以下、本文

1. 所長より

新法人スタートから3か月

所長 川崎 弘

 早いもので7月になりました。4月より社会福祉法人千葉県視覚障害者福祉協会としてスタートし3か月が経ちました。5月末に部屋替えをしたところまでは先月号でお知らせしたとおりです。電話移設工事が予想以上に難航し、同行援護事業所のぞみを含めすべての事業がセンターで行えるようになったのは6月13日でした。実に2か月半遅れの新法人スタートとなりました。この間、皆様には様々な面でご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。

 さて、いくつかのサークル活動や相談業務がはじまり、少しずつではありますがセンター内に活気が出てきました。今回は、相談事業についてご説明します。今年、ピアカウンセリングの資格を取得された当事者の方が担当します。毎月第1および第3水曜の、午前10時から午後3時まで電話043-421-6910でお受けします。是非、ご利用ください。

 シナノケンシ社から発売予定のプレクストークPTN3(再生専用機)及びPTR3(録音再生機)につきましては、当初、7月31日発売予定でしたが、不具合解消のため、発売時期を延期する旨の連絡が入っております。これまでの例でも新規発売の際は、発売後、かなりな数の修正プログラムをインストールすることを余儀なくされてきました。利用者の皆様にできるだけご迷惑がかからないようにとの思いから予約受付を先延ばししてきましたが、他施設の状況を鑑み、7月3日(月)から用具担当にて予約受付を開始することとしました。各自治体への申請や見積書の発行はまだできませんが、購入希望の把握をさせていただき、時期がきましたらご案内ができる体制を整えたいと思いますのでよろしくご協力ください。

 ようやく新法人としての本当の意味でのスタートを迎えることができました。職員一同これまで以上に皆様に利用していただける施設づくりを目指しますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2.支援センターからのお知らせ

センター内の新しい配置について  5月末より、次のように配置換えを行いました。

1階 入口を入ってすぐ左手の部屋:用具展示販売室

1階奥 エレベーターに向かって右手の部屋:法人事務室、同行援護事業所のぞみ

2階 書庫・閲覧室は変更なし

3階 エレベーターを降りて左手の部屋:録音製作室、ボランティア室

進んで右手の部屋:相談室

つきあたりの部屋:会員活動室兼研修室

4階 エレベーターを降りてつきあたり:点字図書製作室、製版室

 スタジオと資料室は変更なし

5階 エレベーターを降りてつきあたりを右:支援室、相談支援事業所アイサポート

 会議室、IT支援室は変更なし

6階 ワークショップ四街道は変更なし

 また、用具販売については、これから代表番号(043-424-2501)にて承ります。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

相談室について

 千葉県視覚障害者福祉協会では、視覚障害者のための相談室を開設しています。 会員であるなしに関わらず、ご利用いただけます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

 毎月 第1・第3水曜日 TEL:043―421-6910

 第4水曜日 TEL:090-7229-3238

 

図書整理日について

 毎月第1金曜日は「図書整理日」のため、貸出業務は休止となります。また、電話でのお問い合わせも休止とさせていただきます。皆様には、大変ご不便をおかけしますが、 ご理解とご協力をお願い申し上げます。

*7月の図書整理日:7月7日(金)

*8月の図書整理日:8月4日(金)

 

寄贈資料のご案内

 次の資料が寄贈されました。ご希望の方には差し上げますので、貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。ただし、部数に限りがあります。

・日本盲人会連合 発行

 『ワールド・ナウ(第46号)』点字1冊

 『点字 厚生(第261号)』点字1冊

・桜雲会点字出版部 発行

 『一緒に楽しく使える共用品』点字・墨字合本 1冊

・自由民主党 発行

 『自由民主(第85号)』点字1冊

・ニッポン放送 発行

 『ニッポン放送 点字・拡大文字番組表(平成29年度前期版)』1冊

・TBSラジオ 発行

 『点字・拡大文字音声コード番組表(春夏号)』1冊

 

3.新入図書の紹介

書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。

(点字図書)

<一般書>

326 犯罪被害者白書(概要版)平成28年版(国家公安委員会,警察庁[編])1冊 警察庁 2016年

〔「第3次犯罪被害者等基本計画」の策定経緯及びその概要を紹介するとともに、平成27年度に犯罪被害者等のために講じた施策の概要をまとめる。〕

 

