月別: 2014年12月

BlogNO.29 忘年会報告とブログ年内最後ご挨拶



師走の巷ではクリスマス商戦もラストスパート、
既にお正月飾りがお店の前面に出始めていますね。

クリスマス  お正月

文字を並べると少し違和感がありますが、
飾り物のカラーリングは共に紅・白・緑と、
意外にマッチしているから不思議ですよね。


さて、師走のワークショップもいよいよ大詰め。

とは言え、ご依頼のお仕事は先日のブログでも触れたように無事完了。

CTOさんご報告の通り、庁舎内販売(もう1回予定ありますが)も経て、
少しずつ年越しに向けての自主生産を仕上げていくことと、
定期的にいただける箸入れのお仕事を調整していくこと。

それが12月の残りのお仕事となっています。


なっていますが、それはそれ。
この一年、頑張ってここまで来られたことを、
利用者・職員ともに労り合いましょう、ということで、
今月の第三土曜日は「忘年会」という名のカラオケ大会を実施いたしました。

昨年をなぞってクリスマス会の意味合いも込めて、
軽食としてチキンとドーナツ、お菓子、飲み物なぞを、

YKさんのたっての希望で

ご用意し、カラオケ用の機器を持ち込んで、
作業所内にて歌声を響かせ合いました。

利用者も職員も年齢・性別幅広く、歌うジャンルも幅広く、
筆者も「どこかで聞いた、なんとなく知っている曲」を改めて聴き、
「あ、この曲この歌手が歌っていたんだ」などと、
新発見も多々ある日でありました。

惜しむらくは、前回ブログのCTOさんじゃないですけれど、
筆者もすっかり写真を撮ることを忘れてしまい、
忘年会の様子を昨年に引き続き、また記録し損なってしまったことです。

「とっても楽しかったです」

「ワクワクできました」

「スッキリしました」

それでも、利用者の方々がこうした声をかけてくださったことこそが、
開催した側の何よりの冥利に尽きると、そう思います。


・・・はい、すみません。今度は写真、忘れないようにします。


さて、忘年会も過ぎまして、ラスト一週間。

ワークも26日(金)が仕事納めとなっておりますので、
年を忘れたばかりではございますが、
気を引き締めてお仕事に勤しみたいと思います。

最後に、忘年会で歌われたタイトル名をいくつか挙げてみようと思います。
あなたが懐かしめる曲はいくつありますか。

「I LOVE YOU」 「スローモーション」
「ヘビーローテーション」 「異邦人」
「天城越え」 「宙船」
「メリクリ」 「パラダイス銀河」 「気分爽快」
「木枯らしに抱かれて」 「時代おくれ」
「BEYOND THE TIME」 「春なのに」
「乾杯」 「兄貴に相談」 「本日、未熟者」 「島人ぬ宝」

懐かしく思える曲、見つかりましたでしょうか。

2014年内最終ブログ写真



ワークから 富士山見える 贅沢さ(5 7 5)        T記

BlogNO.28 「売れました~~」 ※市庁舎内販売にて



「こうしましょうか」

「これはどうですかねぇ」

利用者さんと相談しながら作品を長机に並び終えた頃、
市庁舎の食堂は段々と腹ペコ隊の皆さんで賑わってきましたぁ。

「いらっしゃいませぇ」

「点字用紙で作ったリサイクル商品はいかがですか」

昼時の市庁舎内食堂での声掛けで、
ワークショップ四街道店頭販売開店です。

真向いのコッペさんの手作りパンは超人気です!!
こっちも振り向いてぇ~~という気持ちを込めて、
「いかがですかぁ!!」

点字用紙を届けて下さる方々、
作業所でのみんなでの型取りからの分担作業にはじまり、
ボランティアさんの協力により作品完成に至ります。

「産業祭でポチ袋を買い、また来ました」

「手提げ袋の持ち手のミシン掛けがいいですね」

「点字用紙にミシン掛けをして、きれいに作られていますねェ」

「手提げの模様の色合い、配色、素敵ですー」

などなど、今回で3回目の市庁舎出店、お客様の声伝わっていますか~~。


いいですねえ、お客様の声をこの耳で聞けることに、手応え感じちゃいます。
作品に携わった方にも、参考になる生の声が聴ける大切な機会なのです。

利用者さんも感謝を込めて「ありがとうございました」
う~~~ん、やめられませんね!!


