月別: 2016年10月

BlogNO.74 秋まつり速報2016~無事?終了のご報告~



お祭り、バンザイ。


どうも、皆さま。

大変遅くなりましたが、平成28年度の愛光秋まつりのご報告をさせて頂きます。

まず、お伝えしておかなければいけないことは、



ブログNO.74用01
雨でした。



写真では伝わりにくいでしょうが、結構な雨でした。

最初はこやぶり、もとい小降りでしたが、
途中からはそれはもう、ザーザーと容赦なく。
ブログNO.74用07
もう横殴りもあまりにもひどいので、
運営さんや施設の人にお願いしてポリ袋やブルーシートをお借りして、
写真のようにガムテープで留めて急場凌ぎとしました。

天気は晴れませんでしたが、
晴れて露店用に次回から持参するものにブルーシートが加わりましたね。


しかし、そんな雨の中でも秋まつりは盛況のようだったらしく、
ワークの売り場にもたくさんのお客さんが来てくださいました。
ブログNO.74用03

ブログNO.74用04

ブログNO.74用06

ブログNO.74用02

また、ポチ袋の刺しゅうのご指導もして頂いているボランティアの糸さんが、
なんとこうしたイベント用ののれんを作ってくださいまして、
当日はその初お披露目の日ともなりました。
ブログNO.74用05
いやぁ……見事ですね……絶句です。


糸さん、本当にどうもありがとうございます。
ちなみに、のれんは普段は作業室に飾ってありますので、
実物をご覧になりたい方はぜひ、足をお運びください。

そんなのれんの効果もあってか雨の日にも関わらず、
この日の売り上げは無事、昨年の値を更新し、ベスト記録にすることができました。

「やったよーーーー!!」
ブログNO.74用08
と、とある利用者の方も感動のあまり叫んでらっしゃいました。
こちらは絶句ならぬ絶叫ですね。


秋まつりに来て頂いた方々、どうもありがとうございました。

秋まつりに出店された方々、お疲れさまでした。

秋まつりで元同僚・部下に捕まっていろいろ買わされた方々、
どうもご愁傷さまでした。


来年も愛光秋まつりをぜひぜひ、よろしくお願い申し上げます。




なんと、ワークのメンバーが帰ったら晴れたそうです。一体誰だ、雨男・雨女…… T記

BlogNO.72&73 秋まつり速報2016W

どこかにも書きましたが、筆者の文章力・構成力不足により、
とても一つの記事にまとめきれませんでしたため、
今回は二つの記事をご提供させて頂きます。

下記リンク先からどうぞ、どうぞどうぞ。

BlogNO.72 秋まつり速報2016~いよいよ前日編~

BlogNO.73 秋まつり速報2016~ワークの宣伝編~

BlogNO.73 秋まつり速報2016~ワークの宣伝編~



お祭り、もう好きになるしかないですね。

どうも、皆さま。

いよいよ明日と迫りました、社会福祉法人愛光の「第22回愛光秋まつり」、
このブログ最後の告知と情報をお届けいたします。


若干、デジャヴ(既視感)を感じた方は、たぶんNO.72を先にご覧になった方でしょうね。気のせいではありませんので、ご安心ください。

なんと、今回はお伝えしたいことが山盛りになってしまい、
筆者の文章力では一つにまとめることができませんでしたので、
2稿連続投稿しております。

ご了承くださいませ。(特に筆者の文章力)


さて、告知は告知でも、今回はワークショップ四街道の告知です。

「え?アレでしょ?点字リサイクルのやつでしょ。売るんでしょ」

とお思いの方々。


大正解です……エスパーですか?

お察しの通り、今回もお馴染みの品々をご提供させて頂きます。

~点字紙リサイクルシリーズ~
ブログNO.73用
○ポチ袋(5枚セット¥200)

○ヨコ封筒(2枚セット¥100)

○お札封筒(2枚セット¥100)

※写真にはコースターが写っておりますが、今回は販売いたしません※

ブログNO.73用02
○手提げ袋(1枚¥100)

ブログNO.73用04

ブログNO.73用03
○2017年一年カレンダー(1枚¥100・ご予約も受付)

~秋まつり限定品~
ブログNO.73用05
○アロマキャンドル入りカップ(1個¥100~¥300)

