以下、本文

1. 所長より

高齢社会と敬老の日

所長 伊藤 和男

 今年も、間もなく敬老の日がやって来る。もともとこの日は、長年にわたって社会に貢献してきた高齢者を敬愛し、 長寿を祝う日として設けられたものである。しかし、高齢化が加速度的に進む今日では、もはやそうした側面だけを考える日としておいてよいのだろうか?

 平成8年から毎年政府が高齢社会対策基本法に基づき、国会に提出している年次報告書によれば、高齢化率が既に26%を超えたという。具体的に見てみると、わが国の総人口は、平成27(2015)年10月1日現在で、1億2,711万人、65歳以上の高齢者人口は、3,392万人となり、総人口に占める割合(高齢化率)は26.7%となったとされる。  

この高齢化率の状況は、大きく人口減少に転ずる平成38(2026)年以降になるとさらに上昇し、平成47(2035)年には33.4%に、また平成72(2060)年には39.9%に達して、ほぼ2.5人に1人が高齢者となると推計されている。

 こうしたわが国の現状は、対策を取らなければ「老人国」と言われる事態へまっしぐらに突き進んでいくことを意味しており、そのようなことが分かっている現在、たんに敬老の日を、高齢者を敬愛し長寿を祝う日として考えるだけでよいのか疑問になってしまう。  

私は、小学生時代にラヂオの第2放送で放送されていた「学校放送」の 『マイクさん』(もしかしたら番組名は異なるかも?)の内容を、思い出すことができる。その当時の報道内容の中では、先進国米国やイギリスなどの高齢者の生活に焦点を当て、第1線を離れた老人が公園でなすべきこともなく、散歩をしたり、日向ぼっこをしている様子を伝えていた。子どもであった私には、その番組の意図は理解できなかったが、豊かさの象徴と感じるとともに、なぜか違和感のような感情を持ったのを思い出す。

 そこで、私からの提案だが、敬老の日について、もともとの趣旨である社会に貢献して来られた高齢の皆様を敬愛し長寿を祝うという目的に加えて、今少し長年にわたって培って来られた知識や技術を、心身の負担にならない範囲で、社会に生かしていただくようなことを考える機会とする日にしたらどうだろうか。前期高齢者である私は、お陰様で今仕事に就かせていただいている。疲労の貯まる日も増え、ときには止めたいと思うこともたびたびあるのは事実だが、あの幼少の頃に聞き考えた先進国の老人たちに比べて幸せだと思うのである。

 

2.支援センターからのお知らせ

図書整理日について

 当センターでは貸出業務を円滑に進めるため、9月より、毎月第1金曜日を「図書整理日」とさせていただくことになりました。 図書整理日は、貸出業務は休止(電話でのお問い合わせも休止)となります。皆様には、大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

*9月の図書整理日:9月2日(金)

*10月の図書整理日:10月7日(金)

 

「わくワークちばてんフェスタ2016」のご案内

 9月開催予定のセンター公開行事「わくワークちばてんフェスタ2016」の詳細が決定しました。

日時:9月16日(金)~17日(土)10:00~15:30(受付 9:30~)

会場:視覚障害者総合支援センターちば(イベント会場:5階 会議室)

 四街道市四街道1-9-3(JR四街道駅北口より徒歩3分)

イベントプログラム:

9月16日(金) 10:00~ 開会式典(ボランティア表彰)

10:30~12:15 「文化講演会」

演題:「誰にでも行き渡るサービスを~点字普及にかけた半生」

講師:髙橋秀治(ひではる)氏

(社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会 理事長、

社会福祉法人ぶどうの木 ロゴス点字図書館 館長)

 

13:30~ 「見えにくい方のための情報支援機器活用セミナー」

パソコンやiPadの画面を見やすくする活用術! 拡大読書器や拡大鏡なども合わせてご紹介。

 

