1.ご案内
■コンサートのご案内
 日本網膜色素変性症協会(略称・JRPS)千葉県支部による「第7回 ダブルレインボー音楽会」を
次のとおり開催します。

●日時:2011年5月7日(土) 
<開場> 午後12時30分 <開演> 午後1時 <終演> 午後4時
●会場:美浜文化ホール(2階 音楽ホール)
 千葉市美浜区真砂5-15-2 電話:043-270-5619
●交通:
 1.JR京葉線「検見川浜駅」下車 徒歩8分
 2.JR総武線「新検見川駅」下車 バス4番・10分 「美浜区役所前」下車
 *いずれも午後12時から12時45分まで、ガイドボランティアさんがご案内します。
●入場料:無料
●内容:美空ひばりからシューベルトまで、そして三味線からジャズ、クラシックまで、
 視覚障害というハンデを、工夫と努力を重ねながら挑戦している会員と、その支援者に
 よる熱唱、熱演にあふれたコンサートです。どうぞ出演者への励ましと同時に、
 勇気と感動を味わってください。
●お問い合わせ先:JRPS千葉県支部(担当:伊藤 勲(いさお)) 電話:0475-84-3195

■コムツアー参加者募集のご案内
 株式会社ティーム コムでは、視覚障害者向けの旅行の参加者を募集しています。
今回は「五感で楽しむ、壱岐(いき)&対馬(つしま)」というツアーです。

●期間:2011年5月26日(木)から5月29日(日)までの4日間
●募集定員:26名(手配可能定員になり次第、締め切ります)
●費用:128,000円(4名1室利用の場合のお一人様料金)
 130,000円(3名1室利用の場合のお一人様料金)
 132,000円(2名1室利用の場合のお一人様料金)
●旅行申込締切日:2011年5月10日(火)
●問い合わせ・申し込み先:株式会社ティーム コム (担当:阿部)
   電話:03-5775-5212 FAX:03-5411-3033
 メール:info@teamcom.co.jp
 ホームページ:http://www.teamcom.co.jp/ まで お願いします。
*営業時間:平日 10:00~18:00(土・日・祝祭日休み)

■「音声読み上げ機能付き地デジテレビ・品番リスト」のご案内
 「音声読み上げ機能付き地デジテレビ・品番リスト」が、日本(にっぽん)ライトハウス情報文化
センターのホームページより閲覧できます。
 ホームページアドレスは、http://www.iccb.jp/chideji/list.html です。
 内容は、三菱電機REAL品番リスト(計62機種)と、パナソニックVIERA品番リスト(計71機種)を、読み上げ機能に着目してランク分けをしています。
 今回は、このリストの中から、「三菱電機三菱電機REAL品番リスト(計62機種)」を転載します。
「パナソニックVIERA品番リスト(計71機種)」については、次回の「図書館だより(2011年5月号)」でご紹介します。
 
■ 三菱電機REAL品番リスト(計62機種)
 三菱電機は音声読み上げ機能付きテレビ(しゃべるテレビ)を数年前より発売しているが、
ここには2008年以降に発売された製品を掲載する。
 このリストは「ランク」別になっているが、この「ランク」は音声読み上げ機能に着目して
日本ライトハウスの福井が便宜的に行った分類で、三菱電機の用語ではない。
「ランク」の数字が大きいほど、機能が高い。「ランク3」の製品は、電子番組表以外に、
リモコンによる操作の結果や各種設定メニューも読み上げる。
 さらに、「ランク4」では、番組表のジャンル検索・出演者名検索のメニューなども読み上げる。
ハードディスク&ブルーレイディスク内蔵タイプは、これまで音声読み上げ機能をまったく備えていなかったが、
2010年10月発売のMDRシリーズでは、ランク準3程度の読み上げが可能となった。REALシリーズは全て液晶テレビで、LCD-に続く2桁の数字が画面サイズ(インチ)を示す。(同じ「ランク」の中は、画面サイズの大きい順)
  販売店、量販店等で「しゃべるテレビ」の説明、実機デモを希望される方は、しゃべるテレビ実演デモの
お願いをダウンロードしてお持ちいただければ、販売店員が説明できるようになっていますので
ご活用ください。(資料提供:三菱電機株式会社京都製作所様)

