7月のITサロンのお知らせ

7月18日(土) 13:30-16:30、ITサロンを開催します。
場所は、視覚障害者総合支援センターちば、5階会議室です。

今回は、テーマを設けず、参加者からの情報提供、使い方の相談をメインとする「テーマフリー」とします。

三密防止の為、定員を10名とします。また、オンライン参加を歓迎します。また、休憩時間内のお茶菓子につきましてはご遠慮ください。

お申込みは7月15日水曜日15時まで、
電話:043-424-2546
メール its★tisikyo.jp
※★をアットマークに置き換えて送信してください。


ITサロンってどんなこと?

従来より、当センターは、パソコン教室や電話相談などを通して、視覚障害の皆さまのパソコンやタブレットに関する使い方や設定または解決策の講習や相談をしています。

しかし、講習をするまでもないパソコンやタブレットの困りごとでは、「ちょっとしたサポート」で十分な場合があります。そんな「ちょっとしたサポート」の時間が「ITサロン」です。利用される皆さまが気軽に当センターへ立ち寄って、機器の使い方に関するサポートを行ったり、参加者同士がIT関連の情報交換を行う場として設けています。


主な内容は次の通りです。

  • 主に Windows パソコンの体験、使い方、購入相談
  • iPad等タブレットの体験、使い方、購入相談(持参可)
  • 持参したパソコンやタブレットの機器の調整
  • その他、IT以外についても日常用具紹介、視覚障害者の日常生活のちょこっと工夫情報交換

■ITサロンに参加するには

事前予約制です。当日参加も可能ですが順番にお待ちいただく場合があります。
事前予約は電話かメールで承ります。
電話 043-424-2546、
メールは its[アットマーク]tisikyo.jp。
担当者が不在の際は折り返しお電話します。
予約時、氏名、連絡先、サロンで受けたいこと、来所時間をお知らせください。
できるだけITサロン開始時間までにお越しください。

■お問い合わせ

担当 御園、土田、岡根(電話 043-424-2546 メール its [アットマーク] tisikyo.jp)まで

6月のIT講習についてのご案内

いつも視覚障害者総合支援センターちばのIT支援サービスのご利用ありがとうございます。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、一部の皆様におかれましてはオンライン講習となったことで、ご不便ご迷惑おかけしております。

現在、IT担当では6月の講習予約を受け付けております。土田インストラクターのロービジョン対応は余裕があります(水・木曜午後)。岡根インストラクターはパソコンのよりマニアックなことで余裕があります(木曜)。御園インストラクターはパソコン/iPhoneの基本操作で余裕があります(水曜)。
オンライン講習をベースとしますが、携帯帯電話や固定電話の電話越しでの講習、相談、メール対応を行っています。また、来所ご希望の方は予め電話かメールでご相談ください。

受付は電話 043-424-2546 メール its@tisikyo.jp まで(月曜から金曜9:00-17:00)。
パソコンやiPhoneやスマートホンやタブレットを使いこなしてコロナに負けない生活を過ごしましょう!(m)

Zoomアカウントの作成方法

初めに

Zoomにセキュリティーの脆弱性が見つかって以降、Zoomの使い方の掲載を見送っておりましたが、ある程度改善されたとの報道を受け、連載を再開いたします。
アプリの更新がまだの方は、https://zoom.us/download#client_4meeting にアクセスして、最新版の「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードし、インストールしてください。

Zoomクライアントの更新及びインストール

操作方法は以下の通りです。
1.Chromeまたは最新版のEdge、Firefoxの何れかで https://zoom.us/download#client_4meeting にアクセスします。
※InternetExplorerは拡張子が文字化けするエラーが出る為使用しないでください。
2.Tabキーで「ダウンロードリンク、ミーティング用Zoomクライアント」を選び、エンターを押します。
Chromeと最新版のEdgeではShift+F6でダウンロードバー領域に切り替え、ZoomInstaller.exeでエンターを押します。
3.しばらく待つと、Zoomが起動します。
※ユーザーアカウント制御画面やファイアウォールの画面が出た時はTabキーで「はい」や「許可」を選んでエンターを押してください。

