(以下、本文)

1.ご案内
■コムツアー参加者募集のご案内
 株式会社ティーム コムでは、視覚障害者向けの旅行の参加者を募集しています。
今回は「五感で楽しむ、九州--佐賀・長崎・熊本・宮崎・大分」というツアーです。

 ●期間:2013年3月10日(日)から3月13日(水)までの4日間
 ●募集定員:25名(手配可能定員になり次第、締め切ります)
 ●費用:
  161,000円(1名様1室利用のお一人様料金)
  137,000円(2名様1室利用のお一人様料金)
  135,000円(3名様1室利用のお一人様料金)
  133,000円(4名様1室利用のお一人様料金)
  
 ●旅行申込締切日:2013年2月22日(金)

 ●問い合わせ・申し込み先:株式会社ティーム コム(コムツアー)担当:阿部・岸
    電話:03-5775-5212 FAX:03-5411-3033 

  メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  ホームページ: http://www.teamcom.co.jp/
 *営業時間:平日 10:00~18:00(土・日・祝祭日休み)


■「2012年度 視覚障害者対象ピア・カウンセリング集中講座開催」のお知らせ
 八王子聴覚視覚障害者サポートセンターでは、2013年2月23日(土)より25日(月)に、視覚障害者対象のピア・カウンセリング集中講座を行ないます。
また、他の障害を併せ持つ方もご参加いただけます。詳細は次のとおりです。

日時:2013年2月23日(土)13時30分(13時~13時30分受付)~25日(月)12時40分
会場:東京都多摩障害者スポーツセンター 第2集会室
 (国立市富士見台2-1-1 TEL:042-573-3811)
交通:JR国立駅南口より無料送迎バス、または路線バスにて「国立高校」バス亭下車すぐ
対象:ピア・カウンセリングに興味のある視覚障害者
定員:7名(参加決定につきましては、応募締切日以降お電話にてご連絡いたします。)
参加費:13,000円(資料代、交流会費、誘導等フリー介助者費用含む)
 プラス宿泊費 3,000円(1人1泊 1,500円。食事代は含まれません。)
 ◎食事は、会場内に食堂、近隣に飲食店、コンビニなどがあります。
申し込み締切日:2013年2月8日(金)
主催:八王子聴覚視覚障害者サポートセンター
後援:全国自立生活センター協議会(JIL)
お問い合わせ・お申し込み:八王子聴覚視覚障害者サポートセンター(担当:伊藤・立澤)
 〒192-0046 東京都八王子市明神町4-14-1-3F
 TEL・FAX:042-646-4740
 E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
※当日は、主催者手配のフリー介助者が国立駅からの送迎や休憩時間、昼食などのサポートを行ないますが、個人で介助が必要な方はご同伴ください。
※国立駅からの送迎をご希望の方は、お申し込みの際にお知らせください。


2.支援センターからのお知らせ
■「ワークショップ四街道」開設について
 2月1日付で、当センター6階に、就労継続支援B型施設「ワークショップ四街道」が開所しました。利用者の皆さんが日中登所し、工賃を伴う軽作業に従事するほか、創作的な活動や余暇活動を行います。毎日行きたくなるような楽しい施設を目指し、担当職員は様々な企画を検討中です。四街道の近辺にお住まいの方で、施設利用を希望される方は、℡043-424-2598(担当・山本)までお問い合わせください。


茂原市 3月パソコン教室のご案内
 当センターでは、中途失明により見えにくくなった方、一般就労、盲学校等への進学を目指している方、日常生活でパソコンを使って家計簿や文書を入力したい方、インターネットで仲間を増やしたい方に、画面読み上げソフトや文字拡大機能・ハイコントラスト機能を使ったパソコンの教室を実施しています。
 今回の教室は、茂原市総合市民センターで開催いたします。メールの送受信の基礎、ネットサーフィンの仕方のほか、無料の通話が可能なSkype・Twitterといったインターネットサービスの利用の仕方と操作方法について講座を進めさせていただきます。
 なお、定員にかぎりがありますのでお早めにお申し込みいただきますようお願 い申し上げます。
 
