図書館だより

2013年(平成25年)12月号(通巻第329号)

編集・発行   社会福祉法人 愛光

視覚障害者総合支援センターちば

千葉点字図書館

〒284‐0005  千葉県四街道市四街道1丁目9番3号

電話 : 043-424-2588

E-Mail(貸出): このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

目 次

1. ご案内

・「第23回 手で触れて見る彫刻展」のご案内

・あうるすぽっとプロデュース  おとなのヴィンテージミュージック

 「Once Upon a Time…あの頃の歌 2nd」のご案内

2. 支援センターからのお知らせ

・プレクストークポータブルレコーダーPTR2講習・体験会のご案内

・用具部からのお知らせ

・年末年始の休業について

・点字カレンダーについて

・「点字電話帳」のご案内

・「秋の講演会」録音テープ・デイジーの貸出について

・寄贈資料のご案内

3.新入図書の紹介

4.墨字図書出版情報

 メディアファクトリー発行 「ダ・ヴィンチ」2013年12月号より 「月間売れ筋ランキング」

*記事の内容については、録音版(テープ・デイジー)をご利用ください。

5.ニュース・新聞記事から

・朝日新聞社 発行「朝日新聞」2013年11月10日号より

「駅ホームドア死角あり-視覚障害者、挟まれる例」

「本の舞台裏-大活字本の専門店」

・朝日新聞社 発行「朝日新聞(夕刊)」2013年11月11日号より

「障害者虐待半年1524件-厚労省初の調査<家族ら養護者>8割」

・読売新聞社 発行「読売新聞」2013年10月21日号より

「バリアフリー御宿マップ-車いすの男性調査83施設掲載-AED有無など追加、6冊目」

*記事の内容については、録音版(テープ・デイジー)をご利用ください。

(目次おわり)

 

(以下、本文)

1.ご案内

■「第23回 手で触れて見る彫刻展」のご案内

藤沢市点字図書館主催「第22回 手で触れて見る彫刻展~桒(くわ)山(やま)賀(が)行(こう)と土曜会」が開催されます。

開催日時:2013年12月19日(木)から22日(日)午前10時から午後5時まで

(ただし、19日は、午後1時から午後5時まで)

会場:藤沢市民会館 第2展示ホール(藤沢市鵠(くげ)沼(ぬま)東8-1)

アクセス:

・JR東海道線「藤沢駅」 南口下車 徒歩10分

・小田急線 「藤沢駅」下車 徒歩10分 ・江ノ電 「藤沢駅」下車 徒歩10分

*藤沢駅から会場間の誘導を希望される方は、予約制となりますので、なるべく1週間前までに藤沢市点字図書館までご連絡ください。

入場料:無料

内容:藤沢市在住の日展監事・日本彫刻会運営委員の桒(くわ)山(やま)賀(が)行(こう)氏の作品をはじめ、氏が主催する教室「土曜会」の生徒の作品を多数展示。

問い合わせ先:藤沢市点字図書館 電話:0466-44-2662

 

あうるすぽっとプロデュース  おとなのヴィンテージミュージック

 「Once Upon a Time…あの頃の歌 2nd」のご案内  

戦後から高度経済成長の時代、あの頃、街に流れていた懐かしいメロディをジャズテイストでお届けします。

公演日時:2014年1月19日(日)16:00開演 15:00受付開始 15:30開場

出演:佐藤 允彦(まさひこ)(構成ピアノ)、和田 誠(まこと)(監修/お話)、加藤 真一(しんいち)(ベース)、村上 寛(ひろし)(ドラムス)、上杉 亜希子(ヴォーカル)  ゲスト:斉藤 晴彦

チケット料金:全席指定

・一般 4,000円 (ハートラインからのDMが届いた方と、介助者1名まで2,000円 ※要障害者手帳提示)

・豊島区民割引 3,500円(在住、在勤、在学/要証明書提示)3,500円

チケット取扱い:あうるすぽっとチケットコール:TEL 03-5391-0516(10:00~19:00)

会場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

 〒170-0013 豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F

アクセス:東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7出口直結

 都電荒川線「東池袋四丁目駅」より徒歩2分

 