<ランク4>
 この資料作成時点で、読み上げ機能が最も充実したモデル。
LCD-40MLW1  LCD-40MXW400
LCD-32ML1   LCD-32CB1 LCD-32MX45
LCD-32MX40  LCD-32H5500X
LCD-32H5BX  LCD-26MX55
LCD-26MX45  LCD-22ML1
LCD-22LB1   LCD-22MX45
LCD-22MX40  LCD-19LB1
LCD-19MX40  LCD-19ATL40

<ランク3>
番組検索のジャンル・キーワードなどの読み上げがない。読み上げ音量の切り替えがない。
LCD-52MZW300  LCD-46MZW300  LCD-40MZW300

<ランク準3>
 ハードディスク&ブルーレイディスク内臓。読み上げ機能はランク3に準ずる。ハードディスクに録画した番組の情報は読み上げるが、ブルーレイディスク/DVD内の番組の情報は読み上げない。
LCD-55MDR1  LCD-46MDR1  LCD-40MDR1

<ランク2>
 操作メニューの読み上げがない。メニューの基点音がない。音声切り替え、オフタイマー設定、入力切り替えをしたときの読み上げがない。
LCD-46LF2000  LCD-46MZW200
LCD-42MXW200  LCD-40MZW200
LCD-37MXW200  LCD-37F9500WX
LCD-26MX20    LCD-19MX30R
LCD-19MX30S   LCD-19MX30B
LCD-19H20X    LCD-19ATL20

<ランク準2>
ランク2とほぼ同等だが、一部の機能がデジタル放送視聴時に限られる。
LCD-40MXW300  LCD-37F4500WX
LCD-37MXW300  LCD-32MX35
LCD-32MX30    LCD-32H4500X
LCD-32H4000X  LCD-26MX30
LCD-19MX35

<ランク1>
 番組表・番組内容は、手動読み上げのみ(項目を変えるごとに黄ボタンを押さないと読み上げない)。操作音・報知音がない。音声スピードの切り替えがない。
LCD-52MZW100  LCD-46MZW100
LCD-40MZW100  LCD-37F9000WX
LCD-32MX11    LCD-32H9500X
LCD-32H9000X  LCD-32MX10
LCD-20MX10B   LCD-20MX10S  LCD-20MX10P

<ランク0>
 ハードディスク&ブルーレイ内蔵タイプだが、読み上げ機能がまったくない。
 一部操作音・報知音・基点音があるだけ。
LCD-46BHR400  LCD-42BHR300
LCD-40BHR400  LCD-37BHR300
LCD-32BHR400  LCD-32BHR300  LCD-26BHR400

2. 支援センターからのお知らせ
 3月11日に発生した大地震は、観測史上最大規模のものであり、千葉県にも様々な被害がもたらされました。
この地震によって被災された利用者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
 当センターは通常通り業務を行なっておりますが、交通事情の関係で職員の確保ができず、
図書の発送等に遅れが出ることが予想されます。事情ご理解の上、ご協力くださるようお願いいたします。

用具部からのお知らせ
 仕入価格値上げのため、一部の商品の価格を値上げさせていただきます。
対象商品は以下のとおりです。ローラーチップ(石突)1,800円が新価格1,890円となります。なお、旧在庫品につきましては1,800円で販売させていただきます。
よろしくお願いいたします。

平成22年度千葉県委託事業のパソコン教室について
 平成22年度千葉県委託事業のパソコン教室は、3月25日をもって終了しました。

音声ガイド・字幕付きDVD上映会について
 社会福祉法人愛光後援会「愛の灯台基金」主催による、「音声ガイド・字幕付きDVD上映会」を、
5月22日(日)午後、当センター5階会議室で開催します。
 作品等、詳細については次号でお知らせしますが、今から予定に入れてくださるようお願いします。

新年度開始にあたって
 転居等により住所や電話番号に変更がある方は、当センター(電話:043-424-2501)
または、図書貸出担当(電話:043-424-2588)まで ご連絡くださるようお願いします。

