視覚障害者のパソコン活用と就労支援のためのNVDA トレーニング講座のご案内

 NVDAはWindows用の画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)です。無料でありながらWindowsをパワフルに使いこなすための読み上げ機能が搭載されています。電子メール、ウェブブラウジング、オフィスなどの各種アプリケーションへの対応も行われており、NVDAがあれば普段は困ることはありません。就労場面でも、Excelのデータ管理業務、ソフトウェア開発業務などで活用でき、様々な可能性を秘めています。
 本講座は、アプリケーションの活用やPythonプログラミングを通じてNVDAのスキルを高めます。パソコン中級者から上級者を対象とします。視覚障害当事者は今後のパソコン活用の手がかりとして、支援者はコーチングの材料として受講していただきたいと思います。

【日時】 2019年2月2日(土)~2月3日(日)(2日間)
【場所】 視覚障害者総合支援センターちば
【定員】 30名
【費用】 宿泊あり 25,000円、宿泊なし17,000円
【お申し込み】 インターネットよりお申し込みください。 → https://kokucheese.com/event/index/528872/
※本講座の詳細は以下をご覧ください。


講座の概要

NVDAはWindows用の画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)です。無料でありながらWindowsをパワフルに使いこなすための読み上げ機能が搭載されています。電子メール、ウェブブラウジング、オフィスなどの各種アプリケーションへの対応も行われており、NVDAがあれば普段は困ることはありません。就労場面でも、Excelのデータ管理業務、ソフトウェア開発業務などで活用でき、様々な可能性を秘めています。

本講座は、アプリケーションの活用やPythonプログラミングを通じてNVDAのスキルを高めます。パソコン中級者から上級者を対象とします。視覚障害当事者は今後のパソコン活用の手がかりとして、支援者はコーチングの材料として受講していただきたいと思います。

【日時】 2019年2月2日(土)~2月3日(日)(2日間)

【場所】 視覚障害者総合支援センターちば

【住所】 〒284-0005 千葉県四街道市四街道1-9-3

【TEL】 043-424-2546

【メール】 

its@tisikyo.jp

【費用】 宿泊あり 25,000円(教材、2日目昼食・朝食、懇親会、宿泊込み)

宿泊なし 17,000円(教材、2日目昼食込)

※ 費用は事前振込です

振込先 千葉銀行 四街道支店 普通 4289808

名義 社会福祉法人 千葉県視覚障害者福祉協会 会長 伊藤和男

【定員】 30名

【対象】 視覚障害当事者、その家族

視覚障害者を雇用する企業や団体、雇用したい企業や団体

教育機関、官公庁

※障害の有無は問いません。

【お申し込み】 インターネットよりお願いいたします。(2019年1月7日まで


https://kokucheese.com/event/index/528872/


【宿泊先】 ホテルサンルート千葉

所在地 

〒260-0031千葉県千葉市中央区新千葉1-4-1 ウェストリオ1

アクセス JR千葉駅西口 徒歩1分 (ペデストリアンデッキ直結)

京成千葉駅  徒歩3分

千葉都市モノレール 千葉駅 徒歩5分

TEL 043-301-3301 FAX 043-301-3302

※会場~ホテル間の送迎が必要な方は申し込み時にご依頼ください。

【タイムテーブル】

(1)2月2日(土) 1日目

12:00-13:00 受付

13:00 開会

13:00-13:10 開会式

・開会の挨拶 千葉県視覚障害者福祉協会  会長 伊藤 和男

・内容説明  同 御園 政光

13:10-15:10 講座1 NVDA基礎(御園 政光)

・日本と海外のスクリーンリーダーを取り巻く現状

・視覚障害の就労環境と支援技術

・NVDAとは何か、その設計思想と開発スタンス

・キーボードによるWindowsの基本操作と拡張キー

・文章入力による文字の詳細読み・ホネティック読みの理解、読み上げ辞書の活用

・書式情報の読み上げの活用とキーボードナビゲーション

15:10-15:30 休憩

15:30-17:30 講座2 NVDAの応用(岡根 鉄郎/土田 怜)

・ウェブブラウザの活用

・電子メールの活用

・要素リストの活用

・NVDAの移動コマンドの活用

・レビューモードの活用

・テレワークの可能性:シンクライアントへのリモートアクセス(仮想デスクトップ)

17:30 1日目終了

懇親会会場へ移動します

18:30-20:30 懇親会

(2)2月3日(日) 2日目

2日目は2コースに分かれて行います。

9:00-12:00 講座3(コース選択制)

① Officeコース I(岡根 鉄郎/土田 怜)

