以下、本文

1. 読書の秋に思う
所長 川崎 弘
 11月になりました。皆様お変わりございませんか。季節の流れがあっという間のように感じます。ついこの間まで冷房を使用していたかと思うと、朝晩肌寒さを感じる季節となりました。日本は四季がある国のはずなのに、ちょうどよい春や秋の時期が短くなったのではないかと感じるのは私だけでしょうか。
 とはいえ、貴重な秋のひととき、普段、時間がなくてという方も、本の世界へ飛び込んでみるのはいかがでしょうか。ちなみに私は子供のころから、なにかあると本の世界へ逃げ込むということを繰り返してきました。実際には経験できないことを疑似体験できる魅力にはまっていたのです。
 先月、この「図書館だより」の職員おすすめ図書に書かせていただいた、五木寛之著『青春の門』シリーズの貸出希望がかなりあるという報告を受け驚いています。「週刊現代」の今年7月14日号まで第9部漂流篇が連載され、一応の区切りとなりました。が、著者はまだ執筆を続ける意向を最終回のコメントで述べています。40年にわたる大作で主人公がまだ26歳という設定ですので、今後の展開が楽しみです。
 さて、皆様の読書環境は満足のいくものでしょうか。現在、点訳、音訳された図書を貸出サービスとして、また、サピエ図書館から直接ダウンロードにより利用されたり、電子書籍を購入されている方もおられるでしょう。サピエのダウンロードサービスをご利用いただいている利用者の方がまだまだ少数です。読みたいと思った時に読める喜びをより多くの皆様に提供できるよう努めたいと思います。機器の使い勝手がよくなることも必要ですので、メーカー側へも働きかけていかなければならないと思います。8月号でお知らせしましたマラケシュ条約が10月初旬に批准され、締結の手続きに入りました。来年1月1日に発効の予定です。合わせて改正著作権法も同日施行されます。(仮称)読書バリアフリー法の制定も待たれるところです。制度面、ハード面、ソフト面それぞれで動く必要があります。私たちはソフト面を中心に対応が求められます。皆様にとってよりよいサービスはどうあるべきか。読書の秋に考えてみました。
 多くの皆様に支えられ、私たち職員一同これからも、これまで以上に皆様に利用していただける施設づくりを目指しますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2.支援センターからのお知らせ
休館のお知らせ
 11月16日(金)は、職員研修・会議のため、13時から休館とさせていただきます。
 また、11月22日(木)は施設行事のため、点字図書館のみ13時から休館となります。
ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。


図書整理日について
 毎月第1金曜日は「図書整理日」のため、貸出業務は休止となります。また、電話でのお問い合わせも休止とさせていただきます。皆様には、大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

*11月の図書整理日:11月2日(金)
※11月3日(土)は祝日のため、休館となりますのでご注意ください。
*12月の図書整理日:12月7日(金)


タンデム(二人乗り自転車)体験会のご案内
 千葉県視覚障害者福祉協会(千視協(ちしきょう))では、ちばぎんハートフル福祉基金の助成により、タンデム自転車5台を購入しました。体験会を次のとおり実施します。

日時:平成30年12月9日(日)9時30分受付 10時~15時まで
(天候により変更あり)
会場:千葉県障害者スポーツ・レクリエーションセンター体育室及び周辺
申込み・問い合わせ先:千視協事務局
電話:043-421-5199


千視協(ちしきょう)主催 「第1回アイパートナー千葉 新春チャリティーコンサート」のご案内
日時:平成31年1月5日(土)開場 12:30 開演 13:30
会場:千葉市文化センター アートホール
(千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館)
アクセス:
・JR総武線「千葉駅」、京成千葉線「千葉中央駅」より徒歩10分
・千葉都市モノレール「葭川(よしかわ)公園駅」下車 徒歩3分
・千葉駅から京成バス(系統番号 千(ち)01、千02、千05、千06、千07、つ02)に
乗り換え
「千葉銀行中央支店」下車 徒歩1分
・千葉駅から京成バス(系統番号 千03、千03-1、千04)に乗り換え
「中央二丁目」下車 徒歩3分
チケット:全席自由(先着500名様)
・一般 2,000円
・介助者同伴ペア 3,000円
・「同行援護事業所のぞみ」利用時 ペア 2,000円
出演者:澤村(さわむら)祐司(ゆうじ)(箏(こと)、三絃(さんげん))、
片岡亮太(かたおかりょうた)(和太鼓(わだいこ))
主催:社会福祉法人千葉県視覚障害者福祉協会(千視協)
チケットのお申し込み・お問い合わせ先:千視協事務局 電話:043-421-5199
チャリティーコンサート2019特設サイト:http://www.tisikyo.jp/general/337/