2.支援センターからのお知らせ

■プレクストークポータブルレコーダーPTR2講習・体験会のご案内

 プレクストークポータブルレコーダーPTR2(ピーティーアールツー)講習・体験会を当センターで開催します。初心者向けの講習会となっておりますので、デイジー再生機をお持ちでない方はぜひご参加ください。シナノケンシ株式会社の担当者が説明をおこないます。

開催日時:平成25年12月13日(金)10:15~15:00

会場:視覚障害者総合支援センターちば5階 会議室

参加費:無料

内容:初心者向け「聴くだけ簡単カバー」装着状態での再生基本操作、および、カバーを外した状態での再生基本操作と録音基本操作の紹介

参加特典:PTR2またはPTP1/LINK(ピーティーピーワン リンク)を新規注文する際に使用できるメモリーカード引換券と粗品をプレゼント

※講習会で使用する機器はこちらでご用意します。昼食は各自でご用意ください。

参加を希望される方は、貸出担当(TEL:043-424-2588 Eメール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 )までお申し込み下さい。

 

用具部からのお知らせ

仕入価格値上げのため、白杖および石突の一部の商品の価格を12月より値上げさせていただきます。詳しい価格につきましては、白杖および石突の新価格表(墨字版・点字版)をご用意いたしましたので、ご希望の方は用具部直通番号(TEL:043-424-2582)までご連絡ください。

 

年末年始の休業について

当センターは、12月28日(土曜日)から1月3日(金曜日)までの間、休業をさせていただきます。年末は郵便が混み合いますので、年内に必要な図書の貸出希望、用具の注文などは早めにお申し込みいただけますようお願いします。なお、年始は1月4日(土曜日)から開館しますが館内整理日とし、通常業務は1月6日(月曜日)から開始します。

 

点字カレンダーについて

2014年の点字カレンダーが寄贈されます。種類は、愛の小鳩事業団カレンダー(リング綴じ、墨字併記で水景色<風景>の写真入り)と、千葉エコーライオンズのカレンダー(点字のみの冊子体で六曜・記念日等を記載)です。ご入用の方には、ご希望の種類のいずれかを差し上げますので、 当センター 電話043-424-2501 までお申込みください。到着次第お送りします。

 

■「点字電話帳」のご案内

NTT東日本から点字電話帳(千葉県版)が寄贈されました。市区町村福祉担当課、交通機関、医療機関等が記載されています。3年に一度の改訂版です。ご希望の方へ差し上げます。  電話 043-424-2501 まで お申込下さい。

 

■「秋の講演会」録音テープ・デイジーの貸出について

さる11月8日に開催した「秋の講演会」には、利用者・ボランティア等62名の方が、来場されました。講師には社会福祉法人日本点字図書館 理事長の田中徹二氏をお招きし、「国際協力事業と私」というテーマで、語っていただきました。講演を収録したカセットテープとデイジーの貸出ができますので、貸出担当(TEL:043-424-2588)までお申し込みください。また、当日配布した点字版・墨字版のプログラムがありますので、ご希望の方に差し上げます。

 

寄贈資料のご案内

●次の資料が寄贈されました。貸出ができますので、どうぞご利用ください。

・日本盲人社会福祉施設協議会 点字出版部会 発行

 『点字出版図書総合目録 点字版』点字4冊

●次の資料は差し上げます。

・ニッポン放送 発行 

『ニッポン放送 点字・拡大文字番組表(平成25年度 後期版)』点字1冊

・弱視者問題研究会 発行 『弱問研つうしん(№413)』拡大文字1冊

 

3.新入図書の紹介

[分類番号、書名、著者名、冊数、原本出版者、出版年、解説の順に読みあげます。]

 (点字図書の部)

<一般書>

338 金融商品なんでも百科 平成23・24年用(伊藤 宏一(こういち) 監修)7冊 金融広報中央委員会  2010年

〔金融機関が取り扱う主な金融商品の選び方のポイント、特徴、リスクなどについて、中立・公正な立場からわかりやすく解説。金融に関する相談窓口も紹介。〕

 

369 障害者施策の概況 平成24年度――障害者白書〈概要〉(内閣府[編])1冊 内閣府  2013年

〔「障害者基本計画」の分野別施策の基本的方向の柱立てに沿って、平成24年度を中心に障害者のために講じた施策をまとめる。非売品。〕

 

494 関節外科 基礎と臨床 2004年3月号――特集 椎体圧迫骨折後の偽関節に対する治療法 4冊 メジカルビュー社 2004年

〔椎体圧迫骨折後の偽関節に対する治療法について解説。〕

 

