図書館だより
2012年(平成24年)12月号(通巻第317号)
編集・発行   社会福祉法人 愛光
視覚障害者総合支援センターちば
千葉点字図書館 
〒284‐0005  千葉県四街道市四街道1丁目9番3号
電話 : 043-424-2588
E-Mail(貸出): このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

目 次
1. ご案内
・千葉県立中央図書館 「平成24年度 障害者のためのサピエ図書館活用講座」開催のご案内
・「第22回 手で触れて見る彫刻展」のご案内
2. 支援センターからのお知らせ
・年末年始の休業について
・点字カレンダーについて
・「ワークショップ四街道」開設について
・12月・1月パソコン教室のご案内
・「秋の講演会」録音テープ・デイジーの貸出について
・「千葉点字図書館 録音図書年間追加目録」の発行について
・小笹会・新入録音図書のご案内
・寄贈資料のご案内
3.新入図書の紹介
4.墨字図書出版情報
・メディアファクトリー発行 「ダ・ヴィンチ」2012年12月号より
  「月間売れ筋ランキング」
*記事の内容については、録音版(テープ・デイジー)をご利用ください。

5.ニュース・新聞記事から
・東京ヘレン・ケラー協会発行 「点字ジャーナル」2012年10月号より
 「ユニークな朗読ボランティアとして36年-伏島洲一郎さんにサリバン賞」
*記事の内容については、録音版(テープ・デイジー)をご利用ください。
(目次おわり)

(以下、本文)
1.ご案内
■千葉県立中央図書館「平成24年度 障害者のためのサピエ図書館活用講座」開催のご案内
 千葉県立中央図書館主催の「平成24年度 障害者のためのサピエ図書館活用講座」が開催されます。詳細は次のとおりです。

趣旨:障害を持つ県民やその家族に対し、インターネットを活用して利用することができる「サピエ図書館」の活用の仕方を紹介する。また、千葉県立中央図書館で製作した録音図書や所蔵している資料についても紹介する。
日時:平成24年12月11日(火)午後1時30分から3時30分まで
主催:千葉県立中央図書館
会場:千葉県立中央図書館 講堂
対象:障害をもつ県民やその家族、および千葉県内公共図書館職員
定員:10名程度
講師:株式会社ラビット 代表 荒川明宏 氏
内容:視覚障害者情報ネットワーク「サピエ図書館」の体験
締め切り:12月7日(金)
お問い合わせ先:千葉県立中央図書館 館内奉仕課 障害者サービス担当
 〒260-8660 千葉市中央区市場町11-1 電話:043-222-0116 FAX:043-225-8355


■「第22回 手で触れて見る彫刻展」のご案内
 藤沢市点字図書館主催「第22回 手で触れて見る彫刻展~桒山(くわやま)賀行(がこう)と土曜会」が開催されます。詳細は次のとおりです。

開催日時:2012年12月6日(木)から9日(日)午前10時から午後5時まで
 (ただし、6日は、午後1時から午後5時まで)
会場:藤沢市民会館 第2展示ホール(藤沢市鵠沼東8-1)
アクセス:
 ・JR東海道線「藤沢駅」南口下車 徒歩10分
 ・小田急線「藤沢駅」下車 徒歩10分
 ・江ノ電「藤沢駅」下車 徒歩10分
内容:藤沢市在住の日展監事・日本彫刻会運営委員の桒山(くわやま)賀行(がこう)氏の作品をはじめ、氏が主催する教室「土曜会」の生徒の作品を多数展示。
お問い合わせ先:藤沢市点字図書館
 電話:0466-44-2662 FAX:0466-44-2388


2.支援センターからのお知らせ
■年末年始の休業について
 当センターは、12月29日(土曜日)から1月3日(木曜日)までの間、休業させていただきます。年末は郵便が混み合いますので、年内に必要な用具の注文、図書の貸出希望などはなるべく早めにお申し込みくださいますよう、お願いいたします。なお、年始は、1月4日(金曜日)より通常通り業務を開始します。