・Wordによるビジネス文書の作成

・NVDAによる段落や箇条書き

・フォント情報の理解と操作方法

・NVDAによる表の作成と理解

※講座最後に課題を解きます。

②プログラミングコース I(御園 政光/野々垣 美名子)

・NVDAのための python による開発環境の構築

・pythonの基本構文の理解

・簡易プログラムの作成と実行

※講座最後に課題を解きます。

12:00-12:45 昼食 弁当配布

12:45-14:45 講座4

① Officeコース II(岡根 鉄郎/土田 怜)

・Excelの在庫管理表の作成

・NVDAによるExcelの表の作成と理解

・関数の活用と理解

※講座最後に課題を解きます。

②プログラミングコース II(御園 政光/野々垣 美名子)

・wxpythonの環境構築

・GUIアプリケーションの作成と実行

・条件分岐とユーザ対話型プログラム

※講座最後に課題を解きます。

14:45-15:00 修了式

・修了証授与

15:00 閉会式

・閉会の挨拶 視覚障害者総合支援センターちば所長  川崎 弘

【講師】

 御園政光 (社福)千葉県視覚障害者福祉協会 ICTプロジェクトリーダー

 土田 怜 (社福)千葉県視覚障害者福祉協会 IT支援担当職員

 岡根鉄郎 (社福)千葉県視覚障害者福祉協会 IT支援担当職員

 野々垣美名子  NVDAヘルプデスク スタッフ

【受講資格】

受講に先立ち、下記事項を習得していることが望ましいです。

・日常的にパソコンを使用し、電子メールやインターネット検索をしている。

・2日目のコース選択制 Office 受講者は、WordやExcelのリボン操作を理解している。

・2日目のコース選択制 python プログラミング受講者は、英語タイピングが間違えずに入力できる。コマンドプロンプトによる操作に抵抗がない。

【持ち物】

・講座に用いるノートPCの貸し出しは可能ですが、台数に限りがあるため、ご自身のノートPCをご持参ください。ご持参できない場合は、ご相談ください。延長電源タップは本法人で準備します。

・持参するパソコンのOfficeのインストール状況について、セットアップしていない場合は本法人のパソコンを貸し出しします。

・スクリーンリーダーの音声を聞きながらの講座となるため、イヤホンをご持参ください。

問い合わせ先

社会福祉法人千葉県視覚障害者福祉協会

NVDAヘルプデスク 御園・土田・岡根   

メール its@tisikyo.jp

TEL: 043-424-2546

〒284-0005 千葉県四街道市四街道1-9-3

以上

高知システム開発社製ソフトをご使用の方ほか、画面読み上げソフト環境ユーザーの皆さまへのご注意 Windows 10 Version1809アップデートに関するご注意

Windows10をお使いで Windows10 1809 の更新パッケージの適用に関する注意事項です。
特に6点入力をお使いの方ご注意ください。

PC-Talkerユーザーは、いったん、マイサポートのツールの中にあります「削除ツール」→「Windows Updateを自動から手動に変更する」でしばらくは対処していただくとよいと思います。

以下、高知システム開発からの情報です。

MicrosoftからWindows10 1809(October 2018 Update)の提供が始まり、お客様の中には自動アップデートの準備が整ったかたもおられると思います。1809アップデート後の弊社ソフトの動作検証にて確認し
た不具合の現象と注意事項をお知らせします。
本日 10月4日時点で確認した現象のご報告となります。

注意事項
KTOS(点字入力)に関する不具合が確認されております。
KTOSをご使用の方は 1809 へのバージョンアップはお控えください。

現象の詳細
KTOSを使用している場合、KTOS起動時に「点字ドライバアクセスエラー ハンドルが無効です」のエラーが表示される。
エラー表示を閉じた後の操作中に、ブルーバック画面となり再起動することがあります。
全ての環境でこの現象が発生するわけではありません。

現状と対処
この問題は、Windowsアップデートによる現象で、Windows側の不具合の可能性がありますが、弊社で現在調査中です。

現在 KTOSをご使用の方は Windowsを最新の1809へアップデートしないようにお願い致します。
1809へアップデートされた方の対処方法としては、Windowsを1803へ戻して頂くか、KTOSの自動起動を外してください。
KTOSの自動起動を外した場合、エラーは出なくなりますが、KTOSを立ち上げると エラーがでますので、KTOSを起動せず フルキーにてご使用下さい。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

原因・詳細な対処方法が見つかりましたら 改めてご報告致します。

第16回千葉県障害者技能競技大会(アビリンピック千葉2018)の開催について

独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構では、第16回千葉県障害者技能競技大会を以下のとおり開催いたします。ご参加・ご来場をお待ちしています。

開催日時
平成30年11月17日(土) 9時30分から16時

会場
(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 千葉支部
千葉職業能力開発短期大学校(ポリテクカレッジ千葉)