視覚障害者のパソコン活用と就労支援のためのNVDA トレーニング講座のご案内
 NVDAはWindows用の画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)です。無料でありながらWindowsをパワフルに使いこなすための読み上げ機能が搭載されています。電子メール、ウェブブラウジング、オフィスなどの各種アプリケーションへの対応も行われており、NVDAがあれば普段は困ることはありません。就労場面でも、Excelのデータ管理業務、ソフトウェア開発業務などで活用でき、様々な可能性を秘めています。
 本講座は、アプリケーションの活用やPythonプログラミングを通じてNVDAのスキルを高めます。パソコン中級者から上級者を対象とします。視覚障害当事者は今後のパソコン活用の手がかりとして、支援者はコーチングの材料として受講していただきたいと思います。

【日時】 2019年2月2日(土)~2月3日(日)(2日間)
【場所】 視覚障害者総合支援センターちば
【定員】 30名
【費用】 宿泊あり 25,000円、宿泊なし17,000円
※詳細な実施要項と申し込みはメール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 または以下URLにアクセス
https://kokucheese.com/event/index/528872/


「千葉・県民音楽祭 チャレンジドステージ 演奏参加団体募集」のご案内
 平成31年3月2日(土)、千葉県文化会館大ホールで開催される演奏会で、指揮者・山下一史(かずふみ)氏、千葉交響楽団と一緒に演奏する参加団体を募集します。

応募方法:規定の参加申し込み用紙に必要事項を記入し、郵送かFAXで応募。
締め切り:11月26日(月)必着
申込み・問い合わせ先:
公益財団法人千葉県文化振興財団  千葉・県民音楽祭「チャレンジドステージ」係
〒260-8661 千葉市中央区市場町11版2号
電話:043-222-0077 FAX:043-221-6438


音声ガイド・字幕付きDVD上映会「第18回 バリアフリー上映会」のご案内
 毎年恒例となりました愛の灯台基金主催の音声ガイド・字幕付きDVD上映会「第18回 バリアフリー上映会」を、下記のとおり開催いたしますので、ご案内いたします。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

作品名:「あん」 主演:樹木(きき)希林(きりん) 監督:河瀬(かわせ)直美(なおみ) 上映時間:113分
日時:平成30年12月15日(土)開場 12時30分  開演 13時00分  終了予定 15時10分
場所:視覚障害者総合支援センターちば 5階 四街道市四街道1-9-3
お申し込み:社会福祉法人 愛光 後援会 愛の灯台基金事務局 担当:藤谷(ふじや) 小平(こだいら)
TEL:043-484-6398 FAX: 043-484-6396
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
お申込み締め切り:12月7日(金)
その他:会場の都合上、お申し込みは70名で締切りとさせていただきます。会場に駐車場がございません。公共交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。


寄贈資料のご案内
●次の資料が寄贈されました。配布を希望される方は、貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。
ただし部数に限りがあります。
・日本盲人会連合 発行 『点字 厚生 第269号』点字1冊
・内閣府政府広報室 発行
『点字・大活字広報誌 ふれあいらしんばん(Vol(ボリューム).63)』1冊
『明日(あす)への声(Vol.63)』一般CD1枚
・弱視者問題研究会 発行 『弱問研(じゃくもんけん)つうしん(№471)』拡大1冊


