図書館だより
2012年(平成24年)10月号(通巻第315号)
編集・発行   社会福祉法人 愛光
視覚障害者総合支援センターちば
千葉点字図書館 
〒284‐0005  千葉県四街道市四街道1丁目9番3号
電話 : 043-424-2588
E-Mail(貸出):このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

目 次
1. ご案内
・第60回千葉県視覚障害者福祉大会のご案内
・「クローバー就職フォーラム」のご案内
・四視協講演会「網膜の病気について」開催のお知らせ
・第7回視覚障害者向け総合イベント「サイトワールド2012」のご案内
・コムツアー参加者募集のご案内
・「読み上げドットネット」のご案内
2. 支援センターからのお知らせ
・「秋の講演会」のご案内
・10月・11月パソコン教室開催のご案内
・寄贈資料のご案内
3.新入図書の紹介
4.墨字図書出版情報
・メディアファクトリー発行 「ダ・ヴィンチ」2012年10月号より
  「月間売れ筋ランキング」
*記事の内容については、録音版(テープ・デイジー)をご利用ください。

5.ニュース・新聞記事から
・東京ヘレン・ケラー協会 発行「点字ジャーナル」2012年7月号より
「視覚障害者用ATM拡大」

・産業経済新聞社 発行 「産経新聞」2012年9月12日号より
「教育に応用 思いやり育む効果-障害者や高齢者らと一緒に<デザイン>」
*記事の内容については、録音版(テープ・デイジー)をご利用ください。
(目次おわり)

(以下、本文)
1.ご案内
■第60回千葉県視覚障害者福祉大会のご案内
期日:平成24年10月6日(土)10時から15時40分まで
会場:四街道市文化センター大ホール
 四街道市大日396
 TEL 043-432-1618
 交通アクセス JR総武本線又は成田線 四街道駅下車徒歩15分
 千葉内陸バス 四街道駅北口2番線より千代田団地行きバス乗車にて
 四街道市役所前下車
入場料は無料です。どなたでも参加できます。お友達をお誘い合わせの上お越しください。
四街道駅改札口からボランティアさんが要所に立ってご案内いたしております。

内容:
 10時から11時10分 式典
 11時15分から12時10分 講演会 
  テーマ 「中国における視覚障害者の現状」
  講師 アジア視覚障害者教育協会 会長 青木陽子氏
 12時10分から13時30分 
  昼食及びふれあいタイム 福祉機器展・女性部による作品展及びバザーなど。
  主な出店業者 シナノケンシ(株)、(有)ライフタイムズ、京葉技研システム(株)、
  篠原電気(株)、オリーブハウス、
 13時30分から15時35分 四街道音楽祭
  『四街道音楽祭』プログラム
◆13時35分~14時05分 ピアノ演奏 川島(かわしま)英(えい)一郎(いちろう)
 ①宮崎アニメ  「となりのトトロ」から 「さんぽ」
 ②  同    「千と千尋の神隠し」から「いつも何度でも」
 ③シューベルト 「アヴェ・マリア」
 ④ドビュッシー 「ベルガマスク組曲」から「プレリュード」
 ⑤  同    「月の光」
 ⑥リスト    「溜息(ためいき)」
◆14時10分~14時40分 マンドリン&ギター アンサンブル  マンドリーノ・チェリー
 ①スペインの花
 ②秋桜(コスモス)
 ③民謡「木曽節」に基づく小狂想曲
 ④オー ソレミオ
 ⑤となりのトトロ
 ⑥日本抒情歌集   (宵待草、花嫁人形、椰子の実、知床旅情、月の砂漠)
 ⑦ふるさと
◆14時45分~14時55分 フルート合奏&独唱 前波力(まえばつとむ)&プアプ、蔦(つた)澄夫(すみお)
 ①荒城の月
 ②ともだち賛歌 
 ③めぐりあい
◆15時~15時30分 合唱 四街道少年少女合唱団
 ①ライオンとお茶
 ②ダイヤモンド買うて
 ③見上げてごらん夜の星を
 ④勇気100%
 ⑤草津節
 ⑥朝はみんなに訪れる
 ⑦You raise me up
 ⑧地雷でなく花をください
 ⑨さびしいカシの木
 ⑩遠い日の歌(パッヘルベルのカノンによる)