住所:千葉市中央区問屋町2-25

競技種目・定員
ワード・プロセッサ  15名
ホームページ     10名
パソコン操作      5名(視覚障害者部門)
パソコンデータ入力  15名(知的障害者部門)
喫茶サービス     15名
ビルクリーニング   20名
製品パッキング    15名
オフィスアシスタント 15名

※視覚障害者が画面読み上げソフト等を使用して参加できるのは「パソコン操作」種目です。

※募集期間 平成30年8月27日(月)~9月28日(金) 必着

優秀な成績を収めた場合は、全国大会に選出されます。
さらに優秀な成績を収めた場合は、国際大会へと進みます。

郵送、ファックス、メールで申し込みできます。

・大会ホームページ
http://www.jeed.or.jp/location/shibu/chiba/abilym16.html

問い合わせ先
事務局: 〒261-0001 千葉市美浜区幸町1-1-3 ハローワーク千葉5F
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構千葉支部 高齢・障害者業務課
TEL:043-204-2901  FAX:043-204-2904  E-mail chiba-kosyo@jeed.or.jp

昨年(平成29年度)の過去問

当日、千視協の御園は協議員としてパソコン操作課題の一部を担当させていただきます。

日本盲人会連合 視覚障害者のための日常生活用具と補装具の給付及び貸与の実態調査事業 報告書

日本盲人会連合より表題の報告書がダウンロードできるようになっています。どうぞご活用ください。

視覚障害者のための日常生活用具と補装具の給付及び貸与の実態調査事業 報告書

視覚障害者のための日常生活用具と補装具の給付及び貸与の実態調査事業 報告書

「高知システム開発設立30年のあゆみ」が点字データでサピエ図書館にアップされています

「高知システム開発設立30年のあゆみ」という書籍が点字データとしてサピエ御図書館にアップされています。

書誌情報

タイトル 高知システム開発設立30年のあゆみ
副書名 視覚障害者の「書きたい」・「読みたい」願いに寄り添って
著者名 記念誌制作委員会編
出版者と出版年月 高知システム開発 2018年7月
種別と対象種別:図書 対象:一般

製作情報
製作館 高知声点(B7300)
登録館 高知声点(B7300)
資料種別 点字データ ダウンロード可能
巻数 全1巻
貸出形態 点字(普通サイズ)

所蔵館:高知声点 オンリク可
点字データ番号 N0491152
登録ファイル 全1ファイル
点字ページ数 104ページ
用紙サイズ B5 32モジ×18行 両面印刷
ファイルサイズ 51629B
校正レベル 2校
著作権処理 第37条3項の権利制限
完成日 2018年8月3日
最終更新日 2018年8月3日

JAWS 2018 日本語版発売

画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)、JAWS 2018 日本語版が発売されました。

メーカーページ
http://www.extra.co.jp/jaws/index.html

以下、新機能についてメーカーページよりご紹介します。

JAWS 2018の新機能と改良点

JAWS 2018から、リリースされる西暦がバージョン名になります。

■ 高音質な音声エンジンVocalizer Expressive 2.2の日本語音声をサポートしました。

JAWS 18以前のJAWSでは、Ver.2.2の日本語音声は使用できません。Ver.2.2の日本語音声は、JAWS 2018以降のバージョンのJAWSでのみご使用いただけます。

■ Windows 10から搭載されたWebブラウザのMicrosoft Edgeをサポートしました。

JAWSでEdgeを使用するには、Windows 10のバージョンが1703(Creators Update)以降である必要があります。

■ オンデマンド読み上げ機能により、場合に応じてJAWSの読み上げを必要な内容に制限することができます。

■ 仮想カーソルのガイダンスレベルを設定できるようになりました。

■ 設定センターに、文書やWebページを読み込んだときに自動的に読み上げる設定を追加しました。

■ Windows 10のMicrosoft Mobile音声をサポートしました。日本語では三つの音声を使用できます。

■ Modernアプリでも、[Insert+B]を使用してダイアログボックスのテキストを読み上げるようになりました。

■ JAWSの言語切り替えの問題を改善しました。

■ インストールを簡素化しました。

■ 画面を黒くするスクリーンシェード機能により、プライバシーを強化しました。

■ その他、各主要なアプリケーションにおける問題を改善しました。

■ 読み上げ辞書・点訳辞書を更新しました。

エクストラ最新支援機器セミナー 再開催のお知らせ

以下、メーカーからの案内です。

先週の台風で中止となったエクストラ最新支援機器セミナーでございますが、8月19日(日)に再開催を決定しました。
大変恐縮ですが、前回お申込みいただいた方もご参加される際は改めてお申込みをお願いいたします。
お申し込み方法につきましては下記に記載いたしますが、7月28日にご都合がつかなかった皆様のご参加もお待ちしております。
会場住所に変更はございませんが、部屋と開始時間が異なっています。お申し込みの際には必ずご確認ください。