3.新入図書の紹介
[書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]
 (点字図書)
<一般書>
210*「戦国武将」名将のすごい手の内――頭一つ抜け出す生き方(小和田(おわだ) 哲男 著)3冊 三笠書房 2007年
〔「戦国武将に学ぶ生き方」という視点を取り上げ、なぜ名将たちはこの“切り札”を考えついたのかを探る。〕

 

336*進め!!東大ブラック企業探偵団(大熊(おおくま) 将八(しょうはち) 著)4冊
 講談社 2016年
〔企業分析と政策分析を通じ、意思決定方法を学び実践する「最強ゼミ」をモデルにした東大ブラック企業探偵団が、隠れたブラック企業を暴き、眠れるホワイト企業を見つけ出す。〕

 

367*男性という孤独な存在――なぜ独身が増加し、父親は無力化したのか(橘木(たちばなき) 俊詔(としあき) 著)3冊 PHP研究所(けんきゅうしょ) 2018年
〔ほとんどの男が結婚できる時代は「異常」だった――。家族の絆が急速に弱くなり、家庭における男親の地位は低下の一途を辿っている。格差論の第一人者が、家族の歴史をひもときながら男の役割の低下を論じる。〕

 

379*小学生までの「男の子」の育て方(『PHPのびのび子育て』編集部 編)2冊
PHP研究所 2017年
〔どうしてそんなことをするの!? それは「男の子だから」です――。「男の子」の特性を理解した上手なほめ方、叱り方、学ぶ力の伸ばし方を紹介。〕

 

440 宇宙2――未知への大紀行 宇宙人類の誕生(NHK「宇宙」プロジェクト 編)
4冊 日本放送出版協会 2001年
〔人間はどこから来て、どこへ行くのか。最も根源的で最大の謎を、最新の宇宙の研究成果に基づいて構成するNHKスペシャル「宇宙」の単行本化。2では、「火星へのはるかな旅」と「惑星改造」の2集を収録する。〕

 

488 カラスの教科書(松原(まつばら) 始(はじめ) 著)3冊 雷鳥社(らいちょうしゃ) 2013年
〔カラスはお嫌いですか? 大丈夫、しばらく見ていれば好きにはならずとも、ちょっと興味が湧いてきます――。カラスの基礎知識、餌と博物学、Q&A、カラス度診断など、くちばしの先から脚の先までカラスのことがわかる本。〕

 

556*戦艦(せんかん)武蔵(むさし)――忘れられた巨艦(きょかん)の航跡(こうせき)
(一ノ瀬(いちのせ) 俊也(としや) 著)5冊 中央公論新社 2016年
〔1944年にレイテ沖海戦で撃沈された武蔵は、敗戦後、長きにわたり半ば忘れられた存在だった。高い人気を保った大和との差はどこから生まれたのか。建造から沈没までの軌跡を追い、さらには戦後日本の戦争観の変遷をたどる。〕

 

649*マッサージ台のセイウチ――グリエルモ先生の動物揉(も)みほぐし診療記(アンソニー・グリエルモ,ケアリー・リン 共著,小野田(おのだ) 和子(かずこ) 訳)4冊 早川書房 2001年
〔世界でも珍しい動物マッサージ療法士の患者さんは、馬、イルカ、セイウチから、果てはサメまで!?  「触れる」は「癒す」。動物だって背中をさすってもらうのが大好き。驚きと感動で綴る動物診療記。〕

 

779*赤めだか(立川(たてかわ) 談春(だんしゅん) 著)3冊 扶桑社(ふそうしゃ) 2015年
〔サラリーマンより楽だと思った。とんでもない、誤算だった――。笑って泣いて胸に沁みる「家族以上」の師弟関係。17歳で天才・立川(たてかわ)談志(だんし)に入門した談春が、落語家前座生活を綴った、破天荒な名随筆。同名ドラマの原作。〕

 

796*振り飛車(びしゃ)はどこに行(い)くのか?――プロが教える全振(ぜんふ)り飛車(びしゃ)の定跡(じょうせき)最先端(門倉(かどくら) 啓太(けいた) 著)4冊 マイナビ出版 2018年
〔「将棋世界」に2年間連載した「最新定跡(じょうせき)探査」という講座をまとめたもの。プロの間で流行している戦法の中から、「振り飛車」についてわかりやすく解説。〕


