(以下、本文)
1.ご案内
■平成25年度企画展「文書館ってすごい!Ⅱ(に)」のご案内
 千葉県文書館主催の企画展「文書館ってすごい!Ⅱ」が次の日程で開催されています。

会期:平成26年2月27日(木)まで
会場:千葉県文書館1階 展示室
入場料:無料
内容:開館以来収集した資料の中から、なかなか見ることのできないものを「○○なもの」として紹介します。
展示説明会:事前に千葉県文書館へお申し込みください。
 日程:平成25年10月19日(土)、11月16日(土)、12月13日(金)、平成26年2月15日(土)
 時間:13:30~14:30
 定員:20名
お問い合わせ先:千葉県文書館
 〒260-0013 千葉市中央区中央4-15-7 TEL:043-227-7551
 開館時間:9:00~17:00
 休館日:日曜・祝日・月末最終の平日・年末年始


千葉県立中央博物館 企画展「音の風景~うつりゆく自然と環境を未来に伝える」のご案内
会期:平成25年10月5日(土)~12月1日(日)
会場:千葉県立中央博物館
 〒260-8682 千葉市中央区青葉町955-2(青葉の森公園内)
 TEL(代表):043-265-3111 URL:http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/
休館日:毎週月曜(ただし、10/14、11/4は開館)・10/15・11/5
開館時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
入場料:一般500円、高大学生250円(20名以上の団体料金:一般400円、高大学生200円)
 ※11月3日(日)文化の日は入場無料
 ※次の方は、入場料が無料です。
 ・小・中学生、学齢未満児、満65歳以上の方(年齢を示すものをご提示ください)
 ・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方(手帳をご提示 ください)及び介助者
交通:JR千葉駅東口7番乗り場から京成バス「千葉大学病院」「千葉大学病院・南矢作」行きのいずれかに乗り、「中央博物館」で下車(所要時間約15分)、徒歩約7分
主な展示内容:
 第1企画展示室「千葉の音 今・昔」「リアルタイムサウンドモニタリング」ほか
 第2企画展示室:日本サウンドスケープ協会20周年展「音風景の地平」
ミュージアムトーク:研究員による展示解説(当日申込)
 10/5(土)、10/6(日)、11/4(月・振休)、11/23(土・祝)11:00~11:30、14:30~15:00
共催:日本サウンドスケープ協会


■「クローバー就職フォーラム」のご案内
 障がい者のための合同就職説明会「クローバー就職フォーラム」が開催されます。
障がい者雇用に特に積極的な企業が、多数出展する予定です。参加費は無料ですが、事前に予約が必要となります。詳細は次のとおりです。

<東京会場>
日時:2013年10月12日(土)、11月10日(日)、12月14日(土)
 13:00~17:00(受付開始12:15~)
会場:東京都立産業貿易センター 浜松町館
・JR「浜松町」駅(北口)より400m
・ゆりかもめ「竹芝」駅(西口)より160m
・都営地下鉄 浅草線・大江戸線「大門」駅(B2出口)より640m
事前予約制:次の方法からご予約ください。
1.クローバーナビ(PCより):http://www.clover-navi.com/
2.クローバーナビモバイル(携帯電話より):http://www.clover-navi.com/mb/
3.TEL:0120-309-968 平日9時~18時
4.FAX:03-5537-3315(クローバー事務局宛)
※お名前(フリガナ)・ご住所・連絡先・日程と希望会場を必ずご記入ください。
その他:新卒・第二新卒・中途を問わずどなたでも参加OK
 入退場自由/就職相談コーナー/手話通訳・要約筆記者常時待機


■「競い合い、助け合うコンサート2013-羽ばたけ視覚障害音楽家たち」のご案内
 社会福祉法人視覚障害者支援総合センター主催の「競い合い、助け合うコンサート2013-羽ばたけ視覚障害音楽家たち」が行なわれます。
当日は、視覚障害関連図書とチャリティ商品の展示販売をいたします。詳細は次のとおりです。

