未分類」カテゴリーアーカイブ

12月のITサロンに振動式白杖などの製作を手がける

12月21日(土)に開催するITサロンでは、株式会社KOSUGEさんをお招きすることとなりました。取り扱っている白杖や信号機カメラ、活字文字読み上げウェアラブル装置について実演していただきます。

ITサロンは13時30分から16時30分です。

前半はKOSUGEによる実演。後半に個別の相談とカラオケアプリの紹介を予定しています。

そして、今回はITサロン終了後に忘年会も行いたいと思います。
参加費は3千円の予定です。
忘年会に参加したい方は、12月2日までにお申し込みください。
通常のITサロンへの参加のお申込みのみの場合は前日の12月20日金曜日15時までといたします。

※会場は、いつもとは異なり、3回の会員活動室となります。
ご相談やご希望内容を添えてお申し込みください。

申し込み先 its@tisikyo.jp 043-424-2546

お申込みお待ちしております!

令和元年度 ITサロン 第6回 2019年11月13日(水)のお知らせ

令和元年度、第6回目のITサロンを2019年11月13日(水) 13時30分から16時30分で開催します。

今回のITサロンサイトワールドの報告を中心に情報交流出来ればと思います。

NVDAヘルプデスクからスタッフの参加したNVDA相談会では延べ約100名の参加者がありました。
Windows7からWindows10への買い替えを検討中でNVDAとWindows10の組み合わせを体験してみたい、既にWindows10を使い始めていてもっと詳しく知りたいなどのご質問にも対応いたします。
また、いつも通りのiPhoneのVoiceOverの使い方を知りたい、スマートスピーカーについて知りたいなどのご相談もお受けしております。

ご相談やご希望内容を添えてお申し込みください。

休憩時間は、ティータイム!!いつも参加者皆さまからのご支援もありがとうございます。

事前予約は、11月7日(木)から11月12日(火)、15時00分です。

お申込みお待ちしております!

なお、お申込み内容やお申し込み状況によってはやむを得ずお断りする場合がございます、あらかじめご了承ください。

関連情報

・今年度のITサロンについて
https://tisikyo.jp/wp/it-services/?p=2668

・NVDAヘルプデスク
https://nvda.help

担当 御園、土田、岡根(043-424-2546 メール its [アットマーク] tisikyo.jp)まで

■対象

目の見えない、見えにくい方とその家族・関係者、情報支援機器に興味・関心のある方

■場所

視覚障害者総合支援センターちば 5階会議室(当日の会議室の予約状況によっては変更する場合がございます)

■ITサロンでできること
主に Windows パソコンの体験、使い方、購入相談
iPad等タブレットの体験、使い方、購入相談(持参可)
持参したパソコンやタブレットの機器の調整

■ITサロンに参加するには
事前予約制です。当日参加も可能ですが順番にお待ちいただく場合があります。
事前予約は電話かメール。で承ります。電話 043-424-2546、メールは its@tisikyo.jp。担当者が不在の際は折り返しお電話します。
予約時、氏名、連絡先、サロンで受けたいこと、来所時間をお知らせください。できるだけITサロン開始時間までにお越しください。

■お問い合わせ
担当 御園、土田(043-424-2546 メール its [アットマーク] tisikyo.jp)まで

大手3キャリア、3G回線終了の方針

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなど大手通信キャリアは、3Gサービスを終了する方針であることを明確しています。 3G回線は、現行の一世代前の通信回線であり、ガラケーや、初期のスマートフォンが出た頃に主に使われていた通信回線となります。 10年ほど同じガラケーをお使いの方は特に注意が必要です。 詳しくは下記記事をご参照ください

https://tansu-keitai.jp/feature-phone/docomo-au-softbank-3g-network-end/

もし。上記記事に掲載されている機種をお使いの場合は、なるべく早く新しい機種に買い替えることをお勧めします。特に、iPhone、らくらくスマホ、らくらくホン  F-02J(docomo)かんたんケータイ KYF38(KDDI)は音声読み上げに対応しています。

当センターではiPhone、スマートフォンなどの使い方のサポートも行っております。また、すでにiPhoneやiPadなどをお持ちで、「使い方がよくわからない」、「買ったけど電源切ってしまっているわ」という方に対しても、端末の使い方のサポートを行っています。お気軽にご相談ください。

株式会社高知システム開発より従来版PC-Talkerの販売期間延長のお知らせ

株式会社高知システム開発より、PC-Talker Neoの発売と同時に従来版の販売を終了するとのご案内が出ておりましたが、8月31日付で販売期間延長についての追記がありました。
以下高知システム開発のホームページより抜粋です。