●9月17日(土) 10:00~ バリアフリー映画体験会

「ひまわりと子犬の7日間」(副音声付)117分

出演: 堺雅人(さかい まさと)、中谷美紀(なかたに みき)、吉行和子(よしゆき かずこ)、でんでん、 若林正恭(わかばやし まさやす)(オードリー)ほか

監督: 平松 恵美子

<ストーリー>  ある冬の寒い日、母犬と生まれたばかりの子犬が保健所に収容される。母犬は近寄る人すべてに激しく吠え、懸命に子犬を守ろうとしていた。一匹でも多くの犬を助けるため、里親探しに奔走する職員の神崎彰司は、 母犬の心を開かせようと奮闘する。彰司の娘は、もう一度太陽の下で生きていけるよう、母犬に「ひまわり」と名付けるが、 その願いもむなしく、犬たちの命の期限は刻一刻と近づいていた。人間の仕打ちに心を閉ざしてしまった飼い主のいない母子犬と、彼らを守ると決めた保健所職員が起こした、奇跡の実話。

 

13:00~15:00 「支援利用者・家族交流会」(事前予約制)

視覚障害者自立支援事業をご利用された方、またはそのご家族対象。

 

15:30 閉会

 

その他:ワークショップ四街道を含め、各フロアにて様々な催し(点字体験、音訳体験、 弱視体験、なんでも相談、17日は小学生以下対象のスタンプラリー、模擬店等)を予定。

皆様のご来場をお待ち申し上げます。当フェスタについてのお問い合わせは、電話043-424-2588までお願いします。

 

寄贈資料のご案内

 貸出ができますので、どうぞご利用ください。ご希望の方は貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。

・内閣府政府広報室 発行

『点字・大活字広報誌 ふれあいらしんばん(Vol.49)』1冊

『明日への声(Vol.49)』一般CD1枚

・日本盲人会連合 発行 『点字厚生(第256号)』点字1冊

・国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)発行 『i-co(Vol.23)』点字1冊

・日本点字委員会 発行 『日本の点字(№40)』点字1冊

 

3.新入図書の紹介

分類番号、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。

(点字図書)

<一般書>

070*騙されてたまるか――調査報道の裏側(清水潔(きよし)著)3冊 新潮社 2015年

〔桶川ストーカー殺人事件では、警察よりも先に犯人に辿り着き、足利事件では、冤罪と“真犯人”の可能性を示唆。 調査報道で社会を大きく動かしてきた一匹狼の事件記者が、“真実”に迫る プロセスを初めて明かす。〕

 

291 ココミル 伊勢 志摩(JTBパブリッシング[編])3冊 JTBパブリッシング 2015年

〔お伊勢まいりや昔町巡り、風景などが魅力の伊勢志摩のみどころ、グルメ、みやげを紹介。コラムやクチコミ、はみ出し情報、トラベルインフォメーションも収録。2015年1月現在。〕

 

310 政治のキホン100(吉田 文和(ふみかず) 著)4冊 岩波書店 2014年

〔政治の土台になる考え方から、政治家や官僚、国会と政党、内閣や財政、地方政治に選挙まで16のテーマを、読み切りで解説する全100話。制度の歴史や役割、問題点まで気軽に学べる。〕

 

319*韓国人は、こう考えている(小針(こはり)進(すすむ) 著)3冊 新潮社 2004年 〔政治的、経済的、文化的にも日本に大きな影響を与える韓国。一体、彼らの本心はどこにあるのか? 様々な世論調査や、現地調査の結果から読み解く、韓国人の本音。〕

 

320 学校教育法 学校教育法施行令 2冊 総務省法令データ提供システム 2016年

〔平成27年6月26日改正の「学校教育法」と、平成27年12月16日改正の「学校教育法施行令」を収録。〕

 

320 社会保険労務士法 2冊 総務省法令データ提供システム 2016年

〔社会保険労務士の制度を定めて業務の適正を図り、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資することを目的とした法律。現行の平成27年9月18日改正内容全文。〕

