以下、本文
1.「週刊朝日」作文コンテスト審査はじまる
 ――チャリティーコンサートで表彰をおこないます
所長 川崎 弘
 12月になりました。皆様お変わりございませんか。今年も残りひと月となりました。お歳暮、年賀状、クリスマス、おせちと商業ペースもあってか早い時期から追い立てられているように感じてしまいます。皆様はいかがですか。
 さて、デイジー化および全文音訳10周年を迎えた「週刊朝日」作文コンテストには、北海道から福岡まで全国から17編の応募がありました。本当にありがとうございます。現在、一次審査を通過した13編での二次審査が行われております。力作ぞろいですので審査員それぞれが悩んでいることと察せられます。
 賞につきましては、千葉県視覚障害者福祉協会より優秀賞1編、週刊朝日編集長賞1編、千葉点字図書館音訳会会長賞1編の予定です。
 表彰は来年1月5日(土)千葉市文化センターアートホールにおいて開催されるアイパートナー千葉新春チャリティーコンサートの席上で行う予定となっております。
 チャリティーコンサートの内容につきましては別途ご案内がございますのでそちらへ譲りますが、筝曲家の澤村(さわむら)祐司(ゆうじ)氏、和太鼓の片岡(かたおか)亮太(りょうた)氏はともに視覚障害の当事者でありながらその道のプロとして演奏活動を続けています。単独公演ではそれぞれ4,5千円はするということを聞いております。
是非、チケットをお買い求めいただき新春のひとときを御一緒できましたら幸いです。チケット代金は単独ですと2千円、介助者とお二人で3千円、同行援護事業所のぞみをご利用いただくとお二人で2千円ととてもお求めやすくなっております。
 また、今回はチラシについても一工夫しております。いつもですとチラシの墨字版と点字版を作成していますが、今回はその墨字版の表面にひとつと裏面に二つのQRコードをつけました。表面はチラシの内容をデイジー音源で読み上げます。裏面は澤村祐司氏の琴の演奏と片岡亮太氏の和太鼓の演奏をそれぞれ30秒ずつ聞くことができます。情報提供のひとつの試みとして考えてみました。
 多くの皆様に支えられ、私たち職員一同これからも、これまで以上に皆様に利用していただける施設づくりを目指しますので今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


2.支援センターからのお知らせ
年末年始休館のお知らせ
 12月29日(土)より1月3日(木)まで、年末年始の休館とさせていただきますので、ご了承ください。年末は12月28日(金)まで開館します。年始は1月4日(金)より開館します。
 また、1月5日(土)は「第1回アイパートナー千葉 新春チャリティーコンサート」のため、休館となります。年末年始は郵便が混み合いますので、貸出、用具とも年内の到着をご希望の場合は、19日(水)までにお申し込みいただきますよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。


図書整理日について
 毎月第1金曜日は「図書整理日」のため、貸出業務は休止となります。
また、電話でのお問い合わせも休止とさせていただきます。皆様には、大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 *12月の図書整理日:12月7日(金)
 *1月の図書整理日:1月9日(水)


点字カレンダーについて
 2019年の点字カレンダーが寄贈されます。カレンダーの種類は、次のとおりです。
・小鳩文化カレンダー(リング綴じ、墨字併記・写真入り)
・千葉エコーライオンズのカレンダー(点字のみの冊子体で六曜・記念日等を記載)
・りそな銀行(1枚1年分、B2ポスターサイズ)
・東京ガス(月毎、絵入り、壁掛け)
・常陽(じょうよう)銀行(六曜入り、月毎、壁掛け)
 ご希望の方には、いずれかを差し上げますので、貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。なおカレンダーがこちらに届く時期は未定です。届いたカレンダーは、お申し込みの人数がある程度まとまったところで発送作業を行ないます。諸事情により、皆様のお手元に届く時期がお申し込みの順番と前後してしまうことがあります。あしからずご了承下さい。到着次第お送りします。


リサイクル用点字用紙の受け入れを一時休止します
 就労継続支援B型施設・ワークショップ四街道では、点字用紙をリサイクルしてポチ袋、手提げ袋、カレンダーなどを製作し販売しています。点字広報誌や点字雑誌の紙を材料にしているため、読み終わったものをこれまで多数寄付していただきました。おかげさまで充分な量が確保できました。皆様のご厚意に感謝申し上げます。ここでひとまず、ご寄附の受け入れを休止させていただきます。
 また必要な状況となりましたら募集のお知らせをします。その際はご協力よろしくお願いします。


