1.ご案内
■コムツアー参加者募集のご案内
 株式会社ティーム コムでは、視覚障害者向けの旅行の参加者を募集しています。
今回は「五感で楽しむ、ニューカレドニア 天国に一番近い島」というツアーです。

●期間:2011年12月12日(月)から12月17日(土)までの6日間
●募集定員:20名(手配可能定員になり次第、締め切ります)
●費用:396,000円(2名1室利用のお一人様料金)
●旅行申込締切日:2011年11月11日(金)
●問い合わせ・申し込み先:株式会社ティーム コム(コムツアー)担当:阿部・岸
  電話:03-5775-5212 FAX:03-5411-3033 メール:info@teamcom.co.jp
 ホームページ:http://www.teamcom.co.jp/ まで お願いします。
 *営業時間:平日 10:00~18:00(土・日・祝祭日休み)

■「クローバー就職フォーラム」のご案内
 障がい者のための合同就職説明会「クローバー就職フォーラム」が開催されます。
障がい者雇用に特に積極的な企業が、多数出展する予定です。参加費は無料ですが、
事前に予約が必要となります。詳細は次のとおりです。

<東京会場>
●日時:2011年11月19日(土)・12月11日(日)13:00~17:00(受付開始12:15~)
●会場:東京都立産業貿易センター浜松町館
・JR「浜松町」駅(北口)より400m
・ゆりかもめ「竹芝」駅(西口)より160m
・都営地下鉄 浅草線・大江戸線「大門」駅(B2出口)より640m

● 事前予約制:次の方法からご予約ください。
1.クローバーナビ(PCより):http://www.clover-navi.com/
2.クローバーナビモバイル(携帯電話より):http://www.clover-navi.com/mb/
3.TEL:0120-309-968 平日9時~18時
4.FAX:03-5537-3224(クローバー事務局宛)
 ※お名前(フリガナ)・ご住所・連絡先・日程と希望会場を必ずご記入ください。
●その他:新卒・第二新卒・中途を問わずどなたでもOK!
 入退場自由/就職相談コーナー/手話通訳・要約筆記者常時待機

2.支援センターからのお知らせ
■職員の異動について
 新採用職員として、10月1日付で御園正光が着任しましたので、よろしくお願いいたします。
なお、ITに関する体験・相談等は、これまで火曜日と木曜日にお受けしていましたが、
今後は月曜日から金曜日までの毎日、9時から17時までお受けしますので、ご利用ください。

■千葉点字図書館開設60周年記念式典のご案内
 当センターの前身である千葉点字図書館が開設60周年を迎えるにあたり、
次の日程で式典を開催します。これまで私どもを支えてくださった、利用者の皆様方のご参加を
心よりお待ちしております。
●日時:平成23年11月12日(土)午後1時30分から4時まで(開場は午後1時から)
●会場:京葉銀行文化プラザ6階会議室 欅Ⅱ・Ⅲ(JR千葉駅下車、徒歩5分)
●プログラム:
<第1部> 式典 功労者に対する感謝状贈呈、来賓挨拶
<第2部> 記念講演
 情報は「いのち」~「視覚障害者と情報・コミュニケーション」60年の歩みから
講師:堺市視覚・聴覚障害者センター点字図書館準備長、前日本ライトハウス常務理事、
前全国視覚障害者情報提供施設協会理事長 岩井和彦氏
<第3部> アトラクション 四街道市出身の落語家・桂 文雀 師匠による落語

■パソコン教室のご案内
 11月のパソコン教室は、11月8・15・22・29日の火曜コース、11月10・17・24、12月
1日の木曜コース、11月8・9・10・11日と15・16・17・18日の火・水・木・金の4日間コースの
4講座を予定しており、時間はいずれも午前10時から午後3時までです。
 内容は、音声読み上げソフトPCトーカー、フォーカストークを使用しての基礎的な講座で、
タイピング、文字入力、文書作成、メール、インターネットなどです。
 どうぞ奮ってご参加ください。お申し込み・お問い合わせは、TEL043-424-2501まで
お願いします。