PC-Talker 10・PC-Talker 8Ⅲ・NetReaderⅡの販売は2020年9月30日で、PC-Talker 7Ⅴは2020年1月14日で終了させていただきます。
※2019年8月31日追記  販売期間を延長しました。
また、PC-Talker 7Ⅴ・PC-Talker 7Ⅲは、MicrosoftがWindows 7のサポートを終了する2020年1月14日で、
PC-Talker 10・PC-Talker 8Ⅱ・NetReaderⅡは、3年後の2022年7月31日で、
PCTalker 8Ⅲは、MicrosoftがWindows 8のサポートを終了する2023年1月10日で、サポートを終了させていただきます。
サポートを終了いたしましても、旧製品をご利用いただけますが、より安全で快適にWindows 10をお使いいただくために、PC-Talker Neo Plusのご利用をおすすめいたします。
Windows 7サポート終了について
Windows 7は、2020年1月14日でMicrosoftのサポートが終了します。お早めにWindows10へのお乗り換えと、PC-Talker Neo、Neo Plusのご検討をおすすめします。

お問い合わせ、ご質問について
新商品発売ご案内後は、電話が大変混み合います。
電話がつながらない場合は、時間をおいて、おかけ直しいただきますか、メールまたは、コールバックサービス をご利用ください。
電話連絡が必要なかたは、午前9時から午後6時までの間でご都合の良い時間を、メール、コールバックサービス 、FAX等で、お知らせください。順番に、こちらから折り返しおかけいたします。
電話の混み具合によっては、ご希望の時間におかけできないこともございます。あらかじめご了承ください。

製品のご購入、ご相談につきましては、お近くの販売店、または、当社まで
製品に関するお問い合わせは
(株)高知システム開発 サービス部・ユーザーサポート
電話番号:088-873-6500 ※午前9時から午後6時まで(土日・祝日・当社指定日を除く)
E-Mail:service@aok-net.com
※受付時間外のご購入の相談、ご注文は、留守番電話またはメールにてお願いいたします。こちらから折り返し電話またはメールいたします。

全文は下記リンクよりご覧ください。

PC-Talker Neo、Neo Plusのご案内
http://www.aok-net.com/news/pctkneonews.html

MyBookⅤ価格変更のご案内

下記は高知システム開発からのプレスリリースです

MyBookⅤ 新規・継続利用価格のお知らせ
——————————————————————————–
日頃は当社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、昨年8月MyBookⅤ発売のご案内でMyBookユーザー価格は、2019年8月31日まで有効とお知らせしておりました。
9月1日からMyBookⅤの価格を次のようにさせていただきます。
個人様が自費で購入される場合は自費割引をご利用ください。
——————————————————————————–

MyBookⅤ 製品価格
製品の表示価格は、Web版、税別価格です。
標準価格 (利用期間 5年)
38,000円 (年7,600円)
自費割引 (利用期間 3年)
16,800円 (年5,600円)
※DVD版の場合は、プラス3,000円が必要です。
※給付制度の耐用年数に合わせた給付パッケージをご用意いたします。ご利用のかたは別途ご相談ください。
今後My BookⅤは常に最新のソフトが使用できるシステムとなり、さらに便利で安心してお使いいただける製品としてまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
——————————————————————————–

随時バージョンアップ型システムへの変更のお知らせ
弊社ソフトは改良点をまとめ数年に一度バージョンアップを行ってきましたが、今後ユーザーは常に最新のソフトが使用できるようにシステムを変更していきます。
年2回行われるWindows10の大きな変更への対応 セキュリティー強化への対応 プログラムの機能の追加など随時改良作業を行い、ユーザーは常に最新のソフトをダウンロードし使用することができるようにします。
随時バージョンアップができる関係で従来のバージョンアップ料金ではなく、それに相当する期間利用型の料金に変更していく予定です。
ユーザー様のご負担が過大にならないように、考慮していきますのでご理解をお願いいたします。
——————————————————————————–

製品のご購入、ご相談につきましては、お近くの販売店、または、当社まで
製品に関するお問い合わせは
(株)高知システム開発 サービス部・ユーザーサポート
電話番号:088-873-6500 ※午前9時から午後6時まで(土日・祝日・当社指定日を除く)
E-Mail:service@aok-net.com
※受付時間外のご購入の相談、ご注文は、留守番電話またはメールにてお願いいたします。こちらから折り返し電話またはメールいたします。