タンデム(二人乗り自転車)体験会のご案内
 千葉県視覚障害者福祉協会(千視協)では、ちばぎんハートフル福祉基金の助成により、タンデム自転車5台を購入しました。体験会を次のとおり実施します。

日時:平成30年12月9日(日)9時30分受付 10時~15時まで
(天候により変更あり)
会場:千葉県障害者スポーツ・レクリエーションセンター体育室及び周辺
申込み・問い合わせ先:千視協事務局
電話:043-421-5199


千視協主催 「第1回アイパートナー千葉 新春チャリティーコンサート」のご案内
日時:平成31年1月5日(土)開場 12:30 開演 13:30
会場:千葉市文化センター アートホール
(千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館)
アクセス:
・JR総武線「千葉駅」、京成千葉線「千葉中央駅」より徒歩10分
・千葉都市モノレール「葭川(よしかわ)公園駅」下車 徒歩3分
・千葉駅から京成バス(系統番号 千(ち)01、千02、千05、千06、千07、つ02)に
 乗り換え
 「千葉銀行中央支店」下車 徒歩1分
・千葉駅から京成バス(系統番号 千03、千03-1、千04)に乗り換え
 「中央二丁目」下車 徒歩3分
チケット:全席自由(先着500名様)
 ・一般 2,000円
 ・介助者同伴ペア 3,000円
 ・「同行援護事業所のぞみ」利用時 ペア 2,000円
出演者:澤村(さわむら)祐司(ゆうじ)(箏(こと)、三絃(さんげん))、片岡亮太(かたおかりょうた)(和太鼓)
主催:社会福祉法人千葉県視覚障害者福祉協会(千視協)
チケットのお申し込み・お問い合わせ先:千視協事務局 電話:043-421-5199
チャリティーコンサート2019特設サイト:http://www.tisikyo.jp/general/337/


視覚障害者のパソコン活用と就労支援のためのNVDA トレーニング講座のご案内
 NVDAはWindows用の画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)です。
無料でありながらWindowsをパワフルに使いこなすための読み上げ機能が搭載されています。電子メール、ウェブブラウジング、オフィスなどの各種アプリケーションへの対応も行われており、NVDAがあれば普段は困ることはありません。就労場面でも、Excelのデータ管理業務、ソフトウェア開発業務などで活用でき、様々な可能性を秘めています。
 本講座は、アプリケーションの活用やPython(パイソン)プログラミングを通じてNVDAのスキルを高めます。パソコン中級者から上級者を対象とします。
視覚障害当事者は今後のパソコン活用の手がかりとして、支援者はコーチングの材料として受講していただきたいと思います。
【日時】2019年2月2日(土)~2月3日(日)(2日間)
【場所】視覚障害者総合支援センターちば
【定員】30名
【費用】宿泊あり 25,000円、宿泊なし17,000円
※詳細な実施要項と申し込みはメール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 または以下URLにアクセス
https://kokucheese.com/event/index/528872/


音声ガイド・字幕付きDVD上映会「第18回 バリアフリー上映会」のご案内
 毎年恒例となりました愛の灯台基金主催の音声ガイド・字幕付きDVD上映会「第18回 バリアフリー上映会」を、下記のとおり開催いたしますので、ご案内いたします。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

作品名:「あん」 主演:樹木(きき)希林(きりん) 監督:河瀬(かわせ)直美(なおみ) 上映時間:113分
日時:平成30年12月15日(土)開場 12時30分  開演 13時00分  終了予定 15時10分
場所:視覚障害者総合支援センターちば 5階 四街道市四街道1-9-3
お申し込み:社会福祉法人 愛光 後援会 愛の灯台基金事務局 担当:藤谷(ふじや) 小平(こだいら)
TEL:043-484-6398 FAX: 043-484-6396
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
お申込み締め切り:12月7日(金)
その他:会場の都合上、お申し込みは70名で締切りとさせていただきます。
会場に駐車場がございません。公共交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。