■愛光後援会「愛の灯台基金」主催「音声ガイド・字幕付DVD上映会」のご案内
 愛光後援会「愛の灯台基金」主催による「音声ガイド・字幕付DVD上映会」が開催されます。
詳細は次のとおりです。

●日時:12月4日(日曜日)午後1時30分から4時まで
●会場:高齢者ケアセンターはちす苑 千田ホール
(総武本線・成田線 物井駅より徒歩15分、送迎をご希望の方は申し込みの際お知らせ
ください。)
● 上映作品:山田洋次監督「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」
●お申し込み・お問い合わせ:TEL043-484-6391(担当:横川)まで お願いします。

3.図書館からのお知らせ
■「千葉点字図書館 録音図書総合目録」について
 「千葉点字図書館 テープ図書総合目録」と、「千葉点字図書館 CD図書総合目録」の
墨字版(いずれも2008年3月31日現在、普通サイズ・ゴシック体)と、テキストデータ版
(CD-R1枚)が完成しました。
 総合目録の配布を希望される方は、貸出係(TEL:043-424-2588)までお申し込み
ください。なお、点字版・録音版は現在製作中です。完成次第、お知らせします。

■寄贈資料のご案内
● 次の資料が寄贈されました。貸出ができますので、どうぞご利用ください。
・全国盲導犬施設連合会 発行 『盲導犬情報(第7号)』点字1冊
・全国盲ろう者協会 発行 『SSKA 協会だより(№22)』点字1冊
・全国日本鍼灸マッサージ師会 発行 『東洋療法(第210号)』点字1冊
・天理教点字文庫 発行 『ひかり(第641~642号)』点字 各1冊
・内閣府政府広報室 発行 『明日(あす)への声(Vol.21)』一般CD1枚
 (政府広報ウェブサイト「政府広報オンライン」でも公開しています。)

●次の資料はご希望の方に差し上げます。(部数に限りがあるため、先着順となります。)
・内閣府政府広報室 発行 『ふれあいらしんばん(第21号)』点字1冊
・自由民主党 発行 『自由民主(第62号)』点字1冊
・総務省 テレビ受信者支援センター(デジサポ) 発行
 『お知らせ アナログテレビ放送は終了しても…地デジのテレビ音声は、いろんな方法で
  お楽しみいただけます。』 (墨字リーフレット2枚・点字・一般CDで1組)
・農林水産省 発行 『平成22年度 食料・農業・農村白書』テープ1巻・デイジー1枚
 (音声は、農林水産省ウェブサイトでもお聴きいただけます。)
・全国銀行協会 企画部広報室 発行 
 『キャッシュカードや通帳等の盗難・紛失時のご連絡先~銀行の緊急時連絡先一覧
 (平成23年度版)』墨字1冊(音声コード付き)

4.新入図書の紹介
[書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]
 (点字図書の部)
<一般書>
023*紙の本が亡びるとき?(前田 塁(るい)著)5冊 青土社 2010年
〔もはや“紙の書籍が失われた20年後”は、過剰な妄想の産物ではない。そのとき、
 “文学”あるいは“本”は、いかなる動揺を受けるのか? 気鋭の文芸批評家が、
 ネットワーク社会で「不可避に生じる変化」と対峙する。〕

141*自分の顔が許せない!(中村 うさぎ,石井 政之 共著)3冊 平凡社 2004年
〔なぜ、顔や身体にこだわり、悩まなければならないのか?「美容整形の女王」と「顔に
 アザのあるジャーナリスト」が、その答えを求めて、ユーモラスかつ真面目に対話する。〕

291 奈良・大和路観光ガイドブック(奈良県[発行])2冊 [原本なし]2011年
〔世界遺産、奈良北エリア1~3、奈良北エリアの温泉ガイドなどを収録した、奈良・
 大和路の観光ガイドブック。〕

