以下、本文
1.御園政光選手、出口知子選手、見事、国体で金メダル獲得!
所長 川崎 弘
 職員の御園政光が、千葉県代表として出場した全国障害者スポーツ大会(10月28日(土)~30日(月)、愛媛県にて開催)において、陸上800メートルで銀、1500メートルで金メダルを獲得しました。また、卓球でも出口知子選手が金メダルを獲得されました。2020年のパラリンピックへ向け期待が持てます。おめでとうございます。
障害者スポーツの注目度はあがっているようですが、まだまだ記録の公表などが遅れているように思います。メディアでも取り上げられるといいですね。
 さて、2回目を迎えました「わくワークちばてんフェスタ2017」が10月27日(金)~28日(土)に開催され多くの皆様にご来場いただきました。今回、初の試みでしたメイクセミナー、チャレンジド・ヨガは多くの皆様に喜んでいただきました。日本盲導犬協会のご協力で行いました盲導犬体験歩行(なんと3頭もきてくれました!)も順番待ちが出るほどの盛況でした。定番となりました文化講演会、DVD体験上映会も多くの皆さんにご参加いただきました。ワークショップ四街道で販売したポップコーンも、おかげさまで完売でした。チーバくんが登場するたびに、お子さんたちの歓声が(もちろん大人もですが)センター中に響き渡っていました。また、普段なかなか立ち寄っていただけないセンター内の催し・体験にも多くの皆様にご参加いただき、職員も大変喜んでおりました。普段でも皆様の憩いの場所としてご利用いただけましたら幸いです。 12月10日(日)は、松戸市ふれあい22で相談会、2月11日(日・祝)は、船橋市西図書館で相談会を開催します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。船橋については、次号以降でご案内させていただきます。
 多くの皆様に支えられ、私たち職員一同これからも、これまで以上に皆様に利用していただける施設づくりを目指しますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


2.支援センターからのお知らせ
視覚障害者の職域を守るための活動にご協力をお願いします
 昔から、あん摩マッサージ等を生業とする視覚障害者は多く、「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律」第19条1項には、「当分の間、国は、視覚障害者であるあん摩マッサージ指圧師の生計の維持が困難とならないよう、あん摩師等の数、学生数などを考えて、あん摩師を養成する学校の新設や、定員の増員認定等をしないことができる。」と規定されています。これに対し、平成医療学園のグループは、「あん摩師等法19条は憲法違反である」「晴眼者のためのあん摩師等の養成課程の新設は認められるべきだ」などと主張し、昨年7月に、国を相手とする不認定処分取消訴訟を大阪、東京、仙台の各地方裁判所に提起しました。しかし、現在でも視覚障害者の職域は、非常に限定されており、あん摩等については大きな選択肢のひとつです。千葉県視覚障害者福祉協会でも、この裁判の動向を見守るための傍聴や、署名活動、募金活動などを展開しております。趣旨をご理解いただき、この運動に賛同していただける方は、当協会事務所(電話 043-421-5199)までご連絡いただければ幸いです。


年末年始休館のお知らせ
 12月29日(金)より1月3日(水)まで、年末年始の休館とさせていただきますので、ご了承ください。年末は12月28日(水)まで開館します。年始は1月4日(木)より開館します。年末年始は郵便が混み合いますので、貸出、用具とも年内の到着をご希望の場合は、15日(金)までにお申し込みいただきますよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。


図書整理日について
 毎月第1金曜日は「図書整理日」のため、貸出業務は休止となります。
また、電話でのお問い合わせも休止とさせていただきます。
皆様には、大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
*12月の図書整理日:12月1日(金) 12月2日(土)は開館しております。
*1月の図書整理日:1月5日(金) 1月6日(土)は開館しております。


点字カレンダーについて
 2018年の点字カレンダーが寄贈されます。カレンダーの種類は、次のとおりです。
・小鳩文化カレンダー(リング綴じ、墨字併記で「日本の名城」の写真入り)
・千葉エコーライオンズのカレンダー(点字のみの冊子体で六曜・記念日等を記載)
・りそな銀行(1枚1年分、B2ポスターサイズ)
・東京ガス(月毎、絵入り、壁掛け)
・常陽銀行(六曜入り、月毎、壁掛け)
 ご希望の方には、いずれかを差し上げますので、電話043-424-2501までお申し込みください。到着次第お送りします。