日程:平成25年(2013年)3月7日(木)、8日(金)、14日(木)、15日(金)の4日間
時間:10:00~15:00(うち12:00~13:00は昼食)
場所:茂原市総合市民センター
電話:0475-23-1969
住所:〒297-0022 千葉県茂原市町保13-20
交通:JR茂原駅東口下車徒歩5分 URL: http://mobara-shakyo.or.jp/access2.html
定員:5名
参加費:無料
内容:画面読み上げソフトを用いたインターネット検索、メールの送受信の基礎、インターネットの無料通話サービスSkype、ソーシャル・ネットワーキングサービスのTwitterの活用等
 
 参加希望の方は下記までお電話でお申し込みを承ります。

 視覚障害者総合支援センターちば IT担当 御園 政光(ミソノ マサミツ)
 電話 043-424-2546

 お申し込みの際、以下の事項を担当者までお伝えください。
 
 氏名
 電話番号
 テキスト教材の希望 墨字、拡大文字、点字、Daisy、カセットテープ、のいずれか。
 
 ※昼食は各自持参または開催場所の近隣でお取りください。
 ※講座の内容は当日の参加者のご要望等に応じて適宜変更させていただく場合があります。
 以上、よろしくお願い申し上げます。


寄贈資料のご案内
次の資料は貸出ができますので、どうぞご利用ください。
 ご希望の方は貸出係(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。
・家電製品協会 発行 
『ユニバーサルデザイン配慮 家電製品リスト――高齢者や障がいのある人にも使いやすいと思われる家電製品 平成24年度版』 点字1冊
・日本盲人会連合 発行
 『ワールド・ナウ――行動する世界の視覚障害者たち(第37号)』点字1冊
・日本盲人会連合 発行 『厚生(第234号)』点字1冊
・全国盲導犬施設連合会 発行 『盲導犬情報(第9号)』点字1冊
・国際障害者交流センター ビッグ・アイ 発行 『i(あい)-CO(こ)(vol.8)』点字1冊
・全日本鍼灸マッサージ師会 発行 『東洋療法(第225号)』点字1冊

次の資料は部数が複数ありますので、差し上げます。
・総務省 テレビ受信者支援センター総括本部 発行
 『お知らせ 地デジのテレビ音声は、いろいろな方法でお楽しみいただけます。』
  (点字・大活字・一般CD・墨字で一組)


3.新入図書の紹介
[分類番号(NDC)、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]
 (点字図書の部)
<一般書>
104*人生のほんとう(池田 晶子  著)2冊 トランスビュー 2006
〔「常識」「社会」「年齢」「宗教」「魂」「存在」のテーマで行われた連続講義をもとにまとめる。生と世界の謎を探求する、明晰で感動的な人生論。〕

188 希望の花束3――婦人部指導集 池田名誉会長の指針から(創価学会婦人部 編)3冊 聖教新聞社 2011年
〔婦人部への新たな指針となる、池田大作名誉会長の指導集。2005年から2011年までに『聖教新聞』『大白蓮華』に掲載された随筆、講義、巻頭言等のなかから、婦人部に関係する内容を選び収録する。〕

289*最後の幕臣 小栗(おぐり)上野(こうずの)介(すけ)(星 亮一 著)3冊 筑摩書房 2008年
〔江戸幕府の勘定奉行・外国奉行を歴任した小栗上野介。鎖国論が依然として根強いなか、一貫して海外との交流を主張するなど小栗には先見の明があった。しかし、この力ある主戦論者を不安に思う討幕軍は、小栗追討令を出す。江戸末期の幕府を支えた孤独な男の悲劇を描く力作。〕

368 自殺対策白書(概要版)平成23年版 ([内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編])2冊 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)2011年
〔我が国での自殺の現状、自殺対策の経緯等を説明するとともに、平成22年度に政府が講じた施策の概要をまとめる。〕