318*知事抹殺――つくられた福島県汚職事件(佐藤 栄(えい)佐久(さく) 著)6冊 平凡社 2009年
〔ダム建設をめぐって突然湧いた逮捕劇。県内で絶大な人気を誇った改革派知事はなぜ
 転落したのか。無実の罪“汚職知事”の名を着せられた元福島県知事が、事件の内実を
 冷静な筆致で綴る。〕

335*日本でいちばん大切にしたい会社(坂本 光司 著)3冊 あさ出版 2008年
〔6000社のフィールドワークで見出した「日本一」価値のある企業とは? 
 「日本理化学工業」「伊那食品工業」「中村ブレイス」「柳月」「杉山フルーツ」の5社を
  取り上げ、本当に大切にしたい会社のドラマを紹介する。〕

364 みんなで支え合う介護保険 平成23年4月(千葉市[編])1冊 千葉市 2011年
〔「介護保険制度のしくみ」、「介護保険に加入する方」、「介護保健被保険者証」、
 「介護サービスを利用するには、申請を行い、認定を受ける必要があります」など、
 「介護保険」や「介護サービス」について解説。〕

369 コーダの世界――手話の文化と声の文化(渋谷(しぶや) 智子 著)3冊 医学書院 2009年
〔誰も知らなかったコーダ(聞こえない親をもつ聞こえる子どもたち)の「ささやかで
 意外な日常」を、生き生きとした筆致で描き出す。手話が「言語」であり「文化」で
 あることが心から納得できる、刮目のコミュニケーション論。〕

369 手話で生きたい――デフアート絵本(乗富(のりとみ) 秀人(ひでと) 著)1冊 生活書院 2008年
〔「わたしは生まれ変わっても、ろう者でありたい。そして手話で話したい」
 デフアートに取り組むろう者の画家が、手話を奪われてきた哀しみと、それを
 乗り越えて手話で生きる喜びを、デフアート作品とともに綴る。〕

369 聞こえない親をもつ聞こえる子どもたち――ろう文化と聴文化の間に生きる人々
  (ポール・プレストン著,渋谷 智子 訳)7冊 現代書館 2003年
〔聞こえる祖父母から聞こえない親をへて聞こえる子どもたちへ、メビウスの輪のような
 捩れを伴う家族の物語。聞こえる世界と聞こえない世界の間に生きるアイデンティティ
 を探し求めたフィールドワーク。〕

378 点字とあゆんだ70年――日本点字図書館点訳奉仕活動の記録 
  ([日本点字図書館][編])1冊 日本点字図書館 2010年
 〔日本点字図書館創立70周年記念事業として作成した点訳奉仕活動の記録。
  「黎明期」「戦後」の2部構成で、点字表記の変遷なども紹介。〕

378 特別支援学校学習指導要領解説 平成21年6月 総則等編(幼稚部・小学部・中学部)
 (文部科学省[著])10冊 教育出版 2009年
〔平成21年3月の教育基本法等の改正に伴い改訂された、学校教育法施行規則の
 関係規定や特別支援学校指導要領の総則等について、改善の趣旨や内容を解説。〕

488*カラスはなぜ東京が好きなのか(松田 道生 著,水谷 高英 挿画)5冊 平凡社
   2006年
〔東京の街に棲息するハシブトガラスの生活を、巣作りから子育て、巣立ちまで丹念に
 追い、彼らと都市の関わりを探った動物記。「カラスの食べ物」「カラスの寿命」
 「江戸のカラス」などカラスの雑学を紹介するコラムも多数収録。〕

<文学書>
910*里見弴(とん)伝――「馬鹿正直」の人生(小谷野(こやの) 敦(とん) 著)9冊 
 中央公論新社 2008年
〔嘘いつわりが嫌いで、文士仲間から重症の正直病患者といわれ、世渡りが下手だった
 里見弴。明治・大正・昭和の文学界を悠然と歩み去った作家の本格的評伝。作品総覧、
 人名索引付き。〕