点字カレンダーについて
 2013年の点字カレンダーが寄贈されます。種類は、愛の小鳩事業団のカレンダー(リング綴じ、墨字併記で電車の写真入り)と、千葉エコーライオンズのカレンダー(点字のみの冊子体で六曜・記念日等を記載)です。ご希望の方には、ご希望の種類のいずれかを差し上げますので、当センター(TEL:043-424-2501)まで お申し込みください。到着次第お送りします。


■「ワークショップ四街道」開設について
 社会福祉法人愛光は、新規事業の一環として、当センター6階において、就労継続支援B型施設「ワークショップ四街道」を開設します。12月7日(金曜日)午後1時30分より、当センターで事業内容の説明会を行ないますので、詳しくは TEL:043-424-2598(担当・山本)までお問い合わせください。


12月・1月パソコン教室のご案内

 視覚に障害のある方へのパソコン教室を以下の通り開催いたします。
 視障センターちばでは、中途失明により見えにくくなった方、一般就労、盲学校等への進学を目指している方、日常生活でパソコンを使って家計簿や文書を入力したい方、インターネットで仲間を増やしたい方に、画面読み上げソフトや文字拡大機能・ハイコントラスト機能を使ったパソコンの教室を実施しています。
 今回の教室は、パソコンの文字入力、メールの送受信、ネットサーフィンの仕方のほか、無料の通話が可能なSkype・Twitterといったインターネットサービスの利用の仕方と操作方法について教室を開催いたします。また、無料の画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)であるNVDAを使用しての上記操作方法についても実施いたします。
 以下の日程で開催いたしますので、教室を受講される方は、どうぞお問い合わせください。

  記

<基礎、4時間コース>
日程 2012年12月、4日、11日、18日、25日(いずれも火曜)
   (全4日間)
時間 10:00-15:00
場所 視覚障害者総合支援センターちば 内

<基礎、2時間コース>
日程 2012年12月、6日、13日、20日、27日(いずれも木曜)
   2013年1月、10日、17日、24日、31日(いずれも木曜)
   (全8日間)
時間 13:00-15:00
場所 視覚障害者総合支援センターちば 内

問い合わせ先
電話   043-424-2546
メールこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

担当 御園、高橋まで。


■「秋の講演会」録音テープ・デイジーの貸出について
 さる11月9日に開催した「秋の講演会」には、利用者・ボランティア等55人の方が、来場されました。講師には、社会福祉法人 視覚障害者支援総合センター理事長の高橋實(みのる)氏をお招きし、「私の人生を貫いた無謀と執念――それを支えてくれた7人の人たち」というテーマで、語っていただきました。講演を収録したカセットテープとデイジーの貸出ができますので、貸出係(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。
また、当日配布した点字版・墨字版のプログラムがありますので、ご希望の方に差し上げます。


■「千葉点字図書館 録音図書年間追加目録」の発行について
 2011年4月~2012年3月までに、新たに受け入れた録音図書(テープ・CD)の目録が完成しました。貸出を希望される方は、貸出係(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。


小笹会・新入録音図書のご案内
 小笹会製作の新入録音図書の貸出ができますので、どうぞご利用ください。

『日(ひ)御子(みこ)』(帚(ははき)木(ぎ) 蓬生(ほうせい) 著)デイジー(19:06)
〔はるか昔、倭国の平和のために海を越え大陸をめざした人々がいた。それは、失われた歴史をつむぐ朝貢の旅…。日本人のルーツを壮大なスケールで描く、書き下ろし歴史ロマン小説。〕

『岳飛伝(がくひでん) 2――飛流(ひりゅう)の章』(北方 謙三 著)デイジー(9:53)
〔梁山泊は呉用を頭領に新体制を築き始め、若い世代が育つ。一方、岳飛は義手を身につけて力を取り戻し、南宋も国力を強化。金軍は南進を伺い、再び戦乱の気配が…。『小説すばる』連載を単行本化。〕