369 出会い、ふれあい、心の輪 入賞作品集――心の輪を広げる体験作文 
  障害者週間のポスター 平成24年度(内閣府[編])1冊 内閣府 2012年
〔最優秀賞 小学生部門「情報不足の経験をして」(茨城県 佐藤真(ま)希(き))、中学生部門「誰もが普通と感じられるように」(愛媛県 稲井(いない)大雅(たいが))、高校生・一般部門「手のひらで伝わる心」(熊本県 柴田美(み)優(ゆ))、優秀賞9作、佳作15作などを収録。〕

378 全国盲学校弁論大会全国大会弁論集  第81回(平成24年度)
 ([毎日新聞社点字毎日部][編])1冊 毎日新聞社点字毎日部 2012年
〔2012年10月12日(金)岡山県立岡山盲学校で行なわれた第81回全国盲学校弁論大会全国大会の入選作の弁論集。墨字併記。非売品。〕

492 運動療法  Ⅱ(全国PT・OT学校養成施設連絡協議会 編)13冊 神陵文庫 1996年
〔理学療法を実践的、臨床的な観点から言及する。〕

681 交通安全白書(概要版)平成23年版([内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編])2冊 内閣府政策統括官(共生社会政策担当) 2011年
〔陸上、海上及び航空の分野ごとに、平成22年度の交通事故の状況及び交通安全施策の実施状況、平成23年度の交通安全施策の計画の概要をまとめる。〕

689 一発合格!国内旅行業務取扱管理者試験テキスト&問題集(児山 寛子 著)7冊 ナツメ社 2011年
〔旅行代理店等に勤務する人に必須の資格である「国内旅行業務取扱管理者」の資格試験の参考書。出題内容を効果的にまとめ、練習問題と解説を掲載。〕

<文学書>
913*レキシントンの幽霊(村上 春樹 著)2冊 文芸春秋 1999年
〔さめない夢なのか。さめてからが夢なのか。氷男は南極に戻り、建築家は眠りの衣をまとう。台風の目が心を裂き、チョコレートは音もなく溶けていく。〕

914*酒にまじわれば(なぎら 健壱 著)2冊 文芸春秋 2010年
〔これぞ呑兵衛の生きる道! 暮れなずむたそがれ時の酒場を漂流するフォーク・シンガーが描く、酒をめぐる抱腹絶倒ワンダーランド。酔うほどにおかしく、せつなく、哀しい酔っ払いの酔い心地満点。『朝日新聞』連載を単行本化。〕

916*やまない雨はない――妻の死、うつ病、それから…(倉嶋 厚 著)2冊 文芸春秋 2004年
〔愛妻の急逝に耐えられず、私はマンションの屋上から跳びあがった…。妻の急逝に茫然自失、自殺を試みついに精神科に入院。ようやく回復するまでの嵐の日々を、元NHKお天気キャスターが率直に綴る。〕

<児童書>
J319 戦争を取材する――子どもたちは何を体験したのか(山本 美香 著)2冊 講談社 2011年
〔地雷で脚を失ったアデム、ゲリラに誘拐され兵士にされたターティ、目の前で友達を殺されたアブドゥヌール。世界の紛争地域を取材するジャーナリストが、戦争の中で懸命に生きる子どもたちの姿を紹介し、平和の大切さを訴える。〕

J913 かりんちゃんと十五人のおひなさま(なかがわ ちひろ 作)2冊 偕成社 2009年
〔小学生のかりんちゃんの家に、ひいおばあちゃんから譲られたひな人形たちがやってきました。その日の夜中、偶然目を覚ましたかりんちゃんは、ひな人形たちが楽しそうに動き回っている様子を目撃してしまいます。小さなおひなさまたちが活躍する楽しいファンタジー。〕

J933 アニーのかさ(リサ・グラフ 作, 武富 博子 訳)3冊 講談社 2010年
〔仲の良い兄を病気で亡くして以来、過度に病気やけがの心配ばかりするようになったアニーは、両親とも心から話ができず、親友とも仲違いしてしまう。心のバランスを崩した少女が、家族と共に大切な人の死を受け入れようとする姿を丁寧に描く。〕