3.図書館からのお知らせ

寄贈資料のご案内
● 次の資料が寄贈されました。貸出ができますので、どうぞご利用ください。
・ 内閣府政府広報室 発行 『あしたのニッポン(平成23年2月)』
 点字1冊・一般CD(0:18)
・ 全日本鍼灸マッサージ師会 発行 『東洋療法(203号)』点字1冊
・ 視覚障害者支援総合センター 発行 『点字図書目録(追加版)2011年3月末現在』
 点字1冊・墨字1冊
・ 千葉県文書館 発行 『江戸のエコ“もったいねぇ”があたりまえ』
 点字1冊・デイジー(0:35)
・ 天理教点字文庫 発行 『ひかり(第635号)』 点字1冊

4.新入図書の紹介
[分類番号(NDC)、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]
 (点字図書の部) 
<一般書>
291*こんなにあった!タダで楽しむ東京ライフ(前田 波留代(はるよ) 著)3冊 
産経新聞出版 2008年
〔東京には「タダで楽しめる質の高いスポット」がいっぱい!美術館や、ショールーム、
 コンサート、公園など、タダで楽しめる214カ所を紹介。〕

336 秘書検定クイックマスター2級――keyフレーズとイラストで覚える 改訂版
 (実務技能検定協会 編)5冊 早稲田教育出版 2007年
〔秘書検定2級の公式参考書。秘書として、ひいては社会人として必要とされる資質や
 職務・一般知識などについて解説。過去に出題された問題なども掲載。〕

369 バリアフリームーブメント――過去から学べ、新たな壁に向かって
 「障壁を取り除いた取り組みの軌跡を追う」(共用品推進機構 編)3冊 
  共用品推進機構 2011年
〔日常生活用品の製作にあたって、関係業者が健常者・高齢者・障害者の誰もが使える
 共用品の提供を訴えてきた共用品推進機構が、週刊誌「女性セブン」、「週刊ポスト」の
 2誌に月1回掲載されたものをまとめたもの。デイジーもあります。〕

378 教職員のための障害学生修学支援ガイド(日本学生支援機構学生生活部 [編著])
  4冊 日本学生支援機構学生生活部特別支援課 2009年
〔大学等における障害学生支援の基本的な考え方、障害種別に学校生活の各場面で必要な
 支援の情報、学内支援体制や補助金などの情報を掲載。〕

517 黄河断流――中国巨大河川をめぐる水と環境問題(福嶌(ふくしま) 義(よし)宏(ひろ) 著)
 3冊 昭和堂 2008年
〔ある年、中国第2の流量と流域面積を誇る黄河の水が消えた。歴史と自然、政策を
 検証し、中国を襲う環境問題に迫る。第62回毎日出版文化賞受賞。〕

709*石ひとすじ――歴史の石を動かす(左(さ)野(の) 勝司(かつじ) 著)3冊 学生社 2009年
〔唐招提寺の修復、飛鳥の石像物の復元、高松塚古墳石室の解体…。寺院・神社の
 石造物をはじめ、石造文化財の修理・復元にたずさわる著者が、歴史の巨石に挑み
 続けた半生を綴る。〕

<文学書>
913*こうばしい日々(江國 香織 著)2冊 新潮社 1990年
〔アメリカ育ちの大介の日常を鮮やかに綴った代表作「こうばしい日々」。結婚した姉の
 かつてのボーイフレンドに恋するみのりの、甘く切ない恋物語「綿菓子」。大人が
 失くした純粋な心を教えてくれる、素敵なボーイズ&ガールズを描く中編二編。〕

914*私を変えた一言(原田 宗典 著)3冊 集英社 2008年
〔ふとしたことで出会った人が、ふとした拍子にもらした言葉。それが、雨のように 
 じんわりと心の地層にしみ込んで、やがて清らかな水脈になり、不安を癒し希望を
 育み、人生をちょっとだけ変えていく。原田さんが出会った、そんな一言たちを
 集めてみました。〕