<文学書>
910*鴎外(おうがい)の坂(森 まゆみ 著)6冊 新潮社 1997年
〔鴎外の暮らした近所に生まれ育ち、ごく若い頃から鴎外に魅せられた著者は、その足跡(そくせき)を追って街を歩く。団子坂(だんござか)、暗闇坂(くらやみざか)、無縁坂(むえんざか)、芋坂(いもざか)…市井(しせい)に残る足跡(そくせき)を丹念に拾い集め、鴎外の素顔と生涯を、追慕(ついぼ)をこめて描いた力作評伝。〕

 

913 罪の余白(芦沢(あしざわ) 央(よう) 著)4冊 角川書店 2012年
〔大切な人の命を奪われたとき、あなたはどんな償いを求めますか? 少女はいじめを苦に自殺したのか? 高校のベランダから転落した娘・加奈の死を、父親の安藤は受け止められずにいた。第3回野性時代フロンティア文学賞受賞作。〕

 

913*涅槃(ねはん)の雪(西条(さいじょう) 奈加(なか) 著)5冊 光文社 2014年
〔新任の北町奉行・遠山(とおやま)景元(かげもと)の片腕として市井(しせい)の取締りに励む高安(たかやす)門佑(もんすけ)は、元遊女のお卯乃(うの)を屋敷に引き取る。反骨の与力(よりき)と、一途に信を貫く女。天保(てんぽう)の改革で蝕まれる江戸の町で、力強く生き抜く彼らの運命とは? 心に沁みる傑作。〕

 

913*くちぶえ番長(重松(しげまつ) 清(きよし) 著)2冊 新潮社 2007年
〔小学四年生のツヨシのクラスに、一輪車とくちぶえの上手な女の子、マコトがやってきた。転校早々「わたし、この学校の番長になる!」と宣言したマコトに、みんなはびっくりする。マコトとツヨシが駆けぬけた一年間の、決して忘れられない友情物語。〕

 

913*星野智幸(ともゆき)コレクション3――リンク(星野 智幸 著)6冊 人文書院 2016年
〔星野智幸の代表作と単行本未収録の作品等をあわせた自選作品集。3は、自死の連鎖の中でもがく「無間道(むげんどう)」三部作、植物的な死生観を人間世界に持ち込んだ「アルカロイド・ラヴァーズ」、単行本未収録短篇「桃源郷(とうげんきょう)」などを収録。〕


(音声デイジー図書)
<一般書>
159*大丈夫!キミならできる!――松岡修造(しゅうぞう)の熱血応援メッセージ(松岡 修造 著)(4:01)河出(かわで)書房新社 2016年
〔本気になって“自分らしさ”を見つけよう! 大切な一歩を踏み出すとき、勝負を挑むべきとき、何かにつまずいたときに勇気が湧いてくる、松岡修造の応援メッセージを収録。〕

 

492*はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の施術(せじゅつ)に係(かか)る療養費の受領委任に関する 申し出([関東信越(しんえつ)厚生局][編])(3:30)関東信越厚生局 2018年
〔関東信越厚生局のホームページの中から、「はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の施術に係る医療費の受領委任に関する申し出」を音訳したもの。「受領委任制度のご案内」「同意書の取扱い変更のお知らせ」ほか収録。〕

 

783 ゼロからはじめるボウリング入門(西村 美紀(みき) 著)(3:09)ぶんか社 2010年
〔たった2週間で200アップ! プロボウラー・西村美紀が教える、驚きのレッスン理論。マイボール・マイシューズなど本格的な備えがなくても、安定したボールが投げられるようになる方法などを解説。〕


<文学書>
913*いい加減な夜食 外伝――陰の男たち(秋川 滝美(たきみ) 著)(9:19)
 アルファポリス 2015年
〔俺様財閥総裁・原島(はらしま)俊紀(としき)の仕事のあれこれから、すったもんだの恋愛事情まで、幅広く支える緊急対策班班長・大沢伸行(のぶゆき)。そんな大沢が、原島邸からいなくなる!? 大沢の波乱に満ちた過去と現在を描く。書き下ろし番外編も収録。〕