Zoomアカウントの作成

1.Start zoomを起動します
2.タブキーでサインインボタンに移動し、エンターを押します。
3.タブキーで無料でサインアップに移動し、エンターを押します。
参考)Googleアカウントやfacebookアカウントをお持ちの場合は、それらのアカウントのいずれかでもサインイン出来るようです。
Webブラウザが開きます(以降Google Chromeで説明します)
4.タブキーで移動すると、
アプリマンス
アプリデイ
アプリイヤー
概要
と移動します。
マンス、デイ、イヤーで下矢印を押すと、項目を選べます。選んだ月などでエンターすると選択されます。
画面には、
「検証のために誕生日を確認して下さい」
と出ており、
マンスでshift+tabキーを押して、ブラウズモードで「サインアップは無料です」から下矢印キーでこの文章を確認出来ます。
また、
「この情報は保存されません」と出ています。
イヤーからタブキーで「概要」まで行ったあと、上矢印キーで、この文章を確認出来ます。
逆向きでは、コンボボックスの操作になってしまうため、上記の方向で矢印キーで移動するようにしています。
マンス、デイ、イヤーを入力し、タブキーを押し、続けるボタンでエンターを押します。
5.画面が切り替わります。タブキーで仕事用メールアドレスを入力エディットに移動し、メールアドレスを入れます。
6.タブキーでサインアップボタンに移動し、エンターを押します。
7.入力したアドレスにメールが送られます。
8.アクティブなアカウント リンクを押します。(メールソフトにより操作が異なります)
9.Webブラウザに切り替わります(Google Chromeとします)
10.タブキーで進んで行くと「Are you signing up on behalf of a school?」はいラジオボタン
と読まれます。学校関係者の場合ははいのままにし、違う場合は右矢印キーでいいえに切り替えます。
タブキーで、続けるボタンに進み、エンターを押します。
11.タブキーで、サインアップは無料ですまで進み、もう一度タブキーを押すと、名エディットと言います。名前を入力します。
12.もう一度タブキーを押すと、姓エディットと言います。姓を入力します。
13.もう一度タブキーを押すと、パスワードと言います。パスワードを決めて入力します。
14.もう一度タブキーを押すと、パスワードの確認と言います。同じパスワードを入れ、タブキーで続けるボタンに移動してエンターを押します。
※パスワードは次の条件に適合していなければなりません。
文字は8字以上である
1つ以上の英文字(a、b、c…)を含む
大文字と小文字の両方を含む
1つ以上の数字(1、2、3…)を含む
パスワードは次のものは使用できません。
1種類の文字のみで入力(11111111またはaaaaaaaa)
連続の数字または連続の文字(12345678またはabcdefgh)

15.友達の招待画面に切り替わります。
16.タブキーで、手順をスキップするボタンに移動し、エンターを押します。
17.テストミーティングを開始画面に移動します。タブキーでマイアカウントへボタンに移動し、エンターを押します。
18.これでアカウントが出来上がります。
19.Start zoomを起動します。
20.メールエディットメールを入力、で、設定したメールアドレスを入力します。
21.タブキーで移動して、パスワードエディットで、設定したパスワードを入力します。
22.次へのサインインを維持のチェックを入れるか、入れないか選びます。スペースキーで切り替えが出来ます。チェックが入っていると、Start Zoom起動時のサインイン画面が次回省略され、同じアカウントで入ります。
23.タブキーで、サインインボタンまで移動し、エンターを押します。
24.これで、Start zoomでのサインインが完了します。