寄贈資料のご案内
次の資料は貸出ができますので、どうぞご利用ください。
 ご希望の方は貸出係(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。

・ニッポン放送 発行 『ニッポン放送点字・拡大文字番組表(平成24年度後期版)』1冊
・公明党機関紙委員会 発行 『点字こうめい(2012年11月)』点字1冊
・全日本鍼灸マッサージ師会 発行 『月刊 東洋療法(第223号)』 点字1冊

次の資料は差し上げます。ただし部数に限りがあるため、先着順となります。
・TBSラジオ 編成業務局 編成部 発行
 『TBSラジオ点字・拡大文字音声コード番組表(2012年10月~2013年3月)』1冊


3.新入図書の紹介
[分類番号(NDC)、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]
 (点字図書の部)
<一般書>
291 オトナのための社会見学ガイドブック(群青 洋介 監修)4冊 明治書院 2011年
〔大人の好奇心を揺り動かす見学可能なスポットをジャンル別に紹介。見学のお楽しみ情報も満載。紹介している情報は2011年3月1日現在。〕

320 貸金業法 3冊 総務省法令データ提供システム 2011年
〔消費者金融などの貸金業者の業務の適正化及び顧客等の利益の保護を図ることを目的とした法律。現行の平成23年6月24日改正内容全文を点訳。〕

361 街場のメディア論(内田 樹(たつる) 著)3冊 光文社 2010年
〔テレビ視聴率の低下、新聞部数の激減、出版の不調。未曾有の危機の原因はどこにあるのか?メディアの社会的存在意義を探り、危機の本質を見極める。〕

369 障害者福祉のあんない 平成24年度版(千葉市[編])2冊 千葉市保健福祉局 高齢障害部障害企画課 2012年 
〔「障害程度別該当事業一覧」、「相談」、「手帳」、「障害福祉サービス」、「日常生活用具・補装具・在宅サービス等」などを収録。内容:平成24年4月1日現在。〕

369 障害者自立支援法とは…――制度を理解するために(東京都社会福祉協議会 編)2冊 東京都社会福祉協議会 2012年
〔2012年3月時点の障害者自立支援法の概略を紹介。障害福祉サービスの利用者負担等の最新情報、2013年4月施行予定の障害者総合支援法案等の動向も掲載。〕

490 手渡しで伝えたい情報コーディネート鍼灸(宮村 健二 著)4冊 ヒューマンワールド 2012年
〔長年鍼灸臨床に携わって来た著者が、「情報発信」をキーワードに鍼灸の理論と技術を一体化した、鍼灸臨床への提言。〕

596*パンとワインとおしゃべりと(玉村 豊男 著)2冊 中央公論新社 2002年
〔ニューヨークのベーグル、ドイツのプレッツェル、ポルトガルのパン・デ・ロー、インドのナン、エジプトのエイシ、ギリシャのピタ等々、ほっぺたと目のウロコが同時に落ちる世界のパンの話。そして玉村家の食卓の話。〕

673*定食学入門 (今(こん) 柊二(とうじ) 著)3冊 筑摩書房 2010年
〔男たちにとって、大切な栄養源である定食屋。初めての土地でも名店を嗅ぎ分ける極意から、変り種ご当地名物、ふだん何気なく食べている食材やメニューの意外な歴史までを網羅する定食学入門。〕

689*東京ディズニーリゾート便利帖――ポケットガイド(堀井 憲一郎 著)4冊 新潮社 2008年
〔シチュエーション別まわり方の紹介、賢いファストパスの待ち時間のほか、ショー、パレード、花火、レストラン、ポップコーン売り場、レジ問題、トイレの個室数なども徹底調査。〕


<文学書>
913*キッドナップ・ツアー(角田(かくた) 光代 著)2冊 新潮社 2003年
〔小学校5年生のハルは夏休みの初日、家に寄り付かなくなっていた父親に「ユウカイ」された。甲斐性のない父と、遊び半分でいて切実な少女の旅。さめたまなざしが印象に残る路上小説。〕