J949 睡蓮の池(アニカ・トール 著,菱木 晃子 訳)3冊 新宿書房 2008年
〔ステフィとネッリの姉妹がスウェーデンにやってきて1年。姉のステフィはイェーテボリの町の女子中学に進学。遠く離れた両親を思い、島に残した妹・ネッリを気にかけながらも、新しいクラスメイトや先生たちと出会い、学業に打ち込みながら様々な経験や友情を育んでいく。〕


(テープ図書の部)
<一般書>
369 障害者白書 平成24年版(内閣府 編)6巻 佐伯印刷 2012年
〔近時の障害者制度改革の動きをはじめ、平成23年度に政府が講じた障害者施策の概況を記述。また、東日本大震災の被災地で障害者支援に取り組んだ自治体や障害者団体の活動などについても紹介する。デイジーもあります。〕

 

(CD図書の部)
<一般書>
291 甲州街道を歩く(山口 徹(てつ) 著)デイジー(4:25)吉川弘文館 2009年
〔内藤新宿、新撰組と日野宿、千人同心の八王子、風林火山の甲府盆地を経て諏訪へ。ロマン溢れる甲州街道を完全踏査。宿場地図・写真を豊富に収録した、街道ハイキングの手引書。〕

367 老い 上・下(シモーヌ・ド・ボーヴォワール[著],朝吹 三吉 訳) デイジー
 上(13:15)・下(15:25)人文書院 1972年
〔人間存在の究極的意味を示す老い――。実存主義者、無神論者の著者が老いに直面した自らの苦悩にもとづき執筆した生々しい記録。〕

369 障害者白書 平成24年版( 内閣府 編)デイジー(8:40)佐伯印刷 2012年
〔近時の障害者制度改革の動きをはじめ、平成23年度に政府が講じた障害者施策の概況を記述。また、東日本大震災の被災地で障害者支援に取り組んだ自治体や障害者団体の活動などについても紹介する。テープもあります。〕

576 日本の香り物語――心に寄り添う香りのレシピ(渡辺 敏子 著)デイジー(5:55)八坂書房 2011年
〔源氏物語の薫香、正倉院の宝物と香料、仄暗さの中に漂う香、明治期の舶来香水――。香りにまつわる人と人との物語を綴り、日本の香りの歴史をやさしく語る。〕

723 ふれる世界の名画集[音声CD版](日本点字図書館 点字製作課 編)一般CD(1:17)日本点字図書館 2012年
〔「ノクターン」(ショパン)、「フィガロの結婚」(モーツァルト)などのクラシック音楽をBGMに、代表的な西洋絵画・12点の作品の解説が流れる。点字版もあります。〕

775 バナナの皮はなぜすべるのか?(黒木 夏美 著)デイジー(10:25)水声社 2010年
〔人類の誕生以来、最もポピュラーなギャグ=「バナナの皮すべり」は、いつ、どこで、誰によって、どうやって生みだされたのか?この素朴な疑問を解決するべく、さまざまなメディアに描かれたバナナの皮を踏んで検証する。〕

779 現代落語の基礎知識(広瀬 和生 著)デイジー(4:12)集英社 2010年
〔「フラ」ってなに? 「本寸法」とは!? 知っているようで知らなかった落語用語を解説し、1980年代から現在に至るまでの現代落語の流れを総括。なぜ、いまの落語がおもしろいのかを解き明かす落語読本。〕

<文学書>
911.3 俳句をたのしく(中村 汀女 著)デイジー(6:25)主婦の友社 1968年
〔俳句の作り方、俳句にまつわる随筆や紀行文を俳句生活60年の著者が綴る。〕

913 ピース・オブ・ケーキとトゥワイス・トールド・テールズ(金井 美恵子 著)デイジー(10:22) 新潮社 2012年
〔あたしとまだ3つだったあんたを置いて、とうさんは家を出て行った――。記憶と描写の重層的なコラージュが織り成す物語。『新潮』に掲載したものを単行本化。〕

913 悪医の病棟(霧村 悠(ゆう)康(こう) 著)デイジー(6:03)徳間書店 2012年
〔医学部6回生・浄念寺宗悦が書店で偶然見つけた自費出版の書籍。そこには、あるがん患者の死が綴られていた。自らが在籍する大学病院での出来事と悟った浄念寺は、本に書かれた16年前の状況を密かに調べ始めるが…。〕