○カップのみ(1個¥200・ご希望の方にはアロマキャンドルを削った香りのチップ付)


更に今回は、そろそろだいぶワークに馴染んだ職員、
MUさんとGTOさんの渾身のプロデュース作「メッセージカード」(¥200)も参列。
  ブログNO.73用06 カード1
ブログNO.73用07 カード2
ブログNO.73用08 カード3

それではここで、またお二人からのメッセージをどうぞ。

「季節に合わせたデザインに仕上げました。また、不思議の国のアリスをモチーフにした、ファンタジーなものもありますので、良かったらお手に取ってみてください。」

「すっかり秋も深まってきましたが、皆様、風邪などをひいてませんか~?^▽^
 秋の夜長には読書とお手紙!!ハロウィンや紅葉、アリスのレターセット、
 素敵にでき上がりました(ハート)これは感動モノです!
 もう買うしかない!」


はい、ありがとうございました。
どちらがどちらからのかはあえて触れないでおきますので、
気になる方は当日、お尋ねくださいませ。

ということで、今回は簡潔にこれにて。
それでは皆さま、当日お会いしましょう!

そして、できればお買い上げください!




最近はさりげなく言いたいことを最後に放り込む方式です。  T記

BlogNO.72 秋まつり速報2016~いよいよ前日編~



お祭り、そんなに好きですか。

どうも、皆さま。

いよいよ明日と迫りました、社会福祉法人愛光の「第22回愛光秋まつり」、
このブログ最後の告知と情報をお届けいたします。

日付はしつこいですが明日、2016年10月8日(土)で、
その他、場所や模擬店等の情報はこれまでの速報ブログ(  
 )
をご参照くださいませ。

今回は最後ということで、まだお伝えしていない残りの情報、
当日の会場の配置情報をお伝えいたします。

昨年のブログでも試みましたが、
視覚障害者総合支援センターちばと、
場所を同じにさせて頂いておりますワークショップ四街道のブログ。

今回も文章で配置図をお伝えしてみようと思います。

更に、今回は台風が差し迫っている関係もあり、雨天時ver.もあります。

……頑張ります。

では早速、通常時の会場配置の説明に入らせて頂きます。


ブログNO.72用2
1.まず、正門入口から入りまして、点字ブロックに沿って、右にカーブしたスロープを上っていきます。

2.スロープを上り切ってそのまま進むと、点字ブロックが左に曲がっています。その辺りまでくると、案内係のスタッフが近くの受付まで案内いたします。受付にて、当日のプログラム等を受け取れます。

3.受付は「エネルギーセンター」と「厨房」の建物に沿って配置されており、そのまま奥に進むにつれて「リホープ自治会」によるジュース販売、「学童」によるゲーム類、「車いす体験」とコーナーが続きます。

4.「車いす体験」のコーナーを越えて行くと、「厨房」と「本館」という建物の間の通路が左手に開き、その通路を曲がらずに進むと、「本館」の玄関の自動ドアが左手に現れ、そのドア付近に「ラファエルの家」のコーナーが配置されています。

5.喫煙される方は、先程の4の「厨房」と「本館」の間の通路の先が喫煙所になっております。

6.「本館」に入ると、こちらも「ラファエルの家」の展示コーナーとなっています。案内係がいますが、1階の奥に行くと「盲導犬体験」、螺旋階段を2階に上がってすぐの大きな部屋で、「見えない世界を見てみよう」のコーナーがあります。

7.2まで戻りまして、スロープを登り切り左に曲がった点字ブロックに沿ってそのまま直進すると、臨時駐輪場の脇を通って右手側に「支援センター」と呼ばれる建物の入口があります。

8.支援センターの中には、「日中活動の体験と作品の販売」、「愛光健康堂」によるマッサージ、「授乳室」「救護室」、大事な「トイレ」があります。車いす用の広いものもあります。

9.また2まで戻りまして、正門入口スロープを上り切ったら、今度は左手側にUターンするように回ると、「支援センター」の建物に沿って「農耕・園芸班」による野菜と花の販売があります。その横を通り過ぎると、普段は駐車場として使用している四角形の開けたスペースに出ます。こちらがメイン会場です。