336 アメーバ経営――ひとりひとりの社員が主役(稲盛 和夫 著)3冊 日本経済新聞出版社 2010年

〔大きくなった組織を「アメーバ」と呼ばれる小集団に分けて独立採算とすることで、現場の社員ひとりひとりが採算を考え、自主的に経営に参加する「全員参加経営」を実現する。会計の常識を覆す、独創的経営管理の発想と仕組みを初めて明かす。〕

 

369 障害者差別解消法医療関係事業者向けガイドライン ――医療分野における事業者が講ずべき障害を理由とする差別を解消するための措置に関する対応指針 (厚生労働省[編])1冊 厚生労働省 2016年

〔障害者差別解消法に基づき、医療分野における事業者が障害者に対し不当な差別的取扱いをしないこと、また、必要かつ合理的な配慮を行うために必要な考え方を記載。〕

 

369 障害者差別解消法福祉事業者向けガイドライン――福祉分野における事業者が講ずべき障害を理由とする差別を解消するための措置に関する対応指針 (厚生労働省[編])2冊 厚生労働省 2016年

〔障害者差別解消法に基づき、福祉分野における事業者が障害者に対し不当な差別的取扱いをしないこと、また、必要かつ合理的な配慮を行うために必要な考え方を記載。〕

 

369 福祉行政報告例の概況 平成27年度(厚生労働省政策統括官付参事官付行政報告統計室 [編])1冊 厚生労働省政策統括官付参事官付行政報告統計室 2016年

〔各都道府県、指定都市、中核市の社会福祉関係業務の実績報告の概要をまとめたもの。身体障害者福祉関係、障害者総合支援関係等の実績が数量的に把握できる。〕

 

369 視覚障害自営業者並びに小規模事業者の事例集――31人の事例集 (視覚障害者支援総合センター 編)3冊 視覚障害者支援総合センター 2015年

〔2012年の『視覚障害公務員調査』から数え第4弾となる視覚障害者の就労実態調査。視覚障害者の社会進出を後押しすべく、全国で活躍する視覚障害自営業者ならびに小規模事業者合わせて31人に取材。就職までの道のりや職場までの道のりをまとめる。音声デイジーもあります。〕

 

369 被災視覚障害者心のケアと語り部事業――報告書(東北盲人会連合東日本大震災視覚障害者 復興支援プロジェクト実行委員会[編])2冊 日本盲人会連合 2014年

〔東日本大震災の被災地における視覚障害者の心のケアと、被災体験を風化させず語り継ぐことを目的とした 語り部を育成する事業の報告書。〕

 

369 高齢社会白書(概要版)平成28年版[内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編]2冊  内閣府政策統括官(共生社会政策担当)2016年

〔我が国の高齢化の状況等を分析するとともに、平成27年度に政府が講じた高齢社会対策の実施状況 及び平成28年度に講じようとする対策の概要をまとめる。〕

 

379*ほめると子どもはダメになる(榎本 博明 著)3冊 新潮社 2015年

〔頑張れない、傷つきやすい、意志が弱い。生きる力に欠けた若者たちは、欧米流「ほめて育てる」思想の産物である。臨床心理学データで欧米の真似ごとを一刀両断した、教育と人材育成に関わるすべての日本人必読の書。〕

 

498*野菜は薬だ(岩尾 裕之,小林 正夫 共著)3冊 農山漁村文化協会 1980年

〔昔、野菜は薬草として食べられていたという。44種の野菜の上手な食べ方、クスリ的利用法を解説。〕

 

597*部屋を活かせば人生が変わる(部屋を考える会 著)2冊 夜間飛行 2013年

〔誰でも自然に快適な環境が保たれる部屋を作ることができ、部屋から活力をもらい、 人生をよい方向に変えていくことができる!部屋に「道」を通し、「流れ」を作り、 活力を与える部屋の活かし方を指南する。〕

 

687*機上のVIPたち――チーフパーサー追憶のフライト(伊集院 憲弘 著)4冊 廣済堂出版 2003年

〔長嶋茂雄、渥美清、吉永小百合、小澤征爾、アラン・ドロンなど、超VIPたちが空の上で見せる素顔とは? 著者の乗務員時代に機内でであった人々の人間味あふれる素顔を中心に、チーフパーサー時代の思い出を綴る。〕

 

772*中年入門(松尾 スズキ 著)2冊 朝日新聞出版 2008年

〔「中年の飲みは基本、ゆっくりと死に向かう負け戦の中の宴である」 「不幸だぁと、ひとりつぶやくこともある」 辛酸をなめたからこそあふれ出る、松尾スズキによる濃厚な名言集。〕

 