日常生活用具などの給付制度についてのお問い合わせは、各自治体の制度に合わせて柔軟に対応させていただきます。自治体のご担当者のかたのご相談もお受けいたします。
(株)高知システム開発給付制度相談窓口
E-Mail:kyufu@aok-net.com

新PC-Talkerのご案内

下記は高知システム開発からのプレスリリースです

———-

新PC-Talkerのご案内

日頃は当社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、当社では、Microsoft Windows 10を音声でガイドする最新のスクリーンリーダー「PC-Talker Neo」と、音声ブラウザ「NetReader」が一体になった「PC-Talker Neo Plus」を、発売いたします。

製品の特長
安全で快適なパソコンライフのために、1年に2回実施されるWindows 10の大型アップグレードに対応し、常に最新のソフトでセキュリティの強化された製品をご利用いただくために、継続定額サービスを採用しました。
ご利用期間中は、最新のWindowsに対応したPC-Talker(無料アップグレードサービス)で安心して使い続けることができます。
ハイクオリティな音声で楽しむ
より肉声に近い高音質な音声エンジンを採用しました。さらに聞き取りやすく疲れにくい音声でWindowsやアプリを楽しめます。
また、お好みに合わせて、ハイレスポンスな音声から、耳に優しいゆっくりした音声まで幅広い音声スピードが設定できるようになりました。
NetReader装備のPC-Talker Neo Plus
最新のPC-Talkerの機能をフル活用できるように、音声ブラウザ「NetReader」を標準装備しました。
ご利用期間中は、WebページやPC-Talkerの進化に合わせて、NetReaderも無料アップグレードサービスで進化します。年内には、Google Chromeのエンジンの採用も予定しています。
さらに、人気の「YouTubeアドイン」も無料で利用可能になり、Webページの楽しみが広がります。
追加機能について
Microsoft Office 365、Office 2019に対応 ※Microsoft Accessを除く。
Google Chrome、Mozilla Firefoxに対応
OfficeWorksを標準装備
安心操作 (初心者の誤操作軽減機能)
ユニコード文字(絵文字)への対応
Webインストール対応(音声エンジン・KTOS)
クラウド読み辞書 (対応予定)
ライセンスについて
ライセンス期間が終了しますと、セーフモードとなり、一部の機能のみが利用可能な状態となります。
引き続きすべての機能をご利用になる場合は、 製品(ライセンス)の継続利用手続きをお願いいたします。

使用環境
・Windows10が快適に動作するパソコンを推奨します。
※Windows7、Windows8.1は非対応です。Windows10へのアップグレードをおすすめします。
・点字入力KTOSをご利用の場合は、キーの同時押しが可能なNキーロールオーバー対応のキーボードが必要です。
・製品のインストールには、インターネットに接続された環境が必要です。
・インターネットの利用制限がある場合は、別売のアクティベートディスクが必要です。
・セキュリティ環境に合わせて、クラウド利用を制限したオンプレミス版もご用意しております。
※オンプレミス版とは、企業や法人・団体などがオンプレミス環境にて ご使用になる場合、弊社製品が自動的に外部のネットワークへ接続を行わないものです。
・仮想マシンには正式対応しておりません。仮想マシンでのご利用される場合は、サポート外となります。

発売日
2019年9月2日予定  ※8月1日より予約受付

標準価格 ※税抜表示
PC-Talker Neo Plus (利用期間5年)
※音声ブラウザNetReaderが付属します。
60,000円 (年12,000円)

PC-Talker Neo 単体 (利用期間5年)
※音声ブラウザNetReaderは付属しません。
40,000円 (年8,000円)
給付パッケージとして、耐用年数と同じ利用期間の製品を選択することも可能です。詳しくは高知システム開発までお問い合わせください。

自費割引 個人が自費でご購入の場合の特別価格です。
PC-Talker Neo Plus (利用期間3年)
※音声ブラウザNetReaderが付属します。
27,000円 (年9,000円)
PC-Talker Neo 単体 (利用期間3年)
※音声ブラウザNetReaderは付属しません。
18,000円 (年6,000円)

補足事項
※法人・団体様や給付利用の場合、自費割引は適用されません。
※初回のみスタートアップディスクと製品DVDが付属します。
※クレジットカード払いに限り、月払い・年払いの自動継続支払を準備中です。
※PC-Talker Neoをご利用中に、PC-Talker Neo Plusにアップグレードされる場合は、追加料金でお乗り換え可能です。詳しくは、お問い合わせください。
※USBメモリオプション(3,000円プラス)が選べます。