913*細井平(へい)洲(しゅう)――上杉鷹山(ようざん)の師(童門 冬二 著)5冊 集英社 2011年
〔借財、なんと十数万両。破綻間際の米沢藩に迎えられた若き藩主、上杉鷹山は、倹約を徹底し財政改革に取り組む。鷹山を支えたのは「治者は民の父母であれ」という、師の細井平洲の教えであった。〕

914*にこにこ貧乏(山本 一力 著)3冊 文芸春秋 2010年
〔締切りに追われ、取材や講演旅行で日本中を東奔西走、子供たちの成長に目を細め、時には懐かしき高知の少年時代に思いを馳せる。人気時代小説作家が綴る、カミさんとやんちゃな息子たちとの日々。〕


<児童書>
J487 外国から来た魚――日本の生きものをおびやかす魚たち(松沢 陽士 著)2冊 フレーベル館 2010年
〔「外来生物」の問題は日本でもどんどん深刻化している。水中カメラマンである著者が、撮影を通して目の当たりにした日本の水中の現状とは?日本で急速に分布を拡げているオオクチバスを中心に、大量の外国の魚に占領されている日本の川や湖の水中の様子を伝える。〕

J933 ぼくんちのテディベア騒動(クリス・ダレーシー作,渡邉 了介 訳)4冊 徳間書店 2010年
〔ぼろぼろのどこか悲しげなテディベアを気に入ってしまったぼくは、チャリティーショップの裏に捨てられていたのを拾ってホレースと名づけた。そのぬいぐるみが、とても価値のあるものらしいとわかって…。〕


(テープ図書の部)
<文学書>
913*絵(え)島(じま)生島(いくしま) 上・下 改版(舟橋(ふなはし) 聖一 著)上10巻・下9巻 新潮社 2007年
〔時代は正徳、十八世紀初めの江戸城。六代将軍家宣の側室・左京の局に仕えるお初は、生来の器量と熱心な奉公でお局の寵愛を受けて筆頭奥女中に進み「絵島」の名を貰う。デイジーもあります。〕


(CD図書の部)
<一般書>
291 東海道を歩く(本多 隆(たか)成(しげ)著)デイジー(7:50)吉川弘文館 2007年
〔江戸の日本橋から京都の三条大橋まで、東海道五拾三次を豊富な図版で道案内。東海道を、1国または2国ずつ、おおきく6節に分けてその歩みの跡を叙述し、途中の道筋の遺跡や現況も取り上げ紹介。〕

319*あなたは戦争で死ねますか(斎藤 貴男[ほか]著)デイジー(5:45)日本放送出版協会 2007年
〔「戦争で死ぬ覚悟」が、いよいよ日本人にも必要な時代となった。「未来の戦死者」たる私たちは、今何を考えるべきなのか。ヒバクシャ、沖縄の女性、ジャーナリストが、戦争の意味を根本から問い直す。〕

369*大地震(だいじしん)発生!生き残るための77の教え 増補改訂版(ニッポン放送地震取材班 編)デイジー(4:44)ニッポン放送 2011年
〔大地震発生から時間の経過とともに、どんな事態が想定されるのか、どう対処すべきかを解説。節電対策や無料耐震診断などの情報も満載。非常用持ち出し品チェックシート、カバー折り返し家族の連絡カード等つき。〕

369*親が倒れる前に必ず読んでおきたい本(望月 幸代(さちよ) 著)デイジー(5:44)ミネルヴァ書房 2008年
〔元気だった親がある日、突然倒れた!どうしたらいい?高齢の親のけがや病気への対処法から、入院、介護の知識まで、そうなる前に知っておきたい情報をわかりやすく解説。あなたの「子ども力」を支える本。〕