913*そこにいる人(矢口 敦子 著)2冊 幻冬舎 2009年
〔初めての恋めいた体験に胸をときめかせる大学1年生の直子。
 だが、彼女には姉・幸恵(ゆきえ)の存在が重くのしかかっていた。幸恵は肝臓に欠陥があり、
 長く患っているのだ。〕

<児童書>
J913 クリスタルエッジ(風野 潮(うしお) 著)3冊 講談社 2009年
〔フィギュアスケートの元選手でコーチの父を持ち、幼い頃からずっとフィギュア
 スケートを続けてきた輪。普通の人よりはずっとうまく滑れるけれど、本当に
 フィギュアスケートが好きなのか、最近わからなくなってきた。〕

J933 アレックと幸運のボート(リー・キングマン作,山内 玲子 訳)3冊 岩波書店
   2002年
〔ボートレース出場を目指し、必死で練習に励む11歳の少年アレック。自分専用の
 ボートが欲しくてたまらないアレックは、近所の老婦人ミス・ロングリーと親しく
 なって…。〕

J933 靴を売るシンデレラ(ジョーン・バウアー著,灰(はい)島(じま) かり 訳)4冊 小学館 
      2009年
〔靴店で楽しくアルバイトをしていたジョナ。天才的センスで靴を売る彼女の姿に感動
 したオーナーが、ジョナを運転手として、ひと夏雇うと言いだした。思いもよらない
 オーナーとのドライブで、ジョナを待ちかまえていたものとは?〕

(テープ図書の部)
<一般書>
610 食料・農業・農村白書 平成22年版(農林水産省[編])1巻 2011年
〔「平成22年度白書の特徴と構成」、「特集 東日本大震災の発生」、「トピックス・
 環境問題と食料・農業・農村」などを収録。デイジーもあります。〕

<文学書>
913 珍品堂主人(井伏 鱒二 著)4巻 中央公論社 1959年
〔風が吹かないのに風に吹かれているような後姿には、料亭<途上国>に夢を託した
 珍品堂主人の思い屈した風情がただよう――。善意と奸計が織り成す人間模様を
 あざやかに描き分ける井伏文学の傑作。〕

913*ハルカ・エイティ――So happy life in case of Haruka(姫野 カオルコ 著)
 9巻 文芸春秋 2005年
〔ハルカは見合い結婚したが夫はまもなく出征。敗戦を迎え経済的理由から職業婦人と
 なったことから、ハルカは女性として開花してゆく――。昭和の戦前、戦中、戦後を
 ごく平凡に、だが常に前向きに生きた、一人の女性の物語。〕

913 寒椿(宮尾 登美子 著)8巻 中央公論社 1979年
〔戦争という苛酷な運命を背景に、まだいたいけな少女の身で金と男と意地が相手の
 稼業に身を投じた四人の女がたどる哀しい愛の生涯を描く。〕 

913 朱夏 上・下(宮尾 登美子 著)上7巻・下6巻 集英社 1985年
〔果してまだ、日本はあるのか…?同郷の土佐から入植した開拓団の子弟教育にあたる夫、
 生後まもない娘と共に、満州へ渡った綾子は十八歳。わずか数カ月後、
 この地で敗戦を迎えることになろうとは。宮尾文学の最高峰。〕

913 思い出トランプ(向田 邦子 著)5巻 新潮社 1980年
〔日常生活の中で、誰もがひとつやふたつは持っている弱さや、狡さ、後ろめたさを
 人間の愛しさとして捉えた13編。〕

933*通訳/インタープリター(スキ・キム著,国重 純二 訳)10巻 集英社 2007年
〔韓国系米国人通訳のスージー。音信不通だった両親は強盗に殺され、姉も行方不明に。
 ちらつくマフィアの影。やがて両親の意外な秘密が明らかに…。文化の狭間に
 異邦人として生きることを問う。〕

