以下、本文
1.医療情報の提供にあたって
所長 川崎 弘
 早いもので2月を迎えました。1年で一番寒い時期を迎えました。お変わりございませんか。もう少し辛抱すると春になります。寒いあいだに着実に木々は春の準備をしています。私たちも新年度へ向けての準備に入ります。
 このたび、「点字・音声による医療情報の提供」として国立がん研究センターへ協力をすることとなりました。今月はこの話題に触れたいと思います。正式には、文部科学研究費補助金「障害のある方への健康医療情報のあり方と、ヘルスリテラシー概念の再検討に関する研究(研究代表者:八巻知香子/研究期間平成29-32年度)」への協力です。大阪府堺市立視覚・聴覚情報センターががんを、神奈川県ライトセンターが糖尿病を、そして私たち視障センターは肝炎情報センターのホームページの点字化及び音声化を担うこととなりました。

 視覚障害者にとって医療情報の入手は困難というより、新旧含めて溢れる情報の中から何を選択すればよいのかがわからないというのが実情でしょう。
 また、今回は与えられた情報を点訳・音訳することはもちろんですが、医療従事者向けのパンフレット(視覚障害者対応版)の作成に、生活支援担当職員が関わることができたことも大きかったといえます。病院は、特に大きな規模の病院は、敷居が高く、検診はもとより、病気の際、受診することもままならないとよく聞きます。かなり進行してから受診するといった例も聞きますので、どのような支援が必要かも含め、医療関係者と意見交換ができる機会は大事にしたいと考えます。
 このたび、肝炎情報センターのホームページ内容がサピエ図書館へアップされました。タイトルは『肝炎情報センター』です。肝炎情報センターのホームページ上にも準備が整い次第、視障センターで作成した音声ファイルが掲載されます。一時的ではなく更新も必要です。
 各医療機関での情報提供の在り方については、今回の研究でも提起されることとなりますが、実効性を伴うには、市町村が窓口となる代読・代筆支援事業が定着することを視野に視障センターを含む全国の情報提供施設が協働していくことも必要です。命に係わる内容ですので、心して関わりたいと思います。
 多くの皆様に支えられ、私たち職員一同これからも、これまで以上に皆様に利用していただける施設づくりを目指しますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2.支援センターからのお知らせ
休館のお知らせ
 2月16日(金)は職員研修のため、また、3月19日(月)は施設行事のため、13時から休館とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

図書整理日について
 毎月第1金曜日は「図書整理日」のため、貸出業務は休止となります。
また、電話でのお問い合わせも休止とさせていただきます。皆様には、大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
*2月の図書整理日:2月2日(金) 2月3日(土)は開館しております。
*3月の図書整理日:3月2日(金) 3月3日(土)は開館しております。

 

貸出利用登録更新について
 年度末に向けて、貸出の利用登録更新の時期が近づきました。
最後のご利用から5年間、図書貸出の利用がない場合は、登録を取消とさせていただきます。点字図書館の登録がなくなっても、選挙公報の送付や、災害時の連絡用の名簿には、名前が残ります。どうぞご了承ください。
 利用登録更新について、ご不明な点がありましたら、貸出担当(TEL:043-424-2588)までご連絡ください。

 

用具販売からのお知らせ
 用具販売から2点お知らせがございます。1点目は、用具直通電話設置のお知らせです。電話番号は043-420-8763です。従来の043-424-2501は、視障センターの代表電話でしたので、取次等でご迷惑をおかけすることもございました。今後は直通電話をご利用ください。なお、職員不在の際は着信履歴がわかる場合、折り返しの対応とさせていただく場合がございますので、ご了承ください。
 2点目は、三菱電機製品の取り扱い開始についてです。音声対応の炊飯器とオーブンレンジです。「視覚障害者の生活応援!」ということで、それぞれ、税抜き価格55,000円で販売させていただきます。周りを調べていただいても、かなりのお手ごろ価格になっているかと思います。オーブンレンジには、音声・点字でのレシピブックをお付けします。多機能なので、炊飯から揚げ物まで、想像するだけで楽しくなる沢山のメニューをご紹介しております。是非、ご利用ください。
 なお、三菱電機製品の取り扱い開始にあたり、入金方法変更のお願いです。
5万円を超える商品につきましては、入金確認後の業者発注とさせていただきます。ご了承ください。その他の商品については変更ございません。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