「見えにくさで お困りの方へ   ~ロービジョン用具展示会~」のご案内
 見えにくさでお困りの方へ、拡大読書器、拡大鏡、遮光眼鏡、便利グッズなどのロービジョン用具の展示及び説明を行わせていただきます。当事者の方だけでなく、ご家族の方や支援者の方も是非ご来場ください。(当日販売はありません。事前の申し込みは不要です。)
日時:平成29年12月10日(日)10:00~16:00
場所:松戸市健康福祉会館(ふれあい22)3階研修室(松戸市五香西3―7―1)
アクセス:
・新京成五香駅より徒歩13分。
・新京成八柱駅、JR新八柱駅、新京成常盤平駅から新京成バス「牧の原団地」行きに乗車し、「牧の原団地」下車、徒歩3分。
主催:社会福祉法人千葉県視覚障害者福祉協会 視覚障害者総合支援センターちば
お問い合わせ先:視覚障害者総合支援センターちば 生活支援担当
TEL 043-424-2582


「千葉点字図書館 点字図書・録音図書 年間追加目録(2016年度)」のご案内
 2016年4月~2017年3月までに、新たに蔵書となった、点字図書・録音図書目録の点字版・録音版・墨字版が完成しました。貸出または配布を希望される方は、貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。


「文化講演会」録音デイジーの貸出について
 さる10月27日に開催した「文化講演会」には、利用者・ボランティア等53名の方が、来場されました。講師には、株式会社 ユニバーサルスタイル代表取締役の初瀬勇輔氏をお招きし、「行動することでじぶんを変え、世界を変える~視覚障害が教えてくれたこと~」というテーマで語っていただきました。講演を収録したデイジーの貸出ができますので、貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。


寄贈資料のご案内
 次の資料が寄贈されました。貸出を希望される方は、貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。
・小林 修 氏[製作]
『近未来――横書川柳・新泉流 第14集』 拡大文字1冊
・全日本鍼灸マッサージ師会 発行 『東洋療法(第283号)』点字1冊

次の資料は差し上げます。ただし、部数に限りがあります。
・日本盲人会連合 発行 『ワールド・ナウ(第47号)』点字1冊
・公明党機関紙委員会 発行 『点字 こうめい(№75)』点字1冊
・桜雲会点字出版部 発行 『一緒に楽しく使える共用品』点字・墨字合本 1冊
・TBSラジオ 編成局 編成部 発行
 『TBSラジオ 点字・拡大文字音声コード番組表(秋冬号)』1冊


3.新入図書の紹介
[書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]
(点字図書)
<一般書>
159*「孤独」のすすめ(ひろ さちや 著)2冊 SBクリエイティブ 2016年
〔現代人の多くが抱える「孤独」。だが「孤独」は、世間に迎合しない毅然とした生き方の姿勢を意味する。「孤独」をプラス価値にして、楽しんで生きるヒントを伝える、ひろさちや流・逆説的生き方のすすめ。〕

 

210*犬の現代史(今川 勲 著)4冊 現代書館 1996年
〔軍用犬として戦争に協力させられ、狂犬病で排撃され、ペットとして愛玩される…。
犬の歴史は、明治百余年の日本人の歩みでもあった。犬から見た日本の現代とは?〕

 

304 18歳からの選択――社会に出る前に考えておきたい20のこと(上木原 弘修 ほか著) 4冊 フィルムアート社 2016年
〔選挙権が18歳に引き下げられたことをきっかけに、今後、選択肢が増える若い世代に社会のしくみや構造、問題になっている事柄の背景や、論点をコンパクトにまとめて伝える。〕

 

369 点字ブロック50年のあゆみ(岡山ライトハウス 編)1冊[岡山ライトハウス]2017年
〔「点字ブロック敷設50周年」となる今年、その歩みを振り返り、今後につないでいくために編集された本。点字ブロック開発者・三宅精一氏について、50周年にちなんだ新聞記事、開発に携わってきた一般財団法人 安全交通試験研究センターの資料等を掲載。〕

 

369 Q&A障害者差別解消法――わたしたちが活かす解消法みんなでつくる平等社会(野村 茂樹,池原 毅和 共編)4冊 生活書院 2016年
〔「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」の基本用語、差別解消への仕組み等を概説し、日常生活や社会生活の場面ごとに具体的な問題をQ&Aで解説。〕

 

489*あなたはボノボ、それともチンパンジー?――類人猿に学ぶ融和の処方箋
(古市 剛史 著)3冊 朝日新聞出版 2013年
〔オスが主導し、攻撃性の高い社会をつくるチンパンジーに対し、メス主導の平和的な社会をつくるボノボ。ヒトに一番近い類人猿であるチンパンジーとボノボの違いの分析を通して、人類の起源と未来を考察する。〕

