Home > 各種案内 > 盲導犬を希望する視覚障害者の方へのご案内

盲導犬を希望する視覚障害者の方へのご案内

  • 2014-01-28 (火) 9:35

盲導犬を希望する視覚障害者の方へ
                        (公社)千葉県視覚障害者福祉協会

 千葉県視覚障害者福祉協会では、ヤクルトグループのご支援により、県を通じて盲導犬給付に係る資金を預かっています。このところ希望者の減少で、その資金が使用されず残る状況が続いています。
 ご承知のように、視覚障害者は外出に大きな困難を強いられます。特に中途で視覚障害者に陥った方や高齢期に入る方は、なかなか白杖による単独歩行のみで外出することが厳しいと言われています。また、最近では、ハイブリットカーの増加や自転車のマナー違反などが、視覚障害者の歩行を危険にさらしています。さらに、駅のホームからの転落事故で亡くなる方も、毎年出ています。
 このような状況を無くし視覚障害に陥った方も安心して外出できるようにするために、盲導犬使用は有効です。多くの皆様が、盲導犬を使用し社会参加し、健常者と共に充実した社会生活を送れるよう願って、ヤクルトグループが設けてくださったこの資金を、当協会も有効に生かしていきたいと考えています。
 どうぞ、盲導犬ユーザーを希望される方は、積極的にお住まいの市町村役所の障害者支援担当窓口に相談してみてください。以下に、盲導犬が給付されるまでの流れを記して置きます。

【補助犬の給付までの流れ(ヤクルトグループ分での支払)】

① 申請者がお住まいの市町村役場へ申請
② 申請者が訓練施設の選定をし訓練施設へ申請
③ 市町村から県へ進達(調査書を作成)
④ 3者面談(県と市町村と申請者)
⑤ 訓練団体から申請者と県へ訓練開始時期の通知(団体による
調査の結果、訓練に適当と判断された場合開始が決定されます)
⑥ 訓練
⑦ 補助犬の給付(訓練成功時)
⑧ 訓練団体から県と千視協へ訓練終了の連絡
⑨ 千視協が訓練団体へ育成代金の支払い
 
以上

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 各種案内 > 盲導犬を希望する視覚障害者の方へのご案内

Search
Feeds
Meta

Return to page top