914 食通知ったかぶり(丸谷 才一 著)デイジー(6:29)文芸春秋 1975年
〔神戸の街で和漢洋食、横浜の朝がゆとホテルの洋食など、美味を訪ねて日本国中東奔西走、味覚を通して愉快で楽しい文明批評を展開する。〕

929*マハーバーラタ2 原典訳(上村(かみむら) 勝彦 訳)デイジー(12:05)筑摩書房 2002年
〔パーンチャーラ国の王女がパーンダヴァの五人の兄弟の共通の妻になる。 パーンダヴァの名声は高く、国が繁栄したので、クル族の長子ドゥルヨーダナはこれを嫉み、叔父シャクニと謀ってユディシティラ(パーンダヴァの長兄)を賭博に招いて破る。テープもあります。〕

929*マハーバーラタ3 原典訳(上村 勝彦 訳)デイジー(15:48)筑摩書房 2002年
〔ヒマーラヤ山麓で苦行に励むアルジュナのもとに、シヴァ神が山岳民の姿で現われる。
 激しい戦いの後、アルジュナはシヴァ神から全世界を滅亡させる武器を授かる。テープもあります。〕

929 ラーマーヤナ 上・下――インド古典物語(河田 清史(きよし) 著)デイジー 上(3:59)・下(3:26)第三文明社 1971年
〔インド伝説の英雄ラーマを主人公とする歌物語。「ラーマーヤナ」は、インドの二大古典叙事詩の一つであり、アジア人の心のふるさとである。〕

933 彷徨える艦隊2――特務戦隊フュリアス(ジャック・キャンベル 著,月岡 小穂(さほ) 訳)デイジー(11:48)早川書房  2009年
〔艦隊を無事に脱出させた大佐。彼は帰還途中で発見した捕虜収容所をも解放したが、その捕虜のなかには「伝説の英雄」と讃えられる野心家の男がいた。〕

933 トルコ沖の砲煙(セシル・スコット・フォレスター 著,高橋 泰邦 訳)デイジー
 (13:48)早川書房 1974年
〔念願の艦長昇進を果たしたホーンブロワーは、新たな命令を受けて地中海へ赴く。だが、前途には思いもよらぬ死の難関が待ち受けていた。シリーズ第4作。〕

933 ねじれた文字、ねじれた路(トム・フランクリン 著,伏見 威蕃(いわん) 訳)デイジー(13:05)早川書房 2011年
〔少女失踪事件への関与を疑われ、孤独に暮らす自動車整備士は、ある事件を契機に疎遠だった少年時代の親友と再会するが…。2011年英国推理作家協会(CWA)賞ゴールド・ダガー(最優秀長篇)賞、2010年ロサンゼルス・タイムズ文学賞(ミステリ/スリラー部門)受賞〕

936  琥珀の眼の兎(エドマンド・ドゥ・ヴァール 著,佐々田 雅子 訳)デイジー(17:06)早川書房 2011年
〔19世紀後半に日本から輸出された美しい根付に魅了され、その壮大な旅路を追いはじめた著者は、自らの一族の哀しい歴史を知る。コスタ賞ブック・オブ・ザ・イヤー、王立文学協会オンダーチェ賞受賞。〕

<児童書>
J913*笑顔の犬物語(御園 浩一郎 著)デイジー(0:33)新風舎 2007年
〔盲導犬・フィレンツェが、主人の足元から見た世界…それはやさしくてあたたかい。日頃の主人の様子を、盲導犬である「私」が語る随筆。点字もあります。〕

J933 黒猫オルドウィンの探索――三びきの魔法使いと動く要塞
 (アダム・ジェイ・エプスタイン ほか著 大谷 真弓 訳)デイジー(9:31)早川書房 2011年
〔ウサギの魔法使いが再び王国を襲ってきた。魔法使いの使い魔である猫のオルドウィンたちは王国を守るため旅立つ。シリーズ第2作。〕


 

 

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1302.txt)図書館だより1302.txt[ ]16 kB