837*英語でハッとする聖書の話――どんどん読める教養が深まる(石黒 マリーローズ 著,宗 一美 訳)英語点字2級 2冊 アルク 2015年

〔やさしい英語でストーリーを楽しめる「ちょっといい話」シリーズの姉妹編。聖書の中でも特に有名な物語18編を紹介。〕

 

<文学書>

913*エキナカには神様がいる(峰月 皓 著)4冊 KADOKAWA 2015年

〔東京の某ターミナル駅には神様がいる。疲労困憊の会社員、元彼につきまとわれて悩んでいる女性、一人ぼっちで寂しげに徘徊する小学生。そんな彼らを「エキナカの神様」は決して見放さない…。ハートウォーミング・ストーリー。〕

 

913*6月31日の同窓会(真梨 幸子 著)4冊 実業之日本社 2016年

〔伝統ある女子校・蘭聖学園の89期OGが連続して不審な死を遂げる。同校出身の弁護士・松川凛子は、同窓生の証言から真相を突き止めようとするが…。〕

 

914*一〇三歳になってわかったこと――人生は一人でも面白い(篠田 桃紅 著)1冊 幻冬舎 2015年

〔「いつ死んでもいい」なんて嘘。生きているかぎり、人間は未完成――。いつでも面白がる、平和な心を育てる、唯我独尊に生きる…。数えで103歳となった今も第一線で制作している 美術家が、クリエイトする力を明かす。〕

 

<児童書>

J913 翼を持つ少女―― BISビブリオバトル部(山本 弘[著])7冊 東京創元社 2014年

〔美心国際学園(BIS)高等部へ編入した、SF小説が大好きな少女・伏木空は、SFに理解のない同級生に誘われ、ビブリオバトル部に入部することに…。ビブリオバトル青春小説。〕

 

J916 ひとりではじめたアフリカボランティア――渋谷ギャル店員(栗山 さやか 著)2冊 金の星社 2015年

〔渋谷109のギャル店員だった著者が、バックパッカーとして約60か国を旅してたどりついたのは、アフリカ・モザンビーク。その地でボランティア活動を行うようになり、たくさんの人たちが貧困や病気で苦しみ、毎日のように死んでいく現実を目の当たりにする。〕

 

J933 ジャングル・ブック(ラドヤード・キプリング 作,三辺 律子 訳)4冊 岩波書店 2015年

〔舞台はインドのジャングル。オオカミに育てられた少年モウグリは、ヒグマのバルーや 黒ヒョウのバギーラに見守られ、ジャングルの掟を学びながら、すくすくと成長していく。〕

 

J933 エベレスト・ファイル―― シェルパたちの山(マット・ディキンソン 作,原田 勝 訳) 4冊 小学館 2016年

〔幼い頃に、親が決めた結婚を解消するために、お金が必要だったシェルパの少年は、エベレスト登山のポーターにならないかと誘われる。〕

 

J933 最後のゲーム(ホリー・ブラック 作,千葉 茂樹 訳)3冊 ほるぷ出版 2016年

〔12歳にもなって人形遊び「ゲーム」は続けられない。「ゲーム」仲間のポピーとアリスに、理由も言わず止めると告げたザックだったが、それで済むはずがなかった。人形に遺骨を埋め込まれた女の子の幽霊が、毎晩ポピーの夢に現れるようになったのだ。〕

 

(音声デイジー図書)

<一般書>

198 置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子 著)(2:35)幻冬舎 2012年

〔どんな花でも咲けない日があります。その時は、根を下へ下へと降ろしましょう。つらい日々も笑える日につながっているのです…。ノートルダム清心学園理事長が、読む人の心に和らぎをもたらす言葉を紹介。〕

 

369 視覚障害自営業者並びに小規模事業者の事例集――31人の事例集 (視覚障害者支援総合センター 編)(9:09)視覚障害者支援総合センター 2015年

〔2012年の『視覚障害公務員調査』から数え第4弾となる視覚障害者の就労実態調査。視覚障害者の社会進出を後押しすべく、全国で活躍する視覚障害自営業者ならびに小規模事業者合わせて31人に取材。就職までの道のりや職場までの道のりをまとめる。点字もあります。〕

 

694 iPhoneなんでも解決大事典――基本から使いこなしまで、この1冊にお任せ!  [宝島社 編](6:39)宝島社 2014年

〔iPhoneでよくあるトラブルや疑問を「通話・連絡先」「マルチメディア」等の7つのカテゴリに分けて解説。いまさら聞けないiPhoneの基礎知識や、ネットアンケートでわかったリアルなQ&Aも収録。iOS7対応。〕

 