(CD図書の部)
<一般書>
159*シンプルに生きる――変哲のないものに喜びをみつけ、味わう
  (ドミニック・ローホー著,原 秋子 訳)デイジー(2:48)幻冬舎 2010年
〔ものを過剰に所有することをやめてみましょう。すると、ものに対して使っていた
 時間が減り、自分自身にかける時間が増やせます。ものとの上手なつきあい方や、
 住まい・お金の管理・食事などをシンプルにする方法を紹介します。〕

198*アメリカ・アーミッシュの人びと――「従順」と「簡素」の文化(池田 智 著)
  デイジー(6:00)明石書店 1999年
〔アーミッシュは三百年に及ぶ長い歴史を持つプロテスタントの一宗派。彼らの従順、
 謙虚、服従、倹約、質素を自らの生き方の基本とする独自の文化を紹介。
 サイマル出版会95年刊「アーミッシュの人びと」改題。〕

338*お金で騙される人、騙されない人(副島(そえじま) 隆彦 著)デイジー( 6:01)幻冬舎 2010年
〔株、投資信託、外貨預金、FX、保険商品…。危ない商品を売り続ける“金融の鬼たち”
 に、大切な資産を騙し取られないためには? 世界マネーのカリスマが、12の事例を
 もとに、世に仕組まれたお金のカラクリを暴く。〕

493 アルツハイマー病――正しい治療がわかる本(栗山 勝 著,福井 次(つぐ)矢(や) 責任編集)
  デイジー(5:59)法研 2008年
〔アルツハイマーの病気の進行は抑えられる!治療の3本柱は、薬による治療、薬を
 使わない治療、そして介護。これらの連携によって病気の進行を抑えることができると
 脳科学が証明。治療法から家族の対応までくわしく紹介。〕

494 前立腺がん正しい治療がわかる本(村石 修(おさむ) 著,福井 次矢 責任編集)デイジー
  (5:52)法研 2008年
〔早期なら、手術、放射線、内分泌療法から自分に合った治療が選べます。PSA値や
 リスク分類の考え方、効果や副作用など治療選択のポイントをくわしく解説。〕

569*ユダヤ人とダイヤモンド(守 誠 著)デイジー(7:28)幻冬舎 2009年
〔ダイヤモンドの歴史を語る時つねに見え隠れするユダヤ人たち。度重なる迫害の中で、
 小さな宝石が大きな財産として離散民族をいかに助けたか。戦略物資、工業資源でも
 あるダイヤモンドにまつわる古今の歴史を縦横に説く。テープもあります。〕

610  食料・農業・農村白書 平成22年版(農林水産省[編])デイジー(0:51)2011年
〔「平成22年度白書の特徴と構成」、「特集 東日本大震災の発生」、「トピックス・
  環境問題と食料・農業・農村」などを収録。テープもあります。〕

837 Jブンガク――英語で出会い、日本語を味わう名作50(ロバート・キャンベル編)
   デイジー(11:11)東京大学出版会 2010年
〔清少納言から川上弘美まで、読んでおきたい日本の名作50編を厳選。あらすじや時代
 背景をおさえつつ、作品の「心臓部」を原文と英訳で紹介する。NHK教育テレビの
 テキスト「NHKテレビ Jブンガク」全3冊を再編集。〕

<文学書>
910*さぶの呟き――山本周五郎の眼と心(木村 久邇(くに)典(のり) 著)デイジー(10:06)
   世界文化社 1992年
〔山本周五郎作品の読みどころを抽出し、その作品の中で作者が何を訴えたかったのかを
 探る。20年に及ぶ周五郎との交流から生まれた「まごころ」の記。〕

910*作家の使命私の戦後(山崎 豊子 著)デイジー(6:55)新潮社 2009年
〔戦後という時代の節目で、作家は何を考え、何を取材し、何を書こうとしたのか。
 戦争3部作「不毛地帯」「二つの祖国」「大地の子」をはじめ、「沈まぬ太陽」
 「運命の人」について、その執筆秘話を明かす。〕