 

369 国際協力のパイオニアたち――アジアの視覚障害者とともに(日盲社協書籍製作委員会 編)3冊 日本盲人社会福祉施設協議会 2015年

〔国際協力の分野は、日本語教育、教材製作、IT機器の操作技術、マッサージ技術など、多岐に及ぶ。本書は、協力事業に直接関わっている7名の執筆者たちが、事業を始めたきっかけ、苦労話、喜び、課題等をリアルに書く。音声デイジーもあります。〕

 

694*iモード事件(松永 真理 著)3冊 角川書店 2000年

〔超アナログ人間がITするには?世界最先端の携帯電話はどのようにして生まれたか?成功するビジネスモデルはどう描く?42歳で転職、iモード成功の立て役者がその秘密を明かす、リアルビジネス・ドキュメント。〕

 

779*談志のことば(立川 志らく 著)3冊 徳間書店 2013年

〔立川流始祖・立川談志が残した言葉を、弟子である著者が解説。言葉の奥底に潜む立川談志の本意を明らかにしていく。〕

 

837*英語で説明する日本の文化――これ一冊で!日本のことが何でも話せる(植田 一三(いちぞう),上田 敏子 共著)英語点字2級 7冊 語研 2009年

〔宗教、伝統文化、食、観光名所、政治、産業など、日本について英語で説明するための語彙力・表現力を養うテキスト。外国人によく聞かれる質問のさばき方がわかる。コラム、クイズなども掲載。〕

 

837*英語で読む不思議の国のアリス(ルイス・キャロル 著,井上 久美・解説, [Anna(アンナ) Udagawa(ウダガワ) 英文リライト]英語点字2級 4冊 IBCパブリッシング 2012年

〔本書は、「不思議の国のアリス」の英文抄訳と日本語訳を、読み進めることで、そのストーリーを楽しみながら、同時にビジネスシーンでも役に立つ、英語フレーズも習得できるようになっている。〕

 

<文学書>

913*黄色い鼠(井上 ひさし 著)4冊 文芸春秋 1980年

〔1942年、豪州バーメラ日本人収容所の生活は、抱腹絶倒の連続だった。だがある日、アメリカ軍負傷兵のブラスバンドに送られて、威風堂々と脱走することになった。〕

 

913*ハゲ・デブ殺人事件(つかこうへい 著)3冊 角川書店 1985年

〔この事件は起こるべくして起きた。つか田さんに魂をそっくりかっさらわれたところから、「私」の幸福と、過ちが始まったのだ…。容疑者・高野の愛しい女たちへの叫びを通して、「人間世界」の断面・残酷を描いた長編。〕

 

913 古書店・小松堂のゆるやかな日々(中居 真麻(まあさ)著)5冊 宝島社 2013年

〔ひょんなことから、神戸元町の古書店・小松堂で働くことになった、アラサー主婦の波子。 店主・小松さんと古書店に集う仲間たちの「いい感じにゆる~い」アドバイスを聞きながら、 波子は自身のつらい恋愛にある決断を下す…。「私は古書店勤めの退屈な女」(2012年刊)の改題、加筆修正。〕

 

913*ふしぎな図書館(村上 春樹 文,佐々木 マキ 絵)1冊 講談社 2008年

〔図書館の地下の閲覧室、そこには「羊男」がいた。僕は「図書館」から脱出できるのだろうか? 村上春樹と佐々木マキが贈る大人のためのストーリー。〕

 

913*<新釈>走れメロス 他四篇(森見 登美彦(とみひこ)著)3冊 祥伝社 2009年

〔あの名作が、京の都に甦る!?異様なテンションで突っ走る表題作をはじめ、先達への敬意が切なさと笑いをさそう、 5つの傑作短編を収録。若き文士・森見登美彦の近代文学リミックス集。〕

 