 

784*フライングガールズ――高梨沙羅と女子ジャンプの挑戦(松原 孝臣 著)3冊
文芸春秋 2013年
〔2014年のソチ五輪で公式競技となるスキー女子ジャンプの金メダル候補・天才少女はどうやって生まれたのか。世界王者の高梨沙羅と精鋭揃いの日本女子チームの成長の記録。〕

 

<文学書>
913*海賊王と開かずの《門》――海賊と女王の航宙記(茅田 砂胡 著)4冊 中央公論新社 2016年
〔はるか辺境の地の連邦未加盟国の内戦。超巨大軍需企業の驚愕の不祥事。バラバラな宙域さまざまな事件が、ジャスミンとケリーの二人の調査によってより合わさるがごとくつながっていく。〕

 

913*遺跡発掘師(はっくつし)は笑わない[1]――ほうらいの海翡翠(桑原 水菜 著)5冊 KADOKAWA 2014年
〔西原(さいばら)無量(むりょう)は、天才的な若き遺跡発掘師(ディガー)。古墳での発掘調査中、幼なじみの相良(さがら)忍と再会するが、その夜、発掘を主導していた教授が死体で発見される。その死には無量が発見した“ほうらいの海翡翠”が大きく関わっているらしい…。〕

 

913*遺跡発掘師は笑わない[2]――出雲王のみささぎ(桑原 水菜 著)6冊 KADOKAWA 2015年
〔島根県出雲市に派遣された遺跡発掘師の無量。だが発掘現場は、対立する2つの旧家にゆかりの場所で、うかつに手をつけると祟りがあるとの噂が。不穏な空気の中、無量が掘り当てたのは青銅製の髑髏(どくろ)で…。〕

 

913*遺跡発掘師は笑わない[3]――まだれいなの十字架(桑原 水菜 著)5冊 KADOKAWA 2015年
〔西原無量が手がけることになった長崎県のキリシタン遺跡から、天正遣欧少年使節団ゆかりとみられる黄金の十字架が発掘された。だがそれは、仕込まれた遺物だった。捏造工作の裏に張り巡らされた陰謀とは?〕

 

913*遺跡発掘師は笑わない[4]――悪路王の右手(桑原 水菜 著)4冊 KADOKAWA 2016年
〔若き天才発掘師・西原無量が陸前高田の古い神社跡で掘り当てた、指が3本しかない右手の骨は、地元民に「鬼の手」と噂される。一方、亀石発掘派遣事務所の忍が訪れた、平泉の遺跡発掘センターでは、出土品の盗難事件が発生し…。〕

 

913*元禄町人武士(小杉 健治 著)8冊 光文社 1997年
〔元禄年間の江戸吉原。貧乏御家人の桐野月十郎は札差の一文字屋伊之介・お島兄妹と知り合うが、数々の事件が月十郎に降りかかり…。ミステリー作家が挑戦する長編時代小説。〕

 

913*無花果の実のなるころに――お蔦さんの神楽坂日記(西条 奈加 著)
4冊 東京創元社 2013年
〔お蔦さんは僕のおばあちゃん。もと芸者でいまでも粋なお蔦さんは、面倒くさがりなのに何かと人に頼られる人気者で…。神楽坂界隈で起こる事件をお蔦さんが痛快に解決する!人情と情緒あふれる全6編を収録した連作ミステリ。〕

 

913*かすてぃら――僕と親父の一番長い日(さだ まさし 著)3冊 小学館 2013年
〔もうひとつの“精霊(しょうろう)流し”。若き父の記憶は、カステラの香りとともに、故郷の風景を連れてやってくる…。あたたかな笑いの果てに涙あふれる、さだまさしの自伝的小説。〕

 

913*とりかへばや物語――日本の古典(鈴木 裕子(ひろこ) 編)3冊
KADOKAWA 2009年
〔権大納言の息子は内気でおしとやか、対して娘は活発で外交的。このままでは、貴族として暮らすことが難しいと心配した父親は、2人の性の役割を取り替えて、成人式をあげさせた。娘は男性として女性と結婚、息子は女官として女性の東宮へ出仕。すべては順調に進んでいるようだったが…。〕

 

913*コンビニ人間(村田 沙耶香 著)2冊 文芸春秋 2016年
〔36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。〕

 