ミーティングの開催方法につきましては、
テレワークやオンライン講習に役立つアプリ「Zoom」のご紹介の「ホスト側」の部分を参照してください。

コロナウイルス感染拡大によるIT担当業務体制について

コロナ感染拡大の影響により、IT担当では、当面の間、毎日日替わりの電話受付体制となりました。内容によっては、その日の担当スタッフでは適切にお答えできない場合もあります。その際は、より詳しいシニアスタッフから後日折り返しお電話します。どうかご了承ください。

講習の受け入れは、当面の間はすべてオンラインで行います。パソコンかアイフォーンがお手元にあれば受講できますので、やり方も含め、どうぞお電話やメールでご相談ください。続々とオンライン講習申し込みが増えています。

電話 043-424-2546 メール its@tisikyo.jp

オンライン会議・通話アプリ「Zoom(パソコン版)」で利用できるキーボードショートカット

パソコン版Zoomアプリで通話中に利用できるキーボードショートカットを。以下に記載します。ご活用ください。

Alt+A: ミュートのON / OFF
Alt+V: ビデオのON / OFF
Alt+I: 招待ウィンドウを表示する
Alt+U: 参加者パネルを表示 / 非表示
Alt+S: 画面共有の開始 / 終了(ただし、コントロールツールバーにフォーカスされている時)
Alt+Shift+S: 新しい画面共有の開始(ただし、コントロールツールバーにフォーカスされている時)
Alt+T: 画面表有の一時停止 / 再開 (ただし、コントロールツールバーにフォーカスされている時)
Alt+R: ローカルレコーディングを開始
Alt+P: レコーディングの一時停止 / 再開
Alt+F: 全画面表示のON / OFF
Alt+H: チャットパネルを表示 / 非表示
Alt+Q: ミーティングを終了する
Alt+M: 全員をミュート / ミュート解除(ただし、ホストを除く)ホストだけの機能

F6: ポップアップしたパネルのフォーカスを移動
Ctrl+Alt+Shift: Zoomにフォーカスを移動する
ESC: 全画面表示を解除
Alt: コントロールツールバー常時表示のON /OFF

ご不明な点は、視覚障害差総合支援センターちば、IT支援担当までお問い合わせください。
電話:043-424-2546
メール:its@tisikyo.jp

コストコがコロナ感染対策の一環として、4月7日から4月末日までの期間、毎週火曜日午前8時~8時45分までの時間65歳以上、および障害のある顧客の買い物時間とすると発表

コストコがコロナ感染対策の一環として、4月7日から4月末日までの期間、毎週火曜日午前8時~8時45分までの時間65歳以上、および障害のある顧客の買い物時間とすると発表

コストコジャパン 重要なお知らせ
https://www.costco.co.jp/ImportantInformation#importantInfo
(ページの下のほうにあります。)

4月8日から5月6日まで来所によるIT講習・相談・サポートは中止します

コロナ感染拡大を受け、4月8日から5月6日までの来所によるIT講習・相談を原則中止とさせていただきます。利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

なお、電話による相談・サポート、オンライン講習やサポートにつきましては、通常営業となります。この機会にオンライン講習への切り替えも、どうぞご検討いただけましたらと思います。

テレワークやオンライン講習に役立つアプリ「Zoom」のご紹介

新型コロナウィルスの影響で、外出せずにインターネットを使用して仕事や勉強をする方法が浸透してきています。

今回は主に企業でのオンラインミーティングや学校でのオンライン授業で導入の進んでいる、Zoomと言うアプリを紹介いたします。

Zoomはスクリーンリーダーでの使用も可能で、NVDA、JAWS、VoiceOver、TalkBackに公式対応しています。また、千視協で検証した範囲ではPC-Talkerでも一部読み上げ方が異なりますが、使用可能です。