■「クローバー就職フォーラム」のご案内
 障がい者のための合同就職説明会「クローバー就職フォーラム」が開催されます。
障がい者雇用に特に積極的な企業が、多数出展する予定です。参加費は無料ですが、
事前に予約が必要となります。詳細は次のとおりです。

<東京会場> ※10月13日と11月3日の会場は、それぞれ異なります。
日時:2012年10月13日(土)13:00~17:00(受付開始12:15~)
会場:秋葉原UDX 4階
・JR「秋葉原」駅(電気街口)より160m
・つくばエクスプレス(A3出口)より240m
・東京メトロ日比谷線(2番出口)より320m
・東京メトロ銀座線「末広町」駅(1番または3番出口)より240m

日時:2012年11月3日(土・祝)13:00~17:00(受付開始12:15~)
会場:東京都立産業貿易センター 浜松町館
 ・JR「浜松町」駅(北口)より400m
 ・ゆりかもめ「竹芝」駅(西口)より160m
 ・都営地下鉄 浅草線・大江戸線「大門」駅(B2出口)より640m

事前予約制:次の方法からご予約ください。
1.クローバーナビ(PCより):http://www.clover-navi.com/
2.クローバーナビモバイル(携帯電話より):http://www.clover-navi.com/mb/
3.TEL:0120-309-968 平日9時~18時
4.FAX:03-5537-3315(クローバー事務局宛)
 ※お名前(フリガナ)・ご住所・連絡先・日程と希望会場を必ずご記入ください。
その他:新卒・第二新卒・中途を問わずどなたでも参加OK
 入退場自由/就職相談コーナー/手話通訳・要約筆記者常時待機

四視協講演会「網膜の病気について」開催のお知らせ
 四街道市視覚障害者協会(略称「四視協」)主催の講演会「網膜の病気について」が、開催されます。詳細は次のとおりです。

日時:平成24年10月20日(土)14時~16時30分(受付 13時30分~)
会場:視覚障害者総合支援センターちば5階会議室
四街道市四街道1-9-3 TEL:043-424-2501
アクセス:JR総武本線または成田線 四街道駅北口から徒歩5分
プログラム:13:30~受付
 14:00~14:15 オープニング
 14:15~15:00 (第1部)講演「網膜の病気について」
 <講師> 八木文彦先生(東邦大学医療センター大橋病院眼科医)
 15:00~15:10 休憩
 15:10~16:10 (第2部)質問コーナー (あなたの目のお悩みにお答えします。)
 16:10~16:30 エンディング
* どなたでも予約することなく無料で参加できます(定員 100名)
連絡先:四街道市視覚障害者協会 事務局・伊佐 勉 TEL:043-424-5351

第7回視覚障害者向け総合イベント「サイトワールド2012」のご案内
 社会福祉法人日本盲人福祉委員会(サイトワールド実行委員会)主催の、第7回視覚障害者向け総合イベント「サイトワールド2012」が開催されます。
今年のテーマは「視覚障害者のスポーツとレジャー(心と体の健康のために)」です。詳細は次のとおりです。

日時:2012年11月1日(木)~3日(土) 
  午前10時~午後5時(11月3日は午後4時まで)
会場:すみだ産業会館サンライズホール
 (JR・地下鉄半蔵門線 錦糸町駅前 丸井錦糸町店8・9階)
  東京都墨田区江東橋3-9-10 墨田区丸井共同開発ビル
入場料:無料
内容:最先端の技術・機器、日常生活用品等の展示会、講演会、学会、フォーラム、体験会等
連絡先:社会福祉法人 日本盲人福祉委員会 サイトワールド実行委員会 事務局 
  〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-18-2 TEL:03-5291-7885 
  Eメール:sightworld@mbr.nifty.com  URL:http://www.sight-world.com/

コムツアー参加者募集のご案内
 株式会社ティーム コムでは、視覚障害者向けの旅行の参加者を募集しています。
今回は「五感で楽しむ、南インド周遊 ドラヴィダ文化とケララ州の大自然」というツアーと、「五感で楽しむ船旅 にっぽん丸で行く、ニューイヤークルーズ(グアム&サイパン)」いうツアーです。