767 創られた「日本の心」神話――「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史(輪島 裕介(ゆうすけ) 著)5冊  光文社 2010年

〔自由民権運動の中で現れた「演歌」が、1960年代後半に復興し、日本の文化とみなされるようになった過程と意味を論じる。第33回サントリー学芸賞〈芸術・文学部門〉、2011年度国際ポピュラー音楽学会賞〈非英語部門〉受賞。〕

 

<文学書>

913*黒南風(くろはえ)の海――加藤清正「文禄・慶長の役」異聞(伊東 潤 著)5冊 PHP研究所  2011年

〔日本と朝鮮。戦う男たちの間に何があったのか-。息をもつかせぬ展開、そして怒涛のクライマックス。新進気鋭の歴史作家・伊東潤が、「文禄・慶長の役」を真正面から描いた長篇小説。〕

 

913*未踏峰(みとうほう)――長編小説(笹本 稜平 著)5冊 祥伝社 2009年

〔ハンデを背負った3人の若者と、未来を手放した伝説の登山家。運命の出会いが、“祈りの峰”への扉を開く。ヒマラヤを舞台に、人間の希望を描いた感動長編。『小説NON』連載に加筆・訂正して書籍化。〕

 

913*アダルト・エデュケーション(村山 由佳 著)4冊 幻冬舎 2010年

〔植えつけられた罪悪感なら捨てた。秘めた願望を実行したら、新しくなった自分を知った。 覚悟を決めた12の恋の行方を描く、連作小説集。『GINGER』掲載をまとめて単行本化。〕

 

929*コリアン・ミステリ――韓国推理小説傑作選(金(きむ) 聖(そん)鐘(じょん)[ほか]作,祖田律男[ほか]訳)5冊 バベル・プレス 2002年

〔元老作家である李(い)祥(さん)雨(う)「地獄への道行き」、金聖鐘「失踪」をはじめ、現代の韓国を代表する作家13名による韓国ミステリ初の本格的アンソロジー。韓国の今日を知るためにも恰好の手引き。〕

 

951*「悪知恵」のすすめ――ラ・フォンテーヌの寓話に学ぶ処世訓(鹿島(かしま) 茂 著)3冊 清流出版 2013年

〔「無知な友より賢明な敵のほうがまし」「小さな親切は、大きなお世話である」 フランスの詩人、ラ・フォンテーヌがイソップ童話を題材にして書いた寓話から、フランス人的“賢い生き方”を学ぶ一冊。〕

 

<児童書>

J933 楽しいスケート遠足(ヒルダ・ファン・ストックム 作,ふなと よし子 訳)2冊 福音館書店 2009年

〔舞台は80年前のオランダ。本格的な冬が来ると、国中の運河や水路は凍りつき、何十キロ、何百キロとも知れない氷の道ができる。こんな「氷の道」をつたって、16人の子どもたちが先生と、遠くの町まで一日がかりのスケート遠足に出かけた。〕

 

J933 クロティの秘密の日記(パトリシア・C・マキサック 作,宮木 陽子 訳)3冊  くもん出版 2010年

〔アメリカ南部の州ヴァージニアで、奴隷の子として生まれ育った少女クロティは12歳。当時、奴隷が読み書きを習うことは法律で禁止されていたが、クロティは、同い年の坊ちゃまが勉強しているあいだ、うちわであおぐ仕事をするうち、ひそかに文字を覚え、文字を書く楽しさを知る。〕

 

J933 ピーティ(ベン・マイケルセン 作,千葉 茂樹 訳)4冊 鈴木出版 2010年

〔生まれながらに脳性まひがあり、会話ができないため、周囲から知的障害と誤解され、人生のほとんどを施設で過ごすことになってしまったピーティ。過酷な生活の中でも豊かな心を失わず、自分の人生を生ききったピーティの、光あふれる物語。〕

 

J943 氷の上のボーツマン(ベンノー・プルードラ 作,上田 真而子(まにこ) 訳)1冊 岩波書店  2009年

〔あちこちに流氷がただよう冬の港。二人の男の子ウーヴェとヨッヘン、小さな女の子カトリンは、船長の子犬ボーツマンを連れ出して、アシのしげった氷の原っぱを走り回る。〕

 

(テープ図書の部)