916*長崎の鐘(永井 隆 著)2冊 サン パウロ 1995年
〔天主堂から原子野に鳴り渡る長崎の鐘-世界に向けて平和の響きを伝えるかのように。
 浦上の灰の中に伏して神に祈る、原子病患者のなまなましい被爆の体験記録。〕

<児童書>
J913 神の守り人――帰還編(上橋 菜穂子 作,二木 真希子 絵)4冊 偕成社
  2003年
〔危やうしバルサ! バルサを執拗に追う氷の女シハナ。そして、アスラは自らの力に
 めざめ、おそろしい力を発揮しはじめる。アスラを待ちうける残酷な運命とは。
 精霊界と人界が交錯する物語、守り人シリーズ。〕

J913 まいなす(太田 忠司(ただし)作)4冊 理論社 2008年
〔飛魚中学に通う本好きの14歳、那須舞は、ある日、不思議な伝説のある祠(ほこら)へ行き、
 ケガをしていた男子学生を助けるはめになる。だが、それが全ての始まりだった。
 「未来を見た」という少年の予言が、小さな町を震撼させ、悪意に満ちた事件を
 引き起こす。〕

J913*この船じごく行き(山中 恒(ひさし) 作)1冊 理論社 1995年
〔ちょっとした家出のつもりが大海原へくりだすことになってしまった。それも、重大な
 秘密がかくされた船に乗って。少年たちのハードボイルドな冒険…。〕

J918*小さな童話 高学年用 平成17年度版(千葉点字図書館 編)1冊 [原本不明]
  2005年
〔「見えなくなったクロ」、「いも問答――『彦一とんちばなし』より」など、全8編を
 収録した短篇童話集。〕

J918*小さな童話 低学年用 平成18年度版(千葉点字図書館 編)1冊[原本不明]
  2006年
〔「このこネコのこ」、「くまとたびびと」など、全10編を収録した短篇童話集。〕

J918*小さな童話 高学年用 平成18年度版(千葉点字図書館 編)1冊 [原本不明]
   2006年
〔「満月に手品を」、「鬼の嫁」など、全8編を収録した短篇童話集。〕

J933 秘密のマシン、アクイラ(アンドリュー・ノリス 著,原田 勝 訳)2冊 
  あすなろ書房 2009年
〔万年劣等生コンビ、ジェフとトムがピーク国立公園の石切り場跡で見つけた不思議な
 乗り物。大きくて表面はなめらか、色はくすんだ赤、形は小さな船のよう。座席に
 すわると、緑、オレンジ、青のランプがつき、パネル全体に光がともった。
 トムとジェフの、ハチャメチャな大冒険。〕

J933 決戦のとき(ミシェル・ペイヴァー 作,さくま ゆみこ 訳)4冊 評論社 2010年
〔「魂の夜」に恐ろしいことが起きる。トラクは、最強の「魂食らい」イオストラと対決
 するため、決死の覚悟で幽霊山へと入っていく…。あとを追うレンとウルフは?
 イオストラの恐ろしい企みとは?すべての謎が解ける、壮大なスケールのシリーズ
 完結編。〕

(テープ図書の部)
<一般書>
146*しがみつかない生き方――「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール 
  (香山 リカ 著)3巻 幻冬舎 2009年
〔平凡で穏やかな「ふつうの幸せ」こそ 最大の幸福だと、人々はやっと気がついた――。
 自慢競争をやめる、お金や恋愛、子どもにしがみつかない、他人の弱さを受け入れる
 など、脱ひとり勝ち時代の生き方のルールを提案する。〕

645*サラブレッドの誕生(山野 浩一(こういち) 著)5巻 朝日新聞社 1990年
〔人と馬の共生の始まりから、現在のギャンブルとマネーゲームとしての競馬に至るまで、
 歴史を追って記述しながら、そこに潜むさまざまな意味を解明する。〕

760 人生を肯定するもの、それが音楽(小室 等 著)4巻 岩波書店 2004年
〔フォークソングに惹かれて音楽の世界に飛び込んだ著者による、体験的音楽論。
 谷川俊太郎、武満徹らをめぐるエピソードにも触れる。〕

