投稿者「misono」のアーカイブ

㋿3年度 障害者ITサポートセンター電話相談、メール相談のご案内

千葉県視覚障害者福祉協会は、県から障害者IT支援事業を受託し視覚障害者総合支援センターちば内で「障害者ITサポートセンター」を運営しています。

利用できる方は、千葉県に在住し、障害者手帳、または医師の診断書が提示または申告できる方です。

視覚障害者総合支援センターちばでは、IT機器の購入相談、使い方等、電話やメールで随時受け付けています。

専用直通電話 043-424-2546
メール its@tisikyo.jp

利用は無料です。

  • iPhoneを購入したいと思っているが読み上げ機能はどの程度使えるだろうか
  • パソコンを買い替えたいと思っているがどんな機種を選定したらよいか
  • 見えなくなってきてパソコンやスマホが操作しにくくなり、画面読み上げソフトがどんなものか知りたい
  • 画面の文字を大きくしたいがやり方がわからない
  • 突然電源が入らなくなった(画面読み上げソフトで読まなくなった)
  • 視覚障害者の読書環境について知りたい・教わりたい
  • 活字文書を文字認識して音声で読み上げたい
  • ラジコサービスを使ってラジオを画面読み上げソフト環境で使いたい
  • エクセルで予定表を管理しているが、キーボードだけで日付の連続作成の仕方がわからない
  • Microsoft Officeを利用したワードの新規文書の作成の仕方がわからない
  • iPadのボイスオーバーの設定がわからない

等、相談は多岐にわたります。

なお、センター側に機器がなかったり、サポートできないケースがあることを、予めご了承ください。

また、時間帯によっては折り返しお電話させていただくことがあります。

ご利用をお待ちしております。

㋿3年度 パソコン教室開催

千葉県視覚障害者福祉協会ではパソコン教室を定期的に開催しています。

この事業は、千葉県の障害者IT支援事業の一環として行います。
主に視覚障害者を対象に、画面読み上げ・画面拡大ソフト等によるパソコンの活用、またタブレットの活用を目的に指導します。

利用できる方は、千葉県に在住する身体障害者手帳、または医師による診断書等、提示できる方です。

パソコン、タブレットともに、以下の内容です。

  • キーボードやタッチ入力の基本操作
  • 文字入力の指導(タッチタイピング)
  • 電子メールの送受信、アドレス帳の登録やアドレス帳からの新規メール作成等
  • Wordによるビジネス文書の作成、編集(案内状作成等)
  • Excelによる簡易な表計算(家計簿や予約表等)
  • ウェブページ(ホームページ)の閲覧方法、効率的なナビゲーション方法
  • ZoomやSkypeの活用方法
  • 便利なアプリ紹介

対象機種はWindowsIOS(iPad等)Androidです。

画面読み上げソフトは、JAWSPC-Talker、無料の画面読み上げソフトNVDAを用いています。

当センターから離れた地域にお住まいの方、外出の困難な方には、ZoomやSkype等によるオンライン講習をしています。また、コロナ禍により外出しにくい場合にもご相談ください。

毎年、予約が多いため、おおむね1ヶ月前からのご予約をお願いしています。
できるだけ、個別指導をしています。

講師陣は、

  • 情報処理技術者(上級)取得者
  • 福祉情報技術コーディネーター
  • 日盲社協、情報機器等の支援者講習会修了者
  • ソフトウェア技術・研究経験者

など。

また、障害のある当事者が講師として携わるようにしています。 ロービジョン(弱視) についても対応できます。

パソコン教室のなかで、 就労に関するご相談 に応じます。必要に応じて、リハビリテーション部門の紹介、関連就労支援施設を紹介します。

ご不明な点は、どうぞお問い合わせください。

皆様のお申し込みをお待ちしております。

  1. 日程 毎週、水曜・木曜
  2. 時間 10:00-12:00の午前、13:00-15:00の午後
    ※午前・午後通しての講座の4時間を受けることもできます。
  3. 場所 視覚障害者総合支援センターちば内
  4. 申し込み方法 随時
    ※パソコン教室を受講するには事前に予約が必要です。(月単位に受付しております)
  5. 申し込み先 電話  043-424-2546
  6. メール its@tisikyo.jp
  7. 担当  御園、土田、岡根
  8. ※昼食は各自持参いただくか、近隣の飲食店でお取りください。

iPhone版「マイブック」 読書支援アプリ

Windows版、読書支援アプリとして有名な「マイブック」ですが、この度、iPhoneに対応した「MyBook Mobile」が公開されました。

 