日時:2013年10月19日(土)開場13:00 開演13:30 終演(予定)16:00
場所:西荻地域区民センター 勤労福祉会館ホール(杉並区桃井4-3-2)
アクセス:中央線 西荻窪駅下車 徒歩15分
 または中央線 荻窪駅・西荻窪駅下車 バス「桃井四丁目」下車
 西武新宿線 井荻駅下車 バス「桃井四丁目」下車
 西武新宿線 上石神井駅下車 バス「善福寺一丁目」下車
チケット:一般 3,000円 学生 2,000円 ペアチケット(前売りのみ)3,500円
出演者:澤村(さわむら)祐司(ゆうじ)(筝)、加藤侑子(ゆうこ)(筝)、小畔(こあぜ)香子(きょうこ)(筝)、阪元(さかもと)沙(さ)有理(ゆり)(筝・十七絃)、見澤(みさわ)太基(たいき)(尺八)、楊(よう)雪元(せつげん)(中国笛・歌)、コール・トゥインクルスター(女声コーラス)、三好(みよし)明子(あきこ)(ピアノ)
お問い合わせ先:社会福祉法人 視覚障害者支援総合センター
 〒167-0043 東京都杉並区上荻2-37-10 Keiビル
 TEL:03-5310-5051 FAX:03-5310-5053 Eメール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 HPアドレス:http://www.siencenter.or.jp/

 
ダスキン障害者リーダー育成 海外研修派遣事業 第34期「海外研修派遣生募集」のご案内
主催:公益財団法人ダスキン愛の輪基金
研修内容:個人研修、スタディ・イン・アメリカ研修(個人研修)、ジュニアリーダー育成
グループ研修(視覚障害者ユースプログラム)、知的障害者グループ研修
応募申込締切:2013年11月30日(土)当日消印有効
応募資料請求方法:募集要項・参加申込書は、下記のいずれかの方法でご入手いただけます。
(1)ホームページにてダウンロード
 URL:http://www.ainowa.jp/
(2)TEL/FAX/ハガキにてご請求
①郵便番号 ②ご住所 ③お名前 ④「個人研修」「スタディ・イン・アメリカ研修」「ジュニアリーダー育成グループ研修」「知的障害者グループ研修」のいずれかを指定
⑤この事業を何で知られたかをTEL/FAX/ハガキのいずれかでお知らせください。折り返し、募集要項・参加申込書をお届けいたします。
資料請求・お問い合わせ先:公益財団法人ダスキン愛の輪基金
 TEL:06-6821-5270(平日 9:30~11:30/13:00~17:00)
 FAX:06-6821-5271
 ハガキ:〒564-0063 大阪府吹田市江坂町3-26-13 ダスキン江坂町ビル
海外研修説明会:詳しくはホームページをご覧ください。
 2013年10月12日(土)東京会場:株式会社ダスキン東京地域本部
 2013年10月26日(土)大阪会場:株式会社ダスキン本社


第8回視覚障害者向け総合イベント「サイトワールド2013」のご案内
 今年のテーマは、「ふれてみよう!日常サポートから最先端テクノロジーまで」です。
日時:11月1日(金)、2日(土)、3日(日)各日 午前10時から午後5時
 (3日のみ午後4時まで) 入場無料
会場:すみだ産業会館サンライズホール(JR総武線、東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅前 丸井錦糸町店8階、9階
主催:日本盲人福祉委員会 サイトワールド実行委員会 03-5291-7885
 URL: http://www.sight-world.com/


千葉銀行「点字ICキャッシュカード」のご案内
 千葉銀行は、視覚障がいのあるお客様がより安心してATMをご利用いただけるように「点字ICキャッシュカード」の取扱いを開始しました。「点字ICキャッシュカード」は、お客さまのお名前および、千葉銀行のキャッシュカードであることを識別できる文字をカード表面に点字表示しているカードです。

●「点字ICキャッシュカード」の内容
1.点字の内容 お客様のお名前、「ちばぎん」の頭文字の「ち」を表示し、家族名義のカードや他のカードと区別できるようにしている。
2.対象カード 【個人】普通預金、貯蓄預金 【法人】普通預金
3.カードの特長
 ①キャッシュカード郵送時に、点字による「ご利用案内」を同封 ②IC・生体認証対応
 4.発行手数料 無料
 5.利用可能ATM 千葉銀行および提携金融機関(一般のキャッシュカードと同様)
申込の際にご持参いただくもの:
 ①通帳 ②お届印 ③キャッシュカード(切替を希望される場合)
その他:
・視覚障がい者対応ATMを全台に設置
(ATMに備えつけてある受話器から音声案内が流れ、その案内に従って受話器のプッシュボタンを操作することで取引できる。)
・点字による残高、取引明細通知のサービスも受付しています。
お問い合わせ先:近隣のちばぎん、またはテレフォンバンキングセンター
 ちばぎんテレフォンバンキングセンター:電話 0120-86-7889
 通話料無料 9:00~21:00 月~金 ただし銀行休業日を除く