<開催概要>
視覚障害者を取り巻くモバイル環境は日々目覚ましい進歩を遂げています。
7月30日に有限会社エクストラからリリースされたAndroid搭載音声点字情報端末「ブレイルセンスポラリス」の登場により視覚障害者のモバイル環境は新たなシーンを迎えつつあります。
ポラリスはAndroidアプリの使用を可能にする事で、より幅広い機能を提供します。また、ポラリスのリリース後も新たな機能を開発し、随時機能を拡張する予定です。
静岡県立大学石川教授による講演に加えて、ブレイルセンスシリーズの開発元であるHIMS(Selvas Healthcare)からジェニファー・アクスラー氏を特別ゲストに迎え、ポラリスの魅力を紹介していただきます。

第一部「ブレイルセンスポラリス」 / ジェニファー・アクスラー(HIMS: Technical support Manager)
第二部「ポラリスで便利に使える日本語Androidアプリ」/ 石川准(静岡県立大学国際関係学部教授)

主催:有限会社エクストラ
日時:2018年8月19日(日) 13:30~16:45
会場:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター9階バンケットホール9C 東京都新宿区市谷八幡町8番地
交通アクセス:JR市ヶ谷駅より徒歩2分
会場までのご案内を希望される方は、12:45から13:15の間にJR市ヶ谷駅改札にお越しください。スタッフが会場までご案内いたします。
※申込時にご案内希望の旨をお伝えください。

参加費:無料
定員:120名

申込み方法:申込みメールアドレス
seminar2018@extra.co.jp
宛てに下記の情報をお送りいただくか、有限会社エクストラへお電話(TEL:054-368-6886)にてお申込みください。
8月11日から16日は有限会社エクストラが夏季休業のためお申込みの受付ができません。ご了承ください。お申込みは定員に達しない限り、8月17日まで受付いたします。
———
・お名前:
・ふりがな:
・電話番号:
・資料種別: 墨字・点字・両方
・セミナーに同席する同行者の有無: 有り(人数: 名)・無し
・会場までの案内を希望: 希望する・希望しない
———-
※お知らせいただいた情報は、細心の注意をもって取り扱い、このセミナーに関してのみ使用いたします。

<プログラム>
13:00:開場・受付開始
13:30:第一部「ブレイルセンスポラリス」 / ジェニファー・アクスラー(HIMS: Technical support Manager)
15:00:休憩
15:15:第二部「ポラリスで便利に使えるAndroidアプリ」 / 石川准(静岡県立大学国際関係学部教授)
16:45:閉会

詳細は、以下の弊社Webページに記載しております。
http://www.extra.co.jp/events/extra_seminar2018.html

皆様のご参加をお待ちしております。
_______________________________________________

ゲンザイご使用のスカイプ、バージョン7は8月で終了予定

NVDAヘルプデスクよりスカイプの最新情報についての提供がありました。リンク先のみ掲示します。

・Skypeバージョン8正式移行とバージョン7サービス終了について

Skypeバージョン8正式移行とバージョン7サービス終了について

関連投稿
・NVDAヘルプデスクから「続・Skypeのスクリーンリーダー対応状況」のお知らせ

NVDAヘルプデスクから「続・Skypeのスクリーンリーダー対応状況」のお知らせ

世界盲人連合のYouTubeチャンネルのご紹介

世界盲人連合では新たにYouTubeチャンネルを開設して情報を発信しています。

アドレスは下記です。

https://www.youtube.com/channel/UC3yNe9BFeSSRUbts1YJALuA

アジア太平洋地域協議会会長の田畑美智子さんの動画もアップされています。

今開けると…
まずは新たに常設事務所のCEOとなったホセさんの英語とスペイン語のメッセージ。
地域協議会会長各位
北米カリブのチャールズさん
ラテンアメリカのボルミールさん
アフリカのヤオさん
欧州のウォルフガングさん
アジアのSKさん
そして私も動画メッセージを出しています。

支援NGOであるCBMのラースさん
AP理事のアップルさん
WBU第1副会長のフェルナンドさん、こちらも英語とスペイン語で
WBU第2副会長でルワンダのドナティラさん
国際視覚障碍者教育会議(ICEVI)常務でインドのマニさん
アンティグア・バーブーダの国連大使を務めるオーブリーさん
等々
未だチャンネル自体の工法が始まったばかりなので、登録者が少ないのですが…
機能が利用できる方は、是非登録をお願いします。

シェア7