Home > Archives > 2012-11

2012-11

《第60回千葉県視覚障害者福祉大会》

日時:平成24年10月6日(土)10:00~15:40
会場:四街道市文化センター、四街道市大日396
   JR四街道駅北口より徒歩15分
   路線バス 千葉内陸交通・グリーンバスで3分
   四街道駅北口2番乗り場より内陸バス千代田団地行き(市役所経由)に乗車、四街道市役所前で下車、徒歩3分です。
   バスの発射時刻は、8時48分、9時13分、9時38分です。
当日は、JR四街道駅北口から文化センターまで、要所にボランティアさんに立っていただきます。また、大会にて決議してほしい内容がありましたら、地域の代表者又は、千視協事務所までお知らせ下さい。

 《日程》
受付:9:30~
第1部 大会式典           10:00~11:10
  (1)開式の言葉
  (2)会員関係物故者に対する黙祷
  (3)主催者挨拶
  (4)歓迎の言葉
  (5)表彰状及び感謝状贈呈
  (6)後援団体代表挨拶
  (7)来賓祝辞
  (8)来賓紹介
  (9)祝電披露
  (10)受賞者代表謝辞
  (11)宣言(案)及び決議(案)発表
  (12)閉式の言葉
第2部 講 演            11:15~12:10
     テーマ:「中国における視覚障害者の現状」
     講 師:青木陽子先生
昼食及びふれあいタイム        12:10~13:30
 視覚障害者用福祉機器・グッズ・日常生活用具等の展示販売を行います。
 協力は、シナノケンシ株式会社、京葉システム技研株式会社、日本点字図書館用具部、有限会社ライフタイムズ等を予定しています。今回は、会場での販売も行います。どうぞご利用ください。
 千視協コーナーでは、点字版時刻表、千視協リーフレット、JBニュース、郵便プレート、共同募金会からのクオカード、バッジ等の販売も行います。
 そして、県下各地の仲間との旧交を暖める場としてご利用ください。
第3部 四街道市視覚障害者協会による「四街道市音楽祭」13:30~15:30
 (プログラム)
 司会 清水 真奈美さん(四街道市視覚障害者賛助会員)
 ・オープニング           13:10~13:35
 ・ピアノ独奏 川島英一郎さん    13:35~14:05
 ・マンドリン&ギターアンサンブル マンドリーノ・チェリー (予定)
               14:10~14:40
 ・歌&フルート合奏 前波力(マエバツトム)さん&プアプ、蔦澄夫さん 
     14:45~15:00
 ・合唱 四街道少年少女合唱団    15:05~15:35
9.万歳三唱
10.閉会                    15:40

 以下に講演をいただく青木陽子先生のプロフィールを紹介します。
先天性の弱視から6歳の時に予防接種の後遺症で失明。
16歳の時に教育関係の学者になりたいと決意し、昭和62年南山大学文学部教育学科卒業後、ニューヨーク州立大学バッファロー校修士課程に留学。
更にペンシルバニア大学博士課程に進学。
平成5年、中国の天津市外語学院で中国語を学び、平成6年に同院を卒業すると同時に、中国の視覚障害者に日本語を教えるため天津外国語学院視覚障害者日本語通信教育センター(現天津視覚障害者日本語訓練学校)を設立。
併せてその運営母体として埼玉県さいたま市内に「アジア視覚障害者教育協会」を立ち上げました。
中国の視覚障害者に日本語を教え、日本に留学させ、鍼・灸・按摩マッサージや福祉を学ぶことで、中国国内の視覚障害者の能力開発・職域拡大を行える視覚障害リーダーを育成しています。平成20年春までの卒業生と在校生は400名を超えています。
平成20年秋には、ベトナムのハノイで「ベトナムにおける視覚障害者の自立支援プロジェクト」セミナーを開催するなど、中国に軸足を置きつつも近隣諸国を視野に入れて積極的な活動を行っています。
 《受賞歴》
・友誼賞(2001年中国政府より)
 優れた貢献を行った外国人専門家に対し、中国政府が与える最高の栄誉である友誼賞を2001年 授与されました。
・第16回毎日国際交流賞(2004年)
・平成21年度社会貢献者表彰(2009年)
・外務大臣表彰(2010年日本政府より)
 日本と外国の友好関係親善関係の増進に多大な貢献をした人の中で、特に顕著な功績があった 団体や個人の功績を称え、その活動に対する一層の理解と支持を国民各層に願うことを目的とし表彰するものです。
・第3回塙保己一賞 大賞(2009年)

《千視協ロービジョン(低視力)セミナー》

 この事業は、千葉県からの委託事業「視覚障害者生活向上支援事業」の一環として開催します。
 「以前はよく見えたのに、近頃何だか見づらいなぁ。」「この頃お日様がまぶしく感じる。」「うちの子、見にくそうにしているわ。」など、目のことで、不安や悩みをもっている人がいらっしゃるかと思います。
 今年も 『ロービジョン・セミナー』 を開催します。皆様、お気軽にお誘い合わせの上、ご参加下さい。
 日時:8月26日〈日〉10時~15時(受付:9時30分~)
 会場:視覚障害者総合支援センターちば5階
    四街道市四街道1ー9ー3
    JR総武本線または成田線四街道駅北口から徒歩5分
 内容:10時~12時 第1部 講演会 
  テーマ :ロービジョン・ケアの進め方
  講師:真清(しんせい)クリニック院長、眼科医 日比野久美子先生
     成人者に多い糖尿病性網膜症や網膜色素変性症等の疾患を例にあげてお話していただく予定です。
  福祉機器展 13:00~15:00
  出展業者は、タイムズコーポレーションとアサクラメガネをお願いしています。タイムズコーポレーションからは、研修室において、拡大読書器や便利グッツなど。アサクラメガネからは、会議室において、メガネについての相談や、各種メガネやルーペなどを出展していただく予定です。
 参加費は無料です。どなたでも参加できますので。お知り合いの方を誘っていただいても結構です。
 なお、昼食の用意はいたしませんので、ご自分でご用意されて、会場で召し上がってください。
 問い合わせは、月曜日から金曜日の午前10時から、午後4時までの間に千視協事務所へお願い致します。
 電話は、043-421-5199です。

Home > Archives > 2012-11

Search
Feeds
Meta

Return to page top