寄贈資料のご案内
次の資料が寄贈されました。貸出を希望される方は、貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。ただし部数に限りがあります。
・朗読ボランティアグループさくら草 発行 『声の雑誌 さくら草(2018年11月号)』音声デイジー
・千葉県文書館 発行
 『平成30年度企画展・明治150年記念展示 房総へいらっしゃい』点字・墨字併記1冊
・全国盲導犬施設連合会 発行 『盲導犬情報(第21号)』点字1冊

次の資料は差し上げます。配布を希望される方は、貸出担当までお申し込みください。ただし部数に限りがあります。
・日本盲人会連合 発行 『ワールド・ナウ(第49号)』点字1冊
・ラジオ日本 発行 
 『ラジオ日本 点字番組表(平成30年10月~平成31年3月版)』点字・墨字併記1冊
・ニッポン放送 発行
 『ニッポン放送 点字・拡大文字番組表(平成30年度後期版)』点字・墨字併記1冊
・公明党機関紙委員会 発行 『点字 こうめい(№77)』点字1冊


3.新入図書の紹介
[書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]
 (点字図書)
<一般書>
147*すべての「結果」は引き寄せられている――運命を決める「牽引の法則」
 (沢谷(さわたに) 鉱(こう) 著)2冊 総合法令出版 2007年
〔運命はあなたが決める…。成功、富や幸福だけでなく苦悩さえも引き寄せてしまう「牽引の法則」についてわかりやすく説明し、その理論を元に、望む運命を手にいれる方法を実例を示しながら紹介する。〕


369 視覚障害者のための日常生活用具と補装具の給付及び貸与の実態調査事業--報告書(日本盲人会連合[編])2冊 日本盲人会連合 2017年
〔日本盲人会連合では、日常生活用具と補装具の給付及び貸与の実態に関する調査を実施した。本書は、その調査結果、考察、提言をまとめたもの。〕


440 宇宙3――未知への大紀行 百億個の太陽(NHK「宇宙」プロジェクト 編)4冊 日本放送出版協会 2001年
〔人類の憧れであった金のルーツを辿り、宇宙に溢れる物質と生命の源に迫る「150億年の遺産」と、最近発見された新しい惑星とそれを通して生命を追求する「もうひとつの地球を探せ」を収録。〕


440 宇宙4―― 未知への大紀行 未来への暴走(NHK「宇宙」プロジェクト 編)4冊 日本放送出版協会 2001年
〔宇宙に膨大に存在する銀河の形成に関わった謎の天体に迫る「ブラックホール」と、宇宙の未来はどのようになると考えられるのかを問う「宇宙に終わりはあるのか」の2編を収録。NHKスペシャル「宇宙」の単行本化。〕


494*痛いっの素――痛み専門医が教える痛みの対処法(小川 節郎(せつろう) 著)2冊 駒草(こまくさ)出版 2017年
〔「痛みのスペシャリスト」が、痛みのしくみ、診療方法、処方といった痛みの全容から周辺情報までを語る。痛みの対応については、特に慢性痛に対する医師側の「心得」に重点を置いて解説する。〕


796*加藤一二三(ひふみ)の3手詰め――詰将棋(つめしょうぎ)202題(加藤 一二三 著)2冊 創元社 2016年
〔A級在籍36期の大棋士、加藤九段の詰将棋202題。玉が右側にいる形と左側にいる形を半分ずつ出題して、居飛車(いびしゃ)と振り飛車の玉(ぎょく)を詰めるトレーニングがともにできるように工夫。詰みの基本ともいうべき3手詰めが満載。〕


<文学書>
913*異世界(いせかい)食堂1(犬塚(いぬづか) 惇平(じゅんぺい) 著)5冊 主婦の友社 2015年
〔毎週土曜日は、こっちの世界とあっちの世界がつながる特別営業の日。猫の絵が描かれた食堂「洋食のねこや」の扉を開ければ、異世界では見たこともない料理が振る舞われる――。特別編も収録。『小説家になろう』掲載を加筆・修正。〕


913*異世界食堂2(犬塚 惇平 著)4冊 主婦の友社 2015年
〔「洋食のねこや」に特別営業の土曜日だけの新たな従業員が加わった。生まれも育ちも向こうの世界の、魔族の娘アレッタ。ある日、フェアリー御一行様がやってきて…。〕