916*1日だけのナイチンゲール――43人の看護婦体験記 ことば篇(立花 隆(たかし) ほか著)3冊  弓立社(ゆだちしゃ) 1990年

〔作家、詩人、ジャーナリスト、ルポライター等、第一線で活躍している人に、一日看護婦を体験してもらいその体験、感想がのべられている。各人の人生観をおりまぜながら看護婦、患者、お年よりをみての様々なことが温かい目で書かれ、医療のもつ問題点が提起されている。〕

 

916 ぼくが見た太平洋戦争(宗田(そうだ) 理(おさむ)著)1冊 PHP研究所 2014年

〔著者は中高時代を戦時下の愛知県三河で過ごした。学徒勤労動員で学校に行かず、鉄工所で働いたこと、勤労学徒450名以上が犠牲になった豊川の大空襲など、当時、中高生だった著者が語り継ぐ、戦時下の切ない青春と本当の戦争体験記。〕

 

<児童書>

J933 メリサンド姫――むてきの算数!(E・ネズビット作,灰島(はいじま)かり 訳)1冊 小峰(こみね)書店 2014年

〔昔、人間と妖精が一緒に暮らしていた頃、ある国に、かわいらしいお姫さまが生まれ、 メリサンド姫と名付けられたが…。悪い妖精がかけた呪いをめぐって、姫と王子が算数マジックでたちむかう物語。〕

 

J933 ミリー・モリー・マンデーとともだち(ジョイス・L・ブリスリー 作,上條 由美子 訳)2冊 福音館(ふくいんかん)書店 2014年

〔ミリー・モリー・マンデーは、ピンクと白のしまもようの服を着た、元気な女の子。仲良しの友だちと一緒に、ブラックベリーを摘みに行ったり、パーティーを開いたりして、いつも楽しく過ごす。その楽しい毎日をユーモアたっぷりに描く。〕

 

J933 オリバーとさまよい島の冒険(フィリップ・リーヴ 作,井上 里 訳)2冊 理論社 2014年

〔オリバーは10歳の男の子。冒険家の両親に育てられ、いつもめまぐるしく刺激的な生活を送っている。ところがある時、両親が名前もない島と一緒に消えてしまい、オリバーは気難しいアホウドリ、近眼のマーメイド、クリフと名付けられたやさしい島とともに、両親を探す海の冒険に出かける。〕

 

(一般CD図書)

<一般書>

188 老いて聞く安らぎへの法話(藤枝 宏壽(こうじゅ)[著],安らぎ法話ダーナの会[編])CD2枚組 (2:21)安らぎ法話ダーナの会 2015年

〔「第1話 苦しむからこそ」「第2話 みほとけもともに」「第3話 死ぬのがこわい?」 「第4話 死にたくない」ほか、全12話の法話を収録。〕

 

(MP3(エムピースリー)CD図書)

MP3対応の視覚障害者ポータブルレコーダーか、パソコンで再生可能です。

<一般書>

147 愛、自分の中の自分――意識の転回Ver.3 [MP3版](塩川 香世 著,塩川 香世 朗読) (2:57)UTAブック 2015年

〔「意識の転回」とは考え方の根本を180度変えること。意識の転回をどうぞ始めてください。 「肉」からの脱却のためにこれからがあることを感じていってください-。 意識の転回が全てのキーワードということを著者なりに語る。〕

 

(音声デイジー図書)

<一般書>

007 MyBookⅢ活用ガイド(ラビット[編])(8:21)[録音書き下ろし]2015年

〔「MyBookⅢ」は、デジタル化された書籍を簡単操作で楽しめる、バリアフリー読書  システム。本書はMyBookⅢの基本操作から、携帯プレイヤーなどを接続しての図書の保存などの応用操作まで、幅広く網羅したデイジー教材。〕

 

159*責めないしがみつかない投げ出さない――自分らしい人生を受け入れ、楽しむ女性になる ための48のコツ(水野 順子 著)(4:06)ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014年