「見えない、見えにくい方のための相談会」のご案内
福祉、医療、教育、就労など、各分野の専門家が一堂に会し、相談会を開催します。
日時:平成30年2月11日(日・祝)10:00~15:00
会場:船橋市西図書館3階 多目的室
交通:JR・東京メトロ東西線・東葉高速線・西船橋駅下車徒歩5分
主催:社会福祉法人千葉県視覚障害者福祉協会
共催:船橋市障害福祉課 船橋市西図書館
内容:
(1)眼科医による講演会「視覚障害者の眼疾患(がんしっかん)とその管理」
  時間 10:00~12:00 定員:30名
  講師 日比野 久美子 氏(真清(しんせい)クリニック院長、千葉県医師会理事)
(2)見えない、見えにくさに関するなんでも相談会
  時間 12:00~15:00 ※会場レイアウト変更終了後開始
 教育・就労・日常生活用品の申請方法等について、千葉県立千葉盲学校、
千葉障害者職業センター、船橋市障害福祉課、視覚障害者総合支援センターちば他の職員がお話を伺います。
 白杖、読書機(プレクストーク)、便利グッズ等の展示も行います。
入場無料・予約不要
お問い合わせ先:社会福祉法人 千葉県視覚障害者福祉協会
 電話:043-424-2582

 

社会福祉法人愛光 後援会「愛の灯台基金」主催
 「あいとひかりのコンサート2018 ダ・カーポ」のご案内
日時:2018年4月21日(土)13:30開場 14:00開演
会場:四街道市文化センター(千葉県四街道市大日396)
交通:JR四街道駅北口より徒歩 15分
JR四街道駅から、バス利用の場合(四街道駅北口バス停)
 千葉内陸バス:「千代田団地」行き乗車 「市役所前」下車 徒歩3分
 ちばグリーンバス:「京成佐倉駅」行き乗車又は、「田町車庫」行き乗車
 「市役所前」下車 徒歩3分
チケット:3,000円(全席自由)
チケット販売先:四街道市文化センター(電話:043-423-1618)
 全国ファミリーマート(チケットペイ)
*チケットは、千葉県視覚障害者福祉協会(電話:043-424-2501)でも
取り扱っています。
プログラム:「結婚するって本当ですか」「野に咲く花のように」
ニューアルバム「日本のうたファンタジー」より「みかんの花咲く丘」「糸」
「いつでも夢を」他
お問い合わせ先:社会福祉法人愛光 後援会「愛の灯台基金」
電話:043-484-6391 FAX:043-484-6396
Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

寄贈資料のご案内
次の資料が寄贈されました。貸出を希望される方は、貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。
・さいたま市視覚障害者福祉協会 高齢者部会 発行
 『高齢者部会誌 みのり 第8号』点字1冊・音声デイジー
・全日本鍼灸マッサージ師会 発行 『東洋療法(第285号)』点字1冊
・弱視者問題研究会 発行 『弱問研(じゃくもんけん)つうしん(2018年1月号)』拡大文字1冊

 

3.新入図書の紹介
[書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]
 (点字図書)
<一般書>
368 自殺対策白書(概要版)平成28年版(厚生労働省[編])2冊 厚生労働省 2016年
〔我が国における自殺の現状を分析し、自殺対策の10年を振り返るとともに、
 平成27年度に講じた自殺対策の実施状況の概要をまとめる。〕

 

369 社会福祉施設等調査の概況 平成27年(厚生労働省政策統括官付参事官付社会統計室[編])2冊 厚生労働省政策統括官付参事官付社会統計室 2016年
〔全国の社会福祉施設等を対象に、平成27年10月1日現在で実施した調査の
 結果の概要をまとめる。施設数、定員、利用状況、従事者数等の調査結果を収録。〕

 

369 出会い、ふれあい、心の輪 入賞作品集――心の輪を広げる体験作文
講評・最優秀賞・優秀賞・障害者週間のポスター講評 平成29年度(内閣府[編])
1冊 内閣府 2017年
〔最優秀賞(小学生部門、中学生部門、高校生・一般部門)、優秀賞ほか、平成29年度の入賞作品を収録。〕

 