 

913 下町ロケット2――ガウディ計画(池井戸(いけいど) 潤(じゅん) 著)(11:16)小学館 2015年
〔ロケットのエンジン部品開発で倒産の危機を切り抜けてから数年。町工場・佃(つくだ)製作所は、またしてもピンチに陥っていた。そんな時、多くの心臓病患者を救う医療機器「ガウディ」の開発依頼が持ち込まれ…。〕

 

913 下町ロケット[3]――ゴースト(池井戸 潤 著)(9:27)小学館  2018年
〔ロケットエンジン用バルブシステムの納入先・帝国重工の業績悪化、主要取引先からの非情な通告、そして番頭・殿村(とのむら)に訪れた危機…。予期せぬトラブルにより窮地に陥った佃製作所で、社長・佃が下した意外な決断とは――。〕

 

913*藤堂(とうどう)高虎(たかとら)(村上 元三(げんぞう) 著)(5:53)徳間書店 1992年
〔藤堂虎高の次男・与吉(よきち)は、13歳で上意討ちを果たし、高虎を名乗る。初陣に破れた高虎は浪々の末、織田信澄(のぶずみ)、次に羽柴(はしば)長秀(ながひで)の下へ。織田、豊臣、徳川と主君を変え、終に伊勢・伊賀32万石の大名となった戦国武将を描く傑作時代長編。〕

 

<児童書>
J913*なぞなぞうさぎのふしぎなとびら(やえがし なおこ 作,ほりかわ りまこ 絵)(1:30)岩崎書店 2009年
〔学校の帰り道、しなの木の太い幹の上に、青いペンキぬりのとびらを見つけた「わたし」。そこから、茶色いチョッキを着たうさぎがあらわれて…。少女とうさぎの、ゆかいでふしぎな物語。〕


(マルチメディアデイジー図書)
テキストや画像に、音声がシンクロ(同期)しているデイジー図書です。

<一般書>
375 大学受験のための小説講義(石原 千秋 著)(13:16)筑摩書房 2002年
〔最近の受験小説の中から代表的な問題を選び、入試国語の隠されたルールを暴きながら、独自の読解法を伝授。〕

 

449 はじめてふれる日本(にほん)の二十四(にじゅうし)節気(せっき)・七十二候(しちじゅうにこう)4――冬 熊穴(くまあな)に蟄(こも)る(根本 浩(ひろし) 著,小林 絵里子 絵)(1:49)汐文社(ちょうぶんしゃ) 2013年
〔日本の季節を感じる目安となった「二十四節気」をさらに三つずつに分けたものが、
わかりやすい言葉で四季の移ろいを表した「七十二候」です。4は、冬の七十二候を取り上げ、季節の楽しみを紹介。〕

 

<児童書>
E ばけものつかい(川端(かわばた) 誠(まこと) 作)(0:25)クレヨンハウス 2003年
〔ばけものが出ると噂の、古い屋敷へ引っ越したご隠居さん。噂通り、庭の障子がスーッと開いて、毎日ばけものたちが現れる。でも、ご隠居さんは怖がるどころか、家事やら庭仕事やらとばけものたちをこき使う。さすがのばけものたちも、クタクタになった。〕

 

E 地震がおきたら(谷(たに) 敏行(としゆき) 原案,畑中(はたなか) 弘子(ひろこ) 文,かなざわ まゆこ 絵)(1:02)BL出版 2017年
〔地震がおきたら、どうしよう。もし、ひとりでいるときだったら? 子どもたちに自分で自分のからだを守ることの大切さを伝える絵本。家族を守る防災知識も掲載。緊急連絡先を書きこめる「かぞくのやくそくカード」つき。〕

 