<文学書>
910  作家のおやつ(コロナ・ブックス編集部 編) 4巻 平凡社 2009年
〔三島由紀夫や手塚治虫など、31人の作家たちが日頃食したお菓子やフルーツを紹介。
 甘さ、辛さのなかに作家の隠された素顔が現れる、おやつのアルバム。菓子店、文学館・
 記念館のリストも収録。〕

(CD図書の部)
<一般書>
007 MyMailⅢ ガイド(ラビット 編)デイジー(7:20)[録音書き下ろし]
  2011年
〔高知システム開発の電子メールソフト「MyMailⅢ」を解説したオリジナル教材。
 MyMailⅢでの送受信はもちろん、アドレス帳、振り分け、添付ファイルなどを
 詳しく解説した、初心者から中級者まで幅広く使用できるデイジー教材。〕

141*世界一やさしい問題解決の授業――problem solving kids
 (渡辺 健介 著)デイジー(3:45)ダイヤモンド社 2007年
〔「考え抜く技術」と「考え抜き、行動をする癖」を身につければ、日常生活で直面する
 さまざまな問題を解決できるようになる! 世界最高峰のコンサルティング会社で
 学んだ問題解決の考え方を、中高生にもわかるように解説。〕

319*サダコ――「原爆の子の像」の物語(NHK広島「核・平和」プロジェクト 著)
    デイジー(8:04)日本放送出版協会 2000年
〔2歳で被爆した佐々木禎子は10年後突然白血病を発症し、亡くなった。少女の死後、
 「原爆の子の像」が平和記念公園につくられ、その実話はヒロシマの悲劇の象徴と
 なった。被爆者の物語が世界に広がっていった紆余曲折を通して、ヒロシマと世界の
 20世紀を見つめる。〕

329*A級戦犯――戦勝国は日本をいかに裁いたか([新人物往来社][編])デイジー
 (12:56)新人物往来社 2005年
〔東京裁判は戦勝国の復讐だったとよく言われる。しかし、思考がそこでストップして
 いたら、歴史の真実を学び損ねるのではないか。米軍の日本占領から戦犯への裁きまで
 「世紀の裁判」の裏側を探る。〕

368*自殺――生き残りの証言(矢貫 隆 著)デイジー(9:36)文芸春秋 2000年
〔自殺を図って死ねなかった未遂者たちに、運びこまれた救命救急医療センターで
 取材した異色のルポルタージュ。なぜ人は自殺を企てるのか、本当に死ぬつもり
 だったのか。自殺未遂者の肉声を基にその心理を解き明かす。〕

369 雨のち曇り、そして晴れ――障害を生きる13の物語(NHK厚生文化事業団 編)
  デイジー(7:32)日本放送出版協会 2010年
〔NHK障害福祉賞にこれまでに寄せられた体験記録の中から13編を収録。視覚に障害の
 ある中村(なかむら)和子(かずこ)さん、藤野(ふじの)高明(たかあき)さん、
 天(てん)畠(ばた)大輔(だいすけ)さんの作品も収録。〕

369 バリアフリームーブメント――過去から学べ、新たな壁に向かって
「障壁を取り除いた取り組みの軌跡を追う」(共用品推進機構 編)デイジー(6:34)共用品推進機構 2011年
〔日常生活用品の製作にあたって、関係業者が健常者・高齢者・障害者の誰もが使える
 共用品の提供を訴えてきた共用品推進機構が、週刊誌「女性セブン」、「週刊ポスト」の
 2誌に月1回掲載されたものをまとめたもの。点字もあります。〕

493*痴呆論――認知症への見方と関わり学 増補版(三好 春樹 著)デイジー(7:27)
 雲母(キララ)書房 2009年
〔介護の「介」は媒介の「介」。老人に関わるすべての職種の人たちが、痴呆のままで
 主人公となった老人に振り回される快感を共有してほしい…。人間学の深みと現場の
 楽天主義から生まれた、新しい痴呆ケアを紹介。〕

547 これで分かる!優しく教えるPTR2操作の全て――操作ボタンの説明から再生、録音、バックアップ、便利な機能まで(日本点字図書館,ラビット[編])デイジー(5:48)[録音書き下ろし] 2006年
〔「第1章:PTR2の概要」、「第2章:再生してみよう」など、PTR2の操作ボタンの
 説明から、便利な機能までを解説。〕

