月別: 2015年11月

BlogNO.52 スクランブル!



緊急発進の方ではなく、
交差点とか、卵料理とかの方です。


どうも、大変ご無沙汰しておりました。
ワークショップ四街道通信(仮)です。

ご無沙汰ついでに皆さま、
これから先の文章を、どうか落ち着いて読んでください。


我らがサビ管・現場責任者のYKさんですが……

この度、実は……














入院いたしました。




腰痛で。





落ち着いて読んでいただけましたでしょうか。

あ。安心してください。
もちろん、命に別状はありません。

ただ、ご経験をされた方もいらっしゃるとは思いますが、
ニクヅキにカナメと書いて腰、とはよくできた漢字なもので、
ココをやられると、不思議なことに動くこともままなりません。


というわけで、そんな状態になったための入院、といった次第であります。


ここから先はブログの更新をご無沙汰にしていた言い訳にひたすらなりますが、
そうしたわけでサビ管であり、現場責任者であるYKさんが入院したのは1週間前。

更にその1週間とちょっと前から自宅療養をされていました。


そんなわけで、ワークの他の職員3名は、
YKさんの事後処理に追われてスクランブル!
(訳:引っかきまわす・まわされる、ごちゃまぜ)
な状態だったのです。


今は少しだけ落ち着き、スクランブル(弱)状態、というところでしょうか。
交差点で言うと人がまばら状態。
卵で言うと卵焼きがちょっと崩れちゃったくらい、なイメージですかね。

ちなみにこのスクランブル(弱)、どうやら少なくても今月いっぱい。
長く見積もると今年いっぱい、と相成りそうです。



50回記念の企画を楽しみにされていた方、大変申し訳ありません。
もう少々、お待ちいただくことになると思いますが、
必ずや、必ずや、やり遂げたいと思いますので、どうかお待ちくださいませ。


え。

特に楽しみではない?


ですよね~。



それでは言い訳等々はこの辺りで置いておきまして、
明るいご報告を一つ。


こんなスクランブル(弱)の時で、
相手方には大変申し訳なかったのですが、
高校生の利用者実習生を2週間、受け入れております。

ブログが予定通り投稿されれば、
本日11月20日(金)無事、最終日を迎える予定です。


この方、2年前にも実習生として来ていただいていまして、
実質2回目の実習ですね。


個人的な感傷も入っていますが、
2年も経つと何だか落ち着いた印象を受け、大人びたなぁ~、と思いました。

そういう風に思ってしまったTも、
だいぶ大人になった(年を取った)ということでしょうか。
※訂正:2回目ではなく、なんと3回目でした。
 昨年も実習されていましたが、短い期間な上、
 当時筆者は議事録の編集等で作業室にいなかったため、
 このような勘違いが起こった模様です。
 とは言え、大変失礼いたしました。ごめんなさい、実習生さん※



大人びたのは普段の時だけではなく、
仕事の時もわからないところはその場で訊いてくださり、
ちゃんと伝えた通りに仕事をしていただいています。


また、自分のやりやすい方法を思いついた時も、その場で職員に伝えてくださるので、
このスクランブル(弱)状態にとても優しい実習生さんが来ていただけた、
と職員一同ありがたさを身に染みております。

27.11.20利用者実習生1

H27.11.20実習生2

一生懸命作業中の写真(許可いただき済み)は、
割り箸入れの作業をしていただいている姿です。

2枚目は、ちょうど実習担当の先生も巡回にいらっしゃったので、
記念に一緒に作業をお願いしてみたところ、快く行っていただきました。

お忙しいところご参加いただき、この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。



その他、ほんとにこんなスクランブル(弱)のタイミングで申し訳ないのですが、
ご見学の方達にも二組程いらしていただきました。

YKさんと比べると、まったくもって盛り上がらない、
対人スキルマイナスの筆者のご案内で、本当に心苦しく思っております。

せめてお伝えしている情報については、
正確なものを漏らさずお伝えするように努めておりますので、
どうかそれでひとつ・・・。


YKさんの状態や、スクランブルなワークについて、
スクランブルの状態が(強)とかでなく、
また(弱)状態になり次第お伝えしていきますので、
特に知りたくない方も、どうかそれでひとつ・・・・・・。



それでは今回はこの辺で、ひとつ。




もう許してください・・・・・・         T記