913 再起(江上(えがみ) 剛(ごう) 著)デイジー(8:11)講談社 2010年
〔時代遅れと言われても。俺は俺のやり方で株主総会を仕切ってやる―。
 帝都食品への強要罪で逮捕されてから2年。戻った木下勇次を待っていたのは娘の死
 だった。彼女はなぜ死んだのか。真相を探る勇次の前に投資ファンド経営者、北野が
 現れる。〕

913*再生――密命・恐山地吹雪 巻之二十二 (佐伯 泰英 著)デイジー(8:24)
     祥伝社 2009年
〔金杉父子の絆──その光と闇!剣者としての再起を期す神保桂次郎と金杉惣三郎、
  そして北辺の地で清之介が対峙する死と再生の試練とは?〕

913*いずこより――自伝小説(瀬戸内 晴美 著)デイジー(19:52)筑摩書房 1974年
〔少女時代、短い結婚生活、家も子も捨てて奔(はし)った恋。やがて文学に志し、いつしか
 出離の想いに促されるまでを綴る波瀾の自伝小説。テープもあります。〕

913 黒い河・雪の記憶――長編青春小説(富島 健夫 著)デイジー (14:01)
  実業之日本社 1981年
〔いわくつきの間借り人ばかりの家に住み込んだ学生が、数々のトラブルに出くわす物語「黒い河」、純愛の道を走る少年と少女の物語「雪の記憶」。青春の実感を問う自伝的
 小説2編を収録。映画原作。〕

913*ねじまき鳥クロニクル 第1部 泥棒かささぎ編(村上 春樹 著)デイジー(11:11)新潮社 1994年
〔ねじまき鳥が世界のねじを巻くことをやめたとき、平和な郊外住宅地は、底知れぬ闇の
 奥へと静かに傾斜を始める。暴力とエロスの予感が、やがてあたりを包んでいく。〕

913*白の十字架(森村 誠一 著)デイジー(14:33)角川書店 1978年
 〔人生に債務を負って苦悩する男たちの生きざまを描く傑作長編推理小説。
  テープもあります。〕

914 白い道(吉村 昭 著)デイジー(6:21)岩波書店 2010年
〔戦争に負けるということは白いことなのだ-。執筆のため徹底的な取材・調査で
 知られる作家が、その筆をかけて問いつづけてきたものとは何か。吉村昭の歴史観の
 起源が垣間見える、単行本初収録となるエッセー・講演をまとめる。〕

929*マハーバーラタ6 原典訳(上村 勝彦 訳)デイジー(13:51)筑摩書房 2002年
〔サンジャヤは、ジャンブー大陸(閻浮堤)における創造を述べる。そして、非常に
 残酷で恐ろしい戦闘が行なわれる。ビーシュマの活躍により、ユディシティラの軍は
 非常に悲惨な状態に陥る。偉大な叡智を有するクリシュナは、迷妄により生じた
 アルジュナの戦意喪失を除去する。〕

933*夢馬の使命――魔法の国ザンス6(ピアズ・アンソニイ著,山田 順子 訳)デイジー
  (19:20)早川書房 1987年
〔残虐非道なマンダニア軍の侵攻が始まった。時おりしも、夢馬のインブリは
 カメレオンを通してトレント王に「馬の乗り手にご注意あれ」というメッセージを
 伝える任についていた。〕

983*復活(レフ・ニコラェウィッチ・トルストイ[著],北御門 二郎 訳)デイジー
  (24:47)東海大学出版会 2000年
〔青年貴族ネフリュードフと蓮幸の少女カチューシャの数奇な運命の中に人間精神の
 復活を描き出し、人が人を裁く理不尽さ、当時の社会を痛烈に批判したトルストイの
 大作。〕

<児童書>
J913*小説毎日かあさん――おかえりなさいの待つ家に(西原 理恵子 原作,
   市川 丈夫 文)デイジー(3:00)アスキー・メディアワークス 2011年
〔お笑いマンガ家のお母さん、元戦場カメラマンのお父さん、元気すぎる長男ブンジ、
 おしゃまな妹フミ。いつも明るい家だけど、お父さんだけ別に暮らしています。
 本当にあった家族の話。2011年公開の同名映画のノベライズ。〕