Zoomのアクセシビリティーについて詳細 → アクセシビリティ – Zoom

以下に、Windows PC による簡易操作方法と、ホストと参加者側の対応の仕方を記載します。

■ホスト、参加者共通

Zoomクライアントをダウンロードします。ダウンロード url → https://zoom.us/download#client_4meeting

インストール方法

1.上記URLにアクセスし「ダウンロード Zoomミーティングクライアント」と読む部分でエンターを押し、指示に従いダウンロードします。
2.ダウンロードしたプログラムを実行すると、インストーラーが起動するので、指示に従いインストールしてください。
3.スタートメニューのZグループにZoomフォルダーとStartZoomが作られるので、起動を確認してください。
4.正常に起動すると「ミーティングに参加」「サインイン」が選べます。
5.Alt+F4で終了できます。

■ホスト側(ホストは会議の主催者やオンライン講習の講師を示します)

※初めて使う場合、サインアップを選び、Zoomアカウントの作成方法を参照してアカウントを作成する操作が必要です。

●インスタントミーティングの使い方

1.Zoomを起動し、メールアドレスを入力し、Tabキーでパスワード欄に移動し、パスワードを入力し、Tabキーでサインインボタンを選び、エンターを押します。
2.Tabキーで「新しいミーティングを開始しています」ボタンを選び、エンターキーを押します。
3.コンピューターでオーディオに参加ボタンでエンターキーを押します。
4.Tabキーで「他の人を招待」ボタンを選び、エンターを押します。
5.Tabキーで「招待のコピー」を選びエンターを押すと、クリップボードにコピーされますので、お使いのメールアプリを起動し、参加者へ参加用URLをメールで伝えます。
6.参加者が参加するまで待ち受けます。
※ミーティングを開始してしばらく待っても参加者が参加できない場合は電話等で連絡し、適宜通話でのサポートを行います。

●終了の仕方

1.Tabキーで「ミーティングを退出」を選びエンターを押します。
2.Tabキーで「全参加者のミーティングを退室」を実行します。
3.「Zoom」アプリを完全に終了するには、Alt+F4で閉じます。

■参加者側(参加者は会議に参加するメンバーやオンライン講習の受講者を示します)

●開始の仕方

1.ミーティング開始までに予めズームをインストールしておきます。※初回のみ(インストール方法は「■ホスト、参加者共通」の部分から確認してください。)
2.ホストからのミーティング URL・ミーティング IDをメールで発行してもらいます。
3.普段使用のメールソフトを開き、メール本文内に書かれたURLを開きます。
4.Zoomを開く確認ダイアログが表示されるので、Chromeや最新版のEdgeでは左矢印で「Zoomを開く」ボタンを選択してエンターを押し、FirefoxではTabキーで「リンクを開く」を選択してエンターを押します。
5.「コンピューターでオーディオに参加」でエンターを押します。

●終了の仕方

1.ホストがミーティングを終了した場合、自動的に終了します。自分だけ退出したい時はTabキーで「ミーティングを退出」を選びエンターを押します。
2.「Zoom」アプリを完全に終了するには、Alt+F4で閉じます。

4月9日 IT オンライン懇談会を開催

みなさま、

コロナショックにより、不要不急の外出を自粛するよう要請され、不安のなか生活しつつも、鬱々としていることと思います。

さて、そんななか、IT担当では4月9日に、ITオンライン懇談会を開催することにしました。

今回の対象は、前年度のITサロンにご参加頂いた方々とし、メールアドレスがわかる方々へは個別に開催案内をお送りします。

ITオンライン懇談会はITについての最近の話題を中心にセッショントークを考えています。

少しでも、皆様の気持ちが晴れ晴れとできましたら幸いです。

最近は、オンライン飲み会というのも盛んに開催されているようです。私自身は、15年前からそんなことをしていたので目新しくはないのですが、今後、より普通に行われるようになるのかなあと思っています。

では、オンラインでお会いしましょう!