使い勝手は、Windows版と同じように大変使いやすいです。サピエ図書館のデイジーオンラインに対応し、デイジー図書を入手して再生するまで一貫した操作性となっています。

 

アプリ自体は無料ですが、継続利用は月額250円です。初月は無料。

 

詳細は以下より。

 

iPhone対応アプリ MyBook Mobileを5月25日よりリリース開始
https://www.aok-net.com/service/mysupportlist.php?title=iPhone%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%80%80MyBook%20Mobile%E3%82%925%E6%9C%8825%E6%97%A5%E3%82%88%E3%82%8A%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E9%96%8B%E5%A7%8B

 

高知システム開発アプリ マウスのホイールクリックでPCの画面をルーペのように拡大できる「QuickLoupe」を公開

Windows用画面読み上げソフト「PC-Talker」など、視覚障害者向けソフトウェアを手がける高知システム開発より新たにマウスのホイールクリックでPCの画面をルーペのように拡大できる「QuickLoupe」が公開されました。

 

Microsoft Storeから無料で入手できます。(主に晴眼者向け)

 

このたび、高知システム開発では、加齢などでパソコンの小さな文字が読みづらいと感じる方向けに、画面拡大ソフトQuickLoupeを公開しました。

シンプルで簡単な操作に配慮し、マウスの中央にあるホイールボタンをクリックするだけで画面を拡大したり、Windows標準の音声で読み上げたりすることができます。

 

QuickLoupeの紹介ページ

https://www.quickloupe.com

 

地域新聞(四街道版 4月9日号) 障害者IT支援事業の取り組みが掲載

地域新聞(四街道版 4月9日号)に、障害者IT支援事業の取り組みが掲載されています。地域にお住まいの方は、皆様にご紹介いただきますと幸いです。

内容を抜粋します。

「視覚障害者に対する支援 ITサポートボランティア養成研修会」

千視協・あかね・トライアングル西千葉共同事業体は、千葉県よりIT支援事業を受託し、共同で県内の視覚障害者を対象にITサポートセンターの運営およびパソコン教室を実施・開催している。3月13日、その一環でパソコンボランティア研修をオンラインで開催。視覚障害者やヘルパーなど9人が参加した。

※問い合わせ

℡043(206)7101
トライアングル西千葉

℡047(333)7285
あかね ワークアイ船橋

℡043(424)2546
千葉県視覚障害者福祉協会IT担当
its@tisikyo.jp

写真
点字ディスプレーの説明をする千視協の御園政光さん

写真
研修会資料: ホームボジションって?
(突起のあるF・Jキーに人差し指を置く)

2020年度(令和2年度) ITサポートボランティア養成研修会開催のご案内

千視協・あかね・トライアングル西千葉共同事業体(代表団体、千視協)は、千葉県よりIT支援事業を受託し、共同で
県内の視覚障害者を対象にITサポートセンターの運営およびパソコン教室を実施
ならびに開催しています。
この度、ITサポートボランティア養成研修会を開催させていただくこととなりました。
多くの皆様にご参加いただけますようご案内申し上げます。

1.目的
視覚障害者に対するパソコンを中心としたITに携わるサポート・ボランティアの
養成を目的とします。視覚障害の理解と、画面読み上げソフト等によるパソコン
等のサポートに関する研修を行います。

2.対象
・千葉県在住・在勤の方
・視覚障害者支援に意欲があり、これから視覚障害向けパソコンボランティアに
 携わりたいと考えている方
・既に視覚障害者のパソコンボランティアとして携わっている方
※日常的にパソコンを使用しメール、インターネットのスキルをお持ちの方

3.研修日時
令和3年3月13日(土) 9:30~15:30

4.研修会場
オンライン開催(Zoom)

5.受講定員  20名

6.受講料  無料

7.受講申込方法  下記事項を明記し電子メールでお申し込みください
(1)氏名
(2)フリガナ
(3)住所
(4)連絡先(当日連絡の取れる電話番号を記載)
(5)メールアドレス(携帯不可)
(6)パソコンやタブレットの使用経験について(使用OS、
 普段の使用用途等記載)
(7)画面読み上げソフトや画面拡大ソフトの使用経験(ソフト名、
 使用年数等を記載)
(8)視覚障害者の福祉・ITサポート支援経験(ボランティアや
 福祉専門職の経験等を記載)
※締め切り3月5日(金) 定員に達し次第締め切り