販売またはサポート終了のお知らせ
予約開始に伴いまして、PC-Talker 10・PC-Talker 8Ⅲ・PC-Talker 7Ⅴ・NetReaderⅡの販売は2019年8月30日で終了させていただきます。
また、PC-Talker 7Ⅴ・PC-Talker 7Ⅲは、2020年1月14日で、PC-Talker 10・PC-Talker 8Ⅱ・NetReaderⅡは、2022年7月31日で、
PCTalker 8Ⅲは、2023年1月10日で、サポートを終了させていただきます。
サポートを終了いたしましても、旧製品をご利用いただけますが、より安全で快適にWindows 10をお使いいただくために、PC-Talker Neo Plusのご利用をおすすめいたします。

Windows 7サポート終了について
Windows 7は、2020年1月14日でMicrosoftのサポートが終了します。お早めにWindows10へのお乗り換えと、PC-Talker Neo Plusのご検討をおすすめします。

随時バージョンアップ型システムへの変更のお知らせ
弊社ソフトは改良点をまとめ数年に一度バージョンアップを行ってきましたが、今後ユーザーは常に最新のソフトが使用できるようにシステムを変更していきます。
年2回行われるWindows10の大きな変更への対応 セキュリティー強化への対応 プログラムの機能の追加など随時改良作業を行い、ユーザーは常に最新のソフトをダウンロードし使用することができるようにします。
随時バージョンアップができる関係で従来のバージョンアップ料金ではなく、それに相当する期間利用型の料金に変更していく予定です。
ユーザー様のご負担が過大にならないように、考慮していきますのでご理解をお願いいたします。

お問い合わせ、ご質問について
新商品発売ご案内後は、電話が大変混み合います。
電話がつながらない場合は、時間をおいて、おかけ直しいただきますか、メールにてお問い合わせください。
電話連絡が必要なかたは、午前9時から午後6時までの間でご都合の良い時間を、メール、FAX等で、お知らせください。順番に、こちらから折り返しおかけいたします。
電話の混み具合によっては、ご希望の時間におかけできないこともございます。あらかじめご了承ください。

製品のご購入、ご相談につきましては、お近くの販売店、または、当社まで

製品に関するお問い合わせは
(株)高知システム開発 サービス部・ユーザーサポート
電話番号:088-873-6500 ※午前9時から午後6時まで(土日・祝日・当社指定日を除く)
E-Mail:service@aok-net.com
※受付時間外のご購入の相談、ご注文は、留守番電話またはメールにてお願いいたします。こちらから折り返し電話またはメールいたします。
日常生活用具などの給付制度についてのお問い合わせは
各自治体の制度に合わせて柔軟に対応させていただきます。自治体のご担当者のかたのご相談もお受けいたします。

(株)高知システム開発 給付制度相談窓口
E-Mail:kyufu@aok-net.com

㋿元年度 パソコン教室開催

千葉県視覚障害者福祉協会ではパソコン教室を定期的に開催しています。

この事業は、千葉県の障害者IT支援事業の一環として行います。
主に視覚障害者を対象に、画面読み上げ・画面拡大ソフト等によるパソコンの活用、またタブレットの活用を目的に指導します。

利用できる方は、千葉県に在住する身体障害者手帳、または医師による診断書等、提示できる方です。

パソコン、タブレットともに、以下の内容です。

・キーボードやタッチ入力の基本操作。
・文字入力の指導(タッチタイピング)。
・電子メールの送受信、アドレス帳の登録やアドレス帳からの新規メール作成等。
・Wordによるビジネス文書の作成、編集(案内状作成等)。
・Excelによる簡易な表計算(家計簿や予約表等)。
・ウェブページ(ホームページ)の閲覧方法、効率的なナビゲーション方法。
・スカイプの活用方法。
・便利なアプリ紹介。