 5.読書の話題――「千葉点字図書館開設60周年記念式典」に向けて
 11月12日の「千葉点字図書館開設60周年記念式典」では、岩井和彦氏による記念講演と、
桂 文雀 師匠による落語が行なわれます。今月は岩井和彦氏の本と、落語に関する本を
蔵書の中からご紹介します。貸出ができますので、どうぞご利用ください。
 
(1)岩井和彦氏の本
『Let it be 視覚障害あるがままに――夢は、情報バリアフリー』
  点字4冊・デイジー(7:15)・大活字版3冊
〔「知ること」は、いつも僕をワクワクさせた。薬害による失明、突然の大腸ガン。
 さまざまな困難に立ち向かいながら、人と時代に恵まれて、夢を形に近づけた、
 団塊世代のモノローグ。〕

(2)落語に関する本
<点字図書>
『志ん生艶ばなし』(古今亭志ん生 著)4冊
『志ん生人情ばなし』(古今亭志ん生 著)4冊
『落語にんげん学入門』(沢田一矢(いっし) 著)3冊
『浮世に言い忘れたこと』(三遊亭 圓生 著)3冊
『落語今昔 第1巻~第5巻』(昔々亭(せきせきてい) 桃太郎 著)各1冊
『談志楽屋噺』(立川(たてかわ) 談志 著)4冊
『シャレのち曇り』(立川 談四楼(だんしろう) 著)4冊
『今夜も落語で眠りたい』(中野 翠 著)2冊
『落語手帖』(矢野 誠一 著)7冊
『落語横車』(和田 誠(まこと) 著)3冊

<テープ図書>
『定本落語』(加太こうじ著)6巻
『聞書き・寄席末広亭』(北村銀太郎 述)6巻
『聞書き・寄席末広亭 続』(北村銀太郎 述)5巻
『江戸前の男――春風亭(しゅんぷうてい)柳(りゅう)朝(ちょう)一代記』(吉川 潮(うしお) 著)9巻
『僕が、落語を変える。』(柳家 花(か)緑(ろく) ほか著)4巻

<デイジー図書>
『古典落語 下』(興津(おきつ) 要(かなめ) 編)(13:19)
『古典落語 続』(興津 要 編)(17:41)
『古典落語 続々』(興津 要 編)(13:01)
『古典落語――志ん生集』(古今亭 志ん生 著)(14:54)
『落語大百科 1~5』(川戸貞吉 著) 各1枚
『福耳落語』(三宮(さんのみや) 麻由子 著)(7:01)
『落語歳時記』(矢野 誠一 著)(7:08)

(3)落語を収録したもの
<テープ図書>
『NHK上方落語名人選 1~10』各1巻
『NHK落語名人選 1~6』 各1巻
『古典落語――古今亭志ん生 1~12』(古今亭志ん生 [噺])各1巻
『艶笑落語』(露乃五郎,古今亭志ん生 [噺])1巻
『古今亭志ん生』 12巻
『演芸ひろば――円生五夜』(三遊亭円生<六代目>[噺])3巻
『傑作小ばなし66話――小さん・柳朝・馬生・文治・馬の助』
 (柳家小さん,春風亭柳朝[噺])1巻

<一般CD図書>
『五代目古今亭志ん生セレクト 1』(古今亭志ん生[演])(1:46)
『五代目古今亭志ん生セレクト 2』(古今亭志ん生[演])(1: 57)
『五代目柳家小さんセレクト』   (柳家小さん[演]) (2:15)
『六代目三遊亭圓生セレクト』   (三遊亭圓生[演]) (2:07)
『八代目桂文楽セレクト』     (桂文楽[演])   (2:17)
『落語・講談 怪談ばなし 第1巻-第9巻』(ANY(エニー)企画・制作,
鍋川臻一(なべかわしんいち) 監修)各1枚


1