8.受講申込および本件に関するお問い合わせ先
〒284-0005 千葉県四街道市四街道1-9-3
社会福祉法人千葉県視覚障害者福祉協会
(担当  御園、岡根、土田)
電話 043-424-2546  e-mail: its@tisikyo.jp

ITサポートボランティア養成研修会 プログラム

9:15~9:30 受付

9:30~9:40 開会・オリエンテーション

9:40~10:40 PC-Talkerと関連ソフトの紹介と使い方
 社会福祉法人あかね
  ワーク・アイ船橋 磯部 淳

10:40~10:50 休憩

10:50~11:50 NVDAと関連ソフトの紹介と使い方
社会福祉法人千葉県視覚障害者福祉協会
 視覚障害者総合支援センターちば 御園 政光

11:50~12:00 質疑応答

12:00~13:00 昼食・休憩

13:00~14:00
ボイスオーバーと関連アプリの紹介と使い方
社会福祉法人千葉県視覚障害者福祉協会
 視覚障害者総合支援センターちば 御園 政光

14:00~14:10 休憩

14:10~15:10
視覚障害者のパソコンサポートの仕方
特定非営利活動法人トライアングル西千葉
 岩田 紀子
社会福祉法人あかね
 ワーク・アイ船橋 磯部 淳

15:10~15:30 質疑応答

15:30 閉会

以上。

2月 ITサロンのお知らせ

2月10日(水) 13:30-16:30、ITサロンを開催します。

場所は、視覚障害者総合支援センターちば、5階会議室です。
ただし、コロナ感染拡大防止の観点で、できるだけオンライン(Zoom)による参加をお願いいたします。

今回は、参加者からの情報提供、使い方の相談をメインとする「テーマフリー」とします。
前回に引き続き、サリバンプラスの情報提供、格安で契約できるスマホプランなどについて情報交換を行います。

お申込みは2月8日、月曜日15時まで
電話:043-424-2546
メール its アットマーク tisikyo.jp

ITサロンってどんなこと?

従来より、当センターは、パソコン教室や電話相談などを通して、視覚障害の皆さまのパソコンやタブレットに関する使い方や設定または解決策の講習や相談をしています。

視覚障害者パソコン・タブレット講習・教室

しかし、講習をするまでもないパソコンやタブレットの困りごとでは、「ちょっとしたサポート」で十分な場合があります。そんな「ちょっとしたサポート」の時間が「ITサロン」です。利用される皆さまが気軽に当センターへ立ち寄って、機器の使い方に関するサポートを行ったり、参加者同士がIT関連の情報交換を行う場として設けています。
※個別の講習をご希望の方は、ITサロンではなく講習としてお申し込みください。

主な内容は次の通りです。

主に Windows パソコンの体験、使い方、購入相談
iPad等タブレットの体験、使い方、購入相談

■ITサロンに参加するには

事前予約制です。当日参加も可能ですが順番にお待ちいただく場合があります。
事前予約は電話かメールで承ります。
電話 043-424-2546、
メールは its アットマーク tisikyo.jp。
担当者が不在の際は折り返しお電話します。

予約時、氏名、連絡先、サロンで受けたいこと、来所時間をお知らせください。
できるだけITサロン開始時間までにお越しください。

1月 ITサロンのお知らせ

1月13日(水) 13:30-16:30、ITサロンを開催します。

場所は、視覚障害者総合支援センターちば、5階会議室です。
ただし、コロナ感染拡大防止の観点で、できるだけオンライン(Zoom)による参加をお願いいたします。

今回は、参加者からの情報提供、使い方の相談をメインとする「テーマフリー」とします。

お申込みは1月11日、月曜日15時まで
電話:043-424-2546
メール its アットマーク tisikyo.jp

ITサロンってどんなこと?

従来より、当センターは、パソコン教室や電話相談などを通して、視覚障害の皆さまのパソコンやタブレットに関する使い方や設定または解決策の講習や相談をしています。

視覚障害者パソコン・タブレット講習・教室

しかし、講習をするまでもないパソコンやタブレットの困りごとでは、「ちょっとしたサポート」で十分な場合があります。そんな「ちょっとしたサポート」の時間が「ITサロン」です。利用される皆さまが気軽に当センターへ立ち寄って、機器の使い方に関するサポートを行ったり、参加者同士がIT関連の情報交換を行う場として設けています。
※個別の講習をご希望の方は、ITサロンではなく講習としてお申し込みください。