783*日本の10番背負いました――ブラインドサッカー日本代表・落合啓士(落合 啓士 著) (4:51)講談社 2015年

〔「10番」はチームの柱。苦しい試合の空気を変えることができる。そんな存在でありたい――。つぶされても、転んでも、くじけず泥臭くプレイするブラインドサッカー日本代表キャプテン落合啓士が、その半生を明かす。〕

 

<文学書>

913 また、同じ夢を見ていた(住野 よる 著)(8:12)双葉社 2016年

〔友達のいない少女、リストカットを繰り返す女子高生、アバズレと罵られる女、孤独に暮らす老婆。彼女たちの“幸せ”は、どこにあるのか。「やり直したい」ことがある、 “今”がうまくいかない全ての人たちに送る物語。〕

 

913 恋のゴンドラ(東野 圭吾 著)(5:43)実業之日本社 2016年

〔真冬のスキー場にやって来た8人の男女。日常を離れた大雪原を舞台に彼等の恋は走り出し、やがて思いもよらない結末を迎える。全7編を収録した短編集。〕

 

913 劇場(又吉 直樹 著)(5:59)新潮社 2017年

〔一番会いたい人に会いに行く。こんな当たり前のことが、なんでできへんかったんやろな――。かけがえのない大切な誰かを想う、切なくも胸にせまる恋愛小説。〕

 

913 貴族探偵(麻耶 雄嵩 著)(10:08)集英社 2010年

〔自称「貴族」、趣味「探偵」の謎の青年が、生真面目な執事、可愛いメイド、巨漢の運転手らとコネを駆使して、事件を推理し解決する!知的スリルにみちたディテクティブ・ミステリー。〕

 

913 流れ弾丸(南 英男 著)(7:08)徳間書店 2012年

〔覆面刑事・畔上が新宿の街中で銃撃された。二発目の弾丸が畔上の近くにいた妊婦に命中。狙撃者の顔には見覚えがあり、狙われていたのは畔上だった。妊婦の夫・森岡は、市民を 守れなかった畔上への復讐に身を焦がしていき…。〕

 

913 ふしぎな図書館(村上 春樹 文,佐々木 マキ 絵)(1:33)講談社 2005年

〔図書館の地下の閲覧室、そこには「羊男」がいた。僕は「図書館」から脱出できるのだろうか? 村上春樹と佐々木マキが贈る、大人のためのストーリー。点字もあります。〕

 

913*海を抱く――Bad kids(村山 由佳 著)(12:10)集英社 1999年

〔超高校級サーファー・光秀と、校内随一の優等生・恵理。誰にも言えない互いの「罪」を癒すことはできるのか。海辺を舞台に描く18歳の青春群像。テープもあります。〕

 

913*きらきら眼鏡(森沢 明夫 著)(14:12)双葉社 2015年

〔立花明海は、古本に挟まっていた名刺から「大滝あかね」に連絡をとる。明海には恋愛関係に発展しそうな同僚・弥生がいたが、あかねの存在が大きくなっていき…。〕

 

929*マハーバーラタ 原典訳 7(上村 勝彦 訳)(22:26)筑摩書房 2003年

〔ドゥルヨーダナは、ドローナを軍司令官にした。ドローナの指示により、特攻隊がアルジュナを攻撃して、戦列から引き離した。アルジュナがいないので、その息子のアビマニユが敵陣を破って勇敢に戦ったが、クル軍の勇士たちに取り囲まれ、ジャヤドラタに殺される。〕

 

929*マハーバーラタ 原典訳 8(上村 勝彦 訳)(7:42)筑摩書房 2005年

〔クル軍とパーンダヴァ軍との間に、驚異的な戦闘が行われた。ドゥルヨーダナから軍司令官に任命されたカルナは、アルジュナと雌雄を決することを誓い、 シャリヤを御者にしてほしいと懇願する。〕

 

933*ザ・ゴール――企業の究極の目的とは何か(エリヤフ・ゴールドラット 著, 三本木 亮 訳)(18:17)ダイヤモンド社 2001年

〔主人公はある機械メーカーの工場長。長びく採算悪化の状況の中、3ケ月の間に収益体制を 改善しなければ工場を閉鎖すると本社から告げられる。〕

 

<児童書>

J913 西の魔女が死んだ(梨木 香歩 著)(3:51)新潮社 2001年

〔中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女・まいは、季節が初夏へと移り変わるひと月あまりを、西の魔女の元で過ごす。〕

以上

 

 

 

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1707.txt)図書館だより1707.txt[ ]15 kB