913*異世界食堂3(犬塚 惇平 著)4冊 主婦の友社 2016年
〔7日に一度現れる、遠い異世界へとつながる、魔法の扉。その扉の先にある不思議な料理屋「洋食のねこや」に、気配を消して働く、新たな給仕が加わり…。〕


913*異世界食堂4(犬塚 惇平 著)4冊 主婦の友社 2017年
〔毎週土曜日、異世界では猫の絵の描かれた魔法の扉が現れる。人呼んで「異世界食堂」。懐かしい味、そして思い出を求めて、かつての常連客が「ねこや」を訪れる…。〕


913*それを愛とは呼ばず(桜木(さくらぎ) 紫乃(しの) 著)4冊 幻冬舎 2017年
〔妻を失った上に会社を追われ、故郷を離れた54歳の亮介(りょうすけ)。10年所属した芸能事務所をクビになった29歳の紗希(さき)。行き場を失った孤独なふたりをつなぐものは、「愛」だったのか、それとも――。美しくも不穏なサスペンス長編。〕


<児童書>
J033 世界一ときめく質問、宇宙一やさしい答え――世界の第一人者は子どもの質問にこう答える(ジェンマ・エルウィン・ハリス 編,西田 美緒子(みおこ) 訳)4冊 河出(かわで)書房新社 2015年
〔「宇宙には行き止まりがある?」「キウイはどうして毛むくじゃらなの?」…誰もが答えに詰まってしまう、子どもたちが投げかけた131の質問に、各分野の第一人者111人が答えます。〕


J498 おもしろい! 料理の科学(平松 サリー 著)4冊 講談社 2017年
〔食べ物には様々な物質が含まれており、料理をするなかで変化したり、他の物質に影響を及ぼしたりしています。料理の科学をわかりやすく解説するとともに、マヨネーズやビーフカレーをはじめ、色が変わる カラフル焼きそばなどのレシピや実験なども紹介。〕


J913 スプーン王子のぼうけん( 竹下 文子(ふみこ) 著)1冊 鈴木出版 2015年
〔ある国に、かわいい王子様が生まれました。国中の人たちはもちろんのこと、森の妖精たちも喜んで、王子様が一生おいしいものを食べられるよう、特別のスプーンを贈りました。いつもスプーンを持っているので、スプーン王子と呼ばれるほどになりました。〕


J916 零戦(ぜろせん)パイロットからの遺言――原田(はらだ)要(かなめ)が空から見た戦争(半田(はんだ) 滋(しげる) 著)2冊 講談社 2016年
〔元零戦パイロットの原田要さんは、当時多くの若者がそうだったように、自ら志願して軍に入り、いかに効率よく大量の人間を殺せるかという考えに何の疑問も抱きませんでした。しかし、戦争によってむごたらしく奪われる命を目の当たりにして何かが変わっていったのです。〕


J933 ミミとまいごの赤ちゃんドラゴン(マイケル・モーパーゴ 作,おびか ゆうこ 訳)1冊 徳間書店 2016年
〔山のふもとのドルタ村では、クリスマスに「山のドラゴンまつり」という珍しいおまつりをします。山にすむドラゴンを追い払い、次の日にはそのドラゴンに感謝するという変わったおまつりです。その由来となった、小さな女の子ミミと、赤ちゃんドラゴンの出会いとは…?〕


(音声デイジー図書)
<一般書>
289*西郷(さいごう)どんと篤姫(あつひめ)――知られざる幕末維新の舞台裏(中江(なかえ) 克己(かつみ) 著)(5:29) 青春出版社 2017年
〔薩摩藩主・島津斉彬(しまづなりあきら)に見出されながらも、維新の動乱の中、相反する運命をたどる、倒幕の旗手・西郷(さいごう)隆盛(たかもり)と、十三代将軍徳川家定(いえさだ)の正室・天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)。深い縁で結ばれた、二人の知られざる絆に迫る。〕


645*ご長寿猫に聞いたこと――君と一緒 18歳以上の猫103匹と家族の物語(ご長寿猫研究会 編,野澤(のざわ) 延行(のぶゆき) 監修)(5:23)日貿(にちぼう)出版社 2016年
〔18歳以上の猫103匹について、その家族にアンケートを実施。猫との出会いや暮らしぶり、好きなもの嫌いなもの、ケアの方法などをまとめ、「ご長寿猫の秘訣」を紹介する。獣医師の見解や、猫と家族の感動ストーリーも収録。〕