498*睡眠と脳の科学(古賀 良彦 著)2冊 祥伝社 2014年
〔睡眠のメカニズムや、人体・脳に対する睡眠の役割を解説。さらに、徹夜をする時、早朝に起きる時、一夜漬けで効率的な勉強をしたい時、かぜをひいた時など、それぞれに効果的な睡眠法を紹介する。〕

 

498 食育白書(概要版)平成28年版(農林水産省[編])2冊 農林水産省 2016年
〔食育推進施策の基本的枠組、第3次食育推進基本計画の概要等を説明するとともに、平成27年度に講じた食育推進施策の概要をまとめる。〕

 

596 みんなでミートクッキング 3(すこやか食生活協会[編])1冊 すこやか食生活協会 2017年
〔牛肉や豚肉は、おいしいことはもちろん、良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルを含み、健康を維持するためにも大切な食品。牛肉・豚肉を使った料理16品のレシピを紹介。点字・大活字併記。音声コード付き〕

 

625*奇跡のリンゴ――「絶対不可能」を覆した農家木村秋則の記録(石川 拓治 著,NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班 監修)3冊 幻冬舎 2008年
〔絶対に不可能といわれてきたリンゴの無農薬栽培を成し遂げ、ニュートンよりライト兄弟よりも偉大な奇跡を成し遂げた男の感動のノンフィクション。長年の極貧生活と孤立を乗り越えて辿り着いた答えとは?〕

 

783*覚悟の決め方(上原 浩治 著)2冊 PHP研究所 2014年
〔逃げ出したくなるような緊張を強いられる困難な状況のなかで、自分の力をどれだけ発揮できるかは、どれだけ覚悟を決められるかにかかっている。著者がこれまでの歩みを振り返りながら、覚悟を決めるための思考法を語る。〕

 

<文学書>
936 自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで(イド・ケダー 著,入江 真佐子 訳)2冊 飛鳥新社 2016年
〔会話のできない重度自閉症の少年が、みずからの症状を解説しながら、心の成長、
そして大人たちへのメッセージをつづった手記。〕

 

(音声デイジー図書)
<一般書>
235*ナポレオン戦線従軍記(フランソワ・ヴィゴ=ルシヨン 著,瀧川 好庸(よしのぶ) 訳)(16:44)中央公論社 1988年
〔ナポレオン軍の一擲弾兵(いちてきだんへい)として各戦場を転戦し、指揮官としてのナポレオンの真実の姿を克明に日誌に綴った男の、稀有(けう)の歴史証言。〕

 

289*マリー・アントワネット――フランス革命と対決した王妃(安達 正勝 著)(8:03)中央公論新社 2014年
〔悪しき王妃として断罪されたマリー・アントワネットが、後世で高い人気を得、人々の共感を集めているのはなぜか。彼女が目指した「本当の王妃」とは何だったのか。
栄光と悲劇の生涯を鮮やかに描く。〕

 

377 大学生のためのメンタルヘルスガイド――悩む人、助けたい人、知りたい人へ
(松本 俊彦 編)(8:49)大月書店 2016年
〔対人関係、貧困、セックス、自傷、摂食障害、自殺念慮、各種依存(アルコール、ギャンブル、ネット)など、大学生が直面しやすいメンタルヘルスの問題について、それぞれの分野を代表する専門家がやさしく解説。〕

 

726*3月のライオン5――March comes in like a  lion(羽海野(うみの) チカ 著,先崎(せんざき) 学(まなぶ) 将棋監修)(2:40)白泉社 2010年
〔川本3姉妹、二海堂(にかいどう)、島田八段、林田先生…周りの人々の温かさに少しずつ心溶かされ、学校生活・棋士生活の両面で前を向き始める零(れい)。そんな中、明るいひなたの心に影をおとす出来事が…。〕

 

726*3月のライオン6――March comes in like a lion(羽海野 チカ 著,先崎 学 将棋監修)(2:36)白泉社 2011年
〔学校で友達をかばったために、いじめにあう「ひなた」。周りに負けず戦う彼女のために、零(れい)はできることを必死に捜す。元担任の林田先生に「お前にできることを一つずつやりなさい」と諭され、ヒナのために戦うことを誓う。〕

 