①「五感で楽しむ、南インド周遊 ドラヴィダ文化とケララ州の大自然」
 ●期間:2012年12月15日(土)から12月22日(土)までの8日間
 ●募集定員:10名(手配可能定員になり次第、締め切ります)
 ●費用:
  348,000円(2名様1室利用のお一人様料金)
 ●旅行申込締切日:2012年11月16日(金)

②「五感で楽しむ船旅 にっぽん丸で行く、ニューイヤークルーズ(グアム&サイパン)」
 ●期間:2012年12月29日(土)から2013年1月6日(日)までの9日間
 ●募集定員:20名(手配可能定員になり次第、締め切ります)
 ●費用:384,000円(2名様1室利用のお一人様料金)
 *船室はコンフォートステート利用(3名様1室利用のお一人様料金は、320,000円)
 ●旅行申込締切日:2012年11月30日(金)
 ●問い合わせ・申し込み先:株式会社ティーム コム(コムツアー)担当:阿部
    電話:03-5775-5212 FAX:03-5411-3033 メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  ホームページ:http://www.teamcom.co.jp/ まで お願いします。
 *営業時間:平日 10:00~18:00(土・日・祝祭日休み)

■「読み上げドットネット」のご案内
 *株式会社パナソニックからの紹介文を転載します。
 テレビ購入検討時、販売店に「音声読み上げ機能付のテレビはどれですか?」と尋ねたら、「テレビはどれでもしゃべりますよ。電源を入れたら番組の声が聞こえます。」と答えが返ってきたという笑い話を聞きました。みなさんは既にご存知かもしれませんが、三菱電機とパナソニックの2社から音声読み上げ機能付きのテレビやレコーダーが販売されています。この2社が協力して、同社のテレビの操作説明や、関連情報をテキストで提供するページを立ち上げています。
音声読み上げポータルサイト http://www.yomiage.net/
 このサイトはパソコンや携帯電話(らくらくホン)で読みながら操作してみるということを想定して作られています。サイトは大きな文字で白黒反転した画面構成です。
 三菱電機のページではテレビ、パナソニックのページでは、テレビとレコーダーおよびICレコーダーの操作説明等が掲載されています。掲載機種の種類も徐々に増えてきていますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

2.支援センターからのお知らせ
■「秋の講演会」のご案内
 当センター主催による「秋の講演会」を、以下の日程で開催します。
講師には東京都杉並区の視覚障害者支援総合センター理事長・高橋實氏をお招きし、皆様のご来場をお待ちしています。

日時:11月9日(金)午後1時30分~4時
会場:視覚障害者総合支援センターちば 5階会議室
講師:視覚障害者支援総合センター理事長・高橋實氏
テーマ:「私の人生を貫いた無謀と執念――それを支えてくれた7人の人たち」
なお、講演に先立ち、点訳・音訳ボランティアの方に対する感謝状贈呈を行ないます。

<高橋實氏プロフィール>
1931(昭和6)年7月21日、北海道旭川市に生まれる。
 4歳の時に緑内障で失明。盲学校のあはき教育一辺倒に反発して、不登校を3年間。
 旭川盲学校から札幌盲学校を経て、1954年、岩手県立盲学校高等部普通科を卒業。
1960年、毎日新聞社に入社。「点字毎日」編集部に所属。
 1986年から定年退職まで、編集委員として、校閲・整理・取材・企画などに従事。
1961年、文月会(日本盲人福祉研究会)を組織。
 大学の門戸開放、学習権保障、雇用促進、社会啓発活動などに取り組むかたわら、『視覚障害-その研究と情報』を創刊。
 さらに、全日本視力障害者協議会と協力して、視覚障害者雇用促進連絡会を組織。
「視覚障害者の雇用を国に求める請願」を衆参両院本会議で、全会派一致で採択させたほか、点字による教員採用、司法試験、地方・国家公務員採用試験などの実現。
 現・視覚障害者支援総合センターの開設、チャレンジ賞ならびにサフラン賞の創設、
「競い合い、助け合うコンサート」の実施などを手がける。
 点字楽譜利用連絡会理事、全国視覚障害児童・生徒用教科書点訳連絡会理事。
【表彰】吉川英治文化賞(1998年)、鳥居篤治郎賞(2001年)、厚生労働大臣賞(2002年)