2.支援センターからのお知らせ
■「秋の講演会」のご案内
 当センター主催による「秋の講演会」を以下の日程で開催します。講師には日本(にっぽん)点字図書館理事長の田中徹二氏をお招きします。皆様のご来場をお待ちしております。
日時 11月8日(金)午後1時30分から午後4時00分(午後1時より受付開始)
会場 視覚障害者総合支援センターちば 5階会議室
講師 社会福祉法人日本点字図書館理事長 田中徹二氏
講演テーマ 「国際交流について」
 【田中徹二氏プロフィール】
1934(昭和9)年、東京生まれ。19歳の時に失明。
1958年、国立東京光明寮(こうめいりょう)第二部修了。
1960年、早稲田大学卒。同年、社会保険埼玉中央病院物療室に勤務。
 同年、東京都心身障害者福祉センター視覚障害科に勤務。
1964~1998年、NHKラジオ第二放送「盲人の時間」(現「聞いて聞かせて~ブラインド・ロービジョン・ネット」)の番組協力に携わる。
1973~1989年、日本盲人福祉研究会発行(現在は、視覚障害者支援総合センター)の「新時代」(現「視覚障害-その研究と情報」)編集長。 (№19~101)
1991年、社会福祉法人日本点字図書館勤務(館長)。現在、同法人理事長。
なお、講演に先だち、点訳・音訳ボランティアの方へ感謝状の贈呈を行います。
 この件についてのお問い合わせは、貸出担当 電話043-424-2588へお願いします。


ロービジョン相談のご案内
 当センターでは10月より、原則毎週水曜日に予約制でロービジョン相談を行います。
 拡大読書器や拡大鏡(ルーペ)、遮光(しゃこう)眼鏡(がんきょう)などロービジョンの方のための用具をご紹介します。販売はありませんので、ご了承ください。
 ご予約などお問い合わせ先:電話 043-424-2582


寄贈資料のご案内
次の資料は貸出ができますので、どうぞご利用ください。
 ご希望の方は貸出係(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。
・ 国税庁広報広聴官 発行
 『私たちの税金(平成25年度版)』点字1冊・デイジー1枚・墨字1冊
・ 熊本学園大学付属社会福祉研究所 発行 『くまもと わたしたちの福祉』点字1冊
・ 日本盲人社会福祉施設協議会 発行 『加盟施設紹介-日盲社協ディレクトリー2013』 CD1枚(テキストファイル、PDFファイル、BESファイル収録)・墨字1冊
・ 国際障害者交流センター 発行 『i-CO(vol.12)』点字1冊
・ 全日本鍼灸マッサージ師会 発行 『東洋療法(第233号)』点字1冊
・ 広島平和文化センター発行 『平和宣言』点字1冊
次の資料は差し上げます。
・東日本電信電話株式会社 発行
 『点字電話帳 千葉県版(平成25年9月発行)』点字1冊・拡大文字1冊


3.新入図書の紹介
[分類番号(NDC)、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]
 (点字図書の部)
<一般書>
210 戦前昭和の社会――1926-1945(井上 寿一(としかず) 著)3冊 講談社 2011年
〔戦前昭和の社会を「アメリカ化」「格差社会」「大衆民主主義」という3つの観点から再構成。戦前昭和の社会の歴史を手がかりに、今の日本社会を考える。〕


289*ビッグツリー ――私は仕事も家族も決してあきらめない(佐々木 常夫 著)3冊 WAVE出版 2006年
〔6度の転勤、単身赴任、激務、そして…。自閉症の子、うつ病の妻の心と命を守り抜き、東レ同期トップで取締役。苦しいときも「家族の絆」と「仕事」で乗り越えた男の、感動と驚異の奮戦記。〕


320 民法 民法施行法 5冊 総務省法令データ提供システム 2012年
〔平成23年6月24日改正の「民法」と「民法施行法」を収録。〕


332*アジアをみる眼――三井物産戦略研が読み解く経済の行方(三井物産戦略研究所 国際情報部アジア室 編)3冊 共同通信社 2012年
〔中国、インド、韓国、ベトナムなどに数多く存在する「アジア中間層」。「中間層の爆発」に焦点を当てて、世界経済を左右するアジア経済の全体を理解するための「軸」情報を提供する。〕


369 みんなで知っ得[助かる][助ける]――視覚障害者のための防災対策マニュアル 増補版 (日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会[編])2冊 日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会 2012年
〔障害者と災害について、事実に基づいて幅広く記録した、実用的な防災対策マニュアル。増補版は東日本大震災や新燃岳の噴火で得た教訓を加筆。テープ版、デイジー版もあります。〕