762 グスタフ・マーラー ――現代音楽への道(柴田 南雄(みなお) 著)デイジー(5:56)
 岩波書店 1984年
〔マーラー作品の背後に非西欧世界にも及ぶ広大な音楽文化圏の存在を見出し、
 現代音楽への道を切り開いていった彼の歩みを跡付ける。〕

783*反骨(仁(に)志(し) 敏(とし)久(ひさ) 著) デイジー(5:50)双葉社 2010年
〔「人事を尽くした者だけが、天命を待つ権利がある」「人と違うと思われたって
 気にしない」 何のために、誰のために野球をするのか? 輝かしい球歴を持つ著者が、
 自らの野球観を本音で綴る。〕

<文学書>
913 木戸の隠れ旅――大江戸番太郎事件帳 15(喜安(きやす) 幸夫(ゆきお) 著)デイジー(6:39)
  広済堂あかつき 2009年
〔杢之助が木戸番を務める左門町に浪人・大江右近一家が越してきた。忠弥という五歳の
 男の子がいるが本当の親子にしては不自然だ。また、一家を密かに探る武士や同心
 らしき者も近辺に現れる。〕

914 人生の色気(古井 由(よし)吉(きち) 著)デイジー(5:42)新潮社 2009年
〔七分の真面目、三分の気まま。僕はこうして生きてきた。昭和の高度成長に背を向けて
 純文学一筋で世を渡ってきた著者が人生を語る。〕

916*夫が認知症になった(山口 貴美子 著)デイジー(3:21)ライフサポート社
   2009年
〔認知症の人や家族はいつも教えられ学ばなければならない立場なのでしょうか――。
 長く看護職として働いた著者と、認知症を発症した夫の「未完の物語」。あからさまな
 認知症の実態と、それを生きる日々の真実を描き出す。〕


5.読書の話題――防災・災害に関する本
 
「図書館だより(2010年11月号)」でもご案内しましたが、防災・災害に関する図書を
蔵書の中からご紹介します。貸出ができますので、どうぞご利用ください。
 また、2010年11月9日に行なわれた「秋の講演会」(テーマ:「視覚障害者と防災――
できること、できないこと」)の録音テープ(90分テープ2巻)とデイジーも貸出が
できます。

<点字図書>
・『防災ミニ百科』(千葉市福祉部 編)1冊
・『わが家わが街の防災――大(おお)地震に備えて』(自治省消防庁震災対策指導室 編)1冊
・『地震に備えて――目の不自由な人のために』(名古屋市 編)1冊
・『防災のしおり――毎日が火の元警報発令中』(名古屋市消防局 編)1冊
・『自分でできる住まいの地震対策118』(西沢 正人(まさと) 監修)3冊
・『地震安心読本――ニッポン放送Q&A100より』(ニッポン放送地震対策委員会 編)1冊
・『防災気象――自然災害から身を守るために』(日本気象協会[編])1冊
・『本気で地震対策していますか』(日本広報協会 編)1冊
・『わが家を火災からまもるために――目の不自由な方のために』
(日本損害保険協会、日本盲人会連合 企画・製作)1冊
・『視覚障害者の防災・避難マニュアル――そのときのために』
(日本盲人福祉委員会[編])1冊
・『視覚障害被災者とボランティア――ハビーからの伝言』
(阪神大震災視覚障害被災者支援対策本部 編)2冊
・『点字使用者のための防災・防犯対策マニュアル 上(防災編)・下(防犯編)』
(桜雲会点字出版部 [編])上・下 各1冊

<テープ図書>
・『大震災サバイバル・マニュアル――阪神大震災が教える99のチェックポイント』
(朝日新聞社 編)6巻

<CD図書>
・『大(だい)地震――生と死』(佐瀬 稔 著)デイジー(8:36)
・『地震に備えて 防災資料』(東京消防庁 監修)一般CD(0:38)
・『防災気象――自然災害から身を守るために』(日本気象協会[編])一般CD(0:45)