチメディアデイジー図書)

 マルチメディアデイジー図書とは、テキストや画像に、音声がシンクロ(同期)しているデイジー図書です。音声を聞きながら、対応するテキストをハイライトさせて読むことができます。パソコン用再生ソフトは、AMIS、EasyReader、MyBookで利用できます。 また、デイジー再生機で音声デイジーとしても利用できます。ただし、プレクストークTK-300・TK-300Bでは再生できません。

<一般書>

377[合成音]何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術 (坂本 直文(なおふみ)著)(6:57)日本実業出版社 2011年

〔ごく平凡なこと、場合によっては不利にも見える状況を、内定につながるPRにするコツを紹介。 「自分にはPRすることがない」という人でも必ずPRすべきことが見つかる一冊。内定者の実例も掲載。〕

 

<文学書>

913*鉢かづき〈現代版〉絵本御伽草子(おとぎぞうし)(青山 七恵 文,庄野 ナホコ(なおこ)絵) (1:54)講談社 2015年

〔珍奇な鉢をかぶせられ野に捨てられた姫君は、孤独な放浪の果て、美男の貴公子に求婚されるが…。青山七恵の自由な想像力で新たに蘇った御伽草子を、美しい絵とともに贈る。〕

 

913*うらしま〈現代版〉絵本御伽草子(日和(ひわ) 聡子(さとこ)文,ヒグチ ユウコ 絵) (1:05)講談社 2015年

〔海に出たまま帰らない兄の行方を追って、不思議な甕のなかへと迷い込んだ「わたし」。謎の女に導かれ、たどり着いた竜宮城で待っていたのは…?日和聡子の自由な想像力で新たに蘇った御伽草子を、美しい絵とともに贈る。〕

 

<児童書>

E パパ・ヴァイト ナチスに立ち向かった盲目の人(インゲ・ドイチュクローン 作, ルーカス・リューゲンベルク 絵,藤村 美織 訳)(0:47)汐文社 2015年

〔第二次世界大戦中のドイツでは、ユダヤ人がユダヤ人というだけで、地獄の苦しみをあたえられていた。目が見えないけれどナチスに立ち向かい、闘い続けたオットー・ヴァイトの功績を伝える絵本。 見返しにも記述あり。〕

 

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1608.txt)図書館だより1608.txt[ ]16 kB