J151 いいとわるい(ブリジット・ラベ,ミシェル・ピュエシュ 共著,西川 葉澄(はすみ) 訳)(0:57)汐文社 2008年
〔おやつを食べるように気軽に楽しく、哲学にふれてみませんか? 身近な例をとりあげ、「いい」「わるい」ってなんなのかを考えます。すぐに答えの出る問いではないけれど、 今だ からこそ考えたいテーマばかりです。〕

 

J780 心にのこるオリンピック・パラリンピックの読みもの1――夢に向かってチャレンジ!(大野 益弘(ますひろ) 監修)(6:38)学校図書 2016年
〔オリンピック・パラリンピックの感動を伝えるシリーズ。1では、「夢に向かってチャレンジ!」をテーマに、羽生(はにゅう)結弦(ゆづる)「進化を続けるスーパースター」、土田(つちだ)和歌子(わかこ)「挑戦を続ける車いすのアスリート」などのエピソードを紹介。〕


(テキストデイジー図書)
 テキストデイジーとは、活字による読書が困難な方が、合成音声ソフトで読み上げさせたり、文字を大きく表示させたりして利用する、電子テキストを収録したデイジーです。音声ファイルは入っていません。テキストデイジーデータは、サピエからダウンロードしてご利用ください。

<文学書>
913*房総グランオテル(越谷(こしがや) オサム 著)祥伝社(しょうでんしゃ) 2018年
〔高校生の主人公は南房総にある民宿の看板娘。美少女の従姉妹と客室でのお泊まり会をしようとするが、お客さんたちの様子がどこかおかしくて…。〕


4.おすすめ図書の紹介(センター職員より)
 私がここのところ好きなのは時代物。戦国時代から江戸、明治初期に至る庶民や武将の生き様を描いたものがおもしろい。時代背景はそれぞれ、後世に名を残した人もそうでない人も、ひとり一人が一生懸命に生きてきた、その過去の上に今の私たちの暮らしが脈々と続いている、そんなことを考えると教科書に載っている武将にすら親近感を覚えたりして、すっかり小説の世界観に入り込んで楽しんでいる。ちょっと大げさな言いかたになったが、軽く読めて面白かったのが和田(わだ)竜(りょう) 作『のぼうの城』。これは映画の脚本を小説化したもので、舞台は秀吉の北条氏討伐で唯一落ちなかった忍城(おしじょう)の攻城戦。大柄であまり賢くない当主の従弟(のちの城主)である成田(なりた)長親(ながちか)が主人公。農繁期には田畑の手伝いにやってくるような、偉ぶらず気さくな人柄。しかし不器用でほとんど作業の邪魔をしにくるような有様なので「でくのぼう」を略して「のぼうさま」と領民から呼ばれ、「俺たちがついていないと」という思いにさせている。
 時は天正十八年、秀吉が小田原の北条家討伐の軍令を発し、石田光成には北条家の支城にひとつである武州忍城攻めを命じていた。これについては裏話があるがそれは置いといて、十倍を超える兵が水攻めという手法で攻め込んできた。この一風変わった攻め方も、細かな描写からその情景が頭に浮かび、水臭い匂いまで感じられてとても面白い。そして武将も農民も一体となって一月以上も籠城を重ね、ついに…ここはネタバレになるので省略。
 私が特に好きな場面は長期戦となり、結局話し合いで決着をつけようと敵側から軍使としてやってきた長束(なつか)正家(まさいえ)の高飛車な態度に、長親の怒りが爆発した場面。『強き者が強きを呼んで果てしなく強さを増していく一方で、弱き者は際限なく虐げられ、踏みつけにされ、一片の誇りを持つことさえも許されない。小才のきく者だけがくるくると回る頭でうまく立ち回り、人がましい顔で幅をきかす。ならば無能で、人が良く、愚直なだけが取り柄の者は、踏み台となったまま死ねというのか。「それが世の習いと申すなら、このわしは許さん」』と一喝した場面。あ~すう~とした(笑)。
(事務局 K)

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1811.docx)図書館だより1811.docx[ ]90 kB
このファイルをダウンロード(図書館だより1811.txt)図書館だより1811.txt[ ]20 kB