10月・11月パソコン教室開催のご案内

 視覚に障害のある方へのパソコン教室を以下の通り開催いたします。
 視障センターちばでは、中途失明により見えにくくなった方、一般就労、盲学
校等への進学を目指している方、日常生活でパソコンを使って家計簿や文書を入
力したい方、インターネットで仲間を増やしたい方に、画面読み上げソフトや文
字拡大機能・ハイコントラスト機能を使ったパソコンの教室を実施しています。
 今回の教室は、パソコンの文字入力、メールの送受信、ネットサーフィンの仕
方のほか、無料の通話が可能なSkype・Twitterといったインターネットサービス
の利用の仕方と操作方法について教室を開催いたします。また、無料の画面読み
上げソフト(スクリーンリーダー)であるNVDAを使用しての上記操作方法につい
ても実施いたします。
 以下の日程で開催いたしますので、教室を受講される方は、どうぞお問い合わ
せください。

<基礎、4時間コース>
日程 2012年10月、4日、11日、18日、25日(いずれも木曜)
   (全4日間)
時間 10:00-15:00
場所 視覚障害者総合支援センターちば 内

<Skype・Twitter、4時間コース>
日程 2012年11月、8日、15日、22日、29日(いずれも木曜)
   (全4日間)
時間 10:00-15:00
場所 視覚障害者総合支援センターちば 内

<基礎、2時間コース>
2012年10月、4日、11日、18日、25日
     11月、8日、15日、22日、29日(いずれも木曜)
時間 10:00-12:00
場所 視覚障害者総合支援センターちば 内

<Skype・Twitter、2時間コース>
2012年10月、4日、11日、18日、25日
     11月、8日、15日、22日、29日(いずれも木曜)
時間 13:00-15:00
場所 視覚障害者総合支援センターちば 内

問い合わせ先
電話   043-424-2546
メール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
担当  御園まで。

寄贈資料のご案内
 ご希望の方は貸出係(電話:043-424-2588)までお申し込みください。

次の資料は貸出ができますので、どうぞご利用ください。
・熊本学園大学付属社会福祉研究所 発行 
 『くまもと わたしたちの福祉(第61号)』点字1冊
・国際障害者交流センター ビッグ・アイ 発行 
 『ビッグ・アイ コミュニケーション情報誌(vol.6)』点字1冊
・日本盲人会連合 発行 『厚生(第232号)』点字1冊
・国税庁広報広聴官 発行 『私たちの税金(平成24年度版)』点字1冊・墨字1冊
・広島平和文化センター 発行 『平和宣言(平成24年版)』点字1冊
・全日本鍼灸マッサージ師会 発行 『東洋療法(第220号・第221号)』点字 各1冊
・天理教点字文庫 発行 『ひかり(第652号)』点字1冊

3.新入図書の紹介
[分類番号(NDC)、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]
 (点字図書の部)
<一般書>
027*千葉点字図書館点字図書総合目録――2008年3月31日現在
(視覚障害者総合支援センターちば 編集・発行)7冊 愛光 視覚障害者総合支援センターちば 2012年
〔2008年3月31日までに受け入れた、点字図書の総合目録。墨字版・テキストデータ版もあります。〕

027*千葉点字図書館テープ図書総合目録――2008年3月31日現在
(視覚障害者総合支援センターちば 編集・発行)4冊 愛光 視覚障害者総合支援センターちば 2012年
〔2008年3月31日までに受け入れた、テープ図書の総合目録。テープ版・墨字版・テキストデータ版もあります。〕

289 目の見えない鍼の神様 杉山和一物語――ある一日の息子とのエピソード(香取 俊光 著) 1冊 岡山ライトハウス 2010年
〔鍼の神様と呼ばれる杉山和一の一生や江島杉山神社、彼の弟子達などについて、ある親子の一日の会話を通して、小学4年生にもわかるように紹介する。〕