914*生きのびるからだ(南木(なぎ) 佳士(けいし) 著)2冊 文芸春秋 2012年
〔「ただ在るだけ」の幼子を引き受けてくれた祖母、背中しか見せられなかったのに、力強く巣立っていった息子たち、幾冬にも耐えた庭のモミジ…。静穏ながら強靭な言葉の数々が、身の内を温かく浸すエッセイ33篇。〕

 

933*ベスト・ストーリーズ 1――ぴょんぴょんウサギ球(若島 正(ただし) 編)
 6冊 早川書房 2015年
〔本邦初訳を中心に、伝統ある文芸誌『ニューヨーカー』掲載の傑作を選出したアンソロジーの新定番。1は、「ぴょんぴょんウサギ球」「深夜考」「雑草」など、創刊(1925年)から1950年代までの作品を収録。〕

 


<児童書>
J367 だいじょうぶ!親の離婚――子どものためのガイドブック(ケント・ウインチェスター ほか著,高島 聡子 ほか訳)日本評論社 2015年
〔もう一緒に暮らさない、と決めてしまった両親を持つ子どものための本。トラブルに巻き込まれた子どもたちが、両親の離婚を理解して、うまく乗り越えていくためのアドバイスが満載。〕

 

J388*千葉わらい(南総昔ばなし大学再話コース 再話,小澤 俊夫 監修) 1冊 小澤昔ばなし研究所 2006年
〔「千葉わらい」「たこのうらみ」「久野原(くのはら)のきつね」「長者のやくそく」「勘解由(かげゆ)どんのねこ」を含む、全12編を収録。〕

 

J913 西遊後記2――芳の巻(斉藤 洋 作)2冊 理論社 2014年
〔このごろ長安の都では、人が次々に消えるという。そんなうわさを耳にした孫悟空は、
都で、天竺から持ち帰った経を、この国の文字に訳している三蔵法師のことが気がかりだった。〕

 

J933 アキンボと毒ヘビ(アレグザンダー・マコール・スミス著,もりうち すみこ 訳)1冊 文研出版 2010年
〔アキンボは、ヘビ園の園長をしているおじさんのところへ、手伝いに行くことになった。
ある日、とても危険な毒ヘビ、グリーンマンバを見かけたという知らせがヘビ園に届き、
アキンボとおじさんは猛毒を持つヘビを相手に、息詰まるヘビ狩りをくりひろげる。〕

 

J933 あたし、アンバー・ブラウン!(ポーラ・ダンジガー 作,若林 千鶴 訳)1冊
文研出版 2015年
〔小学校3年生のアンバー・ブラウンは、幼稚園からの親友ジャスティンと、小さい頃からなんでもいっしょにやってきた。だけど、引っ越すことになったジャスティンは、新しい家のことばかり話して、アンバーのことはもうどうでもいいみたいだった。〕

 


(音声デイジー図書)
<一般書>
007 話すだけで書ける究極の文章法――人工知能が助けてくれる!(野口 悠紀雄 著)(7:32)講談社 2016年
〔スマートフォンに向かって話すと、瞬時に文字列に変換してくれる「音声入力機能」。メモ、時間管理、検索…。これまでの仕事のスタイルが変わる、音声入力機能の使いこなし方とその成果を紹介。〕

 

488 ツバメの謎――ツバメの繁殖行動は進化する!?(北村 亘 著)(4:04)誠文堂新光社 2015年
〔ツバメの体重はどのくらい? 卵は何個産む? 何年くらい生きる?日本人のくらしにとって身近なのに、謎だらけの鳥・ツバメ。ツバメの行動生態学を研究する著者が、ツバメのユニークな生態と行動の進化の謎に迫る。〕

 

540*切り捨てSONY――リストラ部屋は何を奪ったか(清武 英利 著)(8:24)
講談社 2015年
〔かつて「理想工場」と謳われたソニーはなぜ、終わりのない「リストラ地獄」に陥ったのか。リストラに関わり、あるいは巻き込まれた人々が、その苦しみと誇りと再生を語る。〕

 

540 電気は誰のものか――電気の事件史(田中 聡 著)(9:35)晶文社 2015年
〔電気を制するものは、社会も制する? 長野県の赤穂(あこう)騒擾(そうじょう)事件、
全国各地に吹き荒れた電気料金値下げをめぐる電灯争議、漏電火災への恐怖をあおる広報合戦…。電気事業黎明期にさまざまに発生した電気の事件簿。〕

 

595*運動嫌いほどやせられる――最小の努力で最大の効果を得られるダイエットメソッド(坂詰 真二 著)(4:21)幻冬舎 2013年
〔トレーニング時に筋肉にかかる負荷が大きくなるため、スポーツが苦手な人のほうがやせやすい。様々なメディアで運動指導を行うパーソナルトレーナーが、最小の努力で理想のカラダを手に入れるノウハウを解説する。〕