10.メイン会場は、真ん中に「ステージ観覧席」を挟み、「飲食スペース」が2つ。その周りを囲むように模擬店とステージが配置されております。

11.9の「農耕・園芸班」の横まで戻って、模擬店のご案内です。
「農耕・園芸班」を右手に、そのまま直進すると、入口から上ってきたスロープの柵沿いに手前から、「来賓席(時間帯によってラファエルの家の販売)」「オリーブハウス」「白翠園」「ひかりの村」「オリオンハウス」「盲ろう者友の会」「母の手」「トライアングル西千葉」と並んでいます。その並びの四角形の対面に「ステージ」があります。ステージを挟んで左右に、「飲食スペース」3つ目と、「振る舞い餅」の配布所があります。

12.11の模擬店を四角形の左辺、「ステージ観覧席」他を中心、「ステージ」を右辺とすると、下底の並び(「農耕・園芸班」の先を右折)に左はじから「愛光」「Ken-ta」「まちの駅」、対面の四角形の上底の並びに左はじから「ソラHACHI」「PIZZA FORNO」「愛の灯台基金」「ボランティアの会」「とんぼ舎さくら」「こっぺ」「ワークショップ四街道」「とりふじ」と並んでいます。

以上が、通常時の並びですね。伝わりましたでしょうか……。

ちなみに、遅まきながら敬称を略させて頂きましたことと、
出店内容は前回のブログをご参照頂きますようご理解お願いします。


さて。

今度は雨天時なんですけれども……頑張りますね。


ブログNO.72用
A.雨天時は通常時のメイン会場がほぼ使われません。
まず、通常時と変わっていない・もしくは大きな変化がないものからご紹介します。もちろん、各コーナー屋根があるところか、テントを張っているところに配置されます。

B.「支援センター」内は大きく変わらず、「日中活動体験・販売」「愛光健康堂」に加え、表にあった「農耕・園芸班」が中に入ります。「受付」は「本館」玄関入ってすぐに移り、1階のホールが全て「ラファエルの家」コーナーになります。ホールを抜けて奥に進むと大きな部屋に出ます。そこが雨天時の「ステージ」と「観覧席」となります。

C.「見えない世界を見てみよう」が「本館」2階への螺旋階段の踊り場に移り、空いた2階の大きい部屋に「盲導犬体験」「車いす体験」、小さい別の部屋に「学童」のコーナーが移ります。

D.「喫煙所」は変わらず。通常時は「受付」等が並んでいた「エネルギーセンター」と「厨房」の建物沿いに「ボランティアの会」「オリオンハウス」「ワークショップ四街道」。「エネルギーセンター」と「支援センター」の間の通路(通常時の臨時駐輪場のあったところ)に「トライアングル西千葉」「愛の灯台基金」「盲ろう者友の会」「白翠園」。

E.通常時のメイン会場の四角形でいう下底、「支援センター」沿いに「ソラHACHI」「オリーブハウス」「愛光」「まちの駅」と飲食スペースが並びます。

F.ここからが雨天時のみの場所になります。「支援センター」「エネルギーセンター」「厨房」「本館」等愛光の建物は、正門側の通路である「外周路」とは反対側に、「中通路(中央通路)」という屋根付きの通路で繋がっています。
棟が何個もある学校等では移動教室の時に一度外に出ますよね。あのような感じにお考えください。その中通路を挟んで正門を手前として更に奥、「根郷中学校」側に左から「リホープ」「めいわ」「ルミエール」と施設が並んでいます。その、「めいわ」と「ルミエール」の間の通路に「とりふじ」「こっぺ」「母の手」と並びます。

G.「本館」を右手、「ルミエール」を左手に中通路を奥へ進み、「本館」の切れ目につくと、
「PIZZA FORNO」「とんぼ舎さくら」「光の村」「リホープ自治会」「Ken-ta」と「飲食スペース」その2が並んでいます。

以上が雨天時の配置図のご案内です。
やはり全体的に手狭な感じになってしまいますので、
なるべくなら通常に行いたいものですね……皆さま、テルテル坊主のご用意を。

ちなみに、中通路は通常時でもお使い頂けますので、ご活用ください。



さて、どうでしょうか。少しは伝えることができましたでしょうか。

最後の最後に魔法を言葉を残して、皆さま、当日お会いしましょう。


「わからなくなったら、当日はお近くのスタッフや店員さんにお訊きください!」




昨年も書いた気がしますが、言葉や文章で伝えるって難しいですね。  T記