〔「とことん泣く日」をつくる、「ありがとう」を口癖にする、突然投げ出さない「交渉力」を 身につける…。恋も仕事も一生懸命な女性に贈る、人生がぐんとラクになる48のコツを紹介。〕

 

210*ヨーロッパに消えたサムライたち(太田 尚樹 著)(9:54)筑摩書房 2007年

〔1613年伊達政宗の特命を受け、ヨーロッパに向けて旅立った一行。政宗・幕府・宣教師、それぞれの思惑を背負ったサムライたちが大航海の果てに見たものは?謎に満ちた使節団の全貌に迫る歴史ノンフィクション。〕

 

210*真説大坂の陣(吉本 健二 著)(8:35)学習研究社 2005年

〔「大阪の陣」の全体像を初心者にもわかりやすく説明し、真田幸村や後藤又兵衛など、戦いに身命を賭した武将たちの生き様を描く。〕

 

291*はとバスで東京散歩してきました(田中 ひろみ 著)(2:55)新人物往来社 2012年

〔東京を代表する観光地をめぐる「東京一日Cコース」、東京の味覚をお腹いっぱい楽しむ「江戸味覚食い倒れツアー」など、東京人も知らない東京の魅力に出会える「はとバス」のコースをマンガで紹介。〕

 

312*知らないようでやっぱり知らない日本のしくみ――政治のイラモヤがすっきりする!爆笑★コミックエッセイ (木村 恭子,カツヤマ ケイコ 共著)(5:04)日本経済新聞出版社 2012年

〔消費税、年金、社会保障、エネルギー問題…。日本には暮らしを左右する課題がいっぱい!政治に関する不安や疑問に文章とコミックで答える。〕

 

317*死体捜索犬ソロが見た驚くべき世界(カット・ワレン 著,日向(ひむかい)やよい 訳)(15:02) エクスナレッジ 2014年

〔死体捜索犬であるジャーマン・シェパードのソロは、いかにしてその仕事を遂行するのか。 殺人事件現場での仕事ぶりと彼を取り巻く人々との深い絆をさぐるノンフィクション。〕

 

369 国際協力のパイオニアたち――アジアの視覚障害者とともに(日盲社協書籍製作委員会 編) (6:55)日本盲人社会福祉施設協議会 2015年

〔国際協力の分野は、日本語教育、教材製作、IT機器の操作技術、マッサージ技術など、多岐に及ぶ。本書は、協力事業に直接関わっている7名の執筆者たちが、事業を始めたきっかけ、苦労話、喜び、課題等をリアルに書く。点字もあります。〕

 

392*自衛隊員が泣いている――壊れゆく“兵士”の命と心(三宅 勝久 著)(7:09) 花伝社 2013年

〔頻発する自殺、いじめ、パワハラ、腐敗…。終わりなき隠蔽体質が引き起こした理不尽な事件の数々。災害復旧や周辺諸国との緊張で存在感を増す巨大組織・自衛隊の、大メディアで報じられることの少ない影に光をあてる。〕

 

493 「てんかん」のことがよくわかる本 イラスト版(中里(なかさと)信和(のぶかず) 監修) (5:03)講談社 2015年

〔乳児から高齢者まで人口の約1%にみられる、発作をくり返す慢性的な脳の障害「てんかん」。発作の現れ方から対処法・治療法まで、てんかんへの理解を深めるための正しい知識を、イラストを用いてわかりやすく解説。〕

 

495 私、いつまで産めますか?――卵子のプロと考えるウミドキと凍結保存 (香川 則子(のりこ)著)(4:36)WAVE出版 2015年

〔「卵子の老化」にただおびえていても、ウミドキは近づいてこない!卵子凍結保存って何をするの?私たちの妊娠率は?自分を知り、卵子を知り、いまできることを知るためのガイドブック。〕

 