 

726*3月のライオン 1・2――March comes in like a lion(羽海野(うみの) チカ 著,先崎(せんざき) 学(まなぶ) 将棋監修)1(3:10)・2(2:43)白泉社 2008年
〔その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も――。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は…やさしさ溢れるラブストーリー。 〕


<文学書>
913 オロロ畑でつかまえて(荻原 浩 著)(5:31)集英社 1998年
〔人口わずか三百人。主な産物はカンピョウ、ヘラチョンペ、オロロ豆。超過疎化にあえぐ日本の秘境の村が、村の起死回生を賭けて立ち上がった!ところが手を組んだ相手は倒産寸前のプロダクション・ユニバーサル広告社だった。第十回小説すばる新人賞受賞作品。〕

 

913 なかよし小鳩組(荻原 浩 著)(10:12)集英社 2003年
〔倒産寸前の零細代理店・ユニバーサル広告社に、大仕事が舞いこんだ。ところが、その中身はヤクザ小鳩組のイメージアップ戦略、というとんでもない代物だった。ユニバーサル広告社シリーズ第2弾。〕

 

913 花のさくら通り(荻原 浩 著)(13:52)集英社 2012年
〔不況にあえぐユニバーサル広告社が始めた、閑古鳥の鳴く「さくら通り商店会」の活性化プロジェクトとは? 恋と笑いと事件がいっぱいの痛快まちづくり小説。ユニバーサル広告社シリーズ第3弾。〕

 

913*おとめの流儀。(小嶋 陽太郎 著)(11:33)ポプラ社 2015年
〔中学生になったばかりのさと子が入部したのは、全国でもめずらしい「なぎなた部」。
凛々しい美人だけど変わり者の2年生・朝子さんしか部員はおらず、
さと子は部員集めに奔走するが…。ユーモラスで切ない青春小説。〕

 

913*十五歳の課外授業(白河 三兎(みと) 著)(10:24)集英社 2016年
〔歯科医院の跡取り息子で中3の卓郎。地味キャラの自覚があるが、
美女ユーカに告白され付き合っている。ある時、冴えない女子大生が教育実習生としてやってきた。卓郎は彼女に見覚えがある気がして…。ビターな青春小説。〕

 

913 マスカレード・ホテル(東野 圭吾 著)(12:46)集英社 2011年
〔不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は超一流ホテル・コルテシア東京と割り出され、警察は潜入捜査を開始する。容疑者も、ターゲットも不明の中、事件解決のためひとりの男が選ばれる。〕

 

913 マスカレード・イブ(東野 圭吾 著)(9:16)集英社 2014年
〔ホテル・コルテシア大阪で働く山岸は、ある客の仮面に気づく。一方、東京で発生した殺人事件を捜査する新田は、1人の男に目をつける。〕

 


4.おすすめ図書の紹介(センター職員より)
 視覚障害者にとって、写真を通して何かに感激したり、記憶をたどったりということは、なかなかしにくい、そうお考えの方も多いのではないでしょうか。全盲である筆者も例外ではありません。そして大の鉄道ファン!そんな私が紹介するのは、三好(みよし) 好三(よしぞう) 著『総武線120年の軌跡 東京・千葉を走る列車と駅のあゆみ』です。千葉点字図書館製作、音声デイジーで貸し出し・サピエ図書館からダウンロードが可能です。その名の通り、総武線(東京・御茶ノ水~銚子間)の開業当初から現在までのあゆみを、豊富な写真とともに紹介しています。千葉県に長年お住まいの方、総武線に縁がある方には興味深い、懐かしい内容なのですが、何よりも圧倒されるのはたくさんの写真と丁寧に盛り込まれたその説明です。
 先天性の全盲であるわたしにとって、写真やイラストは普段あまり関心の向く所ではなく、正直にいうと読書でも「ああそうなんだ~・・・」と流してしまいがちですがこの本は違いました。かつて総武線を走っていた黄色い電車、全身青とクリームのツートンカラーの電車などが、あたかも目の前にあるような、もう廃車になってしまっているけれど、音が聞こえてきそうな、昔懐かしく、とても美しい物を見ていたようでした。もちろん、内容も大変詳しく、各駅の歴史や沿線の様子なども丁寧に解説されています。総武線の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか?
(石川)
以上

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1712.txt)図書館だより1712.txt[ ]19 kB