596 ひとりでできる家庭料理――五感で調理するレシピ集([日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会][発行]) 3冊 日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会 2011年
〔視覚障害者が読んで理解し、料理ができるレシピ集。季節の食材を使った料理や、素材を生かした料理、世界の家庭料理などを収録。材料や調理法だけでなく、料理の由来や食材についても解説する。テープ版・MP3CD版もあります。〕

430 化学の世界  続(加藤 皓一(こういち),藤瀬 裕(ゆたか) 共著) 1冊 [点字書き下ろし] 2012年
〔化学史、物理化学、無機化学など、視覚障害者のために、化学全般を解説。「化学の世界」の続編。〕

492 運動療法I(全国PT・OT学校養成施設連絡協議会 編)8冊 神陵文庫 1995年
〔「運動療法の歴史・概念(定義)・領域の特性」、「各種機能・形態障害に対する運動療法の基礎」などを収録。執筆者が理学療法士養成課程の教員で構成されているため、極めて講義内容に即した内容となっている。〕

673*サイゼリヤ革命――世界中どこにもない“本物”のレストランチェーン誕生秘話 (山口 芳生(よしお) 著)3冊 柴田書店 2011年
〔まだまだ続く低成長時代、萎縮する外食業界でひとり気を吐くサイゼリヤ。安さとおいしさの秘密、経営理念と哲学、人間・正垣泰彦の魅力など、その強さの秘密、着々と展開する企業力を解き明かす。〕

<文学書>
904*翻訳文学ブックカフェ(新元(にいもと) 良一(りょういち)著)5冊 本の雑誌社 2004年
〔いかに「物語の声」を日本語で読者に伝えるか。縁の下の力持ちともいえる翻訳家たちの苦労、そして苦労があるからこそ感じる翻訳の愉しみ。とびっきりの名翻訳家11人へのインタビュー集。〕

913*キネマの神様(原田 マハ 著)4冊 文芸春秋 2008年
〔40歳を前に、突然会社を辞めた娘。映画とギャンブルに依存するダメな父。2人に舞い降りた奇跡とは――? 映画を媒介として壊れかけた家族が再生していく 様を描く、切なくも心温まる長篇。〕

913*野川(古井 由(よし)吉(きち) 著)5冊 講談社 2007年
〔すべて過ぎ去り、しかも留まる――。戦後半世紀余の時空を往還し喧噪の彼方へ耳を澄ませば、幽明の境に死者たちはさざめき生者は永遠の相へ静まる。長篇小説。『群像』連載を単行本化。〕

(テープ図書の部)
<一般書>
596 ひとりでできる家庭料理――五感で調理するレシピ集([日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会][発行])5巻 日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会 2011年
〔視覚障害者が読んで理解し、料理ができるレシピ集。季節の食材を使った料理や、素材を生かした料理、世界の家庭料理などを収録。材料や調理法だけでなく、料理の由来や食材についても解説する。点字版・MP3CD版もあります。〕

(CD図書の部)
<一般書>
183*盂蘭盆(うらぼん)経(きょう)(藤井 正雄 著)デイジー(4:15)講談社 2002年
〔お盆はお彼岸と同じように、わが国の国民的な行事となっている。お盆の由来は、
 遠いインドの地での目連尊者と亡き母親との悲しい物語から生まれたもの。父母の恩に報い、祖先の霊を迎えるお盆のすべてがわかる本。テープもあります。〕

188 歎異抄(たんにしょう)(親鸞(しんらん)[著],安良岡 康作[解説])一般CD 13枚組 NHKサービスセンター 2011年
〔「歎異抄」は浄土真宗の開祖・親鸞聖人の滅後、弟子の唯円が正しく伝わらないことを嘆き、師の正しい教えを伝えるために書いたとされ、親鸞聖人の思想を知る上で重要な文献となっている。このCDは、昭和55年にNHKラジオで放送された番組を再構成したものである。〕

316*人権読本( 鎌田 慧(さとし) 編著)デイジー(6:28)岩波書店 2001年
〔ハンセン病、過労死、外国人差別、いじめなど、現場からのさまざまなレポートをとおして現代社会における人権問題を考える。〕