P.S.デジカメ持参で出店写真撮るぞーーー
  「お疲れさまでした」利用者さんと閉店作業を終え、昼食です。
「あー、写真、忘れてしもたぁ」



ちゃんちゃん♪        CTO記

BlogNO.27 嵐の中の発送


タイトルは寒波の嵐というわけではなく、
作業・仕事の嵐、という意味です。

そうです。
ようやく嵐のような仕事、
千視協(「公益社団法人 千葉県視覚障害者福祉協会」)からのご依頼と、
衆議院選挙の点字版情報の封入、どちらも無事発送まで完了いたしました。

千視協のお仕事の様子
選挙のお仕事の様子

どちらも最終的に封入→郵送という流れでしたので、
写真を撮ってはみましたが、
見た目は大して代わり映えしない画になってしまいました。

ですが、皆さんが一生懸命働いている様子は伝わっているかと思います。
ともかく一週間ちょっと、

「手紙や冊子やビラを数える→封筒に入れる」

という工程がひたすら続いた、ということで一つ、
どんなに先が見えない嵐だったかお察しいただけると幸いです。

ただ言えることは、
どんなに嵐だったとしても、お仕事を回していただけるということは、
非常に有難いことであります。

千視協の皆さま、視障センターの皆さま、
お仕事を回していただき、どうもありがとうございます。


ホッとしたのも束の間。
終わったすぐもう翌日、
12月10日(つまり本日)には市庁舎内出店販売があります。

次回ブログではぜひ、出店メンバーのCTOさんに、
いろいろご報告をしていただこうかと思います。

それでは今回はこの辺で失礼いたします。




嵐のメンバーの中ではリーダーが好きです     T記

BlogNO.26 12月のワークショップ



どうも皆さま。
ついに12月、師も忙しくて走り回るという師走です。

寒さと乾燥の挟み撃ちで体調を崩す方も少なくないと思います。

ちなみにワークショップの職員の現状は、

YKさん→咳・鼻・喉風邪、なのにトーク。
Isakiさん→頭痛・首痛(気圧の関係で)。
CTOさん→不変。
T→声枯れ・だるさが24時間体制。

ということで・・・ほぼいつも通りに近いと思われます。



さて、タイトルの内容についてですが、
皆さまもご存知の通り、衆議院が解散したことで、
急きょ選挙が行われることになりました。

視障センターは「点字図書館」の名もある通り、
点字物・録音物の製作も担っております。

選挙の際にも、視覚障がいの方に情報が入るように、
選挙情報の点字版や録音版を作って、
個宅や選挙管理委員会などの関係者各所へお送りする、
というお仕事が発生するのです。

そして、ワークもそこに関わらせていただくことになります。

とはいっても、製作したものを封筒に封入する、といったことではありますが、
それでも県内全ての視覚障がい者の方分なので、けっこうな数になります。


更に、ありがたいことにもう一件、
「公益社団法人 千葉県視覚障害者福祉協会」からの
お仕事をいただくことができました。

書き損じハガキなどを集めてもらえるよう県内の教育機関等へ、
回収用の折り畳み箱とお願い状やビラなどを1セットに、
封筒に入れて郵送する、というお仕事です。

一番手間がかかるのが、送る学校の生徒の人数分+アルファに、
ビラの数を調整して封筒に入れなければならないという工程。

そして県内の学校等の数だけある封筒の山・・・。


更には市庁舎内販売という出張販売や、
センター内の大掃除(各階の外窓拭きなど)、
第三土曜の開所日は毎年恒例の(2回目ですが)忘年会を企画。

イベント目白押しです。

そうしたわけで、ワークも師走状態。
普段受けている業者さんからの受注もいったん止めていただきながら、
利用者・職員・ボランティアさんと一丸になって、
仕事納めの26日まで乗り切っていく所存です。

随時、それぞれのご報告をこのブログでもしていければ、
と考えておりますので、よろしくお願いいたします。


皆さまも風邪などにお気を付けつつ、
年末を乗り切っていただきますよう。


・・・若干、説得力はないですが。




この時期マスクは手離せません      T記