<文学書>
902*サンリオSF文庫総解説(大森 望(のぞみ),牧(まき) 眞司(しんじ) 共編)(16:10)本の雑誌社 2014年
〔サンリオSF文庫が残した全197冊を詳細な書誌データつきで整理番号順にレビューするほか、編集顧問だった山野(やまの)浩一(こういち)のインタビュー、関係者のエッセイなどを収録。さらに197冊+異装版4冊のカバーをカラーで掲載する。〕


913*バッドカンパニー(深町(ふかまち) 秋生(あきお) 著)(8:15)集英社 2016年
〔経歴不詳の美人社長・野宮が率いる人材派遣会社「NAS」。社員は元警官や元自衛官の屈強な男たち。ヤクザの用心棒、国際テロリストの捕獲…。金さえ積まれれば、どんな汚れ仕事も引き受ける! 『小説すばる』掲載を文庫化。〕


913*勇者のクズ 1(ロケット商会 著,草河(くさか) 遊也(ゆうや)[画(え)])(8:12)KADOKAWA 2016年
〔ヤクザが魔王と化し、彼らを殺す商売が勇者として合法化した現代。チンピラ勇者・ヤシロは、勇者志願の女子高生たちの家庭教師を引き受けたことから、ロクでもない事件に巻き込まれ…。Web掲載を書籍化。〕


914*お話はよく伺っております(能町(のうまち) みね子 著)(4:53)文芸春秋 2017年
〔電車の中、井戸端会議、喫茶店やファストフード店…どこの誰だか知らないけれど、偶然に街角で出会った目が離せない人々のトークを勝手にリポート(つまり盗み聞き)した人間観察エッセイ。未掲載エッセイ15本も新規収録。〕


917*三島由紀夫の言葉――人間の性(三島 由紀夫 著,佐藤 秀明(ひであき) 編)(5:28)新潮社 2015年
〔45年の生涯で膨大な作品を残した三島由紀夫。彼はこの世界をどう見ていたのか。「やさしさは大人のずるさと一緒にしか成長しない」「うそが恋愛では一番誠実な意味を持つ」…。三島研究の第一人者が厳選した至極の名言集。〕


933*英国諜報員アシェンデン(サマセット・モーム 著,金原(かねはら) 瑞人(みずひと) 訳)(12:35)新潮社 2017年
〔時はロシア革命と第一次大戦の最中。英国のスパイであるアシェンデンは上司Rからの密命を帯び、中立国スイスを拠点としてヨーロッパ各国を渡り歩いている。諜報員として活躍したモームによるスパイ小説。〕


933*ギャンブラー(レナード・ワイズ 著,真崎(まさき) 義博(よしひろ)訳)(12:23)早川書房 1981年
〔五年に一度開催されるポーカーのビッグ・ゲイム≪ビッグ・ビアザーロ≫。勝ち続ける弱冠22歳のギャンブラーレフティの野望は大きくふくらむ。必ずこの大会でチャンピオンになってみせる! かくして、三年後に控えたこの大会をめざし、師と仰ぐ幻のチャンピオン、エイス・ホワイトとレフティの修業は始まった…。〕


4.おすすめ図書の紹介(センター職員より)

『だるまさんが』 『だるまさんの』 『だるまさんと』(かがくい ひろし さく) ブロンズ新社

 だるまを知らない赤ちゃんも笑顔になる。子どもに初めて見せるファーストブックとして、人気の絵本「だるまさん」シリーズです。作者は、かがくいひろし氏。ほのぼのとした画風で描かれた「だるまさん」が奇想天外な動きや表情をみせて、読む人を笑顔にしてくれます。
 読み聞かせると子どもが笑ってくれるから、大人も嬉しくなります。幸せの連鎖が起きる、とても温かみがあり楽しくなる絵本です。1才の孫は、保育園の先生がこの本を読み聞かせをしている時に楽しそうに体を左右に動かし、集中している姿がとても可愛らしく、観ている私は、感動してしまいました。
(伊藤 幸子(さちこ))
以上

 

 

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1812.docx)図書館だより1812.docx[ ]84 kB
このファイルをダウンロード(図書館だより1812.txt)図書館だより1812.txt[ ]18 kB