主な内容は次の通りです。

主に Windows パソコンの体験、使い方、購入相談
iPad等タブレットの体験、使い方、購入相談

■ITサロンに参加するには

事前予約制です。当日参加も可能ですが順番にお待ちいただく場合があります。
事前予約は電話かメールで承ります。
電話 043-424-2546、
メールは its アットマーク tisikyo.jp。
担当者が不在の際は折り返しお電話します。

予約時、氏名、連絡先、サロンで受けたいこと、来所時間をお知らせください。
できるだけITサロン開始時間までにお越しください。

12月19日(土)開催 目の見えない見えにくい人向けITサロン IN CHIBA

通常は、毎月代2水曜日に開催しているITサロンを千葉市内で行うこととなりました。
以下の案内をお読みいただき、ふるってご参加ください。なお、定員に限りがありますため、早期に締め切らせていただく場合があります。

=====案内ここから
イベント名:目の見えない見えにくい人向けITサロン IN CHIBA
テーマ:オンラインツールの活用のすべ
主催:千葉県視覚障害者福祉協会
日時:2020年12月19日(土) 13:30-16:30
対象者:視覚に障害のある方(手帳の有無や年齢は問いません)、福祉の支援者の方、ボランティア活動に興味関心のある方
参加費:無料
定員:10名
※先着受付、定員になり次第締め切らせていただきます。

1.ITサロンとは
ITサロンは、目が見えない・見えにくい方のパソコンやスマートフォン・情報支援機器の使い方や最新情報について、参加者同士の交流を通じて情報交換を目的とする集まりです。雑談を交えながら肩の凝らない雰囲気で進めます。
通常は、毎月第2水曜午後に、視覚障害者総合支援センターちばを会場に開催しています。

2.今回の内容
この度、ITサロンを千葉市生涯学習センターで開催することとなりました。より多くの方々にITサロンに参加していただき、視覚障害者のIT機器の活用の仕方を広めたいと考えています。
コロナ禍で外出しづらい状況が続いています。そこで活用されているのがインターネットによるオンラインツールです。オンライン飲み会やリモートワークなど聞いたことがあると思いますが、目の見えない・見えにくい人はどのように活用しているのでしょうか。そんな疑問を情報交換します。また、実演を通じて視覚障害者が普段どのようにパソコンやスマホを使用しているかについても紹介します。

3.会場・アクセス
千葉市生涯学習センター 3階 特別会議室
〒260-0045 千葉市中央区弁天3丁目7番7号
TEL.043-207-5811(代) FAX.043-207-5812
アクセス
https://chiba-gakushu.jp/access/access_01.html
・JR千葉駅「中央改札」を出て左方向、「千葉公園口」から徒歩8分
・JR千葉駅「西改札」を出て右方向、「北口」から徒歩10分
※送迎が必要の方は申し込み時にご連絡ください。

5.プログラム
13:00-13:30  受付
13:30  サロン開始
・画面読み上げ環境のオンラインツールの活用について(主にZoom)
・視覚障害者のパソコンの活用の仕方について(主にPC-Talker)
・視覚障害者のスマートフォンの使い方について(主にボイスオーバー)
・オンラインツール環境下におけるボランティアの関わり方(意見交換会)
・質疑応答
16:30  終了

6.申し込み方法
以下の必要事項を入力の上、Eメール its@tisikyo.jp 宛にお申し込みください。
1)件名に「12月ITサロン参加希望」とご記入ください。
2)お名前(振り仮名)
3)メールアドレス
4)住所
5)当日の連絡先電話番号
※12月16日(水)、17:00までにお申し込みください。
6)備考(送迎の有無、事前質問事項がございましたらご記入ください)

7.問い合わせ先
(福)千葉県視覚障害者福祉協会 視覚障害者総合支援センターちば
〒284-0005
千葉県四街道市四街道1-9-3
電話 043-424-2546
メール its@tisikyo.jp
(担当 御園・土田・岡根)

コロナウイルス感染拡大によるIT担当業務体制について

コロナ感染拡大の影響により、IT担当では、当面の間、毎日日替わりの電話受付体制となりました。内容によっては、その日の担当スタッフでは適切にお答えできない場合もあります。その際は、より詳しいシニアスタッフから後日折り返しお電話します。どうかご了承ください。

講習の受け入れは、当面の間はすべてオンラインで行います。パソコンかアイフォーンがお手元にあれば受講できますので、やり方も含め、どうぞお電話やメールでご相談ください。続々とオンライン講習申し込みが増えています。

電話 043-424-2546 メール its@tisikyo.jp