498*新たな疫病「医療過誤」(ロバート・M.ワクター[ほか]著)デイジー(26:10)朝日新聞社 2007年
〔医療現場の実話を挙げて医療過誤の起こった経緯と予防可能性を丹念に探り、すべての関係者に医療過誤に関する客観的で正確な知識を提供し、ひとりひとりがどのように対応すべきか、再考を迫る。〕

772*生き方下手 (西郷 輝彦 著)デイジー(5:36)ロングセラーズ 2007年
〔10代、20代のころは否定し、30代、40代では半ば開き直ってきた。ところが60代を目前にし、自然体で素直に「生き方下手な自分」を受け入れられるボクがいる。信ずることで優しくなれた西郷輝彦がその半生を綴る。〕


<文学書>
913 吉里(きり)吉里(きり)人(じん)(井上 ひさし 著)デイジー(46:03)新潮社 1981年
〔東北の寒村が日本から分離独立!おかしくも感動的な新国家を描き、大国日本を鋭く撃つ全編ユーモア、爆笑また爆笑の大作。SF大賞、読売文学賞受賞。〕

913*俺俺(星野 智幸 著)デイジー(9:31)新潮社 2010年
〔なりゆきでオレオレ詐欺をしてしまった「俺」は、気が付いたら別の「俺」になっていた!目に見えない戦場と化した現代社会で、個人が生きる意味を問う衝撃的問題作。〕

913*ねじまき鳥クロニクル 第3部 鳥刺し男 編(村上 春樹 著)デイジー(17:21)新潮社 1995年
〔奇妙な夏が終わり、井戸は埋められた。そして人々はみんなどこかに去っていった。ねじまき鳥の声ももう聞こえない。僕に残されたのは、頬の深く青いあざと、謎の青年から引き渡された野球のバットだけだ。〕

913*白の祝宴――逸文紫式部日記(森谷(もりや) 明子 著)デイジー(13:48)東京創元社 2011年
〔帝の寵妃・中宮彰子のもとに出仕した紫式部が土御門邸での親王誕生の模様を綴った「紫式部日記」。だが、日記に描かれている華やかな祝宴の裏では不穏な事件が起こっていた。式部は密かに探索を始めるが…。平安王朝推理絵巻。〕

940*鮮やかな影とコウモリ――ある自閉症青年の世界(アクセル・ブラウンズ著,浅井 晶子訳)デイジー(17:59)インデックス出版 2005年
〔ドイツでベストセラーになった自閉症者による自伝。詩的自閉症の世界。謎に満ちた自閉症という世界にいる人間の思考方法への親密な洞察を可能にする、奇跡の自伝文学。〕

<児童書>
J930*モーツァルトはおことわり(マイケル・モーパーゴ 作,さくま ゆみこ 訳)デイジー(1:18)岩崎書店 2010年
〔新米新聞記者のレスリーは、世界的に有名なバイオリニストのパオロ・レヴィにインタビューをすることになる。「モーツァルトの件」については質問してはならないというバイオリニストの秘密は、かつてナチスの強制収容所でくり返された悲しい記憶とつながっていた…。点字もあります。〕

J943*マイカのこうのとり(ベンノー・プルードラ 作,上田 真而子(まにこ) 訳)デイジー(2:29) 岩波書店 2008年
〔マイカの家にある納屋の屋根の上には、ずっとこうのとりが住み着いている。ある時、こうのとりの一家は、色の違う1羽のひなを置いて南へ飛び立ってしまい、マイカは、ひなを家においてあげることにした。幼い少女と飛べないこうのとりのひなとの、心の交流を詩情豊かに描く。点字もあります。〕

J949*日曜日島のパパ(ペッテル・リードベック作,菱木 晃子 訳)デイジー(2:39)岩波書店 2009年
〔ヴィンニは8歳の元気な女の子。ふだんははなれて暮らすパパと、夏の間だけ「日曜日島」ですごします。ちょっと頼りないパパとしっかり者のヴィンニの楽しい夏をえがいた、スウェーデン生まれの物語。点字もあります。〕

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1212.txt)図書館だより1212.txt[ ]15 kB