<文学書>

913*人生に七味あり(江上 剛(ごう) 著)8巻 徳間書店 2011年

〔樫村(かしむら)の勤める銀行が他行に吸収合併されたとき、辻占いの老婆に、七味とうがらしの人生が待つと言われた。勤めた銀行を去り、飲食フランチャイズ会社のCFOに転身したが、巨額の含み損の発覚から、社は倒産の危機に陥る。デイジーもあります。〕

 

(CD図書の部)

<一般書>

335*ブラック企業――日本を食いつぶす妖怪(今野(こんの) 晴(はる)貴(き) 著)デイジー(6:44)文芸春秋  2012年

〔違法な労働条件で若者を働かせ使いつぶす「ブラック企業」。1500件にも及ぶ労働相談を受け付けてきたNPO法人「POSSE」の代表が、その実態を解説し、労働者、そして日本社会がこの問題にどう対応すべきかを論じる。〕

 

361 海外生活の達人たち――世界40か国の人と暮らし(斎藤 志緒理 著,インテック・ ジャパン 監修)  デイジー(7:42)国書刊行会 2012年

〔微笑みの国タイ、多彩な人種・文化が融合するオーストリア、自国の文化に強い誇りを持つトルコ…。世界40か国を取り上げ、長期間滞在した日本人や出身外国人から聞いた、国民性、人々の価値観、暮らしの知恵などを紹介する。〕

 

364 知ってほしい障害年金のはなし――もらえるはずなのに気づかずにいませんか? (佐々木 久美子 著)デイジー(9:37)日本法令 2012年

〔がん、糖尿病、うつ病、パーキンソン病などにかかり、障害年金を受け取れるのに請求できずにいる人やその家族・専門家のために、障害年金の仕組みや請求方法を基礎から解説する。著者の障害年金に対する思いや事例も収録。〕

 

368*国家の闇――日本人と犯罪〈蠢動(しゅんどう)する巨悪〉(一橋(いちはし) 文哉(ふみや) 著)デイジー(10:04)  角川書店 2012年

〔オウム真理教事件、ロッキード事件、グリコ・森永事件…。巨悪たちの犯罪を題材に、新事実や予想外のエピソードを盛り込みながら、それぞれの時代背景、文化、暮らし、人々の思いとの関わりを追究する。〕

 

378 発達障害の子を育てる本――ケータイ・パソコン活用編 イラスト版(中邑(なかむら) 賢(けん)竜(りゅう), 近藤 武夫 監修)デイジー (3:47)講談社 2012年

〔ケータイ、パソコン、音声読み上げソフト、デジタルノート、ボイスレコーダー…。読み書きや記憶、集中に困難がある発達障害の子の進学・就労をサポートする、すぐに使えて一生役立つ支援ツールの徹底活用法を紹介する。〕

 

386 47都道府県・伝統行事百科 (神崎 宣(のり)武(たけ) 著)デイジー(19:20)丸善出版 2012年

〔各都道府県ごとに、主要な伝統行事の内容・歴史的背景・伝統行事食について、第一人者がわかりやすく解説。資料「月別・全国の主なまつり」、利便性の高い「行事・祭礼・芸能索引」「伝統行事食索引」も収録する。〕

 

419 江戸の天才数学者――世界を驚かせた和算家たち(鳴海 風(ふう)著)デイジー(6:20) 新潮社 2012年

〔鎖国下の江戸時代、日本独自の数学文化「和算」が華ひらく。「改暦」に挑んだ渋川春海、「算聖」と崇められた関孝和をはじめ、個性豊かな8人の天才和算家の熱き生涯から、江戸流イノベーションの謎に迫る。〕

 

490 このツボが効く先人に学ぶ75名(めい)穴(けつ) 改訂第2版(谷田(たにた) 伸(のぶ)治(はる) 著)デイジー(17:16)  アルテミシア 2011年

〔主要穴75穴について、中国や日本で著された古典をはじめ主要な書物から、その有効疾患と治療法をわかりやすくまとめた、知識としてだけでなく、実際の臨床にも活用できる1冊。〕

 

493 適応障害のことがよくわかる本 イラスト版(貝(かい)谷(や) 久宣(ひさのぶ) 監修)デイジー( 5:06)  講談社 2012年

〔原因ストレスが消えれば、半年以内に症状も消える!うつ病やPTSDとの違い、原因や診断、タイプ別症状、治療法を徹底図解。こころの病気のひとつである適応障害がまるごとわかる。〕