596 ひとりでできる家庭料理――五感で調理するレシピ集[MP3版]
([日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会][発行])MP3CD(6:20)
 日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会 2011年
〔視覚障害者が読んで理解し、料理ができるレシピ集。季節の食材を使った料理や、素材を生かした料理、世界の家庭料理などを収録。材料や調理法だけでなく、料理の由来や食材についても解説。再生にはMP3対応のプレイヤーかパソコンが必要。点字版・テープ版もあります。〕

783*世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス――イタリア人監督5人が日本代表の7試合を徹底分析(宮崎 隆司 著)デイジー(6:46)コスミック出版 2010年
〔ここを変えれば、岡田ジャパンは勝てる! 戦術に関して豊富な知識と実戦経験を持つイタリア人監督5人が岡田ジャパンの試合を分析。具体的な戦術論を展開する。〕

<文学書>
913 小僧の神様  他十篇 改版(志賀 直哉 作)デイジー(4:38)岩波書店 1967年
〔作者自選の代表的短編11編を収録。「赤西蠣太」「母の死と新しい母」「清兵衛と瓢箪」「城の崎にて」など。〕

913 こころ(夏目 漱石 著)デイジー(10:40)岩波書店 1927年
〔親友を裏切って恋人を得たが、親友が自殺したために罪悪感に苦しみ、みずからも死を選ぶ、孤独な明治の知識人の内面を抉る秀作。〕

913*東京ロンダリング(原田 ひ香 著)デイジー(4:57)集英社 2011年
〔内田りさ子、32歳。わけあって離婚。戻るべき家を失い、事故物件に住むことを仕事にした彼女は、移り住む先々で人と出会い、衝突しながら何を取り戻したのか?人生再生の物語。『すばる』に掲載したものを単行本化。〕 

913*絵(え)島(じま)生島(いくしま) 上・下 改版(舟橋 聖一 著)デイジー 上(14:16)・下(12:36) 新潮社 2007年
〔時代は正徳、十八世紀初めの江戸城。六代将軍家宣の側室・左京の局に仕えるお初は、生来の器量と熱心な奉公でお局の寵愛を受けて筆頭奥女中に進み「絵島」の名を貰う。〕

913*ねじまき鳥クロニクル 第2部――予言する鳥編(村上 春樹 著)デイジー(12:17) 新潮社 1991年
〔猫が消えたことは、始まりに過ぎなかった。謎の女はその奇妙な暗い部屋から、僕に向かって電話をかけつづける。「私の名前を見つけてちょうだい」。加納クレタは耐えがたい痛みに満ちた人生から、無痛の薄明をくぐり抜け、新しい名前を持った自己へと向かう。〕

913*俺が近所の公園でリフティングしていたら(矢田(やた) 容生(ひろお) 著)デイジー(12:33)小学館 2006年
〔サッカーを愛するすべての人の夢がここにある! 俺が近所の公園でリフティングしていたら、いきなり2人組の外人にボールをかっさらわれた…。インターネット掲示板『2ちゃんねる』で大反響の話題作を改稿し単行本化。〕

914*活字と自活(荻原(おぎわら) 魚雷(ぎょらい) 著)デイジー(6:50)本の雑誌社 2010年
〔慌しい世間の風に揉まれながらも、マイペースに生きる著者が語る、街暮らしのあれこれと読書の日々。冴えない時代を楽しむ「その日暮らし」エッセイ集。〕

916*脱北、逃避行――NGO日本人青年の脱北者支援活動と中国獄中243日(野口 孝行 著) デイジー(17:05)新人物往来社 2010年
〔中国公安当局の監視を潜り抜け、北朝鮮難民をベトナム国境から逃がす。脱北者支援活動を行うNGO日本人青年が、脱北者とともに体験した緊迫の逃避行と、中国での投獄の日々を綴る。〕

918 舞姫 文づかひ(森 鴎外 著)デイジー(2:07)河出書房 1953年
〔著者自身のドイツ留学中の体験をもとに生まれた作品。日本人留学生とドイツの一少女との悲恋を描いた「舞姫」、他に「文づかひ」を収録する。〕


 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1210.txt)図書館だより1210.txt[ ]19 kB