Google Chrome及びMozilla FirefoxでYouTubeを視聴する

YouTubeがインターネットエクスプローラーのサポートの終了を発表しました。 インターネットエクスプローラーからYouTubeにアクセスすると「このブラウザのサポートはまもなく終了します。快適な視聴をお楽しみいただくためには、ブラウザをアップデートしてください」と表示されたり、ヘルプページでは「YouTube は Internet Explorer のサポートを終了しました。
引き続き YouTube をご利用になるには、ブラウザを Chrome にアップデートしてください。」と言うメッセージが表示されます。

Google社の詳細ページはこちら
快適に視聴するためにブラウザをアップデートする – YouTube ヘルプ

上記のご案内を受けまして、今回はGoogle Chrome及び、Mozilla FirefoxでYouTubeを視聴する方法をご紹介いたします。
尚、Microsoft Edgeにつきましては、4月以降に日本でもChromium版に正式移行する予定が発表されており、移行後はGoogleChromeとほぼ同等の操作で扱える為、移行後はGoogleChromeの部分を参照し、Edgeに読み替えて操作してください。現行のEdgeでは日本語入力を上手く読まない為、説明を省略させていただきます。

Google ChromeまたはMozilla FirefoxでYouTubeを視聴する(JAWS及びNVDAの場合)

1.Google ChromeまたはMozilla Firefoxを起動します。
2.https://www.youtube.com/ にアクセスします。
3.検索欄に移動し、エンターを押します。(JAWSではフォームモードオンと読まれます、NVDAではカシャっと鳴った状態のフォーカスモードになります。)
4.視聴したい動画のキーワードを入力し、エンターを押します。
5.検索結果が表示されたら、Hを押して行くと、検索結果のタイトル部分を辿れますので、目的の動画を選びます。(NVDAでHが無反応な時はInsertまたは無変換+スペースでブラウズモード(ポンと鳴った状態)に切り替えます。)
6.エンターを押すと動画の読み込みが開始されます(環境により自動的に再生がスタートします。)
7.JAWSではInsertまたは無変換を押しながらZを押し仮想PCカーソルをオフにします。NVDAではInsertまたは無変換を押しながらスペースを押しフォーカスモードに切り替えます。
8.fを押すとフルスクリーンモードに切り替わり、jで巻き戻し、kで再生/一時停止、lで早送りの操作が出来るようになります。 ※動画の先頭とスクリーンリーダーの読み上げが重なってしまう時は、Ctrlキーで読み上げを止めてから、jで巻き戻すと先頭からスムーズに聞き取れます。
9.再生終了後や途中で一時停止してからエスケープキーを押すと全画面表示を終了します。
10.検索結果一覧に戻るにはAlt+左矢印を押してください。
11.完全に終了するには、Alt+F4を押し、ChromeまたはFirefoxを終了させます。

Google ChromeまたはMozilla FirefoxでYouTubeを視聴する(PC-Talkerの場合)

1.Google ChromeまたはMozilla Firefoxを起動します。
2.https://www.youtube.com/ にアクセスします。
3.検索欄に移動し、検索キーワードを入力します。
4.Tabキーで「検索の 確認」と読まれる部分に移動し、エンターを押します。
5.検索結果が表示されたら、「ナビゲーションのスキップの 確認」と読む部分でエンターを押します。
6.Tabキーで目的の動画を選び、エンターを押すと動画の読み込みが開始されます(環境により自動的に再生がスタートします。)
7.Ctrl+スペースを押し、ナビゲーションキーをオフにします。
8.fを押すとフルスクリーンモードに切り替わり、jで巻き戻し、kで再生/一時停止、lで早送りの操作が出来るようになります。 ※動画の先頭とスクリーンリーダーの読み上げが重なってしまう時は、Ctrlキーで読み上げを止めてから、jで巻き戻すと先頭からスムーズに聞き取れます。
9.再生終了後や途中で一時停止してからエスケープキーを押すと全画面表示を終了します。
10.検索結果一覧に戻るにはAlt+左矢印を押してください。
11.完全に終了するには、Alt+F4を押し、ChromeまたはFirefoxを終了させます。