 

493 高次脳機能障害のリハビリがわかる本 イラスト版(橋本 圭司 監修)デイジー(4:08)講談社 2012年

〔忘れっぽい、やる気がない、怒りっぽい、疲れやすい…。脳損傷後に現れる後遺症にどう対応するか。高次脳機能障害改善のために知っておくべきリハビリテーションの実際を、豊富なイラストをまじえて解説する。〕

 

493 封印された「放射能」の恐怖――フクシマ事故で何人がガンになるのか(クリス・バズビー 著,飯塚 真紀子 訳)デイジー(10:54)講談社 2012年

〔福島第一原発から放出される放射性物質の総量はチェルノブイリの2倍以上。東京圏への健康被害の数は計り知れない…。欧州放射線リスク委員会(ECRR)の科学事務局長が綴る、福島第一原発事故の本当の被害予測。〕

 

493 ひどい便秘の治し方 イラスト版(松生(まついけ) 恒夫(つねお) 監修)デイジー(4:32)講談社  2011年

〔女性のおよそ2割がひどい便秘に悩んでいる!専門医が便秘の基礎知識と治療法、そして腸を健康に保つための生活術をわかりやすく解説。便秘度がわかる5つのチェックリスト付き。〕

 

494 命をつなぐ麻酔のことがわかる本 イラスト版(弓削(ゆげ) 孟(おさ)文(ふみ) 監修)デイジー(4:18)  講談社 2011年

〔麻酔の基礎や麻酔中の全身管理を中心に、麻酔に関する正しい知識をイラストや写真を使って解説。手術をする前に知っておきたいリスクと問題点も説明する。〕

 

645 殺処分ゼロ ――先駆者・熊本市動物愛護センターの軌跡(藤崎 童士(どうし) 著)デイジー (7:58)三五館 2011年

〔犬の生存率92.3%、殺処分3%という驚異的な数字を打ち出し、業界内外で注目を集めている熊本市動物愛護センター。見捨てられたペットの「命」を救うために闘う行政マンたちの人間ドラマに迫る。〕

 

<文学書>

913*星へ行(ゆ)く船(新井 素子 著)デイジー(8:18)集英社 1981年

〔森村あゆみ、19歳。事情があり、現在家出の真っ最中。家を捨てるついでに、地球まで捨てる覚悟で乗った宇宙船の中で、密航者に出くわし、あげくの果てに殺し屋にまで狙われるが…。〕

 

913*人生に七味あり(江上 剛(ごう) 著)デイジー(11:49)徳間書店 2011年

〔樫村(かしむら)の勤める銀行が他行に吸収合併されたとき、辻占いの老婆に、七味とうがらしの人生が待つと言われた。勤めた銀行を去り、飲食フランチャイズ会社のCFOに転身したが、巨額の含み損の発覚から、社は倒産の危機に陥る。テープもあります。〕

 

914*福縁伝授――聞いてもらいたい独り言(福原 義春 著)デイジー(6:18)集英社 2011年

〔「縁」と好奇心が人生を豊かに。資生堂を世界のブランドに育て、80歳の今も現役で文化事業に挑戦する著者の、深い教養と若い好奇心が凝縮した21のエッセイを収録する。『アド・インフィニタム』連載をまとめて単行本化。〕

 

916*運命を生きる――闘病が開けた人生の扉(浅野 史郎(しろう) 著)デイジー(2:59)岩波書店 2012年

〔白血病の中でも、最も難治性が高く、治療法も確定していないATL(成人T細胞白血病)を発症した著者が、病気との戦いと、人生におけるさまざまな出会いについて綴る。〕

 

916*鬱(うつ)姫(ひめ)なっちゃんの闘(とう)鬱記(うつき)(杉山 奈津子 著)デイジー(2:37)講談社 2009年

〔東大卒でうつ病・ニート? 周りの環境、人との関わり、過去の出来事…うつは様々な要因が複雑に重なったもの。著者がうつになったときの経験と、その過程で得た知識を、1ページ読みきり漫画でリアルに描く。〕

 

 

 

 

 

 

添付ファイル:
このファイルをダウンロード(図書館だより1312.txt)図書館だより1312.txt[ ]16 kB