783*杉原輝雄魂の言葉――生きるということ(杉原 輝雄 著)2冊 日本文芸社 2011年
〔起こったことは仕方ないと割り切る。マイペースで練習をする人間は必ず頭角を現す…。プロゴルフ界希代の勝負師が、ゴルフとがん闘病、人生の軌跡を語る。名言も掲載。〕


<文学書>
913*共喰い(田中 慎弥 著)2冊 集英社 2012年
〔川辺の町で起こる、逃げ場のない血と性の濃密な物語を描いた表題作と、死にゆく者と育ってゆく者が織りなす太古からの日々の営みを丁寧に描いた「第三紀層の魚」を収録。『すばる』掲載を単行本化。〕


<児童書>
J289 闇を照らす六つの星――日本点字の父石川倉次(小倉 明 著)1冊 汐文社 2012年
〔フランスで作られた点字を日本語でも使えるように努力した、日本点字の父・石川倉次の物語。阿佐博氏へのインタビューも収録。〕


J913 北風のわすれたハンカチ(安房(あわ) 直子 著)1冊 ブッキング 2006年
〔寒い山の中の家に、ひとりぼっちのクマが住んでいました。クマは寂しいので「どなたか音楽を教えてください」と張り紙をしました。それを見てやって来たのは、青い馬に乗った青い人…。表題作のほか2編を収録した童話集。〕


(テープ図書の部)
<一般書>
369 みんなで知っ得「助かる」「助ける」――視覚障害者のための防災対策マニュアル 増補版 (日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会[編])3巻 日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会 2012年
〔障害者と災害について、事実に基づいて幅広く記録した、実用的な防災対策マニュアル。増補版は東日本大震災や新燃岳の噴火で得た教訓を加筆。点字版、デイジー版もあります。〕


(CD図書の部)
<一般書>
213*千葉県の民衆の歴史50話(千葉県歴史教育者協議会 編)デイジー(14:39)桐書房 1992年
〔人物・できごとで綴る房総の歴史ドラマ。原始・古代から現代にいたる1話よみきりの50余話。〕


289*一日一生――新宿歌舞伎町駆けこみ寺(玄(げん) 秀(ひで)盛(もり) 著)デイジー(5:48)角川春樹事務所 2004年
〔己の家族を捨て、新宿救護センター(歌舞伎町駆けこみ寺)に全身全霊をかけて3年。
 人生に迷い、絶望し、駆け込んできた人の涙と、そこに集う人々の熱き思い――。2003年刊「新宿歌舞伎町駆けこみ寺」に続く第2弾。〕


369 みんなで知っ得「助かる」「助ける」――視覚障害者のための防災対策マニュアル  増補版 (日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会[編])デイジー(3:57) 日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会 2012年
〔障害者と災害について、事実に基づいて幅広く記録した、実用的な防災対策マニュアル。増補版は東日本大震災や新燃岳の噴火で得た教訓を加筆。点字版、テープ版もあります。〕


<文学書>
911.1* 斎藤茂吉・愛の手紙によせて(永井 ふさ子 著)デイジー(6:31)求龍堂 1981年
〔愛と真実に生きた斎藤茂吉の女弟子との7年間に及ぶ熱狂、陶酔、悲哀、悔恨自責の恋文80余篇と著者が綴る師茂吉への遠い思慕。〕


913*死者の奢(おご)り(大江 健三郎 著)デイジー(8:58)文芸春秋 1994年
〔「死者の奢り」、「偽証の時」、「飼育」、「鳩」、「奇妙な仕事」、「人間の羊」、「他人の足」を収録。〕


913*同時代ゲーム(大江 健三郎 著)デイジー(22:16)新潮社 1979年
〔海に向って追放された武士の集団が、川を遡って、四国の山奥に《村=国=家=小宇宙》を創建し、長い〈自由時代〉のあと、大日本帝国と全面戦争に突入した。〕


913 新・水滸伝3~4(吉川 英治 著)デイジー 3(8:37)・4(9:39)講談社 1984年
〔中国最大の伝奇小説『水滸伝』を、少年時代からこの中国古典に親しんだ著者が、思うままに意訳。奇書の世界を再現する一大絵巻。〕


933*ヴァンパイア・ダイアリーズ1~2(L.J.スミス 著,市ノ瀬 美麗(みれい) 訳)デイジー 1(7:13)・2(8:27)オークラ出版 2010年
〔両親を事故で亡くし、叔母と妹とともに暮らす高校生のエレナ。彼女は、日々の出来事や悩みを日記につづっていた。新学期を迎えた彼女の前に、ステファンという名のミステリアスな青年が現れた。〕

 

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1310.txt)図書館だより1310.txt[ ]15 kB