498 体が硬い人のためのヨガBasic Lesson(水野 健二 著)(4:52) PHPエディターズ・グループ 2010年

〔苦行みたいなヨガにさようなら!沖ヨガをベースにした、1日5分で本格ヨガが身に付く方法をイラストで紹介。気負わず、楽しく、気持ちよく取り組めるアイデアとテクニックが満載。〕

 

595*ものぐささん美肌法――「手間をかけない」ことからはじめましょう(島野 孝子 著) (2:36)文芸社 2009年

〔美肌のカギは“ものぐさ”だった!「入れる」のではなく「出す」ケアで、肌本来の美しさがよみがえる。 シミ、シワ、くすみ、あらゆる肌のトラブルを解決してきた、免疫美容の専門家が明かす、美肌の真実。〕

 

622 欲望の植物誌――人をあやつる4つの植物(マイケル・ポーラン[著],西田 佐知子 訳) (14:51)八坂書房 2012年

〔リンゴと甘さ、チューリップと美、マリファナと陶酔、ジャガイモと管理。植物と人間の 欲望のせめぎあいは、植物の目からはどう見えているのか。自然史・文化史を捉えなおし、人と植物の共生の意味を問う、ユニークな植物誌。〕

 

687*茜雲――日航機御巣鷹山墜落事故遺族の30年(8・12連絡会 編)(10:05)本の泉社 2015年

〔日航機御巣鷹山墜落事故から30年。遺族が思いのたけを綴った文章のほか、事故後26年目に運輸安全委員会が公開した解説書の全文、解説書に対する遺族の疑問・質問と運輸安全委員会の回答・対応などを掲載する。〕

 

780 写真で見るオリンピック大百科 別巻――パラリンピックってなに?(舛本(ますもと) 直文(なおふみ) 監修) (2:44)ポプラ社 2014年

〔オリンピックと同じ年に同じ場所で開催されるパラリンピックの歴史や、活躍してきた日本選手を紹介。また、夏季・冬季それぞれのパラリンピックで行われる競技・種目についても解説。〕

 

<文学書>

913*江戸城の御厄介様――紅葉山御文庫推理秘録 書下し時代小説(飯島 一次(かずつぐ)著) (5:40)KADOKAWA 2015年

〔旗本・木島新太郎は、若年寄から極秘任務を命じられた。江戸城の書物庫奥の座敷牢に閉じ込められた謎の奇人(貴人?)、「御厄介様」の警護である。楽なお役目だと油断する新太郎に、御厄介様が命じたのは…。〕

 

913*九十九本の妖刀(大河内(おおこうち) 常平(つねひら)著,日下(くさか) 三蔵(さんぞう)編) (20:39)戎光祥(えびすこうしょう)出版 2015年

〔刀剣研究家としても知られる大河内常平が、刀を題材に描いた怪奇ミステリを集大成。菅原文太主演のカルト映画「九十九本目の生娘」の原作小説「九十九本の妖刀」、長篇「餓鬼の館」の他、単行本未収録作7篇も収録。〕

 

913*織田武神伝4 難波風雲篇(桐野 作人(さくじん)著)(5:36)ベストセラーズ 1995年

〔信忠は滝川入庵の献策により、秀吉に対して大反攻作戦に転じた。最新甲鉄船を率いる九鬼嘉隆は、雑賀衆の頭目・鈴木孫一と結び、淡路島攻略めざして、大船隊を組んで難波の海に乗り出した。〕

 

<児童書>

J913*さくらいろの季節(蒼沼(あおぬま) 洋人(ようと)著)(5:54)ポプラ社 2015年

〔12歳。教室は、ときに戦場になる。痛くて切れそうで、ヒリヒリで、意味不明。 でも-これがいまの、そのままの、わたしたちだ。教室のなかで、もがくように生きる少女たちのむきだしの日々を描く。〕

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1609.txt)図書館だより1609.txt[ ]18 kB