780 パラスポーツルールブック――パラリンピックを楽しもう(陶山(すやま) 哲夫 監修,コンデックス情報研究所 編著)(6:34)清水書院 2016年
〔陸上競技、競泳、馬術、5人制サッカー、アルペンスキー、バイアスロン…。パラリンピックを100倍楽しめるよう、障がい者スポーツのルールやクラス分けを、イラストとともに紹介。〕

 

<文学書>
910*「私」をつくる――近代小説の試み(安藤 宏 著)(5:53)岩波書店 2015年
〔小説とは言葉で世界をつくること。その仕掛けの鍵は、「私」-。「私」とは何か、小説とは? 漱石や太宰らの作品を鮮やかに分析。近代小説の本質に迫る、全く新しい小説入門。〕

 

913*食道楽(しょくどうらく) 上・下(村井 弦斎(げんさい) 作)上(22:06)・下(22:36) 岩波書店 2005年
〔明治期の新聞小説の第一人者・村井弦斎の代表作。文中に六百数十種類もの料理を盛り込んで評判を呼び、空前の大ベストラーとなった。〕

 

913 マスカレード・ナイト(東野 圭吾 著)(14:10)集英社 2017年
〔若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。犯人は、ホテル・コルテシア東京のカウントダウン・パーティに姿を現す? あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び――。「マスカレード」シリーズ第3弾。〕

 

(マルチメディアデイジー図書)
 テキストや画像に、音声がシンクロ(同期)しているデイジー図書です。
<児童書>
J375*すすむ千葉県 改訂新版(改訂新7版)(すすむ千葉県編集委員会 編)
(4:22)千葉県教育会館文化事業部 2017年
〔小学校4年生を対象とした、千葉県の自然や産業・歴史・文化を知るための
教科書。平成29年3月改訂新7版。〕

 

4.おすすめ図書の紹介(センター職員より)
 貸出係には、「何か読みたいけれど、何を読んでいいかわからない」「読んだ後、心があたたかくなるような本が読みたい」という問い合わせが、時々あります。個人的な好みではありますが、近年、読書した本の中から、おすすめしたい本をご紹介します。
(貸出担当)

 

『人生はニャンとかなる!――明日に幸福をまねく68の方法』
(水野 敬也,長沼 直樹 共著)文響社 2013年
 68の猫の写真とキャッチコピー、偉人の逸話と名言が、人生で大切なことを教えてくれる…という本です。キャッチコピーの後には、偉人の逸話があり、最後に他の3人の偉人達の名言が続きます。この本のシリーズとして、犬版の『人生はワンチャンス!』、様々な動物が出てくる『人生はZOO(ズー)っと楽しい!』などがあります。何度も読み返したくなるような本です。

 

『宝くじで1億円当たった人の末路』(鈴木 信行 著)日経BP社 2017年
 著者は「日経ビジネス」副編集長。本の帯には「末路ブーム」「ちょっと気になる23の人生をのぞける本です」と書かれてあります。内容は、「宝くじで1億円当たった人の末路」、「<友達ゼロ>の人の末路」、「子供を作らなかった人の末路」など、気になる23の末路について、それぞれの専門家へインタビューし、その結論と解説を掲載しています。読んでいるうちに、次の末路が気になってくる本です。

 

『書店ガール 1~6』(碧野(あおの) 圭 著)PHP研究所 2012~2017年
 以前「戦う!書店ガール」として、テレビドラマ化されたことがある、「書店のお仕事」小説です。20代の新婚書店員の小幡亜紀と、アラフォーの女性店長の西岡理子が、書店の閉店の危機に立ち向かいます。書店の仕事の裏側や、出版社との兼ね合い、書店で働く人々の本に対する思いなどが、丁寧に書かれています。
 シリーズ4からは、大学生のアルバイト・高梨愛奈(まな)と、駅ビルの書店員・宮崎彩加(あやか)が、新たな「書店ガール」として登場し、シリーズ5からは、取手の駅中書店の店長となった彩加と、亜紀の夫で、出版社の編集長を務める小幡伸光が中心となって登場します。仕事やプライベートでの逆境を乗り越えていく姿が、とても共感できる本です。
以上

 

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1802.docx)図書館だより1802.docx[ ]79 kB
このファイルをダウンロード(図書館だより1802.txt)図書館だより1802.txt[ ]15 kB