対象機種はWindows、IOS(iPad等)、Androidです。

画面読み上げソフトは、JAWSやPC-Talker、無料の画面読み上げソフトNVDAを用いています。

当センターから離れた地域にお住まいの方、外出が困難な方には、Skypeによる受講も可能です。

毎年、予約が多いため、おおむね1ヶ月前からのご予約をお願いしています。
できるだけ、個別指導をしています。

講師陣は、

・情報処理技術者(上級)取得者
・福祉情報技術コーディネーター
・日盲社協、情報機器等の支援者講習会修了者
・ソフトウェア技術・研究経験者

など。

また、障害のある当事者が講師として携わるようにしています。ロービジョン(弱視)についても対応できます。

パソコン教室のなかで、就労に関するご相談に応じます。必要に応じて、リハビリテーション部門の紹介、関連就労支援施設を紹介します。

ご不明な点は、どうぞお問い合わせください。

皆様のご参加をお待ちしております。

    記

1.日程 毎週、水曜・木曜
2.時間 10:00-12:00の午前、13:00-15:00の午後
※午前・午後通しての講座の4時間を受けることもできます。
3.場所 視覚障害者総合支援センターちば内
4.申し込み方法 随時
※パソコン教室を受講するには事前に予約が必要です。(月単位に受付しております)
5.申し込み先 電話  043-424-2546
メール its[アットマーク]tisikyo.jp
担当  御園、土田、岡根
※昼食は各自持参いただくか、近隣の飲食店でお取りください。

令和元年度 ITサロン 第2回 6月12日(水)のお知らせ

令和元年度第2回目のITサロンを6月12日(水) 13時30分から16時30分までの間で開催します。

今回のITサロンはテーマフリーです。
パソコンのこと、iPhoneのことなどに応じます。
いつも参加者の皆さまからのご支援もありがとうございます。

事前予約は、6月10日(月)、16時00分までです。

多くの皆様方のご予約お待ちしております!

なお、申込み内容や申し込み状況によってはやむを得ずお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連情報

・NVDAヘルプデスク
http://nvda.help
・今年度のITサロンについて

令和元年度 ITサロンへのお誘い


担当 御園、土田、岡根(043-424-2546 メール its [アットマーク] tisikyo.jp)まで

■対象

 目の見えない、見えにくい方とその家族・関係者、情報支援機器に興味・関心のある方

■場所

 視覚障害者総合支援センターちば 5階会議室(当日の会議室の予約状況によっては変更する場合がございます)

■ITサロンでできること

  • 主に Windows パソコンの体験、使い方、購入相談
  • iPad等タブレットの体験、使い方、購入相談(持参可)
  • 持参したパソコンやタブレットの機器の調整

■ITサロンに参加するには

  • 事前予約制です。当日参加も可能ですが順番にお待ちいただく場合があります。
  • 事前予約は電話かメール。で承ります。電話 043-424-2546、メールは its@tisikyo.jp。担当者が不在の際は折り返しお電話します。
  • 予約時、氏名、連絡先、サロンで受けたいこと、来所時間をお知らせください。できるだけITサロン開始時間までにお越しください。

■お問い合わせ

担当 御園、土田(043-424-2546 メール its [アットマーク] tisikyo.jp)まで

弱問研のアプリ、「見え方紹介アプリ」について

弱視者問題研究会より、「見え方紹介アプリ」が開発、リリースされました。

こちらのアプリは、「視覚障害者の生活のため」というよりは、晴眼者に弱視者の見え方が体験できるアプリ、すなわち「晴眼者に視覚障害者の見え方をわかりやすく理解してもらう」ためのアプリになります。

対応しているのはiPhoneとiPad用、そしてandroid端末用の二種類になります。

こちらのアプリを今回使用し、普段関わらせていただいている方々が、どのような感じで見えているのか、そして、今後どのような心配りをすれば良いのかがわかった気がします。

今、この記事を読んでいただいている方々の職場や地域に、

「困ったことがあればお手伝いしたいけど、どのようにすれば良いかわからない」

という方が大勢いらっしゃると思います。

 

その方々に、こちらのアプリを体験していただいてみてはいかがでしょうか?

弱問研が心血を注いで作ったアプリ、きっと見えない、見えにくいことがどういうことで、それに対してどういうことをすればよいのか、あるいは、視覚障害を知ろうとするきっかけになるのではないでしょうか。

詳しくは、弱視者問題研究会の「見え方紹介アプリ」のページをご覧いただければと思います。

 

アドレスはこちら:http://jakumonken.sakura.ne.jp/miekata_apps.htm#contents

2018年度 ITサロン 第9回 2019年1月9日(水)のお知らせ

2018年度、第9回目のITサロンを2019年1月9日(水) 13時30分から16時30分までの間で開催します。
今回のITサロンはテーマフリーです。
パソコンやNVDAの基礎、iPhone/iPadのこと、Skype最新版についてなど、各種ご相談に応じます。
いつも参加者の皆さまからのご支援もありがとうございます。
事前予約は、12月26日(水)から1月7日(月)、15時00分までです。
お待ちしております!
なお、申込み内容や申し込み状況によってはやむを得ずお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
※12月29日から1月3日までと1月5日、6日は休館となりますので、予めご了承ください。

関連情報

・今年度のITサロンについて

平成30年度 ITサロンへのお誘い